WiMAXのW06は通信速度が最速!?W06の性能を徹底解説!!

WiMAXのW06は通信速度が最速!?W06の性能を徹底解説!!
WiMAXのW06は通信速度が最速!?W06の性能を徹底解説!!

WiMAXのW06は通信速度が最速!?W06の性能を徹底解説!!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

WiMAXの契約を検討しているけど、機種はなにを選べばよいかお悩みのあなた。
W06やWX06はなにが違うのか、よくわからないですよね。

本記事を読むことで、どの機種を選ぶべきかという悩みを解決できます。
WiMAXのW06のメリットデメリットをお伝えしたうえで、W06をお得に契約できるプロバイダについてもご紹介します!

納得のいく機種選びをおこない、あなたも損をしない快適なネット環境を手に入れましょう!

WiMAXを選ぶ際に料金も重視したい方は、高額キャッシュバックキャンペーンを行なっているGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・30,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

WiMAX端末「W06」はおすすめ?性能を徹底解説

おすすめする女性の画像
この章ではWiMAX端末「W06」の性能について解説していきます。

アール教授

WiMAX端末「W06」は快適インターネット可能です!

WiMAX端末「W06」とは?

w06の画像

ルーター名 Speed Wi-Fi NEXT
W06
端末ルーターW06の画像
発売日 2019年1月25日
メーカー HUAWEI
重量 約125g

WiMAX端末W06は2019年には発表された新しいモバイルWiFi機器であり、動画視聴などを快適に利用できる特徴があります。

W06の正式名称はSpeed Wi-Fi NEXT W06となっており、メーカーはHUAWEIが提供しているWiMAX端末です。

WiMAX端末「W06」は流線型フォルムのデザインを採用しており、重量も125gと軽量なので持ち運びにも役立ちます。

タッチパネル式で操作性も優れており、初めてWiMAXを利用する方でも気軽に申し込めるのも魅力となっています。

WiMAX端末「W06」は最軽量で通信速度が最速!

通信速度画像
WiMAX端末「W06」は現在発売されているWiMAX端末の中で、最も軽量で宅内や外出先でも利用できるおすすめ端末です。

またWiMAX端末「W06」は通信速度も速いため、快適にインターネットを利用できるメリットもあります。

他のもデータ容量も多いため、動画視聴やオンラインゲームを容量を気にすることなくネット接続できるのも注目ポイントとなってます。

高速通信・軽量で初めてWiMAXを始める方でも使いやすいW06に興味がある方はぜひ、申し込んでみてはいかがでしょうか

Point

2019年には発表されたモバイルWiFi機器

最も軽量で宅内や外出先でも利用できる

高速通信で快適インターネット

WiMAX端末「W06」のメリット/デメリット

メリットデメリット
この章ではにWiMAX端末「W06」のメリット・デメリットついて解説していきます。

アール教授

メリット・デメリットそれぞれ詳しく説明します!

WiMAX W06のメリット

メリット

アール教授

WiMAX W06のメリットは以下の通りです。

メリット①:通信速度が速い!

w06特徴

ルーター名 下り最大
通信速度
上り最大
通信速度
Speed Wi-Fi NEXT
W06
端末ルーターW06の画像
一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
75Mpbs

WiMAX端末「W06」の注目すべきメリットとして通信速度が速いことが挙げられています。

WiMAX端末「W06」の通信速度として下り最大速度が1.2Gbps、最大上り75Mbpsとなっており、快適にインターネット利用が可能です。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

WiMAX端末「W06」は従来のWiMAX端末より通信速度が速くなっているので、初めての方はW06を選ぶようにしましょう。

またWiMAX端末「W06」は高速通信だけではなく、様々な嬉しいポイントがあるので、申し込む前に確認することが大切です。

従来の機器よりも使いやすくなったWiMAX端末「W06」に興味がある方はぜひ、申し込んでみてはいかがでしょうか。

ただし通信速度はあくまで最大速度なので、エリアや電波状況によって変動することを覚えておきましょう。

メリット②:ビームフォーミング対応でつながりやすい!

w06特徴2
WiMAX端末「W06」の注目すべきメリットとしてビームフォーミング対応でネットに繋がりやすいことが挙げられています。

ビームフォーミングとは特定の場所に電波を集中させる技術であり、快適にインターネット利用が可能となっています。

なので、ビームフォーミング対応していると少し離れた場所でも、従来機器「W05」と比較して安定性と通信速度が20%向上しました。

WiMAX端末「W06」を利用する場合はぜひ、高速通信が可能になるビームフォーミングを利用してみてはいかがでしょうか。

メリット③:通信モード自動切替機能で安心!

