光回線の料金は高い?おすすめの光回線や料金相場などについて紹介します!

光回線の料金は高い?おすすめの光回線や料金相場などについて紹介します!
光回線の料金は高い?おすすめの光回線や料金相場などについて紹介します!

光回線の料金は高い?おすすめの光回線や料金相場などについて紹介します!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。


光回線の料金が高いように感じる、とお悩みの人も多いのではないでしょうか?

光回線の契約というのは複雑で、契約内容によって料金が大きく変わってしまうこともあります。

もし、毎月の支払いが高いように感じるなら、まずは光回線の料金相場と比較してどのくらい差があるのか確認してみましょう。

こちらでは、光回線の料金相場や、光回線の料金が高い時の対処方法について紹介いたします。

光回線の料金は高い?料金相場をチェック!

チェック(紹介)
値段の決まり方・月額料金・工事費の3つの観点から料金相場をチェックしていきます。

アール教授
光回線の月額料金などについて見ていきましょう。

光回線の値段の決まり方

お金の計算をする男性の画像
光回線には、マンションタイプと戸建てタイプがありますが、どちらの場合も光回線は値段の決まり方があります。

光回線の月額料金は「回線料金+プロバイダ料金+工事費(分割の場合)」で決まるのです。最近ではプロバイダ一体型の契約も多くあります。

プロバイダ一体型の契約の場合は、単純に光回線の料金と工事費を合わせた金額になります。

光回線の月額使用料

料金(お金)

回線タイプ
(フレッツ光)
月額料金相場
戸建て
戸建て
4,300円
(別途プロバイダとの契約必要)
マンション
マンション
3,700円
(別途プロバイダとの契約必要)

上記の表は、フレッツ光の料金についてまとめています。フレッツ光には戸建てタイプとマンションタイプがあります。

どちらのタイプも月額料金にはプロバイダの料金も含まれます。プロバイダ料金は500〜1,200円程度です。

戸建てタイプとマンションタイプを比較すると、戸建てタイプのほうが料金が安いです。

光回線の工事費

工事費用の画像

工事内容
(フレッツ光)
工事費
派遣工事あり
(屋内配線の工程あり)
工事テーブル画像
18,000円
派遣工事あり
(屋内配線の工程なし)
工事スタッフの画像
7,600円
無派遣工事
工事スタッフの画像
2,000円

上記の表は、フレッツ光の工事費についてまとめています。回線には、戸建てタイプとマンションタイプがあります。マンションタイプは利用人数によって料金が変わります。

戸建てタイプは利用人数によって料金が変わることはありません。月額利用料は、月々の利用料金とプロバイダ利用料金を合わせたものになります。

プロバイダ料金は500〜1,200円程度です。

Point

プロバイダ一体型の契約も多くある

マンションは利用人数によって料金が変わる

戸建ての方が料金が高い

光回線の料金が高いと感じたら?その原因は?

疑問に思う男性
ここでは、光回線の料金が高いときの原因について説明します。

アール教授
不要なオプションに加入していたりしませんか?

不要なオプションに加入している

オプションの画像
料金相場と比較して高い金額での請求がきている時には、有料オプションに加入している可能性があります。

キャッシュバックを受け取るためにはオプション加入が条件のところもあります。キャンペーン条件で加入したオプションの外し忘れなどの可能性も考えられるでしょう。

契約内容を確認し、不要なオプションに加入していないか確認することをおすすめします。

プロバイダの料金が高い

プロバイダーの画像
フレッツ光などプロバイダを別契約している場合には、料金の高いプロバイダを契約している可能性があります。

自分が契約をしているプロバイダは月々どの程度のプロバイダ料を支払っているかを確認すると良いでしょう。

あまりにもプロバイダの料金が高いのであれば、今一度プロバイダを見直してみることをおすすめします。

割引やキャンペーンなどが適用されていない

割引画像
割引やキャンペーンが適用されていないと、光回線の料金が高いと感じるでしょう。工事費割引など期間限定キャンペーンの期間外に契約していないでしょうか?

長期利用による割引に申し込んでいない場合も、料金が高く感じます。さらに、光回線はスマホのセット割を行っています。

光回線とスマホのセット割が組めていないと割引を受けられないので、料金が高く感じるのです。

Point

有料オプションに加入している

料金の高いプロバイダを契約している

割引やキャンペーンが適用されていない

光回線の料金が高い時に安くする方法はある?

