光コラボのおすすめの選び方は?おすすめの光回線や特徴を徹底解説!!

光コラボのおすすめの選び方は?おすすめの光回線や特徴を徹底解説!!
光コラボのおすすめの選び方は?おすすめの光回線や特徴を徹底解説!!

光コラボのおすすめの選び方は?おすすめの光回線や特徴を徹底解説!!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。


光回線には様々な種類がありますが、その中でも光コラボサービスの契約者数は年々増加しています。

光コラボとは、NTTのフレッツ光回線を利用した光通信サービスの1種で、NTTから回線を借り受けた回線事業者がサービスの提供を行うものとなっています。

各事業者が料金を設定するのでフレッツ光に比べて、割引やキャンペーンが充実しているのが特徴です。

こちらでは、光回線の契約を検討している人に向けて、光コラボの特徴やおすすめの選び方について紹介いたします。

光回線の中で光コラボをおすすめする理由

おすすめする女性の画像
数ある光回線の中で、光コラボ事業者が提供する光回線がおすすめです。おすすめする理由を一挙に解説していきますので参考にしてください!

アール教授
幅広いエリアで利用可能です。

フレッツ光回線の利用で通信の品質が高い

通信速度の画像
光コラボとは、NTT西日本・東日本からフレッツ光回線を借り受けて提供する光アクセスサービスのことです。

フレッツ光回線は回線の速度が高速であるうえ、その速度が非常に安定しています。また自宅まで直接光ファイバーを引き込みますので、通信速度が周辺環境に左右されません。

携帯電話の電波が悪いような地域でも気にせずサクサク使うことができますので、光回線を利用するなら光コラボがおすすめです。

プロバイダ一体型であるシンプルな契約体系

プロバイダーの画像
光コラボはプロバイダと回線が一体となった契約のため、申込窓口やサポート窓口やサポート窓口、支払先が一つにまとまっているシンプルな契約ができます。

契約窓口が一緒なら、契約後何かあった時に、どこに問い合わせたほうが良いのかすぐにわかるので安心して利用することができます。

請求元も統一されるので手間がかからず、1社からの請求となりますのでプロバイダ利用料と通信料金をまとめて支払うことが可能です。

転用や事業者変更なら手続きも簡単

手続きの画像

契約区分 移転元の回線 回線工事
新規
受付テーブル画像
他社光回線
(契約中の回線がない場合)
必要
転用
サポート
フレッツ光 不要
事業者変更
サポートテーブル画像
他社コラボ光 不要

フレッツ光の回線を新たに引く必要がある場合は、新規契約をする必要がありますが、フレッツ光をすでに利用している方は、転用扱いとなります

転用なら回線工事やそれに伴う工事費が不要。フレッツ光で契約している情報をそのままひかりコラボで転用手続きするだけで乗り換えることができます。

しかし利用痛の光コラボから他社の光コラボに切り替える場合は、契約事業者を乗り換える必要がありますので、その場合は各種手続きが必要です。

Point

フレッツ回線は全国で使える

契約が1本化なので簡素

転用なら手続きが簡単

光コラボを契約する時のおすすめの選び方

契約
光コラボ事業者の光回線を利用するなら、選ぶポイントがありますのでご紹介していきます。

アール教授
少しでもお得に光回線を利用しましょう。

スマホキャリアに合わせて選ぶ

スマホ

光回線名 ドコモ光
ドコモ光のロゴ
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
スマホキャリア ドコモ ソフトバンク
スマホ割名 ドコモ光セット割 おうち割光セット
最大割引額 最大1,000円 最大1,000円

