光回線をお得に契約するためには?契約時の注意点やポイントについて徹底解説!

光回線をお得に契約するためには?契約時の注意点やポイントについて徹底解説!
光回線をお得に契約するためには?契約時の注意点やポイントについて徹底解説!

光回線をお得に契約するためには?契約時の注意点やポイントについて徹底解説!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。


光回線は会社によって料金やキャンペーンが大きく異なります。

選び方1つでお得に契約できることもあれば、逆に損をしてしまうこともあるので、光回線を契約する時は慎重に選ぶようにしましょう。

こちらでは、お得に光回線を契約するためのポイントと、損をしないための光回線を契約する時の注意点について紹介いたします。

光回線の契約を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

お得に光回線を契約するためのポイント

ポイントの画像
ここでは、お得に光回線を契約するためのポイントを説明します。

アール教授
ポイントを3つ紹介します。

ポイント①料金の安い光回線を選ぶ

電卓(お金)

アール教授
月額料金についてみていきましょう。

光回線の月額料金

お金の画像

回線タイプ
(フレッツ光)
月額料金
相場
戸建て
戸建て
4,300円
(別途プロバイダ契約必要)
マンション
マンション
3,700円
(別途プロバイダ契約必要)

上記の表は、フレッツ光の料金についてまとめています。フレッツ光には戸建てタイプとマンションタイプがあり、料金設定が異なっています。

光回線の中には月額料金とは別途にプロバイダ料金が請求されるものがありますが、フレッツ光の場合、月額料金にはプロバイダの料金も含まれます。

プロバイダ料金は500〜1,200円程度です。戸建てタイプとマンションタイプを比較すると、戸建てタイプのほうが料金が安いです。

光回線の工事費

屋外工事画像

工事内容
(フレッツ光)
工事費
派遣工事あり
(屋内配線の工程あり)
工事テーブル画像
18,000円
派遣工事あり
(屋内配線の工程なし)
工事テーブル画像
7,600円
無派遣工事
工事テーブル画像
2,000円

フレッツ光の工事費についてまとめています。工事費は工事内容によって大きく異なります。工事の業者を派遣した場合、派遣しない場合と比較して工事費は高くなります。

一番工事費が高いのは屋内配線の工事がある場合です。また、夜間の時間帯や年末年始の場合通常の工事費に加算分の料金が加わるので、工事費が高くなります。

一番安いのは、工事の派遣がない場合です。

ポイント②スマホの割引がある光回線を選ぶ

スマホとお金の画像

スマホキャリア セット割のある光回線
au
auテーブル
auひかり
ドコモ
ドコモのロゴ
ドコモ光
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ画像
ソフトバンク光
NURO光
ワイモバイル
ワイモバイルテーブル画像
ソフトバンク光

上記の表は、スマホとのセット割が組める光回線についてまとめています。各光回線では、スマホとのセット割があります。

光回線は、契約をする際にスマホも一緒に契約をしていると毎月一定金額が割引になるのです。

ただし、光回線によって割引に対応しているスマホキャリアが異なっているので、スマホのキャリアに合わせて光回線を選ぶと良いです。

ポイント③キャンペーンの充実した光回線を選ぶ

キャンペーン

アール教授
月額料金割引などについてみていきましょう。

月額料金割引

割引画像
キャンペーンの充実した光回線を選ぶ場合、月額料金の割引があるかをチェックしましょう。月額料金の割引を実施している代理店があります。

毎月の月額料金が少しでも割引になるとお得に感じますし、通信費の節約ができます。ただし、注意点もあります。

一定の割引期間だけ安くて、期間経過後は料金が高くなることがあるので、割引金額と期間をきちんと確認すべきです。

工事費の割引キャンペーン

工事費用の画像
工事費の割引キャンペーンを実施している光回線があります。通常契約時に初期費用として工事費が請求されます。しかし工事費が0円の場合支払う必要はありません。

工事費の割引には完全に0円となるものと、分割支払いから割引する実質0円のものがあります。

実質0円の場合は、工事費の分割期間内に解約すると残債の清算が必要になります。

キャッシュバックキャンペーン

お金の画像
キャンペーンの充実した光回線を選ぶ場合、キャッシュバックキャンペーンがあるかをチェックしましょう。

ただし、代理店によってキャッシュバック金額が異なるので、注意してください。また、条件をクリアすればキャッシュバックを受け取ることができるところもあります。

キャッシュバックの条件も確認し、1番お得な申し込み窓口で申し込むことをおすすめします。

Point

料金の安い光回線を選ぶ

スマホの割引がある光回線を選ぶ

キャンペーンの充実した光回線を選ぶ

お得に光回線を契約するために注意すべき点

注意点
ここでは、キャンペーン内容などについての注意点を紹介していきます。

アール教授
注意点を3つ紹介します。

注意点①キャンペーン内容に注意

アール教授
オプションなどについての注意点を紹介!

