光回線の工事で知っておくべきポイントとは!?工事費用を0円にする方法をご紹介

光回線の工事で知っておくべきポイントとは!?工事費用を0円にする方法をご紹介
光回線の工事で知っておくべきポイントとは!?工事費用を0円にする方法をご紹介

光回線の工事で知っておくべきポイントとは!?工事費用を0円にする方法をご紹介

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

光回線の契約をお考えの方で気になる事は「工事」について!

「光回線の工事内容って・・・?」
「開通までの期間は・・・?」
「工事費って無料にできないの?」

こんな疑問をお持ちの方は多くいるかと思います。

当記事では光回線の工事内容や、工事前に知っておくべきポイントについて簡単に説明していきます。

また、工事費が無料の光回線についてもご紹介しているのでそちらもご確認ください。

[テキストCV_ドコモ光_GM]

ドコモ光のロゴ画像
ドコモ光の画像
回線名ドコモ光
月額料金戸建て:5200円
マンション:4000円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・ドコモ光満足度96.8%
キャンペーン最大20,000円
キャッシュバック
Wi-Fiルーター無料レンタル

ドコモ光のお申込みサイトへ

光回線の工事内容について押さえよう!

工事の画像
光回線を契約して利用するには、初期工事が必要です。まず始めに、工事内容を住居タイプ別に紹介します。

アール教授
契約前には自分の住んでいる住居がどちらのタイプなのかを確認しておきましょう。

戸建て工事

戸建ての画像

  1. 光ファイバーケーブル引き込み
  2. 光コンセントの設置
  3. WiFiルーターの設置
  4. パソコンやスマホの設定

戸建てタイプの住居はまず、光ファイバーケーブルの引き込み工事が行われます。

引き込み工事が終わった後は家の中に光コンセントの設置がされ、その後WiFiルーターと光コンセントを接続します。

ここまでは専門スタッフが工事を担当してくれるので、難しいことは一切ありません。

WiFiルーターが接続された後はスマホやパソコンなど、自分が持っているデバイスとWiFiを接続して、光回線利用開始となります。

マンション工事

マンション

  1. 光ファイバーケーブル引き込み
  2. スプリッタ(マンション内共有スペース)
  3. 光コンセントの設置
  4. WiFiルーターの設置
  5. パソコンやスマホの設定

マンションタイプの工事も光ファイバーケーブルの引き込みから始まり、ケーブルはマンションの共有スペースへ引き込まれます。

その後、光ケーブルが室内まで引き込まれ、WiFiルーターと接続されます。

光ケーブルとWiFiルーターが接続された後、スマホなどのデバイスで接続設定をしてから利用開始となります。

工事の注意点

注意点

工事の注意点 内容
注意点①
工事スタッフの画像
立ち合いが必要
注意点②
時計(時間)
開通に時間がかかる
注意点③
工事スタッフの画像
工事ができない場合がある

上記で紹介した工事は立ち会いが必須なので、工事のスケジュールを合わせる必要があります。

光回線は人気なインターネットサービスなので、時期によっては工事の予約が取りにくいなど、開通に時間がかかることもあります。

さらに、光回線の工事ができないエリアや建物など、光回線が利用できない場所もあります。

Point

工事は住居タイプによって異なる

光回線工事は立ち会いが必須!

工事の予約が立て込んでいる事もある

光回線の工事って開通に時間がかかる?

男性(疑問)
工事は実際どれくらいの時間がかかるのでしょうか。平均的な工事時間と期間を調査してみました。

アール教授
開通するまで実際どれくらいの時間がかかったのかなど、工事についての口コミも紹介しています。

平均的な工事時間と期間

時計(時間)の画像

住居タイプ 工事時間 工事期間
戸建て
戸建て
約1時間 1~2ヶ月
(auひかりの場合)
マンション
マンション
約1時間 1~2ヶ月
(auひかりの場合)

住居タイプによって工事内容は異なりますがauひかりの場合、どちらのタイプも工事に必要な時間は約1時間程となっています。

工事期間は約1ヶ月〜2ヶ月程となっていて、開通工事をする時期や場所によっては契約から工事まで期間があいてしまう事もあるようです。

工事時間についての口コミ

SNS

光回線工事時間についての口コミを調査したところ、予想していた工事時間よりもかなり早く終わった、との口コミが多数ありました!

どの光回線を契約するか、建物の構造などによっても工事時間に差があるようですが、基本的には1時間以内で終了するようです。

工事期間についての口コミ

SNS

光回線を利用するには工事が必要なので、立ち会いの元工事をすることになります。契約が立て込んでいて工事の予約が多い月などは、開通まで時間がかかってしまう事もあるようです。

開通工事を早く済ませたい人はできるだけ早く工事の日程を調整したり、契約前に開通までどのくらいかかるのか事前に確認しておきましょう。

Point

開通工事は約1時間程度!

光回線工事は立ち会い必須!

