ブロードワイマックスのサポートは安心?いつでも解約サポートについて徹底解説!

ブロードワイマックスのサポートは安心?いつでも解約サポートについて徹底解説!
ブロードワイマックスのサポートは安心?いつでも解約サポートについて徹底解説!

ブロードワイマックスのサポートは安心?いつでも解約サポートについて徹底解説!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

ブロードワイマックスは「株式会社Link Life」が運営するWiMAXプロバイダです。

ブロードワイマックスにはいつでも解約サポートがあり、同社が扱っている他社サービスに違約金なしで乗り換えることができます。

今回は、ブロードワイマックスのいつでも解約サポートについて、概要と注意点、申し込み方法などを紹介します。

Broad WIMAXの公式サイトへ

WiMAX業界最安級!Broad WiMAX!

Broad WiMAXのロゴ画像
Broad WiMAXの画像
プロパイダBroadWiMAX
月額料金月額2,726円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・月額料金が最安級!
・最短ご契約当日からご利用可能!
キャンペーン初期費用18,857円無料

BroadWiMAXの公式サイトへ

ブロードワイマックスのいつでも解約サポートとは

ブロードワイマックスいつでも解約サポート
ブロードワイマックスが行なっている「いつでも解約サポート」というサービスについて解説します。

アール教授
違約金無料でブロードワイマックスから他回線に乗り換えられるサービスです!

違約金無料で乗り換えが可能

女性

解約金には気を付けよう
解約時期 契約解除料
12ヶ月以内
カレンダーの画像
19,000円
13~24ヶ月以内
カレンダーの画像
14,000円
25ヶ月目以降
カレンダーの画像
9,500円
更新月
カレンダーの画像
0円

ブロードワイマックスの「いつでも解約サポート」は、ブロードワイマックスの運営元である株式会社Link Lifeが取り扱う別の回線に違約金無料で乗り換えられるサービスです。

通常、WiMAXを解約するには利用期間に応じて解約金が発生してしまい、ブロードワイマックスの解約金は上の表の通りです。ただしWeb割キャンペーンの加入者が24ヶ月以内に解約した場合、上記の金額に加えて別途9,500円の請求があるので注意が必要です。

ですが「予想より通信速度が遅かった」「以前より通信量が増えて通信制限が気になるようになった」など、実際にWiMAXを利用してから問題が出てくることもあります。

こういった場合、他の回線に乗り換えようにも解約金がハードルになって中々乗り換えられないということになりかねません。

ブロードワイマックスの「いつでも解約サポート」は、こういった問題が起きた際に他の回線に解約金無料で乗り換えられます。

乗り換え可能なサービス

乗り換え時の画像

アール教授
いつでも解約サポートで乗り換えられる回線サービスは以下の通りです!

モバイルルーターサービス

ルーター端末
ブロードワイマックスを契約後、他のモバイルルーターサービスに乗り換えられます。

「以前は問題なく使えていたけど、引っ越し先でのWiMAXの通信速度が遅い」「よくネット利用する場所がエリア外で電波が届きにくい」といった場合にも、他の回線に乗り換えられるので安心です。

ブロードワイマックスのカスタマーサポートに相談すると、利用環境に適したモバイル回線を提案してくれます。

固定回線サービス

無線ルーター画像
モバイルルーターサービスの他に、固定回線サービスへの乗り換えも可能です。

「外出先でネットを使いたくてブロードワイマックスのWiMAXを契約したけど、やっぱり自宅でのネット利用が増えたので固定回線に戻したい」という方のために、固定回線サービスも用意されています。

モバイルルーターサービスの乗り換えと同様に、カスタマーサポートに問い合わせれば利用環境に合った固定回線を提案してもらえます。

WiMAXに不満がある時に有用

スーツの男性
WiMAXは数年単位で利用を続けるものなので、どうしても契約期間中に通信環境のトラブルが出てくることが考えられます。

そんな時、無料で他の回線に乗り換えられるいつでも解約サポートは非常に心強いサービスです。

乗り換え先の回線も充実していて、モバイル回線では「ネクストモバイル」や「どんなときもWiFi」など、固定回線では「ソフトバンク光」や「auひかり」などがあるので、万が一ブロードワイマックスの利用に不満が出た場合にも安心です。

Point

違約金無料で乗り換えられる

モバイル、固定回線共に豊富な乗り換え先

ブロードワイマックスに不満が出ても安心

Broad WIMAXの公式サイトへ

ブロードワイマックスのいつでも解約サポートの申し込み方法

確認画像
いつでも解約サポートの申し込み方法について解説します。

アール教授
ネットまたは電話から、簡単に申し込みができます!

