光コラボはおすすめしない!光コラボのサービスやおすすめしない理由を解説!

光コラボはおすすめしない!光コラボのサービスやおすすめしない理由を解説!
光コラボはおすすめしない!光コラボのサービスやおすすめしない理由を解説!

光コラボはおすすめしない!光コラボのサービスやおすすめしない理由を解説!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。


光回線の契約を検討しているけれども、光コラボは評判が良くないと聞くから契約するのは不安、と思っている人もいるのではないでしょうか?

光コラボはサービス開始から、多くのプロバイダからサービス提供されるようになり、今では600種類を超えるサービスがあります。

なので、中には品質の低いサービスもありますが、きちんとした会社の光コラボを選べば問題はありません。

こちらでは、おすすめしない光コラボや、光コラボのサービス内容はどのようなものか、について紹介いたします。

光コラボとは?おすすめしない理由

疑問の画像
光回線を提供する事業者の中には「光コラボ」というものがありますが、巷では評判が悪くおすすめしない人も多くいます。

アール教授
そもそも「光コラボ」とはどういったものなのでしょうか?

光コラボとは

紹介する女性
光コラボとは、NTTが提供するフレッツ光回線を借り受けた事業者が提供する光通信サービスです。

NTT東日本・西日本では光回線を「フレッツ光」として自社販売(代理店販売も含む)をしていましたが、光回線をより普及させる目的で、このようなサービスを展開しました。

光コラボ事業者/は、フレッツ光回線と独自のサービスを組み合わせてより良いインターネット環境を、ユーザーに提供しています。

新規契約のほかに、利用中のフレッツ光の契約を光コラボに移行する「転用」という申し込み方法があります。

光コラボとは、光コラボレーション事業者のりゃくしょ

フレッツ光からコラボ光への転用方法

フレッツ光転用の画像

  1. 転用承諾番号の取得
  2. Webから光コラボへ申込
  3. 局内工事(立ち会い不要)
  4. 光コラボの開通
  5. 必要な場合は以前のプロバイダの解約

フレッツ光をすでに利用している方が、光コラボの光回線へ転用する方法は上記の通りです。

転用する場合は、フレッツ光の転用承諾番号の取得が必要です。転用承諾番号は、NTT東日本・西日本からWebか電話で取得することができます。

転用承諾番号を取得すれば、Webから光コラボを申込します。開通には工事が必要ですが、すでにフレッツ回線が開通されていますので、立ち会い不要です。

また、フレッツ光と一緒に契約しているプロバイダがあれば、解約する必要がありますので、事前に確認しておきましょう。

光コラボはおすすめしないと言われる理由

指を立てる男性
認知度もあるフレッツ回線を利用できる光コラボの光回線は、なぜおすすめされないのでしょうか?

その理由として考えられるのは、光コラボ事業者は現在600社を超えており、中にはサービスの質が悪かったりサポートが充実していない回線もあります。

また、フレッツからの転用を勧誘する悪質な代理店も多いので、そのような事業者が光コラボの印象を悪くしているものと思われます。

悪い評判が巷に周り、「光コラボはおすすめしない」という流れになっているのでしょう。

Point

光コラボはフレッツ回線を利用した光回線

フレッツ光からの転用もできる

評判が悪い光コラボもある

光コラボのメリットとデメリットを紹介

メリットとデメリット
おすすめしないといわれている光コラボですが、中には良質な光コラボ事業者がありますので、メリット・デメリットを見極めてみましょう。

アール教授
まずはメリットから見ていきましょう。

光コラボのメリット

メリット
光コラボを利用すると得られるメリットは以下の通りです。フレッツ光をすでに利用している方は特におすすめです。

アール教授
スマホとのセット割で通信料がお得に!

