【事実調査】auひかりは遅くない!!遅いと感じる原因と対処方法を徹底解説!

【事実調査】auひかりは遅くない!!遅いと感じる原因と対処方法を徹底解説!
【事実調査】auひかりは遅くない!!遅いと感じる原因と対処方法を徹底解説!

【事実調査】auひかりは遅くない!!遅いと感じる原因と対処方法を徹底解説!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

インターネット回線をauひかりに変えたら、速度が遅くなってしまった。そんな話を聞いたことがありませんか?

せっかく高速のインターネットを使うために光回線を契約するのに、速度が遅いのでは意味がありませんよね。

そもそもauひかりは他の光回線と比べて遅いということは決してありません。

そこで今回は、auひかりの速度が遅く感じられる原因やその時の対処方法について紹介していきます。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

auひかりは遅い?気になる速度を調査!

調査画像

auひかりへの契約を検討している方で、やはり気になるのは通信速度ですよね。auひかりは遅いのでしょうか?気になる速度を徹底調査していきましょう。

アール教授
速度についての知識を深めてから契約を検討しましょう。

auひかりは本当に遅い?プラン毎の通信速度

通信速度画像
auひかりの通信プランは、ホームタイプとマンションタイプの2つのプランに分かれています。それぞれ通信速度が異なるので、詳しく見ていきましょう。

アール教授
自分の家に合ったプランを参考にしましょう。

ホームタイプ

戸建ての画像

プラン名 下り最大
通信速度
auひかりホーム
10ギガ
戸建てテーブル
10Gbps
auひかりホーム
5ギガ
戸建てテーブル
5Gbps
auひかりホーム
1ギガ
戸建てテーブル
1Gbps

上記はauひかりのホームタイプの通信速度についてまとめたものです。

通信速度は1Gbps、5Gbps、10Gbpsから選択することができます。どのプランも高速通信で快適にインターネットを利用できる回線速度といえるでしょう。

しかし、対象利用者はauひかりホームタイプを利用している方で、10Gbps・5Gbpsへの申し込みエリアは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部のみです。

全てのauひかりのユーザーが3プランから選べるわけではないので、ご注意ください。

マンションタイプ

マンション

プラン名 通信速度
最大下り
マンション
ギガ
マンションテーブル
1Gbps
マンション
ミニギガ
マンションテーブル
1Gbps
タイプG
マンションテーブル
664Mbps
タイプV
マンションテーブル
100Mbps
タイプE
マンションテーブル
100Mbps
タイプF
マンションテーブル
1,000Mbps

上記はau光のマンションタイプの通信速度についてまとめたものです。

マンションタイプの場合、マンションやアパートになどの物件によって導入回線が決定されているため、速度プランを自分で選択することはできません。

なので、マンションタイプで契約を検討している方は、エリア検索をして自分が住んでいる物件に導入している回線と照合する必要があります。

速度は様々で、一番速いもので1Gbps、遅いもので最大100Gbpsとなっています。

auひかりは遅い?ユーザーの声を調査

スマホ

auひかりは遅いのかどうか、ユーザーの声を参考に調査していきましょう。

下記はauひかりを実際に利用している利用者の口コミです。

口コミでは、auひかりの通信速度の速さに満足している方の口コミが多い印象を受けました。

光ファイバー回線を採用しているauひかりでは、下り最大1Gbpsという速さを誇っていますので、快適にインターネットを利用可能です。

しかし中には、速度が遅いという口コミもあり、最大速度は実効していない可能性があります。

auひかりは最大速度と比べて遅い?

通信速度が速いときのi画像
速度が遅いという口コミがあるということは、auひかりは最大速度の1Gbpsと比べて速いのでしょうか?

アール教授
auひかりの最大通信速度について解説していきます。

ベストエフォートについて

疑問の画像
auひかりでは、ベストエフォート方式で最大通信速度を表示しています。

ベストエフォートとは、その場の状況や状態によって提供される通信速度などが変化するようなサービス形態。

なので、導入している回線のエリアや混雑状況によっては、最大速度を発揮できない場合があります。
最大速度は1Gbpsとしていますが、口コミにも合った通り、遅いと感じる速度にもなりかねません。

実際のところ必要な通信速度は?

通信速度画像

利用目的 快適に使える速度目安
メール
SNS・WEBサイトの閲覧
メールテーブル画像
10Mbps
標準画質の動画再生
youtubeテーブル
30Mbps
高画質の動画再生
youtubeテーブル
50Mbps
オンラインゲーム
大容量ダウンロード
wifiマークテーブル画像
100Mbps

では、auひかりの最大速度である1Gbpsが出なかったとして、実際に普段利用する上で必要な通信速度はどれぐらいなのでしょうか?