疑問の画像
ここでは、料金を安くする方法を3つ紹介したいと思います。

アール教授
契約内容の見直しや乗り換えを検討しよう。

契約内容の見直し

契約書
光回線の料金が高い時に安くする方法として、契約内容の見直しを行いましょう。不要なオプションを契約したままなら、解約をすると良いです。

また、プロバイダの料金が高いと感じるのであれば、プロバイダを安いものに変更すると良いでしょう。

契約内容を見直してほんの少しでも月額料金を安くできれば、負担も軽減できます。

他社の光回線に乗り換えて料金が安くなる

乗り換え時の画像

アール教授
他社の光回線に乗り換えて料金を安くしましょう。

スマホのセット割引で光回線を選ぶ

スマホとお金の画像

スマホキャリア セット割のある光回線
au
auテーブル
auひかり
ドコモ
ドコモのロゴ
ドコモ光
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ画像
ソフトバンク光
NURO光
ワイモバイル
ワイモバイルテーブル画像
ソフトバンク光

上記の表は、スマホとのセット割が組める光回線についてまとめています。各光回線ではどこでもスマホとのセット割があります。

スマホとのセット割を利用すると月々の料金が割引になるのです。ただし光回線によって割引対象となるスマホキャリアが異なります。

対応していないとスマホのセット割は利用できないので、スマホのキャリアに合わせて光回線を選ぶと良いでしょう。

お得なキャッシュバックがもらえる

お金の画像

代理店名 NN
コミュニケーションズ
サポートテーブル画像
キャッシュバック 最大52,000円(ネット+電話)
最大45,000円(ネットのみ)
オプション加入 なし
受け取りまでの期間 最短1ヶ月
取扱いプロバイダ So-net/BIGLOBE/@nifty

上記の表は、キャッシュバックの例としてNNコミュニケーションズのキャンペーンについてまとめています。

キャッシュバック金額は、auひかりの代理店であるNNコミュニケーションズがトップクラスです。

店頭や公式サイトなど、キャッシュバックのない窓口での申し込みを避けましょう。

他社の光回線に乗り換えた人の声

変更

他社の光回線に乗り換えた人の口コミをツイッター上で検索をしたところいくつもの良い口コミが見つかりました。

多くの人が光回線に乗り換えたことで、料金が安くなった、速度が速くなったと口コミをしています。

口コミを見ると、料金を安くするなら、他社への乗り換えが有効であることが分かります。

Point

光回線の料金が高い時は契約を見直す

スマホとのセット割が組める光回線を選ぶ

お得なキャッシュバックがもらえる所を選ぶ

お得に乗り換えができるおすすめ光回線を紹介

紹介する男性画像
おすすめの光回線を4つ紹介します。

アール教授
auひかりやドコモ光について詳しく紹介していきます。

auひかり

auひかりnnコミュニケーションズ画像

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③auスマホとセットで割引される

auひかりは高速通信が魅力で、下り最大10Gbpsの超高速プランの提供を行っています。複数のデバイスで大容量通信が楽しめるでしょう。

東京、神奈川、埼玉、千葉の一部エリアに限られているのです。利用を検討しているのであれば、提供エリア内であるかを調べましょう。

乗り換えの際には違約金の負担があるので、気軽に乗り換えられます。auスマホとセット割引があるので、継続的に割引を受けることができるのです。

auスマートバリューとは、対象のデータ(パケット)定額サービスや料金プランなどにご加入のau携帯電話と、「auひかり」やご自宅のインターネット(ネット+電話)または「auスマートポート★1」とセットでのご利用で、au携帯電話のご利用料金を割り引くサービスです。

出典:auスマートバリューーau公式

auひかりは、キャッシュバックもあります。KDDI正規代理店NNコミュニケーションズからの契約で高額なキャッシュバックを受け取れます。オプションの加入条件もなく、電話でのお申込みなので安心してキャッシュバックを申し込むことができます。

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光

ドコモ光MV画像

    特徴①超高速10ギガプラン
    特徴②指定オプションで高額キャッシュバック
    特徴③ドコモスマホとセットの割引

ドコモ光は、フレッツ光回線またはケーブルテレビの設備を使ってドコモが提供するプロバイダ一体型の光回線です。基本プランは最大1Gbpsと十分な速度でネットを利用することができます。

そして一部地域ではありますが、最大10Gbpsの出るプランも提供しているので、よりネット通信を快適に楽しみたい方は必見です。

スマホと一緒に契約をすればさらにお得です。スマホのセット割引が組めるので、通信費を安く利用することができます。キャッシュバックも魅力的です。

GMOとくとくBBからのお申込みで、キャッシュバックと公式の特典を併用で受けることができます。キャッシュバックは指定オプションとのお申込みで最大20,000円の増額が見込めます。