申し込み条件は特になし

否定する男性の画像
いつでも解約サポートには、指定オプションへの加入や適用期限などの利用条件はありません。

ブロードワイマックスの利用者であればいつでも誰でも利用できます。

申し込みのハードルがなく、気軽に申し込めるのもいつでも解約サポートの魅力です。

電話かWEBで申し込み可能

調査をする女性の画像

申し込み先を見ていきましょう
申し込み方法 手続き先
電話
固定電話テーブル
「電話番号」
0120-187-727(通話無料)
「受付時間」
11:00~18:00(平日のみ)
WEB
ネット
ブロードワイマックスの公式HP

いつでも解約サポートは、ブロードワイマックスの電話窓口、もしくは公式Webサイトから申し込むことができます。

上の表の通り、電話窓口は平日11:00〜18:00で受け付けています。

Webサイトからであれば24時間申し込み可能ですが、手続きが簡単に済むので電話での申し込みがオススメです。

電話なら申し込みと同時に解約処理が行われる

電話をする男性
電話窓口からいつでも解約サポートを申し込むと、乗り換え先のモバイル回線が開通すると同時にブロードワイマックスが解約されるため、自分で解約手続きを行う手間が省けます。

ただし、モバイル回線ではなく固定回線へ乗り換える場合は、自分で解約手続きをする必要があります。

モバイル回線へ乗り換える場合は受付時間内に電話窓口から申し込むことをオススメします。

Point

申し込みに条件はないので安心

電話orネットから申し込み可能

電話からの申し込みがおすすめ

Broad WIMAXの公式サイトへ

ブロードワイマックスの解約サポートの注意点

注意の画像
便利ないつでも解約サポートですが、利用の際の注意点があるので解説します。

アール教授
あらかじめ注意点を把握しておくと、より安心してサポートを受けられます!

注意点①ブロードワイマックスが提供しているプロバイダしか乗り換えができない

プロバイダーの画像
いつでも解約サポートは、あくまでもブロードワイマックスの運営元である株式会社Life Linkが取り扱っている回線サービスにのみ変更が可能です。

上で話した通り、乗り換え先の回線サービスはモバイル回線、固定回線共に充実しています。

ですが、どこでも好きな回線に無料で乗り換えられるという訳ではないので、その点は理解しておきましょう。

注意点②初期費用はかかる

お金の画像
いつでも解約サポートで免除されるのは、ブロードワイマックスの解約金のみです。

乗り換え先の回線を契約する際にかかる初期費用や事務手数料は自分で負担しなければなりません。

また、乗り換え先の回線を初期契約解除する場合には、いつでも解約サポートで免除された解約金を支払う必要が出てくるので、乗り換え先の回線はより慎重に選びましょう。

注意点③乗り換えからの契約よりも新規契約がお得

契約

乗り換えからの契約だと、本来であれば受けられるお得なキャンペーンも受けられなくなります。

新規契約であれば、キャッシュバックであったり、月額割引など、お得なキャンペーンを使って利用を開始できるので、いつでも解約サポートを利用せずに、新規で契約するほうが良いかもしれません。

Point

特定の回線以外には乗り換えられない

乗り換え先の回線の初期費用は自分で負担

乗り換え先の回線キャンセルで違約金発生

Broad WIMAXの公式サイトへ

おすすめのモバイルWi-Fiをご紹介

紹介する女性
ブロードワイマックスのほかにおすすめのモバイルWiFiの特徴を紹介しています。

アール教授
どちらも魅力的な特徴があるモバイル回線です!

広いエリアで利用可能!ネクストモバイル

ネクストモバイルのMB画像

    特徴①ソフトバンク回線で快適通信!
    特徴②端末代無料!
    特徴③広いエリアで利用可能!