嬉しい女性の画像
WiMAX端末「W06」の注目すべきメリットとして通信モードで自動切り替え機能で安心できることが挙げられています。

自動切り替え機能で7GB制限があるハイスピードプラスエリアモードの制限を受ける前にハイスピードモードに自動で切り替えることが可能です。

なので通信制限でストレスを受けることがなくなって、快適にインターネットサービスを利用できる魅力があります。

WiMAX端末「W06」を利用する場合はぜひ、通信モードを自動で切り替える機能を活用してみてください。

メリット④:同時接続最大16台!

女性がおすすめする画像

ルーター名 同時接続数
Speed Wi-Fi NEXT
W06
端末ルーターW06の画像
最大16台

WiMAX端末「W06」の注目すべきメリットとして同時に接続できる台数が16台であることが挙げられています。

WiMAX端末「W06」は従来のW05機器より同時接続台数が増えており、家族などの大人数での使用も可能となっています。

家族でインターネットサービスを利用していきたいと考えている方はぜひ、最大接続台数が多いWiMAX端末のW06を選んでみてください。

WiMAX端末「W06」のデメリット

デメリット

アール教授

WiMAX端末「W06」のデメリットは以下の通りです。

デメリット①:広告ほどのスピードは出ない

確認の画像

ルーター名 最高速度条件 対象地域
W06
端末ルーターW06の画像
・HS+Aモード※ご利用時 東名阪の一部エリア

※:HS+A=ハイスピードプラスエリアモード

WiMAX端末「W06」の注意すべきデメリットとして広告ほどのスピードはでないことが挙げられています。

WiMAX端末「W06」の下り最大速度の1.2Gbpsが出る条件として、有線接続かつ特定の地域である必要があります。

上記のハイスピードプラスエリアモードとは、WiMAX2+の通信とよりエリアの広いau4GLTE通信の両方が使える通信モードです。より速く、広い範囲で繋がり安さを可能にしています。

そのハイスピードプラスエリアモードのご利用時の最高速度が下り最大速度の1.2Gbpsというわけです。

とはいえ無線接続の場合の通常最大速度440Mbpsでもネット環境としては問題無いと言えます。

広告に出ている通信速度がでないとしても、快適にインターネット利用するには十分なスペックなのであまり気にする必要はありません。

デメリット②:ACアダプタ/USBケーブルは非同梱

否定する男性の画像
WiMAX端末「W06」の覚えておくべきデメリットとして、ACアダプタやUSBケーブルの2つは非同梱であることが挙げられています。

WiMAX端末「W06」はTypec交換コネクタは同梱されていますが、ACアダプタ・USBケーブルは同梱されていないので注意が必要です。

なのでスマホの充電用のACアダプタやPCに繋いで充電 する形となっているので、利用する際は覚えておきましょう。

Point

高速通信・安心切り替え機能

最大接続台数は16台

ACアダプタ・USBケーブルは非同梱

WiMAX端末「W06」とその他モバイル機器の比較

比較の画像
この章ではWiMAX端末「W06」とその他モバイル機器の比較について解説していきます。

アール教授

他のWiMAX端末と比較してW06の良さを見つけていきましょう!