不要なオプションがついていないか?

オプションの画像
契約をする際には、どのような内容になっているかをよく確認をしましょう。オプションの料金がどのくらいするのか分からずに付けている場合もあります。

オプションを付ければお得なサービスが追加されると聞けば、つい不要なオプションを付けてしまいます。

しかし、不要なオプションが条件となっていると、逆に料金が高くなるので注意が必要です。

申請期間が決められていないか?

手続きの画像
多くの光回線では、契約によってキャッシュバックが利用できますが、受け取りまでの期間はまちまちです。

光回線の申し込みからキャッシュバックの受け取りまでの期間が長いと、受け取り損ねてしまう可能性が高くなります。

キャッシュバック申請が必要など、受け取り忘れが発生しやすい仕組みになっていないか確認しましょう。

注意点②契約期間に注意

カレンダー画像
光回線の契約期間は基本的には2年契約です。しかし、中には3年や5年の長期契約となるプランがあります。

2年契約なのでもうすぐ更新なので、別の回線に乗り換えたいと思っていたら、まだまだ更新時期まで数年もあるという場合もあるのです。

契約途中で解約をすると違約金を支払うことになるので、注意するようにしましょう。

注意点③開通工事までの期間に注意

工事画像
光回線の利用には工事が必須です。契約する光回線や時期によっては、1ヶ月以上時間がかかる場合もあります。

料金がお得になっても、インターネットが使えない期間が長いとその分不便を感じる可能性があります。

光回線の工事が完了するまでインターネットの利用はどうするかを考えておきましょう。

Point

光回線契約ではキャンペーン内容に注意

契約期間に注意する

開通工事までの期間に注意

お得に契約ができるおすすめ光回線を紹介

紹介する女性

お得に契約ができるおすすめ光回線があります。

アール教授
auひかりやドコモ光など、おすすめの光回線について紹介します。

auひかり

auひかりnnコミュニケーションズ画像

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③auスマホとセットで割引される

auひかりは、多くの人に利用されている光回線です。なんといっても速度が速い魅力があり、下り最大10Gbpsの超高速回線です。

ただしこのプランは、提供エリアが東京、神奈川、埼玉、千葉の一部エリアに限られるため、提供エリア外であれば利用できないので注意しましょう。

乗り換えの際には違約金の負担があるので、契約途中の解約でも気軽に乗り換えられます。割引もあり、auスマホとセットで契約をすると通信費の割引が可能です。

auスマートバリューとは、対象のデータ(パケット)定額サービスや料金プランなどにご加入のau携帯電話と、「auひかり」やご自宅のインターネット(ネット+電話)または「auスマートポート★1」とセットでのご利用で、au携帯電話のご利用料金を割り引くサービスです。

auスマートバリューーau公式

またauひかりをKDDI正規代理店NNコミュニケーションズから申し込むと、高額なキャッシュバックを受け取ることも可能です。オプションの加入などの条件がない上に、電話でのお申込みなので安心してキャッシュバックを受け取ることができます。

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光

ドコモ光MV画像

    特徴①超高速10ギガプラン
    特徴②指定オプションで高額キャッシュバック
    特徴③ドコモスマホとセットの割引

ドコモ光は、フレッツ光回線またはケーブルテレビの設備を使ってドコモが提供するプロバイダ一体型の光回線で、基本プランは最大1Gbpsと、快適通信での利用が可能です。

また、一部地域の提供ですが最大10Gbpsの出るプランもあるので、複数デバイスでの大容量通信を楽しむことができます。

うれしいキャッシュバックキャンペーンもあり、GMOとくとくBBからのお申込みで受けることができます、指定のオプションに加入することで最大20,000円の高額なキャッシュバックを受け取れるのです。公式との特典も併用ができるので必見です。