ネクストモバイルは2つのプランがあり、料金をお安くしたい方は20GBプラン、料金もデータ量もバランスよく使いたい方には30GGBプランがあります。

3日間で10GB制限等の制限が無いので、週末に集中的に映画を見たい!といった使い方でも安心!20GB/30GBプランの場合でも月間容量を超えない限り、通信制限が発生することはありません!

出典:通信制限ーNEXT mobile

通常、WiMAXのプランは通信量無制限のプランであっても「3日で10GBまで」といった日毎の通信制限が設けられていますが、ネクストモバイルには3日で10GBのような制限がないのが特徴の1つです。

またネクストモバイルはソフトバンク回線を使用していて、広いエリアで安定した速度のネット通信が可能となっています。

ネクストモバイルの公式サイトへ

ネットが完全無制限で海外利用可!どんなときもWiFi

どんなときもWiFiのネット無制限の画像

    特徴①トリプルキャリネットワークに対応
    特徴②131カ国で利用可能
    特徴③通信制限一切なし

どんなときもWiFiは「クラウドWiFi」という通信技術により、au・docomo・softbankのトリプルキャリアネットワークに対応しているので、広いエリアで高速通信が利用できるのが魅力です。

また、海外でWiFiを利用するためには、通常であれば海外利用オプションに加入したり、海外用WiFiをレンタルするなどの面倒な手続きが必要でした。

どんなときもWiFiでは普段使っている端末をそのまま海外に持っていき、電源をONにするだけで131ヶ国でネットが使えるので、急な旅行や海外出張がある方にもオススメです。

さらに、どんなときもWiFiは上記のネクストモバイルと同様に通信制限が一切ないため、ヘビーユーザーも快適にネットを利用できます。

Point

ネクストモバイルはソフトバンク回線

どんなときもWiFiは海外利用が便利

2社とも日毎の通信制限がない

どんなときもWiFiの公式サイトへ

ブロードワイマックスと他社WiFiを比較

比較の画像
上記2社と、ブロードワイマックスの特徴を比較しました。

アール教授
自分に適したWiMAXが見つかれば、もちろん最初からそちらを契約してもOKです!

3年間の月額料金平均を比較

お金の画像

月額料金を比較してみました
モバイル
WiFi
プラン名 月額料金
(3年平均)
契約期間
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,648円 3年
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
20GB
プラン
2,580円 2年
30GB
プラン
2,880円 2年
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ放題
プラン
3,632円 2年

注:表示価格・内容は2020年7月3日現在の情報
各社が用意している通信量無制限のプランの月額料金を比較すると、ネクストモバイルの20GBプランが最安となっていることがわかります。

「通信量無制限で、月額料金をなるべく抑えたい」という方はネクストモバイルを検討してみてください。

また、ネクストモバイルは20GBプラン・30GBプランがあり、WiMAXのようなギガ放題プランはありませんが、月額料金がかなりお安くなっています。

ただし、契約期間内のプラン変更はできないので注意してください。

3年間の実質料金を比較

お金の計算をする男性の画像

実質費用を比較してみました
モバイル
WiFi
プラン名 実質費用
(3年間)
キャッシュバック
(CB)
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
127,341円※¹ 1万円※²
(新規2台同時申込)
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
20GB
プラン
94,900円 なし
30GB
プラン
105,700円
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ放題
プラン
133,780円 なし

※¹:新規2台同時申込のキャッシュバックは含まない
※²:表示価格・内容は2020年7月3日現在の情報
注:実質費用=3年月額合計+事務手数料+端末代-CB

実質費用を比較すると、上記の月額費用の比較と同様、ネクストモバイルが最安となりました。

ネクストモバイルは月額費用、実質費用ともに優れているので、ネット使用料を抑えたい方にオススメのプロバイダです。

当然ですが、月間20GB・30GBの制限があるネクストモバイルのプランではより安い実質費用になっているので、料金と通信量をバランスよく使いたい方はこれらのプランを検討すると良いでしょう。