開通まで時間がかかる事もある

光回線の工事ができない2ケース

比較の画像

契約したいのに光回線が引けない、工事ができないケースもあるようです。次に、光回線が利用できない2つのケースについて説明します。

アール教授
契約する前に住んでいる建物が光回線に対応しているのか確認しておきましょう。

光回線が引けないケース

落ち込む男性

ケース① 引けない理由
光回線が引けない
工事スタッフの画像
・光回線がエリア外
・建物に光回線の設備がない

インターネットを契約したい建物がエリア外にあると、光回線を契約することはできません。

戸建ての場合は後からケーブルを引き込んで光回線を接続することができますが、マンションやアパートなどは建物に光回線の設備がない場合があります。

その場合も光回線契約はできないので、利用したいと考えている人は建物に光回線を引くことは可能かどうか、事前に確認しておきましょう。

光回線の工事ができないケース

ケース② 工事ができない理由
工事ができない
工事スタッフの画像
・建物の構造の問題

建物に光回線の設備が整っていてエリア内でも、開通工事ができないから光回線を利用できない、と言ったケースがあります。

建物の構造上光回線が通らないなどと言った理由から、例え光回線エリア内でも契約できないこともあるようです。

工事ができない建物に住んでしまうと光回線は利用できないので、契約前に確認しておくことが大切です。

Point

対応エリア外だと光回線は利用できない

マンションは光回線が引けない事も

光回線工事ができない建物もある

光回線の工事前に知っておくべきポイント3つ!

紹介する男性
次に、光回線の工事前に知っておきたい3つのポイントを紹介します。

アール教授
乗り換えする人のために、他社回線を解約するタイミングについても解説しています。

ポイント①元の回線は工事を終えてから解約

スマホ

ポイント① 説明
解約日
時計(時間)
・契約中の回線は工事終了後に解約
・工事前に解約するとネットが使えない

光回線の契約手続きが完了しても、工事が無事終わるまで光回線は利用できません。

元々使っていた回線を工事前に解約してしまうと、光回線工事が終わるまでインターネットが使えない期間ができてしまいます。

なので、光回線に乗り換えする人は工事が終わってから前の回線を解約することをおすすめします。

工事費が掛かる場合がある

工事費用の画像

ポイント② 説明
工事費
お金
・工事費は回線によって違う
・工事費無料キャンペーンの回線もある

光回線には工事が必要なので、開通工事費が発生します。この工事費は契約する光回線によって金額が異なり、工事費がかなり高額な回線もあります。

お得に契約したい人は、 工事費無料キャンペーンなどを実施している光回線を選んでみて下さい。

工事がめんどうな人はモバイルWi-Fiの選択肢もアリ

モバイルルーター(端末)の画像

ポイント③ 説明
モバイルWiFiを契約
wimax
・即日使用可能なモノもある
・持ち運び可能

光回線には工事が必要ですが、他のモバイルWiFiは工事が必要なく、即日で利用できるものもあります。

なので、早くインターネットを使いたい!と考えている人にはモバイルWiFiもおすすめです。

モバイルWiFiのプロバイダによっては即日発送を行なっているので、契約後すぐに利用開始することができます。

Point

他社回線は工事が終了後解約しよう!

工事費がかかることもある

すぐに使いたい場合はモバイルWiFi

工事費無料キャンペーンを実施しているオススメ光回線!

紹介する女性
お得な工事費無料キャンペーンなどを実施しているおすすめ光回線3社を紹介します。

アール教授
光回線の最大通信速度、キャンペーンについても紹介しています。

ドコモ光

ドコモ光のMB画像

    特徴①新規工事費が無料!
    特徴②dポイントプレゼント
    特徴③ドコモスマホ割で超お得!

ドコモ光の開通工事費は通常、戸建てタイプで18,000円と高額ですが、新規工事費無料キャンペーンを行なっているので工事費全額無料で契約できます。

様々な使い方ができるdポイントのプレゼントも実施されています。ドコモ光は毎月の支払いでもポイントが貯められるので、dポイントを貯めたい人にもおすすめです。

さらに、スマホキャリアがドコモの人は割引対象となっていて、毎月最大1,000円の割引が受けられます。なお、この割引は人数分適応されるので家族全員ドコモだとさらにお得です。

ドコモ光の詳細はこちら

auひかり

auひかりのMB画像

    特徴①初期費用0円キャンペーン
    特徴②高額キャッシュバック
    特徴③auスマホ割で超お得!

光回線を契約する際にはどうしても工事費がかかってしまいますが、auひかりでは初期費用0円キャンペーンを実施していて、とてもお得に契約できる光回線です。

さらに、auひかりの正規代理店では新規契約者を対象にした高額キャッシュバックを実施していて、早いと開通月の翌月にはキャッシュバックが受け取りが可能です。

スマホキャリアがauひかりの人は割引対象となっていて、auひかりを契約すると毎月最大1,000円の割引を受けることができます。

auひかりの詳細はこちら

NURO光

NURO光のMB画像

    特徴①基本工事費実質無料!
    特徴②オプション加入必要なし
    特徴③ソフトバンクスマホ割で超お得!

