光回線で工事不要の場合はある?工事不要で契約できるパターンと注意点を解説

光回線で工事不要の場合はある?工事不要で契約できるパターンと注意点を解説
光回線で工事不要の場合はある?工事不要で契約できるパターンと注意点を解説

光回線で工事不要の場合はある?工事不要で契約できるパターンと注意点を解説

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

光回線を契約するときには、電柱から自宅に光ファイバーを引き込む必要があるため工事を行います。

新規で契約をする場合でも乗り換えで契約をする場合でも、基本的には工事が必要となります。

ただ、一部の申し込みパターンでは光回線でも工事不要となる場合があり、自宅に届く機器を接続するだけでインターネットが利用できるようになります。

こちらでは、光回線の工事が不要なケースや工事が必要な時の注意点について紹介いたします。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

工事不要の光回線はある?

はてな女性の画像

光回線を利用するのに必要なのが開通工事。費用も時間も取られるので面倒ですよね。しかし光回線の中には工事不要のものもあるのです。

アール教授
基本的に工事は必要です。

光回線の契約には工事が必須

選択肢の画像

光回線を利用するためには、宅内に光ファイバーを導入する必要があるため、基本的には工事が必須となっています。

また、戸建ての場合とマンションの場合で工事内容が異なりますので利用するプランによっては2回工事が必要になる場合も。

戸建て回線の場合は、屋外の電柱から光回線を建物へと引き込む「屋外工事」と、屋外から引っ張ってきた回線を部屋で利用できるようにする「屋内工事」があります。

工事不要のネット回線について

通信速度画像

工事を不要にしてインターネットを利用したい方は、モバイルWi-Fiの利用をお勧めします。

モバイルWi-Fiは無線でインターネット回線を提供しますので、光回線で必要となるような工事が不要です。

ポケットサイズのルーターから、家に置く据え置きタイプまで様々な種類がありま。

しかし、工事が不要な分、光回線に比べて速度が遅く、安定しないため速度や安定性にこだわる方にはおすすめしません。

Point

光回線は基本的に工事が必要

屋外工事がある場合もある

モバイルWi-Fiは工事不要

光回線が工事不要で契約できるパターン

契約

工事が必要となる光回線ですが、工事が不要で契約できる光回線のパターンがありますのでご紹介していきます。

アール教授
転用などは工事不要です。

フレッツ光からの転用

フレッツ光転用の画像

光回線 コラボ光
wifiテーブル画像
契約方法 転用
(フレッツ光→コラボ光)
工事有無 工事不要

フレッツ光を以前から使っていコラボ光(フレッツ回線を利用した光回線の総称)に転用する場合は工事は不要です。

「フレッツ光」をご利用中のお客様が「お客さまID」や「ひかり電話番号」はそのまま※1 ※2で、光コラボレーション事業者様がご提供する サービスに切り替えることを「転用」といいます。