さらに、スマホと一緒に契約をするとセット割引が組め、通信費を安く利用することが可能です。

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光公式

    特徴①下り最大1Gbpsの高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

ソフトバンク光は全国の広いエリアでき、最大1Gbpsの高速回線が利用できます。フレッツ回線を利用しているので全国の広いエリアで使うことができます。

他社からの乗り換えの際に解約金の還元があるので、乗り換えが気軽にできます。ソフトバンク光は代理店からお得に始めることができます。

SoftBank光正規代理店のエヌズカンパニーからの新規お申込みで高額なキャッシュバックを受けることができます。キャッシュバックの受け取りは最短2ヵ月後です。

また、ソフトバンクスマホとのセット割引を利用すれば、割引を受けられるので、通信費を節約できます。

ソフトバンク光の詳細はこちら

NURO光

nuro光MB

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

NURO光は、下り最大10Gbpsの超高速プランを提供しているので、サクサクとインターネットを楽しむことができます。ただし、提供エリアが限られているので検討の際はエリアの確認が必要です。

NURO光は、高額キャッシュバックがあり、不要なオプションを申し込む必要もありません。公式サイトでの申し込みで、開通から6ヶ月後に受けとることが可能です。

契約をすると工事が必要です工事費は高額ですが、NURO光は月額料金から工事費を割引してくれるので実質無料となっています。さらに、スマホとのセット割もあり通信費が毎月割引になります。

ただし、割引対象となるのはソフトバンクスマホで特定のプランとなっています。

Point

NURO光はスマホとのセット割あり

ドコモ光は全国に対応

ソフトバンク光は乗り換えで工事費無料

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

お得に契約ができるおすすめ光回線を比較

比較の画像
3つの項目について比較します。

アール教授
月額料金や工事費について比較していきます。

月額料金で比較

期間とお金の画像

光回線 月額料金
auひかり
auひかりのロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,400円〜
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円〜
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
NURO光
NURO光のロゴ
NURO光:4,743円
NURO光forマンション:1,900円〜

上記の表は、月額料金の比較についてまとめています。光回線を利用することになったら毎月料金を支払います。

少しでも安い料金で光回線を利用したいなら、NURO光がおすすめです。ほかの回線と比較すると、圧倒的に月額料金が安いです。

ただし、1つ注意点があります。NURO光のマンションプランは、その集合住宅の利用者人数によって月額料金が変わる仕組みとなっています。

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

工事費で比較

工事費画像

光回線名 工事費 キャンペーン割引
auひかり
auひかりのロゴ
37,500円 初期費用相当額割引
実質0円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
18,000円 新規工事費無料
完全0円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
24,000円 乗り換えキャンペーン
実質0円
NURO光
NURO光のロゴ
40,000円 月額割引キャンペーン
実質0円

上記の表は、工事費の比較についてまとめています。光回線では、新規契約をした場合、基本的に工事費は無料になります。

ソフトバンク光とNURO光、auひかりは工事費用を月額料金から割引されるので支払いは必要ありません。ドコモ光は新規契約で工事費は無料です。

ただし、工事費無料と言いながらも、途中で解約をした場合、工事費の残債分があれば一括で支払うことになるので、注意しましょう。

ドコモ光の詳細はこちら

スマホのセット割引で比較

スマホとお金

光回線 スマホ
キャリア
スマホ割名 最大割引額
auひかり
auひかりのロゴ
au auスマート
バリュー
最大1,000円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
ドコモ ドコモ光
セット割
最大1,000円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
ソフトバンク おうち割
光セット
最大1,000円
NURO光
NURO光のロゴ
ソフトバンク おうち割
光セット
最大1,000円

上記の表は、スマホのセット割の比較についてまとめています。auひかり、ドコモ光、ソフトバンク光、NURO光、それぞれの回線ではスマホの割引があります。

光回線を契約する際にスマホの契約をしていると、毎月の通信費が割引になるのです。各回線ではセット割引になるスマホのキャリアが決まっています。

キャリアが違えば割引対象にはなりません。割引を希望するならキャリアに合わせた回線選びをおすすめします。

Point

月額料金が一番安いのはNURO光

各回線とも工事費0円

各回線ともスマホのセット割引がある

auひかりの詳細はこちら

ソフトバンク光の詳細はこちら

総括:光回線のお得なキャンペーンを活用しよう

キャンペーン

光回線をお得に契約するなら、キャンペーンやスマホのセット割を活用するのが最も有効です。

auひかりは新規契約によって、高額なキャッシュバックを受け取ることが可能です。また代理店からのお申込みでも高額キャッシュバックがもらえます。ドコモ光は、全国の広いエリアで利用でき、下り最大1Gbpsの高速回線です。

ソフトバンク光は違約金の負担があります。NURO光はソフトバンクスマホとセットの割引があります。それぞれに特徴や強みがあるので、自分に合った光回線を契約しましょう。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

光回線カテゴリの最新記事