上記の表に、利用目的別の快適に使える速度の目安をまとめました。

表からわかるように、実際に使う分には、そこまでの速度は必要なく50~80Mbps程度の速度が出れば十分に快適にインターネットを利用できます。

速度が気になる人はスピードテストを

確認の画像
auひかりの通信速度が、普段利用する上で十分な速度を発揮できることがわかりました。

しかしどうしても、速度が遅いように感じる場合には、一度スピードテストをしてみて、十分な速度が出ているかどうか確認をしてみましょう。

auひかりでは、KDDI速度測定サイト・スピードチェックで簡単にインターネット接続のスピードを確認することができます。

結果が下り速度がおおよそ100Mbps以下の場合は、無線LANやパソコン、周辺機器などの仕様に影響が考えられます。

Point

auひかりには2種類のタイプがある

口コミでは速度が遅いと感じる方も

スピードテストで速度を確認

auひかりの詳細はこちら

auひかりが遅い時に考えられる原因

男性(疑問)
実際にスピードテストを行っても速度が遅いのなら、回線のどこかに問題がある可能性があります。大きく分けて2つの原因が考えられるでしょう。

アール教授
原因をしっかり把握して対策を行いましょう。

ルーターなど接続機器が原因

ルーターの画像
一つ目の速度が遅くなる原因として、ルータなどの接続機器が考えられます。

接続機器の調子が悪い、規格が古い、ルータ自体の故障などの可能性が考えられますので、一つずつ調べてみましょう。

明らかに故障している様子が見られたら、すぐに利用を中止し、auサポートセンターに問い合わせてみましょう。

無理に自分で修理しないように気を付けてください。

光回線の配線方式が原因の場合も

ケーブル画像
auひかりのマンションタイプの場合、回線速度は配線方式によって影響を受けることがあります。

タイプVはVDSL方式といって、電話回線を利用して各戸に配線を引き入れて接続を行っているタイプです。

よって、ホームタイプや光配線方式に比べて速度が遅くなる可能性があります。

まずはauひかりの自分の回線方式やタイプを把握することが大切です。

Point

速度が遅い場合は原因を把握

ルータなどの接続機器が原因の可能性

タイプによって通信速度が異なる

auひかりの詳細はこちら

auひかりが遅い時の対処方法

確認画像
auひかりの速度が遅い原因がわかったところで、上記の原因に該当している方は、これから解説していく対処方法を試してみましょう。

アール教授
的確な対処で速度が速くなる可能性があります。

再起動や繋ぎ直しで簡単に解決することも


ルータなどの接続機器や周辺機器に原因がある場合は、ルーターやONUの再起動やケーブルのつなぎ直しを最初に試してみましょう。

再起動や繋ぎ直しをすることによって、速度に変化が現れる可能性があります。

また近くに電波干渉を引き起こすようなWi-FiやBluetoothの機器がある場合は、置き場所を変えるだけでも効果があるので試してみてください。

大量通信を行なっているデバイスがないか

パソコン系の画像
接続機器や周辺機器が速度低下の原因ではない場合は、周りに大量通信を行っているデバイスがないか確認しましょう。

PCやゲーム機などで、大容量コンテンツをダウンロードコンテンツをダウンロードしている場合には、同じ回線に繋がっているデバイスにも影響を受けます。

また知らないうちにソフトウェア更新がかかって、データ量の多い通信を行っている可能性もありますので、そちらも確認しましょう。

ダウンロードや更新が終わってから利用すれば、速度が回復する可能性が考えられます。

ルーターやLANの規格を確認してみる

指を立てる男性

Wi-Fi規格 対応周波数 下り最大
通信速度
IEEE802.11b
wifiテーブル
2.4GHz 11Mbps
IEEE802.11g
wifiテーブル
2.4GHz 54Mbps
IEEE802.11a
wifiテーブル
5GHz 54Mbps
IEEE802.11n
wifiテーブル
2.4GHz/5GHz 600Mbps
IEEE802.11ac
wifiテーブル
5GHz 6.9Gbps
Draft IEEE802.11ax
wifiテーブル
2.4GHz/5GHz 9.6Gbps

他の原因として考えられるのは、ルーターやLANの規格が利用環境に合ってない可能性があります。

規格によって、最大速度や周波数帯が変わってきます。

上記はWi-Fi規格ごとの対応周波数と下り最大の通信速度をまとめたものです。

IEEE802.11bなどの古い規格のままでは、auひかりの速度を生かすことができないので、利用しているルーターやLANの規格を確認しましょう。

より速度の速いプランに変更してみる

乗り換え時の画像
auひかりのホームタイプを利用している方に限りますが、1ギガ対応プランで速度に不満を感じている方は、プランを上位のプランに変更するのも一つの手です。

