ネット回線の工事内容や期間を詳しく解説!工事費無料のおすすめ光回線をご紹介!

ネット回線の工事内容や期間を詳しく解説!工事費無料のおすすめ光回線をご紹介!
ネット回線の工事内容や期間を詳しく解説!工事費無料のおすすめ光回線をご紹介!

ネット回線の工事内容や期間を詳しく解説!工事費無料のおすすめ光回線をご紹介!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

インターネット回線を契約する時には回線工事が必要になります。

工事と聞くと時間がかかったり、高い費用がかかると思っている人も多いのではないでしょうか?

インターネットの回線工事と言っても、長時間にわたる工事をすることはなく、工事そのものがない場合もあります。

また工事はキャンペーンで無料になる回線も多くあるので費用的な負担もありません。

こちらではネット回線の工事について、流れや費用の紹介をしていきます。

auひかりはキャンペーンで工事費が実質0円になるのはもちろん、高額キャッシュバックもあるのでおすすめです。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

ネット回線工事の基本的な流れは?

男性(疑問)
インターネットの回線工事がどのような流れで行われるのかを解説していきます。

アール教授
戸建てとマンションタイプで流れが異なります。

戸建ての場合

戸建ての画像

  1. 電柱から光ケーブルを引き込む
  2. 建物壁面に光ケーブルを固定
  3. 既設の引き込み口から中にケーブルを通す
  4. 宅内のコンセントにONUを接続

上記は戸建ての場合のネット回線工事の流れをまとめたものです。

近くの電柱から宅内ケーブルを引き込む工事ですが、建物にケーブルを金具で固定する際、壁面への穴あけが必要になります。

また、宅内に既設の引き込み口がない場合は、直径約10cmほどの壁面に穴あけを行います。防水浸食対策も同時に行ってくれるので安心してください。

さらに光回線によっては、自宅の中の複雑な配線もすっきりきれいにまとめてくれるところもありますので、ぜひ活用してください。

マンションの場合

マンション

  1. 光回線を共用スペースに引き込む
  2. 光回線を室内に引き込む
  3. 光コンセントとONUを接続
  4. ONUとルーターなどの接続機器を接続

上記はマンションの場合のネット回線工事の流れについてまとめたものです。

回線導入済みの物件の場合は、光コンセントとONUの接続からの場合もあり、工程が少なくなる場合もあります。

このような場合で工程が少なくなれば、無派遣工事となることもあり、時間もほとんどかかりません。

マンションに回線を導入する場合は、既設の回線があるかどうかを事前に確認しておきましょう。

時間はどれくらいかかる?

時計(時間)の画像

下記は工事内容ごとにかかる所要時間をまとめたものです。
工事内容 所要時間の目安
派遣工事あり
屋内配線の工程あり
工事テーブル画像
1〜2時間程度
派遣工事あり
屋内配線の工程なし
工事テーブル画像
30分〜1時間程度
無派遣工事
工事テーブル画像
なし

ネットの開通工事は基本的に1時間~2時間程度で終わります。また、マンションなどで光回線が既に導入済みの場合は、時間が短くなる可能性もあります。

また、平日以外にも開通工事は土日祝日でも対応してくれる光回線もあるので、平日は仕事がある方でも安心。

工事の予約は大体1か月前位から受け付けているので、引っ越しシーズンなどは余裕を持って連絡しましょう。

また業者によりますが、工事の際の立ち会いは家族でも大丈夫なケースが多いです。

工事費はどのくらいかかる?

工事費画像

下記はフレッツ光の回線工事にかかる費用についてまとめたものです。
工事内容 工事費
派遣工事あり
屋内配線の工程あり
工事テーブル画像
18,000円
派遣工事あり
屋内配線の工程なし
工事テーブル画像
7,600円
無派遣工事
工事テーブル画像
2,000円