出典:転用ーフレッツ光

なぜかというと、もともとフレッツ回線を導入しているのであれば、その回線を利用してインターネット通信を行うからです。

また、工事が不要なのでもちろんその工事にかかる費用も発生しません。工事費の負担を泣く光回線を利用することができます。

なお、フレッツ光を以前から利用していない場合にコラボ光を契約する場合は、フレッツ回線を導入する工事が必要ですのでご注意ください。

コラボ光からの事業者変更

契約

光回線 コラボ光
wifiテーブル画像
契約方法 事業者変更
(コラボ光→コラボ光)
工事有無 工事不要

コラボ光を利用している方が、引き続きコラボ光を利用するが事業者の変更をしたい方もフレッツ回線のままですので、特別工事が不要です。

事業者変更は、回線はそのままですが、料金プランや各種サービスが変更されるだけですので、新規に回線を開通する必要がありません。

こちらも、フレッツ光からの転用と同様の扱いとなりますので、工事不要で工事費もかかりません。

もともとコラボ光を導入していてプランの見直しをしたいのであれば、同じコラボ光内で事業者変更をすれば面倒な工事が不要ですのでおすすめです。

無派遣工事で開通できる場合

工事画像

マンションや賃貸住宅など、光回線の導入を考えている建物内に光コンセントが残っている場合は、無派遣工事となり、立ち会う必要がありません。

元々光回線が通っているので、自宅に届く接続機器を自ら接続するだけで光回線が使えるようになりますので、工事に時間を割く必要がありません。

しかし建物に入っている光ケーブルが別事業者のものであれば、新規に工事が必要なのかそもそも導入することができないかなどがわかりません。

事前に導入を検討している光回線と、自宅に入っている光コンセントの種類を確認しておくことが大切です。

Point

フレッツ光からコラボ光は工事不要

コラボ光の事業者変更は工事不要

既に回線がある場合は無派遣工事も

光回線の工事が必要な場合の注意点

注意の画像

光回線は基本的に工事が必要ですので、その場合の注意点をまとめたもので参考にしてください。

アール教授
様々な注意点があります。

工事に立会いが必要

屋外工事画像

光回線を開通させるためには基本的に工事に立ち会う必要があります。屋外工事であれば壁に穴をあけるので、できれば契約者の立ち会いが望ましいです。

またマンションなどの管理建物で屋外工事が必要な場合は、事前に管理会社に許可を得る必要がありますので、事前に確認しておきましょう。

工事は大体1~2時間程度で終わりますが、場合によっては1日で終わらない可能性もあります。

基本的に契約者が希望する日に工事をお願いできますが、3月などの繁忙期は希望に添えない場合もあります。

開通までに時間がかかる場合がある

時計(時間)の画像

光回線に申し込んでから、工事に着手するまで時間がかかるということを頭に入れておきましょう。

通常は申込から1ヶ月程度ですが、引っ越しなどが多い3月~4月の繁忙期は長くて3か月ほどかかる場合があります。

早めに申し込んでおくと工事費もスムーズに抑えられ、工事を円滑に終えることができますので、計画性を持って光回線を申し込むことが大切です。

すぐに利用したい方はできるだけ繁忙期を避けるなどして、最短で工事日を迎えられるようにしましょう。

工事費がかかる

工事費画像

工事内容
(フレッツ光)
工事費
派遣工事あり
(屋内配線の工程あり)
工事テーブル画像
18,000円
派遣工事あり
(屋内配線の工程なし)
工事テーブル画像
7,600円
無派遣工事
工事テーブル画像
2,000円

光回線を導入する工事には費用が発生します。上記は工事費の目安の金額ですので参考にしてください。

派遣工事に関しては分割払いが可能ですが、無派遣工事にかかる費用は一括払いのみとなっています。

また、土日祝日で工事を実施する場合は別途3,000円ほど必要になる場合がありますので、工事費をできるだけ抑えたい方は、平日が狙い目です。

分割払いも一括払いでも支払総額はどちらも一緒ですので、初期費用の予算があまりない方でも光回線を開通することができます。

Point

工事には立ち会いが必要な場合がある

工事着手まで時間がかかる

土日祝の工事は手数料が別途かかる

高速通信が魅力のおすすめ光回線を紹介

紹介する男性画像

ここで工事が必要ですが、おすすめの光回線4社をご紹介していきますので、自分に合った光回線を選んでください。

アール教授
工事が不要な場合があります。

auひかり

auひかりnnコミュニケーションズ画像

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③auスマホとセットで割引される

KDDIが提供する光回線auひかり。通信回線は独自の回線を提供していますので、開通には工事が必要となります。

通信速度が速いのが魅力で、下り最大10Gbps。大容量コンテンツもサクサクストレスなく楽しむことができる光回線です。

ただし、下り最大10Gbpsの出るプランは東京、神奈川、埼玉、千葉の一部エリアでの提供となっているので注意が必要です。

KDDI正規代理店のNNコミュニケーションズから、対象プランの新規契約で最大52,000円が受け取れるキャッシュバックキャンペーンを実施しており、お得に光回線を始めることができます。

auスマホを持っている方は、auスマートバリューが適用され、携帯料金が月々1,000円割引されるのでお得です。

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光

ドコモ光MV画像

    特徴①超高速の10ギガプラン
    特徴②指定オプション加入でキャッシュバック
    特徴③ドコモスマホとセットの割引

ドコモ光はフレッツ回線を利用して、光回線を提供しているコラボ光の一つです。なのでもともとフレッツ回線を導入している場合は、工事不要でドコモ光を利用できます。提供は一部エリアですが、最大通信速度10Gbpsの高速プランのサービスがあるので高画質・大容量コンテンツも複数デバイスで同時に利用することができます。

ドコモ光ではGMOとくとくBBからのお申込みで、キャッシュバックキャンペーンを受けることができます。指定オプションである映像サービスとの申込みで最大20,000円の増額が見込めます。