auひかりには5ギガ・10ギガ対応のプランが展開しています。ただし地域で加入できるプランが限られているので、事前に確認が必要です。

こちらのプランに変更することで、対応速度が上がり、大容量コンテンツを利用していても快適にインターネットを利用できる可能性があります。

Point

速度が遅い場合はルータの再起動を試行

規格が古いと速度が生かせない

ホームタイプの方はプラン変更も検討

auひかりの詳細はこちら

通信速度が速いおすすめ光回線を紹介

紹介する男性
auひかりの通信速度にどうしても満足できない場合は、他社の光回線への乗り換えをおすすめします。ここからはおすすめの光回線をご紹介していきます。

アール教授
魅力的で特徴あふれる光回線があります。

下り最大10Gbpsの高速回線NURO光

NURO光の画像

    特徴①下り最大10Gbpsの高速通信に対応
    特徴②月額料金が安い
    特徴③ソフトバンクスマホとセット割引

上記は高速回線で定評のあるNURO光の特徴をまとめたものです。

NURO光の最大の特徴は、下り最大10Gbpsの高速通信に対応しており、音楽や動画コンテンツのダウンロードなどをストレスなく快適に行うことができます。

ただし、下り最大10Gbpsの出るプランは一部エリアでの提供となっているので注意が必要です。

さらにその高速通信がお得に利用できる月額料金の安さも、評判を集めている一つの要因です。

ソフトバンクスマホとのセット割で、月額料金が安くなるので、ソフトバンクユーザーにはおすすめの光回線となっています。

NURO光の詳細はこちら

フレッツ回線で使える地域が多いドコモ光

ドコモ光のMB画像

    特徴①下り最大1Gbpsの光回線だから速い
    特徴②フレッツ回線利用で全国使用可!
    特徴③ドコモスマホとセット割引が組める

上記はフレッツ回線のドコモ光の特徴についてまとめたものです。

ドコモ光では、v6プラスという次世代型のフレッツ光接続方式を採用していますので、動画の視聴などを快適に行える高速通信が特徴的です。

v6プラスとは、簡単に言うとインターネットが速くなるサービスのことです。

さらにフレッツ回線は全国各地に提供エリアを展開していますので、どこでも回線を利用できるのが魅力の一つとなっています。

ドコモユーザーであれば、スマホとのセット割引キャンペーンもありますので、お得に光回線を利用することが可能です。】

Point

NURO光は通信速度が速い

ソフトバンクユーザーならNURO光!

ドコモユーザーならドコモ光がお得

ドコモ光の詳細はこちら

通信速度が速いおすすめ光回線を比較

紹介
おすすめの光回線の特徴が分かったところで、auひかりとNURO光、ドコモ光の通信速度や月額料金を比較してみましょう。

アール教授
満足できる光回線を選択しましょう。

通信速度を比較

速度

通信速度を比較しています
光回線名 最大速度 標準的な
プランの速度
auひかり
auひかりのロゴ
10Gbps 1Gbps
NURO光
NURO光のロゴ
10Gbps 2Gbps
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
1Gbps 1Gbps

上記はauひかり、NURO光、ドコモ光の3社の通信速度を比較したものです。

10Gbpsに対応しているのは、auひかりとNURO光だということが表からわかるポイントです。ただし両回線とも10Gbpsの出るプランが一部エリアでの提供となっているので注意が必要です。

auひかりとドコモ光の標準的な速度は1Gbpsとしており、普段使いでインターネットを利用する上で十分な速度となっています。

3社の中で最速の通信速度を誇っているのは、NURO光です。快適にデータ通信が行えるので、大容量コンテンツでもサクサク快適に楽しむことが可能です。

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光の詳細はこちら

月額料金を比較

お金の画像

月額料金を比較しています
光回線 月額料金
auひかり
auひかりのロゴ
ホーム:5,200円
マンション:3,400円〜
NURO光
NURO光のロゴ
NURO光:4,743円
NURO光 for マンション:1,900円〜
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
ホーム:5,200円
マンション:4,000円〜

上記はauひかり、NURO光、ドコモ光の3社の月額料金を比較したものです。

3社とも料金についてはあまり差はありませんが、auひかりとNURO光の10ギガプランを使う場合は、追加料金がかかるので注意が必要となっています。

またNURO光 for マンションは、その集合住宅の利用者人数によって月額料金が変動する仕組みなので注意が必要です。

月額料金をもっとお得にしたい方は、3社ともスマホとの割引キャンペーンがあるので、お手持ちのスマホのキャリアに合わせて光回線を選択することをお勧めします。

auならauひかり、ソフトバンクならNURO光、ドコモならドコモ光がおすすめです。

Point

10ギガプランならauひかりとNURO光

月額料金に3社で差はない

スマホ割で選ぶのも一つの手

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

総括:auひかりは決して遅いわけではない!

auひかりホーム5,10ギガ
いかがでしたでしょうか?この記事ではauひかりの通信速度が遅いのかどうかを解説してきました。

口コミでは遅いと感じている方もいましたが、速度が遅くなるのには様々な原因がありますので、しっかりと対策することで速度が回復する可能性があります。

何も問題がなければauひかりは十分な通信速度を誇っていますので、決して遅いわけではないといえるでしょう。

どうしても遅いと感じる場合は、今回ご紹介したNURO光とドコモ光もおすすめですので、乗換えも検討してみましょう。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

auひかりカテゴリの最新記事