スマホとのセット割が適用できる

通信(スマホ)

光回線名 ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
スマホキャリア ソフトバンク ドコモ
スマホ割名 おうち割光セット ドコモ光セット割
最大割引額 最大1,000円 最大1,000円

光コラボで光回線を提供している事業者の中には、スマホのセット割を受けることができるところもあります。

例えばソフトバンク光なら、ソフトバンクスマホとのセット割引が適用されるプランで毎月最大1,000円引き。

ドコモ光ならドコモスマホとのセット割引で毎月最大1,000円引きされますので、お手持ちのスマホのキャリアに合わせて光コラボ事業者を選ぶとお得です。

転用なら開通工事が不要

工事費用の画像
すでにフレッツ光を利用している方が、光コラボを契約する際は、転用扱いとなります。よってフレッツ光回線をそのまま利用することができます。

転用する際はフレッツ光の解約は不要、もちろん解約金もかかりません。

さらに転用先の光コラボの工事費も不要ですので、お得に乗り換えることができるのがメリットの一つといえるでしょう。

キャッシュバックがもらえる

お金の画像

代理店名 エヌズカンパニー
サポートテーブル画像
キャッシュバック額 新規:最大33,000円
転用・事業者変更:最大15,000円
公式キャンペーン 併用可能
オプション加入条件 なし
受け取りまでの期間 最短2ヶ月

契約することでキャッシュバックがもらえるところが光コラボにはありますので、お得にインターネットを利用することができます。

ドコモ光では、プロバイダであるGMOとくとくBBから、ソフトバンク光は代理店であるエヌズカンパニーから新規契約をすることでキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック適用には各種条件がありますが、フレッツ光からの転用の場合でも適用されるので、おすすめです。

光コラボのデメリット

デメリット
光コラボを利用することで生じるデメリットも見ておきましょう。おすすめしない理由がわかるかもしれません。

アール教授
一部の方にはデメリットに感じるかもしれません。

フレッツ光の工事費の清算が必要な場合がある

工事費画像

工事内容
(フレッツ光)
工事費
派遣工事あり
(屋内配線の工程あり)
工事テーブル画像
18,000円
派遣工事あり
(屋内配線の工程なし)
工事テーブル画像
7,600円
無派遣工事
工事テーブル画像
2,000円

もともとフレッツ光を利用していて、光コラボへ転用する場合は、フレッツ回線は利用できますが、NTTとの契約は解消されます。

契約解消にかかる解約金は発生しませんが、フレッツ光回線を開通させるときに生じた工事費の残債が残っている場合は、その残債を精算する必要があります。
転用する際には、工事費残債が残っていないかどうかを確認してから転用するようにしましょう。

プロバイダの解約が必要な場合がある

プロバイダーの画像
フレッツ光から光コラボへ転用するにあたって、プロバイダが変更になる場合は、以前のプロバイダを解約する必要があります。

プロバイダの解約に伴って、解約金が発生する可能性がありますので、その場合は負担となりますのでデメリットに感じるでしょう。

また、解約によってプロバイダのサービスとして利用していたメールアドレスなどが利用できなくなりますので注意が必要です。

Point

転用なら工事が不要なのでお得に

キャッシュバックがある光コラボもある

プロバイダ変更の場合は解約が必要

光コラボのおすすめしない申し込み窓口

契約
光コラボは選ぶところによってはメリットが豊富にあるのでおすすめなのですが、中にはおすすめしない申込窓口があります。

アール教授
信頼できる申込窓口を選びましょう。

キャンペーンの適用条件が複雑な窓口

キャンペーン
おすすめしない申込窓口の一つとして、キャンペーンの適用条件が複雑なところからは申込しないようにしましょう。

アール教授
おすすめしない理由を具体的に解説していきます。

オプションの加入条件が多い

オプションの画像
お得なキャンペーンを適用させるのに、必須オプションとして不要なオプション加入が条件となっているところは注意が必要です。

キャッシュバックなどのキャンペーンを受けられるのはいいが、必須加入オプションによって月額料金が高くなってしまう恐れがあるため、そのような場合はおすすめしないです。