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光公式

    特徴①下り最大1Gbpsの高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

ソフトバンク光はフレッツ回線を利用しているサービスです。利用範囲が広く全国の広いエリアで利用できます。

回線の速度は速く、フレッツ光と同品質の高速回線で、最大1Gbpsの高速回線となっています。高速の回線に満足できるでしょう。

ソフトバンク光は、他社からの乗り換えの際に解約金の還元があるので、乗り換えも気軽にできます。ソフトバンクスマホとのセット割引もあります。

さらに、SoftBank光正規代理店のエヌズカンパニーからの新規お申込みで高額なキャッシュバックを受けることができます。

ソフトバンク光の詳細はこちら

NURO光

nuro光MB

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

NURO光は、下り最大10Gbpsの超高速回線です。ただし、NURO光は全国どこでも利用できるわけではなく、提供エリアが限られています。

提供エリア内であれば、インターネットをサクサク利用することができ、高速回線を楽しめます。また、うれしい高額なキャッシュバックもあるのです。

不要なオプション加入などなく、公式サイトでの申し込みで、開通から6ヶ月後に45,000円と高額なキャッシュバッグを受けることができます。

さらに、スマホとのセット割もあり、ソフトバンクスマホと同時に契約をすることによって、割引を受けることができるのです。

Point

ドコモ光は下り最大1Gbpsの高速回線

ソフトバンク光はスマホとセット割引あり

auひかりは違約金の負担がある

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

お得に乗り換えができるおすすめ光回線を比較

比較の画像
ここでは、お得に乗り換えができるおすすめ光回線を比較します。

アール教授
月額料金やキャンペーンについて比較していきます。

月額料金で比較

お金の画像

光回線 月額料金
auひかり
auひかりのロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,400円〜
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円〜
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
NURO光
NURO光のロゴ
NURO光:4,743円
NURO光forマンション:1,900円〜

上記の表は、月額料金の比較についてまとめています。月額料金を比較すると一番安い回線はどこであるかが見えてきます。

戸建てとマンションの月額料金を見ると、同じような料金設定が多い中、一番安いのが、NURO光です。ほかの回線と比較しても安さが際立っています。

NURO光のマンションプランは、その集合住宅の利用者人数によって月額料金が変わる仕組みなので、最低の月額料金で利用できる値は限りません。

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

乗り換えキャンペーンで比較

キャンペーン

光回線名 キャンペーン 解約金還元額
auひかり
auひかりのロゴ
auひかり
新スタート
サポート
最大30,000円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
なし
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
あんしん
乗り換え
キャンペーン
最大100,000円
NURO光
NURO光のロゴ
なし

上記の表は、他社の解約金還元の比較についてまとめています。各光回線の中で乗り換えキャンペーンを行っているのは、auひかりとソフトバンク光です。

auひかりとソフトバンク光は、解約金還元がありますが、解約金還元額には限度額があります。

auひかりとソフトバンク光の解約金還元額を比較すると、ソフトバンク光のほうが7万円も高いです。

auひかりの詳細はこちら

スマホのセット割で比較

スマホとお金

光回線 スマホ
キャリア
スマホ割名 最大割引額
auひかり
auひかりのロゴ
au auスマート
バリュー
最大1,000円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
ドコモ ドコモ光
セット割
最大1,000円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
ソフトバンク おうち割
光セット
最大1,000円
NURO光
NURO光のロゴ
ソフトバンク おうち割
光セット
最大1,000円

上記の表は、スマホのセット割の比較についてまとめています。スマホのセット割は、回線と一緒にスマホの契約をしていることが条件です。

毎月の通信費が一定金額割引になるもので、損になることは何もないのです。非常にお得な割引といえるでしょう。

ただし、各回線ではセット割引になるスマホのキャリアが異なるのです。割引を受けるためには、キャリアに合わせた回線を選ぶべきです。

Point

月額料金が一番安いのはNURO光

auひかりとソフトバンク光は解約金還元あり

各回線ともスマホのセット割引がある

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光の詳細はこちら

総括:光回線が高いと感じたら乗り換えがおすすめ

比較の画像
光回線の料金が相場と比べて高いと感じた場合は、プランやオプションの見直しで安くなる場合もあります。

もっとお得に光回線を利用するなら他社への乗り換えがおすすめです。auひかりは、下り最大10Gbpsの超高速回線に対応しています。

ドコモ光は、高速回線な上に回線も安定。ソフトバンク光は工事費が無料です。NURO光はスマホとのセット割があり通信費を節約できます。

それぞれに特徴があるので、自分に合った光回線を契約しましょう。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

光回線カテゴリの最新記事