光コラボ事業者の中には、スマートフォンとのセット割サービスを行っているところがあるい、スマホのキャリアに合わせて光コラボを選ぶとお得です。

1台当たり最大1,000円の割引を受けることができますので、例えば家族4人が同じキャリアのスマホを使っていれば、最大4,000円割引を受けることができます。

また格安SIMの場合も、格安SIMを販売している光コラボ事業者であれば、割引サービスを行っているところがありますので調べてみましょう。

キャンペーンで選ぶ

キャンペーン
選択する光コラボ事業者によって、キャッシュバックや割引のキャンペーン内容等が異なりますので、キャンペーンで比較して選ぶのがお得です。

キャンペーンの例としては、新規契約で高額キャッシュバックが受けられたり、工事費が無料になったりなど、通信料金の負担を軽減することができるキャンペーンがあります。

それぞれ適用条件があったりしますので、事前に確認してうまく適用させることで、安く光回線を利用することができます。

運営元が信頼できる会社かで選ぶ

会社の画像
光コラボ事業者は、大変多いですので、聞きなじみのない回線も多いです。そういう場合は運営元がはっきりとわかっているところを選びましょう。

運営元がはっきりしていなければ、あまり信頼できない可能性もありますので、避けるようにしましょう。

また、快適にインターネットを利用したいのであれば、通信速度も重要です。光コラボが高速通信ができるIPv6通信に対応しているかどうかも着目してください。

Point

スマホのセット割で安くなる

キャンペーンで通信料がお得に

通信速度が重要

光コラボをお得に契約するならドコモ光がおすすめ

ドコモ光MV画像
光コラボで光回線を利用するなら、ドコモ光がおすすめです。ドコモ光では、高速通信ができるだけでなく、お得にインターネットを利用することができます。

アール教授
料金やキャンペーンを見ていきましょう。

ドコモ光の料金体系

お金の計算をする男性の画像
まずはドコモ光の料金体系を見ていきましょう。戸建てとマンションなどのタイプによって契約できるプランが異なります。

アール教授
自分が加入するタイプを参考にしましょう。

戸建てタイプ

戸建ての画像

回線タイプ 月額料金
タイプA
タイプAのテーブル画像
5,200円
タイプB
タイプBのテーブル画像
5,400円
単独タイプ
wifiマークテーブル画像
5,000円
ドコモ光ミニ
ドコモのロゴ
2,700〜5,700円

ドコモ光の戸建てタイプの料金は上記の表のとおりです。5種類の料金プランを展開しており、おすすめは「タイプA」です。

「ドコモ光」とは、フレッツ光回線またはケーブルテレビの設備を使ってドコモが提供する、光インターネットサービスです。ドコモ光の料金はインターネット料金とプロバイダ料金が一体型で、月額4,000円(税抜)からご利用になれます。

出典:ドコモ光とはーdocomo公式

ドコモ光を契約できるプロバイダは全部で24社あり、契約するプロバイダによって料金が異なる場合がありますので、お得に契約できるプロバイダを選びましょう。

タイプAの場合は、2年定期契約で月々5,200円、契約期間なしの場合は月額6,700円となっていますので、2年以上使う予定のある方は、定期契約がお得です。

マンションタイプ

マンションの画像

回線タイプ 月額料金
タイプA
タイプAのテーブル画像
4,000円
タイプB
タイプBのテーブル画像
4,200円
単独タイプ
wifiテーブル画像
3,800円

ドコモ光のマンションタイプの料金は、タイプAとタイプBがあり、どちらもサービスの内容はほとんど変わりません。

何が変わるのかというと、選べるプロバイダの数や月額料金が変わります。自分のお気に入りのプロバイダなどがない方は、タイプAのGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBなら、キャッシュバックキャンペーンもあって、月額料金がタイプAなので安く利用することができます。

ドコモ光セット割でスマホから割引

ドコモ光スマホ割画像

スマホのプラン ギガホ・ギガライト
スマホテーブル画像
割引金額 月額料金から最大1,000円割引

ドコモ光セット割とは、ドコモ光とドコモのスマホをセットで契約することで適用される割引のことです。

ネットとスマホの料金をまとめられるだけでなく、月額料金が最大1,000円引きになるので通信料金をできるだけ抑えたい方にはお勧めです。

割引はドコモ光を利用している契約者だけではなく、家族全員のスマホの月額料金から永年最大1,000円引きされます。

例えば4人家族なら最大月額4,000円割引に。とてもお得なセット割引となっています。

GMOとくとくBBのキャンペーンがお得です

GMOとくとくBBのMB

申し込み窓口 GMOとくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
キャッシュバック 最大20,000円
その他特典 公式キャンペーン併用可
プロバイダ GMO

GMOとくとくBBでは、ドコモ光を新規契約することで約20,000円のキャッシュバックが受けられ、これはドコモ光のプロバイダでも良い条件です。

キャッシュバックの適用条件は、ドコモ光の契約と一緒に、映像サービスを申し込んだ方限定です。

代理店によってキャッシュバック額は多少前後しますが、専用のページから申し込めば無条件で高額キャッシュバックをゲットできます。

お得さを大きく左右するキャッシュバックという面で、ドコモ光を契約するならGMOとくとくBBはおすすめのプロバイダです。

ドコモ光の評判は?