速度比較

WiFiの画像

機種による性能の差を見ていきましょう。
ルーター名 下り最大
通信速度
上り最大
通信速度
Speed Wi-Fi NEXT
W06
端末ルーターW06の画像
一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
75Mpbs
Speed Wi-Fi NEXT
WX06
W0X6の画像
440Mbps 75Mpbs

他のWiMAX端末との速度での比較は上記となっており、W06の方が通信速度が速いことが分かりました。

通信速度として上り最大通信速度はどちらも75Mbpsと変わりはありませんが、下り最大通信速度に大きく通信速度の違いがあります。

他機器のWX06は下り最大通信速度が440Mbpsに比べて、今回おすすめするW06は下り最大通信速度1.2Gbpsとなっています。

加えてビームフォーミング対応しているので、より快適にインターネットサービスを利用できることになります。

WiMAXでインターネット利用をしようと考えている方はぜひ、通信速度が速いW06を選んでみてはいかがでしょうか。

充電比較

充電の画像

ルーター名 バッテリー使用時間
Speed Wi-Fi NEXT
W06
端末ルーターW06の画像
約540分
Speed Wi-Fi NEXT
WX06
W0X6の画像
約690分

他のWiMAX端末との充電性能での比較は上記の通りとなっており、バッテリー時間に大きく時間差があることが分かりました。

他機器のWX06のバッテリー稼働時間は約540分に比べて、WX06のバッテリー時間は約690分と長くなっています。

WiMAXは持ち運び可能となっており、外出先でバッテリーは非常に重要なのでWX06はおすすめです。

結論:最新機種のWX06と比較してもW06はおすすめ!

良い時の画像
インターネットを利用する上で通信速度の速さは快適さと直結しており、WiMAX端末を選ぶ基準としても通信速度は重要です。

WiMAX端末「W06」は最新機種のWX06と比較しても通信速度・バッテリー稼働時間ともに勝っているのでおすすめとなっています。

WiMAXを利用してインターネットを利用しようと考えている方はぜひ、WiMAX端末「W06」を試してみてはいかがでしょうか。

Point

速度はW06の方が速い

バッテリー時間も長い

WiMAX始めるならW06がおすすめ!

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

WiMAX W06が使えるモバイルWi-Fiを紹介!

紹介する女性
この章ではWiMAX W06が使えるモバイルWi-Fiについて解説していきます。

アール教授

お得になるモバイルWiFiを厳選したので必見です!

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像

    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②実質料金が安い
    特徴③最短即日発送

WiMAX W06が使えるモバイルWi-Fiとして高額キャッシュバックでお得なGMOとくとくBBが挙げられています。

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施しており、お得に始められるメリットがあります。

また月額料金も安く設定されており、なるべく費用を抑えつつインターネットを利用していきたい方におすすめです。

他にも最短即日での発送が可能となっており、お急ぎでWiMAXが欲しい方でも対応できるのも魅力となってます。

高額キャッシュバックでお得になるGMOとくとくBBに興味がある方はぜひ、申し込んでみてはいかがでしょうか。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

    特徴①月額料金が安い
    特徴②乗り換えキャンペーンで違約金負担
    特徴③いつでも解約サポートあり

WiMAX W06が使えるモバイルWi-Fiとして乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAXが挙げられています。

Broad WiMAXは月額料金の安さが注目すべきポイントであり、お得にインターネット利用できるメリットがあります。

また乗り換えキャンペーンを実施しており、乗り換えに必要な違約金を負担してくれるので無駄な費用を抑えられます。

他にもいつでも解約サポートがあり、万が一Broad WiMAXに満足できなかったとしても安心して乗り換えることが可能です。

Broad WIMAXの公式サイトへ

番外編:ネットが完全無制限で海外利用可!どんなときもWiFi

どんなときもWiFiのMB画像

    特徴①トリプルキャリネットワークに対応
    特徴②131カ国で利用可能
    特徴③通信制限一切なし

WiMAX W06が使えるモバイルWi-Fiとして、海外利用が可能などんなときもWiFiが挙げられています。

どんなときもWiFiはトリプルキャリアネットワークに対応しており、ソフトバンク/ドコモ/auのネットワーク・LTE回線に対応しており、エリアや建物の環境によって最適な回線を利用できるメリットがあります。

また131か国で面倒な手続きなしで始められるため、海外出張などにも問題なくインターネット利用が可能です。

他にも通信制限が一切ないため、動画視聴やオンラインゲームなどを容量を気にすることなく利用できるのも魅力となっています。

Point

高額キャッシュバックはGMOとくとくBB

乗り換えならBroad WiMAX

海外利用ならどんなときもWiFi

どんなときもWiFiの公式サイトへ

WiMAX W06が使えるおすすめモバイルWiFiの比較

比較の画像
この章ではWiMAX W06が使えるおすすめモバイルWiFiの比較について解説していきます。

アール教授

比較してよりお得になるモバイルWiFiを探していきましょう!

