【必見】auひかりの工事費が0円てホント!?工事費に仕組みや注意点を徹底解説!

【必見】auひかりの工事費が0円てホント!?工事費に仕組みや注意点を徹底解説!
【必見】auひかりの工事費が0円てホント!?工事費に仕組みや注意点を徹底解説!

【必見】auひかりの工事費が0円てホント!?工事費に仕組みや注意点を徹底解説!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

光回線の契約には工事費の支払いが付き物ですが、auひかりなら誰でも工事費が実質0円になるのでお得に契約をすることができます。

ただ、工事費が完全に無料になるという訳ではないので、auひかりを契約する前に割引の条件を正しく知っておく必要があります。

こちらではauひかりの工事費の支払いの仕組みや注意点について解説していますので、auひかりの契約を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

auひかりの工事費は実質0円

お金を持つ男性
auひかりでは、ホームタイプ、マンションタイプそれぞれお得な割引によっ工事費が実質0円になります。

アール教授
初期費用を抑えて光回線を始めましょう。

auひかりの工事費一覧

調査をする女性の画像
まずはauひかりのタイプ別の工事費を見ていきましょう。それぞれのタイプによって金額が異なります。

アール教授
どのようにして実質0円になるのかも解説していきます。

戸建てタイプの場合

戸建ての画像

下記はauひかりの戸建てタイプの工事費をまとめたものです。
回線タイプ 工事費 工事費
分割支払い額
戸建てタイプ
戸建てテーブル
37,500円 625円×60ヶ月

ずっとギガ得プランで3年単位の継続利用を条件に、auひかりのネットサービスを利用した場合の工事費は総額37,500円となります。

5年間の分割払いで、月額料金に毎月625円加算。プラン割引で工事費がお得になりますが、それは後程解説していきます。

ユーザーの平均利用期間が5年感ということから、分割払いは5年間と設定されています。

マンションタイプの場合

マンション

下記はauひかりのマンションタイプの工事費用についてまとめたものです。
回線タイプ 工事費 工事費
分割支払い額
マンションタイプ
マンションテーブル
30,000円 1,250円×24ヶ月

ホームタイプより7,500円安い30,000円となっており、分割払いも2年間で月額1,250円となっています。

マンションタイプは、既に回線が引いてある物件のみ申し込むことができるので、マンションにホームタイプ、またその逆も契約することはできません。

工事費用を安くしたいなら、プラン変更ではなく、割引制度をうまく活用しましょう。

auひかりの工事費が実質0円になる仕組み

ポイントの画像

仕組みを理解して実質0円にしましょう。
回線タイプ 工事費 工事費
分割支払い額
月額料金割引
戸建て
タイプ
戸建てテーブル
37,500円 625円×60ヶ月 -625円×60ヶ月
マンション
タイプ
マンションテーブル
30,000円 1,250円×24ヶ月 -1,250円×24ヶ月

auひかりでは、戸建てタイプ、マンションタイプともに工事費が実質無料になるように割引キャンペーンが展開。

KDDI公式特典として一定期間継続利用することを前提に、「初期費用相当割引」として初期費用相当額が割引になる特典を行っています。

なので高い工事費用もうまく割引を適用させれれば、実質タダでauひかりを始めることができるのでお得です。

auひかりの初期費用

お金の画像

初期費用 金額
新規登録料
サポート
3,000円
土日祝日料金
お金テーブル画像
3,000円

上記はauひかりの開設にかかる初期費用をまとめたものです。

auひかりの初期費用は、工事費以外にも新規お申し込みの場合は新規登録料として3,000円が必要です。

また、土日祝に工事を行う場合は、工事費用と合わせて3,000円が別途必要になります。

初期費用はすべて初月の通信量と一緒に合算請求され、事前に選んだ支払方法によって料金を支払います。

Point

戸建てプランの工事費は37,500円

マンションタイプは30,000円

割引で実質0円に

auひかりの詳細はこちら

auひかり工事費実質0円の条件に注意

注意点
auひかりの工事費実質0円は、誰でも適用するわけではなく、様々な条件が必要になりますので、そちらを解説していきます。

アール教授
条件に該当する方はお得にauひかりを始めましょう。

戸建てタイプは電話の契約が条件

電話をする男性
戸建てタイプで割引を受けるには、「ネット」+「電話」を申し込み、60か月継続利用することで毎月一定額を60か月月額料金から割引してくれます。

アール教授
それ以外にも条件があります。

auスマートバリューの加入にも必要

auスマートバリュー画像
「ネット+電話」の契約は、auスマートバリューの条件になっているのと、代理店のキャッシュバックの条件にもなっています。

なので戸建てタイプの方はネットだけでなく電話をセットにしても、総合的にお得に申し込みができます。

auスマートバリュー自体は、お得な割引が豊富に展開されているので、auスマホとセットで加入することにより月額料金がお得に。

マンションはネットのみ契約も対象

パソコンをいじる男性の画像
マンション対応の契約に至っては、「ネット」のみの申し込みで、24か月間継続利用することで毎月一定額(1,250円)を24か月間月額料金から割引。

マンションタイプの工事費用は、30,000円なので、実質無料になります

もちろん「ネット」+「電話」の契約でも割引適用となりますのでご安心ください。

課金開始月の翌月から24か月間割引され、24か月以内で解約した場合は、割引適用外となりますので注意してください。

auひかり解約時の費用に要注意!