また、工事が必要である場合でも、工事費完全無料キャンペーンを実施していますので、工事費無料で開通することができるのも魅力の一つです。

ドコモスマホとのセット割もありますので、ドコモユーザーにはおすすめの光回線です。

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光MB画像

    特徴①下り最大1Gbpsの高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

ソフトバンク光も、フレッツ回線を利用したコラボ光の一種ですので、フレッツ光からの乗り換えは、工事不要で利用することができます。

フレッツ回線を利用しているので全国各地で利用することができ、更に高速通信なので快適にインターネットを利用することができます。

ソフトバンクのスマホを持っている方はスマホセット割が適用され、携帯料金が毎月1,000円割引してくれるので、ソフトバンクユーザーにおすすめな光回線です。

ソフトバンク光の詳細はこちら

NURO光

nuro光MB

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

NURO光は独自の高速回線を利用して光回線を提供していますので、工事が必要となります。

新規契約で対象プランに契約すると、45,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックキャンペーンは簡単に申し込める上、最短2か月でもらえるので、もらい忘れがないお得で良心的なキャンペーンです。

またNURO光は無線LAN付きルーターですので、開通後すぐにWi-Fiが利用でき、スマホやタブレットも快適に利用できます。

Point

auひかりは独自のKDDI回線

ドコモ光はスマホ割引あり

NURO光はキャッシュバックが最短2ヶ月

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

高速通信が魅力のおすすめ光回線を比較

比較の画像

今回ご紹介したauひかり・ドコモ光・ソフトバンク光・NURO光の4社を比較していきましょう。

アール教授
光回線選びの参考にしてください。

キャンペーン工事費で比較

工事費用の画像

下記は4社のキャンペーン工事費で比較したものです。
光回線名 工事費 キャンペーン割引
auひかり
auひかりのロゴ
37,500円 初期費用相当額割引
実質0円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
18,000円 新規工事費無料
完全0円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
24,000円 乗り換えキャンペーン
実質0円
NURO光
NURO光のロゴ
40,000円 月額割引キャンペーン
実質0円

ドコモ光やソフトバンク光にフレッツ光から乗り換える場合は工事不要ですので、工事費は掛かりません。

工事が必要な場合でも、立ち会いが必要な場合がありますが、4社とも工事費無料キャンペーンを行っています。

しかしauひかり、ソフトバンク光、NURO光は途中解約してしまうと、解約した時点の工事費残債が発生してしまうので注意しましょう。

ドコモ光の詳細はこちら

月額料金で比較

期間とお金の画像

下記は4社の月額料金で比較したものです。
光回線一覧 月額料金
auひかり
auひかりのロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,400円〜
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円〜
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
NURO光
NURO光のロゴ
NURO光:4,743円
NURO光forマンション:1,900円〜

月額料金は戸建てプラン、マンションプランの2種類で分けられるのですが、一番安いのはNURO光となっています。

しかし上記の金額は標準プランの金額ですので、契約するプランによって金額が変わりますので注意が必要です。

スマホセット割を4社とも展開していますので、自分が利用しているスマホのキャリアに合わせて契約するとお得に光回線を利用することができます。

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

通信速度で比較

通信速度画像

下記は4社の通信速度について比較したものです。
光回線名 最大速度 標準的な
プランの速度
auひかり
auひかりのロゴ
10Gbps 1Gbps
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
10Gbps 1Gbps
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
10Gbps 1Gbps
NURO光
NURO光のロゴ
10Gbps 2Gbps

最大通信速度は4社とも10Gbpsと、同じですがベストエフォート方式といって、環境や電波状況によって通信速度が変わってきます。

標準プランの最大通信速度ではNURO光が一番速く、快適に利用することができます。しかしどの光回線も高速通信が評判ですので、そこまで違いがないというのも事実です。

速度は同じほどですので、料金やサービス面で光回線を決めるほうが納得して利用することができます。

Point

4社とも工事費キャンペーンがある

月額料金はNURO光が安い

通信速度にあまり差はない

auひかりの詳細はこちら

ソフトバンク光の詳細はこちら

総括:光回線の乗り換えには工事不要な場合もある

ポイントの画像

いかがでしたでしょうか?この記事では光回線を工事不要で開通する方法について解説してきました。

転用や事業者変更で回線を変えずにそのまま利用する場合は、工事不要ですが、基本的に工事が必要となりますので頭に入れておきましょう。

また、工事には時間がかかる場合がありますので、繁忙期はなるべく避け余裕をもって申し込むことが大切です。

おすすめの光回線4社は、どれも高速通信が魅力的ですので、自分に合った光回線を選んで快適にインターネットを利用しましょう!

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

光回線カテゴリの最新記事