NURO光では開通の翌月から30ヶ月間、料金が割引され工事費相当の金額が割引されるので工事費が実質無料となりお得です。

キャッシュバックを受け取るにはオプション加入必須の回線も多数ありますが、NURO光はオプションに加入しなくても高額なキャッシュバックが受け取れます。

さらに、NURO光はソフトバンクスマホ割対象の光回線です。ソフトバンクのスマホをお使いの人は最大1,000円の割引を受けることができ、月々のスマホ代が毎月お得になります。

キャッシュバックや工事費実質無料など、NURO光はお得に契約できる光回線と言えます。

Point

スマホのキャリアにも注目!

お得な工事費無料キャンペーン!

新規契約で高額キャッシュバック!

NURO光の詳細はこちら

工事費が安くなるオススメ光回線を比較!

比較の画像
次に、工事費が安くなるおすすめ光回線3社を比較し、解説してみました!

アール教授
高速インターネットが使いたい人は対応エリアや通信速度にも注目してみてください。

工事費無料キャンペーンを比較

工事費用の画像

回線 工事費
キャンペーン
その他
キャンペーン
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
18,000円 ・新規工事費無料キャンペーン
・キャッシュバック
・dポイントプレゼント
・ドコモ携帯代割引
auひかり
auひかりのロゴ
37,500円 ・高額キャッシュバック
・auスマートバリュー
・初期費用実質0円
・月々の料金が安い
NURO光
NURO光のロゴ
40,000円
→実質無料
・高額キャッシュバック
・基本工事費実質無料
・契約から開通までスムーズ
・オプション加入が必要ない

まずは工事費無料キャンペーンについての比較です。工事費は通常数万円かかるため、工事費無料キャンペーンが行われている光回線との契約がお得です。

おすすめの3社を調べてみたところ、3社とも工事費無料キャンペーンが実施されていました。

ただし、初期費用無料や工事費相当の金額が月額割引として割引されるなど、光回線によってキャンペーンの内容は異なるようです。

月額料金・通信速度を比較

お金を持つ男性

回線 月額料金 通信速度
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
戸建て5,200円
マンション:4,000円
1Gbps
auひかり
auひかりのロゴ
戸建て5,200円
戸建て:4,100円
1Gbps
NURO光
NURO光のロゴ
戸建て4,743円
マンション:1,800円〜
2Gbps

戸建てタイプの月額料金はドコモ光、auひかりが同額となっています。

NURO光は他の2社よりも少し安い月額料金設定となっていて、少しお得のようですね。

マンションタイプはNURO光が断然お得な月額料金を提供しています。

通信速度に関しては、NURO光のみ最大通信速度が2Gbpsとなっています。ドコモ光、auひかりの最大通信速度は1Gbpsです。

対応エリアを比較

通信エリアを説明する女性

回線 対応エリア
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
全国
auひかり
auひかりのロゴ
全国
NURO光
NURO光のロゴ
関東エリアのみ

次に、対応エリアについての比較です。光回線を契約したい建物が対応エリア外にある場合、その光回線は契約できません。

ドコモ光、auひかりは全国で契約可能となっています。ですが、一部の地域はまだ対応エリア外の地域もあるようです。

通信速度の速さが特徴のNURO光ですが、関東エリアにしか対応していないため、他の地域では契約することができません。

光回線の契約を考えている人は、契約前に対応エリアを確認しておきましょう。

Point

工事費無料でお得に契約!

通信速度はNURO光が高速!

対応エリアを事前確認しておこう

ドコモ光の詳細はこちら

auひかりの詳細はこちら

NURO光の詳細はこちら

総括:光回線の工事費がお得なのはドコモ光!キャッシュバック額で選ぶならauひかり

ドコモ光のMB画像
開通工事やおすすめ光回線について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

工事費は通常高額なため、無料キャンペーンなどを実施している光回線との契約がおすすめです。ドコモ光は工事費が全額無料になるため、安くお得に契約できる光回線です。

auひかりは他社よりも高額なキャッシュバックが受け取れるので、工事費よりもキャッシュバック重視の人におすすめしたい光回線です。

おすすめした3社の光回線はスマホ割にも対応しているので、お使いのスマホキャリアにも注目してみてください。

月額料金が安く、高速な通信速度が使いたい人にはNURO光がおすすめですが、対応エリアは今のところ関東のみとなっています。

上記で紹介した内容を参考に、ぜひおすすめ光回線との契約をご検討してみてくださいね。

[テキストCV_ドコモ光_GM][メインCV_ドコモ光_GM][QA_ドコモ光_GM][基本情報_ドコモ光_GM]
当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://auひかりキャンペーン.biz/beginner/
https://www.nuro.jp/hikari/
https://gmobb.jp/service/docomohikari/
https://flets.com/first/kouji/multi_unit.html

光回線カテゴリの最新記事