解約申し込み書の画像
auひかりを解約する際は、様々な費用が生じてしまいますので、しっかり内容を把握してから解約するようにしましょう。

アール教授
各種費用について解説していきます。

auひかりの契約解除料がかかる

お金の画像

下記はauひかりの各プランごとの契約解除料をまとめたものです。
プラン名 契約期間 更新期間 解約金
ずっとギガ得プラン
戸建てタイプ
戸建てテーブル
3年 更新月から
2ヶ月間
15,000円
ギガ得プラン
戸建てタイプ
戸建てテーブル
2年 更新月から
2ヶ月間
9,500円
お得プランA
マンションプラン
マンションテーブル
2年 更新月から
2ヶ月間
7,000円
標準プラン
戸建て・マンション
サポート
なし なし 0円

標準プランでは契約解除料は掛かりませんが、定期契約プランで契約した場合は、解約時に契約解除料がかかってしまいます。

なかでもずっとギガ得プランは公賓機関の契約解除料金は15,000円と高額になっており、36か月ごとに2か月間の更新期間の間に解約しないと負担しなければいけません。

むやみに解約してしまう前に、更新期間をしっかり確認してから解約することをお勧めします。

工事費の分割残債の支払いが必要

工事費画像
auひかりの工事費は、分割支払い額を月額料金から割引する仕組みとなっています。

分割支払い期間内に解約した場合には、契約解除料の他に工事費残債の清算が必要になってしまいます。

契約解除料と工事費の残債の負担となると、大きい金額になりかねないので、解約するタイミングは重要です。

契約解除料がかからない更新月、かつ工事費が残っていない状態で解約すれば、0円で解約できます。

回線撤去料の支払いが必要

お金の画像
こちらは該当する方のみの契約解除料となりますが、2018年3月以降にauひかりホームを契約した場合には、解約時に28,800円の回線撤去料が請求されます。

auひかりのホームタイプのみでマンションタイプの方は不要となっています。

なお、引っ越しによる解約などで、引っ越し先でも引き続き同一プロバイダにてauひかりを利用する場合は、回線撤去料は支払わなくても大丈夫です。

Point

プランによって契約解除料が異なる

工事費が残っている場合は残りを負担

回線撤去料が必要な場合も

auひかりの詳細はこちら

auひかり工事に準備は必要?工事の流れ

調査画像
ここまでauひかりの工事費について解説してきましたが、実際の工事についての注意点や流れについて解説していきます。

アール教授
スムーズに工事が行えるようにしておきましょう。

あらかじめ機器の設置場所は決めておく

指を立てる男性
auひかりを契約してから工事日が決定したら、特別準備しておく必要はありません。

しかし、モデムやルーターなどの接続機器の、設置場所はあらかじめ決めておきましょう。

後からケーブルを設置する場所を変更することができないのでその点は注意が必要です。

工事日が決まったら、担当者が工事しやすいように、ある程度のスペースを準備するのもやっておきたいです。

auひかり回線工事の流れ

工事の画像

  1. 最寄りの電柱から光ケーブルを引き込む
  2. 建物壁面に光ケーブルを固定
  3. 既設の引込み口から宅内にケーブルを引込み
  4. 宅内の光コンセントにONUを接続