解約金と契約年数を比較

期間とお金の画像

解約金と契約年数の比較を比較してみました
モバイル
Wi-Fi名
解約金 契約年数
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
0〜12ヶ月目:19,000円
13〜24ヶ月目:14,000円
26ヶ月以降:9,500円
更新月:0円
3年
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
0〜12ヶ月目:19,000円
13〜24ヶ月目:14,000円
26ヶ月以降:9,500円
更新月:0円
2年
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
0〜12ヶ月目:19,000円
13〜24ヶ月目:14,000円
26ヶ月以降:9,500円
更新月:0円
2年

契約年数で比較してみると、他の2社が2年契約であるのに対して、ブロードワイマックスのみが3年契約と縛りが厳しいことがわかります。

また解約金を比較すると、3社とも同じ費用、更新月が同じであることがわかりました。

ただし、ネクストモバイルもブロードワイマックスと同様にいつでも解約サポートを行なっているため、解約金を心配する必要は少ないです。

ちなみにどんなときにもWiFiもいつでも解約サポートがあるため、どのプロバイダを契約しても解約金を心配する必要は少ないと言えます。

通信速度・通信量を比較

通信速度の画像

通信速度・通信量の比較を比較してみました
モバイル
Wi-Fi名
下り最大
通信速度
データ量 通信制限
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
全国:440Mbps
一部:1.2Gbps
無制限
(実質)
10G/3日
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
150Mbps 20GB
30GB
なし※
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
150Mbps 無制限
(完全)
なし

※:月間容量を超えた場合に制限がかかる

通信速度と通信量で比較してみると、ブロードワイマックスのみ下り最大通信速度が全国440Mbps、一部1.2Gbpsと、他の2社の倍以上の最大速度となっています。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

ネクストモバイルとどんなときもWiFiの最大通信速度である150Mbpsも、普段使いネットを利用する分には十分快適な通信速度です。

どんなときもWiFiは月間無制限に加えて、日毎の制限もない完全無制限のプランがある代わりに、最大速度が抑えられている印象です。

「日毎の通信制限があっても良いからできるだけ高速通信でネットを利用したい」という方はBroad WiMAXを、「日毎の通信制限がなく、安定的にネットを利用したい」という方はネクストモバイルかどんなときもWiFiを検討すると良いでしょう。

また通信速度はあくまで最大速度なので、エリアや電波状況によって変動することを覚えておきましょう。

Point

費用面ではネクストモバイルが優秀

3社ともいつでも解約サポートを実施

通信速度はブロードワイマックスが最速

Broad WIMAXの公式サイトへ

ネクストモバイルの公式サイトへ

どんなときもWiFiの公式サイトへ

総括:WiMAX自体に不満があってもブロードワイマックスのサポートなら安心

ブロードワイマックスアイキャッチ画像
ブロードワイマックスは上記3社の中で最も最大通信速度が早いのが強みで、できるだけ高速な通信でネットを使いたいという方にオススメのプロバイダです。

ネクストモバイルは月額費用、実質費用ともに上記3社の中で最安なのでネット使用料を抑えたいという方にオススメで、また20GB・30GBプランが用意されているのもネット利用が控えめの方にもありがたいポイントです。

どんなときもWiFiは」トリプルキャリアネットワーク」でau・docomo・softbankの回線が利用できることによる対応エリアの広さと、海外利用ができることが最大の強みと言えます。

また上記の3社はいつでも解約サポートを行なっているため、各社のWiMAXの利用環境に不満が出た場合にも安心です。

ブロードワイマックスから乗り換えを検討している方はもちろん、はじめてWiMAXを契約する方もぜひ上記の3社を検討してみてください。

Broad WIMAXの公式サイトへ

WiMAX業界最安級!Broad WiMAX!

Broad WiMAXのロゴ画像
Broad WiMAXの画像
プロパイダBroadWiMAX
月額料金月額2,726円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・月額料金が最安級!
・最短ご契約当日からご利用可能!
キャンペーン初期費用18,857円無料

BroadWiMAXの公式サイトへ

Broad WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダBroad WiMAXのロゴ
月額料金2,726円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法口座振替
クレジットカード
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
総合評価★★★★
会社名株式会社リンクライフ

BroadWiMAXカテゴリの最新記事