また、キャンペーン適用が、友人紹介など現実的に難しいことが条件になっている代理店などもおすすめしないので注意しましょう

キャッシュバックの申請期間が厳しい

カレンダー画像
キャッシュバックキャンペーンを展開している光コラボ代理店も多いのですが、キャッシュバック自体の申請期間が厳しいところはおすすめしないです。

光回線の申し込みからキャッシュバックの受け取りまでの期間が長いなど、受け取り損ねてしまう可能性があります。

そのほかにもキャッシュバック申請が別途必要など、受け取り忘れが発生しやすい仕組みとなっているところもおすすめしないです。

運営元が信頼できない窓口


光コラボ事業者は先ほども述べたように、600社以上ありますので、選ぶなら運営元が信頼できる窓口を選ぶようにしましょう。

聞き馴染みのない光コラボ事業者でも、運営元が大手ではっきりしているところだと、安心感があります。

ですが運営元がはっきりとわからない、一見怪しそうなところが提供している光コラボ事業者は、悪質な勧誘などを受ける可能性もあるため、おすすめしません。

Point

キャンペーンの適用条件に注意

キャッシュバックの期間なども確認

信頼できる運営元を選びましょう

お得に乗り換えができる光回線を紹介

紹介する男性画像
乗り換えるなら、下記の4社の光回線がおすすめです。ソフトバンク光・ドコモ光・auひかり・NURO光をそれぞれご紹介していきます。

アール教授
具体的な魅力や特徴を徹底深堀していきます!

ソフトバンク光

ソフトバンク光公式

    特徴①下り最大1Gbpsの高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

ソフトバンク光は、NTT東日本・西日本のフレッツ光回線を使ってインターネットを提供する光コラボ事業者です。最大通信速度1Gbpsという高速通信を提供してくれます。また一部エリアでの提供で最大速度10Gbpsの高速プランを提供しています。

ソフトバンク光では、自宅のインターネットとソフトバンクのスマホ・ケータイ・タブレットなどをセットで利用で、月額料金がずっと割引になる「おうち割光セット」を実施中。

ソフトバンクのスマホとセットで
1台あたりスマホの通信料金が
永年毎月1,000円割引!

出典:おうち割セットーSoftbank光公式

スマホの通信料が毎月最大1,000円割引になります。さらに他社からの乗り換えで、解約にかかる違約金を最大24,000円キャッシュバックしてくれるので、手軽に転用することができます。

ソフトバンク光の詳細はこちら

ドコモ光

ドコモ光MV画像

    特徴①下り最大1Gbpsの高速回線
    特徴②指定オプション加入でキャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

ドコモ光は、フレッツ回線を利用した光コラボ事業者の一つです。高速通信ができる「v6プラス」という通信方式を提供しており、混雑するポイントがなく快適な通信が可能です。

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込むと、v6プラス対応の高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタル。高スペックな端末をすぐに利用することができます。

ドコモのスマホを持っている方は、ドコモ光との「セット割」が適用され、スマホの通信量が毎月最大1,000円割引されるので、ドコモユーザーにおすすめの光回線です。

ドコモ光の詳細はこちら

auひかり

auひかりnnコミュニケーションズ画像

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③auスマホとセットで割引される

auひかりは、KDDI株式会社が提供する光回線です。独自回線ですので、フレッツ光からの乗り換えには開通工事が必要となります。

地域によっては利用できないところもありますが、下り最大通信速度10Gbpsという高速通信を実現。快適なインターネットを楽しむことができます。

auひかりは、auのスマホとセットにするとスマホの月額料金が安くなりますので、auユーザーにとって、auひかりはお得な光回線の一つといえるのです。

auひかりの詳細はこちら

NURO光

nuro光MB

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

NURO光は最大2Gbpsの高速通信が魅力的な光回線です。通信方式は混雑しにくいIPv6接続方式というものを採用しているので、つながりやすいのが特徴的です。

NURO光を申し込むなら公式サイトからの契約がおすすめです。新規契約で対象プランを申し込むとこ快適にインターネットを利用することができます。

NURO光を契約するなら公式サイトから契約するのがおすすめです。対象プランに申し込むと、高額キャッシュバックが受けられるので、通信料の負担軽減に役立てることができます。

さらにソフトバンクユーザーなら、スマホとのセット割が適用される場合もありますので、毎月の通信料金が安くなり、お得にインターネットを利用可能です。

Point

ソフトバンク光とドコモ光が光コラボ

auひかりとNURO光は独自回線

各社スマホセット割を展開

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

お得に乗り換えができる光回線を比較

比較の画像
お得に乗り換えができる4社の光回線を比較していきましょう。快適に利用できる、お得な光回線を見つけて是非利用してください!