疑問の画像

上記はドコモ光を実際に利用している方の口コミを集めたものです。

SNSでの口コミでは、ドコモ光のサービス内容に満足している方が多い印象を受けました。

なかでも通信速度の速さに満足している方が多く、大容量コンテンツのダウンロードや動画、ゲームなど様々なインターネット通信を快適にしてくれる光回線です。

料金・サービスともに満足している人が多いのでまだ光回線を利用していない方や、乗換えを検討されている方は、おすすめです!

Point

タイプによって料金が異なる

GMOからの契約がおすすめ

SNSでの口コミも評判がいい

ドコモ光の詳細はこちら

お得に契約ができるおすすめ光回線を紹介

紹介する女性
ドコモ光以外にも、お得に契約できるおすすめの光回線3社をご紹介していきます!それぞれ特徴が異なりますので自分に合った光回線を選んでください!

アール教授
auひかり、ソフトバンク光、NURO光をご紹介していきます。

auひかり

auひかりnnコミュニケーションズ画像

    特徴①工事費実質無料キャンペーン実施中
    特徴②他社の契約解除料金も還元
    特徴③最大52,000円の高額キャッシュバック

auひかりは、KDDIが提供する独自の通信回線を提供しています。その通信速度は提供エリアに限りはありますが、下り最大10Gbpsの高速通信。

快適にインターネットを利用できるだけでなく、各種割引キャンペーンやキャッシュバックも豊富に展開している光回線です。

中でも魅力的なのが、KDDI正規代理店であるNNコミュニケーションズからauひかりの契約で最大52,000円のキャッシュバックが受けられます。
auスマホを持っている方は、セット割引がありますので、auユーザーにはおすすめの光回線です。

auひかりの詳細はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光公式

    特徴①他社からの乗り換えで工事費無料
    特徴②他社の契約解除料金も還元
    特徴③新規契約で33,000円キャッシュバック

ソフトバンク光は、大手携帯電話会社ソフトバンクが提供する光回線サービスで、フレッツ回線を利用しているので、全国各地幅広いエリアで利用可能です。

ソフトバンク光では、他社の光回線から乗り換えると、解約にかかる違約金を全額負担。さらに新規契約でキャッシュバックも受けられるので、乗り換えるならおすすめです。

ソフトバンクのスマホを持っている方はスマホセット割が適用されるので、ソフトバンクユーザーが光回線を利用するならソフトバンク光がおすすめとなっています。

ソフトバンク光の詳細はこちら

NURO光

nuro光MB

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

CMでも話題の高速通信が魅力のNURO光。独自で提供している通信回線で、一部のエリアでは下り最大10Gbpsの超高速通信を実現しています。

ゲームや動画などの大容量コンテンツを快適にサクサク楽しむことができるため、今の時代にピッタリな光回線となっています。

もちろんキャンペーンも豊富で新規契約でキャッシュバックが受けられるほか、ソフトバンクスマホとのセット割も展開していますので、お得に光回線を利用可能です。

Point

auひかりとNURO光は独自回線

ソフトバンク光とドコモ光はフレッツ回線

各社キャッシュバックがある

NURO光の詳細はこちら

お得に契約ができるおすすめ光回線を比較

比較の画像
上記でご紹介した4社の光回線を比較していきましょう。光回線選びの参考にしてください。

アール教授
比較ポイントを徹底分析!

スマホのセット割で比較

スマホとお金

光回線 スマホ
キャリア
スマホ割名 最大割引額
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
ドコモ ドコモ光
セット割
最大1,000円
auひかり
auひかりのロゴ
au auスマート
バリュー
最大1,000円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
ソフトバンク おうち割
光セット
最大1,000円
NURO光
NURO光のロゴ
ソフトバンク おうち割
光セット
最大1,000円

各社スマホのキャリアに合わせてスマホのセット割引を展開しています。それぞれ適用条件などは異なりますが、割引額には変わりはありません。

使っているスマホのキャリアがauならauひかり、ドコモならドコモ光、ソフトバンクならソフトバンク光・NURO光がおすすめです。

家族で同じキャリアのスマホを使っているのなら、なおさらキャリアに合わせて光回線を選んだ方が毎月の通信料金がお得になるのでおすすめです!