上記はauひかりの回線工事の流れについてまとめたものです。

近くの電柱から宅内にケーブルを引き込む工事ですが、建物にケーブルを金具で固定する際、壁面への穴あけが必要になります。

また、宅内に既設の引き込み口がない場合は、直径約10cmほどの壁面に穴あけを行います。防水浸食対策も同時に行ってくれるので安心してくさい。

さらに有料オプションとして、自宅の中のちゃごちゃになった配線もキレイにすっきりしてくれる配線工事もありますので、是非活用してください。

Point

工事日が決まったら設置場所を決める

壁面に穴あけが必要な場合も

有料オプションで配線もすっきり

auひかりの詳細はこちら

工事費がお得になるおすすめ光回線を紹介

紹介する女性
ここまでauひかりの工事費について解説してきましたが、ここからはおすすめの光回線をご紹介していきます。

アール教授
工事費がお得になる光回線2社をご紹介します。

ドコモ光

ドコモ光のMB画像

    特徴①工事費無料キャンペーン実施中
    特徴②指定オプション加入で最大20,000円CB
    特徴③高性能ルーターが無料レンタル

上記はドコモ光の特徴についてまとめたものです。

ドコモ光は、新規契約の方に限り、基本工事費が無料になる特典を展開しています。別途新規契約事務手数料3,000円はかかります。

お得にドコモ光を始めることができるので、auひかりから乗り換えたい方にはぴったりです。

さらにドコモ光と同時に映像サービスを申し込みの場合、最大20,000円のキャッシュバックが受けられます。

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光MB画像

    特徴①他社からの乗り換えで工事費無料
    特徴②他社の契約解除料金も還元
    特徴③新規契約で最大33,000円CB

上記はソフトバンク光の特徴についてまとめたものです。

ソフトバンク光では、キャンペーン期間中に他社からの乗り換えでソフトバンク光を新規契約し、適用条件を満たした方は工事費が無料になります。

さらに他社で発生する契約解除料も還元してくれるので、お得に乗り換えることが可能です。

また代理店からの申込みで、ソフトバンク光に申し込んでから6か月以内に開通している場合は最大33,000円のお得なキャッシュバックを受けることができます。

Point

ドコモ光に新規契約で工事費用が無料に

ソフトバンク光へ乗り換えで工事費無料

どちらも工事費用がお得になtる

ソフトバンク光の詳細はこちら

工事費がお得になるおすすめ光回線を比較

比較の画像
ここでauひかり、ドコモ光、ソフトバンク光のキャンペーンや月額料金について比較していきましょう。

アール教授
お得な光回線を選択しましょう。

工事費のキャンペーンを比較

キャンペーン

下記は3社の工事費のキャンペーンについて比較したものです。
光回線名 工事費 キャンペーン割引
auひかり
auひかりのロゴ
(戸)37,500円
(マ)30,000円
初期費用相当額割引
実質0円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
24,000円 乗り換えキャンペーン
実質0円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
18,000円 新規工事費無料
完全0円

注:表示価格・内容は2020年4月27日現在の情報
auひかりは定期契約で発生した工事費を、月額料金から割り引きしてくれ、実質0円になる割引キャンペーンを行っています。

ソフトバンク光とドコモ光も工事費が0円になるキャンペーンを行っているので、3社ともうまく割引を適用すれば工事費が不要。

注意しておきたいのは工事費の割引方法が違いますので、最初に負担しなければいけないなどの注意点があります。

キャッシュバックキャンペーンを比較

お金の画像

下記は3社のキャッシュバックキャンペーンについて比較したものです。
光回線 代理店名 キャンペーン
還元額
auひかり
auひかりのロゴ
NN
コミュニケーションズ
最大52,000円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
エヌズカンパニー 最大33,000円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
GMO
とくとくBB
最大20,000円

注:表示価格・内容は2020年4月27日現在の情報
auひかりでは、auひかりホームタイプ「ずっとギガ得プラン」に新規申込した方に最大52,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

ソフトバンク光では、お得なキャッシュバックが受けられるほかに、光回線開通前にWi-Fi機器無料レンタルしてくれるサービスもあります。

ドコモ光では、ひかりTVとDAZNの映像サービスの同時申し込みで20,000円のキャッシュバックを受けられるのでお得です。

月額料金を比較

お金の画像

下記は3社の月額料金について比較したものです。
光回線 月額料金
auひかり
auひかりのロゴ
マンション:3,400円~
ホーム:5,200円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
マンション:4,000円〜
ホーム:5,200円〜
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
マンション:3,800円
ホーム:5,200円

ホームタイプの月額料金は3社とも同じ金額となっていますがマンションタイプはauひかりが一番安く、ドコモ光が高くなっています。

ただし、プランによって料金が異なるので注意が必要です。

それぞれauひかりはau、ドコモ光はドコモ、ソフトバンク光はソフトバンクと、それぞれの携帯キャリアのスマホセット割引があるのが特徴的です。

お手持ちのスマホのキャリアに合わせて光回線を選ぶと、さらに月額料金がお得なるのでおすすめです。

Point

3社とも工事費用が実質0円に

auひかりは最大52,000円のキャッシュバク

スマホとのセット割でさらにお得に

auひかりの詳細はこちら

ソフトバンク光の詳細はこちら

ドコモ光の詳細はこちら

総括:auひかりなら誰でも工事費が実質0円

auひかり公式画像
いかがでしたでしょうか?この記事ではauひかりの工事費が実質0円になる仕組みや注意点について解説してきました。

ホームタイプとマンションタイプそれぞれ工事費が異なり、割引適用の条件も異なるので、光回線を導入する前にしっかりプランの確認を行いましょう。

どちらのタイプでも工事費が実質0円になるのでお得にauひかりを利用することができます。

また、ソフトバンク光やドコモ光も工事費が無料になるキャンペーンがあるので、自分に合った光回線を選択することがおすすめです。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ


当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/initial-campaign/#home
https://www.au.com/internet/auhikari_1g/construction/
https://www.au.com/information/notice_internet/service/20180208-02/
https://www.au.com/internet/auhikari_1g/construction/
https://ns-softbank-hikari.com/campaign/newlife.html
https://ns-softbank-hikari.com/rental.html

auひかりカテゴリの最新記事