実質料金を比較

お金の画像

モバイル
Wi-Fi名
プラン名 実質料金
(3年間)
キャッシュバック
(CB)
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
121,706円 30,000円
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
127,341円※¹ 1万円※²
(新規2台同時申込)
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ放題
プラン
133,780円 なし

※¹:2台同時申込のキャッシュバックは含まない
※²:表示価格・内容は2020年5月19日現在の情報
注:実質費用=3年月額合計+事務手数料+端末代-CB

3年間の実質料金の比較については上記の通りとなっており、プロバイダ毎に実質料金が異なることが分かりました。

GMOとくとくBBの3年間の実質料金は、高額キャッシュバックがある分安くなっており、お得に始めたい方におすすめとなっています。

Broad WiMAXの3年間の実質料金は、月額料金の割引キャンペーンで安めの料金となっており、費用を抑えつつ利用したい方にピッタリです。

どんなときもWiFiはキャッシュバックなどのキャンペーンがないためやや高いですが、データ無制限なので、通信性を重視したい方にピッタリです。

通信速度を比較

通信速度画像

モバイル
Wi-Fi名
ルーター名 下り最大
通信速度
通信制限
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
W06 一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
10GB/3日
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
W06 一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
10GB/3日
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
D1 150Mbps 完全無制限

速度の比較については上記の通りとなっており、それぞれ通信速度に違いがあることが分かりました。

通信速度ではWiMAXのW06が最も速い速度が出ており、快適にインターネット利用したい方におすすめとなっています。

また通信制限が気になるという方はデータ無制限のどんなときもWiFiを検討してみても良いかもしれません。

通信速度はあくまで最大速度なので、エリアや電波状況によって変動することを覚えておきましょう。

Point

キャッシュバックならGMOとくとくBB

速度ならWiMAXのW06

データ無制限ならどんなときもWiFI

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

Broad WIMAXの公式サイトへ

どんなときもWiFiの公式サイトへ

総括:WiMAXのモバイル機器を選ぶならW06がおすすめ!キャッシュバックならGMOとくとくBB!

確認の画像
WiMAXの W06のメリット・デメリットのについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。

WiMAXの機器としては高速通信・軽量で持ち運び便利・操作性が良いWiMAX端末「W06」がおすすめとなっています。

加えてプロバイダとしてはコスパが良いGMOとくとくBBとの契約でお得に始めることができます。

また他社の乗り換えを検討している方はBroad WiMAX、データ無制限を重視する人はどんなときもWiFiがおすすめです。

それぞれに特徴があるので、自分にあったものを選んで頂けたら幸いです。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・30,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBBのQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

簡単です。 WiMAX 2+端末機器に同梱のSIMカードをセットして電源を入れたら、通信を行いたい機器の設定をするだけです。 設定マニュアルも同梱してあるのでご安心ください。

プロバイダー運営実績20年以上の東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しております。

通常4営業日以内に順次発送いたします。 お選びいただく端末機器によっては、平日15時30分、土日祝日14時までのお申込み完了で「即日発送」も可能です。 ご利用可能な場合にはお申込み手続き内の「WiMAX端末の発送方法をご選択ください」の欄にてご確認ください。

お支払い方法は「クレジットカード払い」のみとなっております。 クレジットカードをお持ちでないお客さま向けに、クレジットカードが同時に発行できるキャンペーンも実施中です。

スマートフォンのキャリアに関係なく「Wi-Fi」を受信できる機器であれば、スマートフォン・PC・タブレット・ゲームなどでご利用可能です。

引用元:GMOとくとくBB WIMAX公式HP https://gmobb.jp/lp/gentei8/

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダ名GMOとくとくBBのロゴ
月額料金月額3,609円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法クレジットカード
総合評価★★★★★
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
会社名GMOインターネット株式会社

当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201901242.html
https://wimax-broad.jp/device/w06.php
https://gmobb.jp/lp/gentei8/
https://wimax-broad.jp/
https://donnatokimo-wifi.jp/

WiMAXカテゴリの最新記事