アール教授
気になる料金なども徹底比較していきます。

回線の種類で比較

回線

光回線 回線の種類 フレッツ光からの転用
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
フレッツ回線 可能
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
フレッツ回線 可能
auひかり
auひかりのロゴ
KDDI独自回線 不可
NURO光
NURO光のロゴ
NURO独自 不可

上記は4社の回線の種類で比較したものです。すでにフレッツ回線を利用している方は、工事が不要な光コラボ事業者を選ぶとお得に乗り換えができます

ソフトバンク光とドコモ光は光コラボ事業者なので、フレッツ光から乗り換える場合は「転用」扱いになりますので、立ち会い工事は不要、工事費もかかりません。

auひかりとNURO光は独自回線ですので、開通するには工事が必要ですが、工事費キャンペーンも行っていますのでうまく適用させるとお得に開通できます。

auひかりの詳細はこちら

月額料金で比較

お金

光回線 月額料金
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円〜
auひかり
auひかりのロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,400円〜
NURO光
NURO光のロゴ
NURO光:4,743円
NURO光forマンション:1,900円〜

上記は4社の月額料金で比較したものです。毎月支払う料金ですので、少しでも安く利用できる光回線を選ぶようにしましょう。

一番月額料金が安いのはNURO光となっていますが、選択するプランによっては料金が変わるのと、マンションプランはマンションの利用人数によって月額料金が変わります。

各社月額料金に差はありませんので、キャンペーンやスマホ割などをうまく組み合わせて安くすることができる光回線を選ぶとお得です。

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

スマホのセット割で比較

スマホ

光回線 スマホ
キャリア
スマホ割名 最大割引額
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
ソフト
バンク
おうち割
光セット
最大1,000円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
ドコモ ドコモ光
セット割
最大1,000円
auひかり
auひかりのロゴ
au auスマート
バリュー
最大1,000円
NURO光
NURO光のロゴ
ソフト
バンク
おうち割
光セット
最大1,000円

上記はスマホのセット割で比較したものです。各社スマホのキャリアに合わせて割引制度を設けていますので、自分のスマホのキャリアに合わせて選ぶとお得になります。

ソフトバンクのスマホを使っている方は、ソフトバンク光かNURO光がおすすめ。

auのスマホを使っている方はauひかり、ドコモのスマホを使っている方はドコモ光がおすすめです。

割引が適用される条件は各社異なりますので、契約前に内容を確認して置くようにしましょう。

Point

光コラボは転用の場合工事が不要

月額料金はほぼ横ばい

各社スマホセット割で通信料金がお得に

ソフトバンク光の詳細はこちら

ドコモ光の詳細はこちら

総括:光コラボにはおすすしないサービスも多い

注意・警告の画像
いかがでしたでしょうか?この記事では評判が悪くておすすめしない方が多い光コラボについて解説してきました。

光コラボにはかなりの数の種類があり、運営元が信頼できない事業者も少なくないですので、この記事を参考にして慎重に選ぶようにしてください。

すでにフレッツ回線を利用している方は、転用扱いでスムーズに乗り換えられるソフトバンクやドコモ光などの大手光コラボ事業者がおすすめです。

そのほかにもauひかりやNURO光など高速通信が魅力の光回線がありますので、自分に合った光回線を選びましょう。

ソフトバンク光の詳細はこちら

ソフトバンク光のロゴ画像
ソフトバンク光の画像
回線名ソフトバンク光
月額料金戸建て:5,200円
マンション:3,800円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・光回線を利用した超高速インターネット
・セットでスマホ代が永年割引
キャンペーン33,000円キャッシュバック

ソフトバンク光のお申込みサイトへ

SoftBank 光のQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

Yahoo! BB 光 with フレッツはプロバイダーと回線事業者が異なる会社で提供しています。SoftBank 光は、プロバイダーと回線事業者がともに「ソフトバンク」であるため、回線利用料とプロバイダー利用料の請求を一つにまとめることができます。

プロバイダーもソフトバンクから提供しているため、お申し込みの必要はありません。

他社からSoftBank 光に乗り換え新規のお申し込みすると、一定の適用条件を満たした場合に、最大24,000円キャッシュバック(普通為替)、または月額ご利用料金を割引するキャンペーンです。

お申し込みしてから1週間程度で、ご利用に必要なID情報やご契約情報をSMSまたは郵送で届きます。工事業者が光回線の工事を行い、開通したらご利用開始です。

引用元:SoftBank 光公式サイト

光コラボカテゴリの最新記事