auひかりの詳細はこちら

月額料金で比較

お金の画像

光回線 月額料金
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円〜
auひかり
auひかりのロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,400円〜
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
NURO光
NURO光のロゴ
NURO光:4,743円
NURO光forマンション:1,900円〜

月額料金は戸建てプランとマンションプランの2種類で比較していきます。自分が該当するプランの料金を見ておきましょう。

戸建てプランではNURO光が他の3社よりも500円ほど安いです。マンションタイプでもNURO光が安くなっていますが、集合住宅の利用人数により月額料金が変動します。

各社スマホとのセット割を展開していますので、自分のスマホのキャリアに合わせて光回線を選ぶとお得に利用することができるのでおすすめです。

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

工事費で比較

工事費用の画像

光回線名 工事費 キャンペーン割引
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
18,000円 新規工事費無料
完全0円
auひかり
auひかりのロゴ
37,500円 初期費用相当額割引
実質0円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
24,000円 乗り換えキャンペーン
実質0円
NURO光
NURO光のロゴ
40,000円 月額割引キャンペーン
実質0円

開通にかかる工事費は光回線の種類によって金額が異なりますが、各社工事費キャンペーンを展開しています。

もともとフレッツ光を利用していた方は、同じ回線を使っているドコモ光やソフトバンク光に乗り換える場合は工事費が不要です。

auひかりとNURO光ではキャッシュバックキャンペーンなどを適用すれば、工事費などの初期費用の負担を軽減することができます。

Point

各社スマホセット割を展開

月額料金はほぼ横ばい

各社工事費無料キャンペーンがある

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光の詳細はこちら

総括:光回線をお得に契約するなら光コラボがおすすめ

女性がおすすめする画像
この記事では、光回線の契約を検討されている方へ向けて、光コラボの魅力をお伝えしてきました。

光コラボ事業者の光回線は、プロバイダ一体型で比較的月額料金が安く、スマホとのセット割引もありますのでお得に利用することができるのでおすすめです。

中でもドコモ光は、GMOとくとくBBからの契約で高額キャッシュバックが受け取れますので、少しでも費用負担を軽減したい方におすすめ。

他にもauひかり、ソフトバンク光、NURO光など様々なおすすめの光回線をご紹介しましたので、自分に合った光回線を選びましょう!

ドコモ光の詳細はこちら

ドコモ光のロゴ画像
ドコモ光の画像
回線名ドコモ光
月額料金戸建て:5200円
マンション:4000円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・ドコモ光満足度96.8%
キャンペーン最大20,000円
キャッシュバック
Wi-Fiルーター無料レンタル
新規工事料無料

ドコモ光のお申込みサイトへ

ドコモ光のQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

早くて2~3週間となります。ただし、お客さまのご利用予定エリアや設備状況、繁忙期等によっては1~2ヶ月以上お時間いただく可能性もございます。 また、工事日の詳細確認はお電話にてご入会対応後、ドコモ光サービスセンターにてお願いしております。

恐れ入りますが、弊社ではドコモの携帯電話契約がないとお申込みを承ることができかねます。 お近くのドコモショップであれば、お申込み可能ですので店頭にてご契約をお願いします。

基本的には、ドコモ光開通後に現在ご利用中のサービスの解約手続きを行っていただく流れとなります。 ただ、設備状況によっては二重で線を引けない場合がございます。詳細はご入会後のドコモ光サービスセンターでご確認をお願いしております。

ご契約には特に問題ございませんが、ドコモ光の契約にはドコモの携帯番号を紐付ける必要がありますが、その紐づけた番号の支払い方法と統一されます。 また、同一シェアグループ内の番号であればどの番号との契約でも割引先は親回線からのみになります。 ※分割請求オプションに加入中の場合は、割引金額も同一シェアグループで均等に分配されます。

基本的には穴を空ける工事は行いません。電話線の配管やエアコンのダクト等の既にある引き込み口から光ファイバーケーブルの引き込みを行います。 ただし、実際の工事内容に関しては弊社では確認できないため、ご入会後にドコモ光サービスセンターにてご確認をお願いしております。

引用元:GMOとくとくBBの公式サイト

ドコモ光光の基本情報

項目基本情報
回線名ドコモ光のロゴ
月額料金戸建て5,200円
マンション:4,000円
スマホ割ドコモスマホ
3,200円割引
通信速度最大1Gbps
開通までの期間 2週間~2ヶ月
提供エリアフレッツ光の提供エリア内
会社名株式会社NTTドコモ

光コラボカテゴリの最新記事