派遣工事に関しては、分割払いができますが、無派遣工事にかかる費用は一括払いのみとなっています。

また、土日祝日の工事を実施する場合は、上記に加え3,000円ほどフレッツ光は掛かります。しかし、利用者が自分で回線終端装置などを設置する工事の場合は除きます。

分割払いの場合も一括払いの場合も支払総額は同額なので、予算が足りない方でも光回線の工事を行いやすいです。

Point

戸建てとマンションで工事内容が違う

時間は1~2時間程度

工事費は分割払いもできる

ネット回線工事における注意点について

注意の画像
回線工事についてわかったところで、申し込む際の注意点を解説していきます

アール教授
しっかり把握してスムーズに工事が進むようにしましょう。

申し込みから工事まで時間がかかる

カレンダー画像
光回線に申し込んでから、工事着手まで時間がかかることを頭に入れておきましょう。

通常は申し込みから1か月程度ですが、引っ越しなどが多い3~4月の繁忙期は長くて3か月ぐらいかかる場合があります。

早めに申し込んで工事日を抑えておくと、スムーズに回線工事が行われ、インターネットを利用できるようになるので、計画性をもって申し込みましょう。

すぐに利用したいという方は、申込日を繁忙期からずらすなどをして、最短で工事に来てくれるように段取りよく申し込むことが大切です。

工事自体できない場合がある

否定する男性の画像
光回線は近くの電柱から回線を引っ張ってきて宅内につなげるのですが、建物や立地条件により工事ができない場合があります。

申し込む前に、回線を導入する物件が工事可能かどうかを確認しておくことが大切です。

また、不明な点があれば、各種光回線業者が工事可能エリアかどうかを調べてくれるので、気軽に問い合わせてみましょう。

早くネットにつなぎたいからといって、やみくもに申し込むことがないようにしておきたいです。

マンションの回線工事に注意

マンションの画像
マンションや物件に既に回線が導入されていれば問題はなく、工事も早く終わります。

マンションに回線設備が導入されていない場合は、戸建てと同じように壁面に穴をあける工程が必要です。

マンションに回線設備が導入されていない場合でも、3階以下であれば戸建てタイプの回線を引くことができます。

ただし、無断で建物に穴をあけるわけにはいかないので、同じような工事をする際は、必ず管理会社に連絡するようにしましょう。

Point

申込から工事まで1か月はかかる

工事可能かどうかを事前に確認

管理会社への連絡が必要な場合も

ネット回線の工事が不要な場合

選択の画像

契約内容 工事
転用
サポートテーブル画像
光回線をそのまま使うので工事不要
事業者変更
サポートテーブル画像
光回線をそのまま使うので工事不要
モバイルWi-Fi
wimaxテーブル画像
光回線なしで使えるので工事不要
アール教授
自分の契約する回線が該当するか確認しておきましょう。

フレッツ光からコラボ光への転用

乗り換え時の画像
フレッツ光からコラボ光への転用の場合は、すでに光回線が敷かれているので、工事をする必要がありません。

よって、転用による工事費もかからないので、不安に思っていて転用がなかなかできなかった方は安心してください。

ただし、フレッツ光の契約内容によっては、配線方式を変更しなければならない場合もありますので、その場合は工事が必要です。

追加の工事にかかる費用も掛かってくるので、詳しくは転用する前に問い合わせるようにしましょう。

コラボ光間の事業者変更

おすすめする女性の画像
コラボ光間での事業者変更は、回線をそのまま引き継げるので、工事不要になります。

事業者変更で伴う契約変更は、単なる料金プランや回線の私用内容の変更なので、基本的に工事なしで事業者変更ができます。

しかし、配線方式が大きく異なるなア位は、追加工事が必要なケースもありますので事前にしっかり確認しておきましょう。

ただし、工事費の分割払いがまだ残っている場合は、引き継げない可能性もありますので、事業者変更は工事費を払い終わってから行うほうが無難です。

モバイルWi-Fi

ルーター端末

モバイルWi-Fiは、ルーターを持ち運べる通信サービスで、外でも家でも利用できるのが特徴的です。

携帯キャリアなどの通信電波を利用して、その場で最適な回線を届けるクラウドWi-Fiなどもありますので、基本的に工事がいらないケースが多いです。

コンパクトな端末が特徴的で、持ち運びやすく、電源を入れるだけで使えるものが多いので、今のネット社会にはなくてはならない存在となっています。

しかし、外での電波干渉を受けやすいのがデメリットで、通信速度の安定性は保証されていないものが多いです。

Point

コラボ光への転用は工事不要

場合によっては工事が必要な時も

モバイルWi-Fiは工事不要

auひかりの詳細はこちら

工事費無料キャンペーン中の光回線を紹介

紹介する男性
ここで、高い工事費が無料になるキャンペーンを行っている光回線3社をご紹介していきます。

アール教授
お得に光回線を始めよう。

auひかり

nnコミュニケーションズ画像

    特徴①キャンペーンで工事費が実質無料
    特徴②KDDIの独自回線のため必ず工事が必要

auひかりでは、KDDI公式特典としてホームタイプとマンションタイプの初期費用相当額の割引が受けられるので、工事費が実質無料で申し込むことができます。

さらにKDDI正規代理店NNコミュニケーションズでは、ネット+電話(ホームタイプ)の新規申し込みで最大52,000円のキャッシュバックを受けられるので、とてもお得です。

面倒な書類・メールなどのやり取りがないので、キャッシュバック手続きを忘れないように申し込み口の電話で手続きが完了します。

au独自のKDDI回線を利用しているので、必ず工事が必要になりますので注意してください。

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光

ドコモ光のMB画像

    特徴①工事費無料キャンペーン実施中
    特徴②フレッツ回線を利用

ドコモが提供する光回線、ドコモ光も工事費が無料になるお得なキャンペーンを行っています。

ドコモ光は、次世代技術v6プラスを採用しており、混雑するポイントがなく快適な通信が可能に。繋がらないなどといった不満を少しでも解消してくれます。

フレッツ回線を利用しているので、全国のどのエリアでも利用でき、WEB限定申し込み特典もありますので誰でもお得に光回線を利用可能です。

さらに、ドコモスマホとのセット割引で、携帯代が毎月割引になるのでドコモユーザーにはおすすめの光回線となっています。

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光MB画像

    特徴①乗り換えで工事費が実質無料
    特徴②フレッツ回線を利用

 
大手携帯電話会社ソフトバンクが提供する光回線、ソフトバンク光。こちらもフレッツ回線を利用しており、幅広いエリアで回線を導入することが可能です。

ソフトバンク光では、キャンペーン期間中に他社からの乗り換えでソフトバンク光を新規契約し、適用条件を満たした方は工事費が無料になります。

さらに他社で発生する契約解除料も還元してくれるので、お得に乗り換えることが可能です。

また、代理店からの新規契約でソフトバンク光に申し込んでから6か月以内に開通している場合は最大33,000円のお得なキャッシュバックを受けることができます。

Point

ドコモ光に新規契約で工事費が無料に

ソフトバンク光へ乗換えで工事費無料

3社とも工事費がお得になる

ソフトバンク光の詳細はこちら

工事費無料キャンペーン中の光回線を比較

比較の画像
工事費が無料になる魅力的な3社の光回線を、工事費やキャンペーンで比較してみましょう。

アール教授
光回線選びの参考にしてください。

工事費を比較

工事費用の画像

下記は3社の工事費を比較したものです。戸建てタイプではauひかりが一番高いです
光回線 工事費
auひかり
auひかりのロゴ
戸建て:37,500円
マンション:30,000円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
戸建て:18,000円
マンション:15,000円
無派遣工事:2,000円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
立会い工事あり:24,000円
室内工事のみ:9,600円
無派遣工事:2,000円

3社とも、割引適用で工事費用が実質無料になります。初期費用を抑えて光回線を開通できるので、経済的負担が少なくて済みます。

auひかりでは、マンションタイプの場合は、ネットのみの契約を24か月継続すると工事費用総統の金額が割引、ホームタイプはネット+電話の計画で割引が受けられます。

ドコモ光とソフトバンク光も、お得な割引システムが展開されているのでお得です。

工事費のキャンペーンを比較

キャンペーン

下記は3社の工事費のキャンペーンで比較したものです。
光回線名 工事費 キャンペーン割引
auひかり
auひかりのロゴ
(戸)37,500円
(マ)30,000円
初期費用相当額割引
実質0円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
18,000円 新規工事費無料
完全0円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
24,000円 乗り換えキャンペーン
実質0円

※表示価格・内容は2020年4月22日現在の情報
auひかりは定期契約で発生した工事費を、月額料金から割り引きしてくれ、実質0円になる割引キャンペーンを行っています。

ソフトバンク光とドコモ光も工事費が0円になるキャンペーンを行っているので、3社ともうまく割引を適用すれば工事費が不要。

注意しておきたいのは工事費の割引方法が違いますので、最初に負担しなければいけないなどの注意点があります。

月額料金を比較

月額(お金)

下記は3社の月額料金を比較したものです。
光回線 月額料金
auひかり
auひかりのロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,400円〜
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:4,000円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円

ホームタイプの月額料金は3社とも同じ金額となっていますが、マンションタイプはauひかりが一番安く、ドコモ光が高くなっています。

それぞれauひかりはau、ドコモ光はドコモ、ソフトバンク光はソフトバンクと、それぞれの携帯キャリアのスマホセット割引があるのが特徴的です。

お手持ちのスマホのキャリアに合わせて光回線を選ぶと、さらに月額料金がお得なるのでおすすめです。

Point

3社とも工事費用が実質0円に

auひかりは最大52,000円のキャッシュバク

スマホとのセット割でさらにお得に

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光の詳細はこちら

総括:ネット回線の工事で失敗しないために

ポイントの画像
いかがでしたでしょうか?この記事ではネット回線の工事について解説してきました。

工事と聞くと難しいイメージがありがちですが、大体1~2時間で終わる工事がほとんどです。

しかし繁忙期になると3か月ほど工事までの日にちがかかってしまう場合もあるので申込日には注意しておきたいです。

今回ご紹介した光回線3社は、工事費が無料になるお得なキャンペーンを展開しているので、ぜひ契約を検討してお得に光回線を始めましょう!

中でも、auひかりはキャンペーンで工事費が実質0円になるのはもちろん、高額キャッシュバックもあるのでおすすめです。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ


当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://flets.com/next/fm/const_fee.html
https://gmobb.jp/service/docomohikari/?pid
https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/?utm_source
https://au-hikarinet.com/?ac_source=google&ac_medium
https://flets.com/first/kouji/single_unit.html#ac_tab

光回線カテゴリの最新記事