無料で試せるTry WiMAXとは?!お得なプロバイダはGMOとくとくBB!

無料で試せるTry WiMAXとは?!お得なプロバイダはGMOとくとくBB!
無料で試せるTry WiMAXとは?!お得なプロバイダはGMOとくとくBB!

無料で試せるTry WiMAXとは?!お得なプロバイダはGMOとくとくBB!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

WiMAXに興味はあるけど、契約しようか迷っているあなた。

そんなあなたに契約前に無料で試せるTry WiMAXがおすすめです!

こちらはUQ WiMAXでおこなっているサービスで、15日間無料でWiMAXを試すことによって、速度やつながりやすさなどの不安を解消することができます。

本記事ではTry WiMAXの内容と注意点を説明し、さらにお得に契約できるオススメプロバイダを紹介します。

契約を検討の際におすすめなプロバイダは、高額キャッシュバックがついて、料金もお得なGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・31,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

無料で試せるTry WiMAXを紹介!

紹介する男性
この章では無料で試せるTry WiMAXについて解説していきます。

アール教授

Try WiMAXを活用してWiMAXを試してみましょう!

Try WiMAXとは?

trywimax画像

サービス名 Try WiMAX
wimaxテーブル画像
特徴① 15日間無料で試せる
特徴② 実際に使う場所で試せる
特徴③ 実際の通信速度が試せる

Try WiMAXは15日間WiMAXを無料でお試しできるサービスとなっており、WiMAXを実際に試してみたい方におすすめとなっています。

Try WiMAXサービスの注目すべきポイントとして、WiMAXを実際に使う予定の場所で試すことが可能なのでおすすめです。

またWiMAXの実際の通信速度も、インターネット利用を通して体験できるのもTry WiMAXの魅力となっています。

Try WiMAXに興味がある方はぜひ、WiMAXに申し込む前にお試しとして体験してみてはいかがでしょうか。

Try WiMAXがおすすめな人

確認の画像

アール教授

Try WiMAXがおすすめな人の特徴は以下の通りです。

ピンポイントエリア判定が「〇」「△」の人

WiMAXのエリア判定の画像
Try WiMAXがおすすめな人の特徴として、ピンポイントエリア判定が「〇」「△」の人が挙げられています。

ピンポイントエリア判定とは、WiMAXがそのエリアでのWiMAXの通信速度の安定性を確認できるサービスのことを言います。

ピンポイントエリア判定が〇・△の場合はWiMAXを利用できる可能性が高いため、契約前にTry WiMAXで動作確認することをおすすめします。

ピンポイント判定はWiMAXの公式サイトより確認できるので、Try WiMAXの事前準備として試してみましょう。

ピンポイントエリア判定が「×」の人はどんなときもWiFiを要検討

どんなときもWiFiのトリプルキャリア
WiMAXのピンポイント判定で「×」の人は、対応エリアが広いどんなときもWiFiを検討することをおすすめします。

WiMAXの対応エリアから外れている場合でも、大手キャリアのLTE回線を利用できるどんなときもWiFiであれば利用できるようになる可能性があります。

どんなときもWiFiは3大キャリア(au・softbank・docomo)に対応しており、海外利用も可能なのでおすすめです。

どんなときもWiFiは対応エリアが広いのが特徴であり、エリア判定で「×」になった人は試してみてはいかがでしょうか。

Point

エリア内の方はTry WiMAXがおすすめ!

エリア外の方は、どんなときもWiFi!

どんなときもWiFiは海外利用も可能!

どんなときもWiFiの公式サイトへ

Try WiMAXを利用する際の5つの注意点

注意の画像
この章では、Try WiMAXを利用する際の5つの
注意点について解説していきます。

アール教授

Try WiMAXを利用する際の注意点は以下の通りです。

注意点①15日まるまる利用できるわけではない

カレンダー画像
Try WiMAXを利用する際の注意点として、15日間まるまる利用できるわけではないことが挙げられています。

Try WiMAXはレンタル端末がUQ WiMAXに届くまでの15日間であるため、実際にWiMAXを利用できるのは10日間になります。

なので端末が届いて10日程度WiMAXを利用したら、配送期間を考慮して3日前には返却することをおすすめします。

とはいえ10日間でも十分にWiMAXを体験できるため、3日程度WiMAXを利用してみて余裕を持って返却するのが無難です。

15日間に返却しなければならないことに注意して、Try WiMAXで実際にWiMAXを試してみてはいかがでしょうか。

注意点②クレジットカードがないと利用できない

クレジットカード
Try WiMAXを利用する際の注意点として、クレジットカードがないと利用できないことが挙げられています。

Try WiMAXの利用は無料ですが、違約金の支払いの時にクレジットカード決済が利用されるため、クレジットカード情報が必要になります。

とはいえ返却期限さえ守れば、クレジットカードから支払いが行われることは無いので特に気にする必要は無いと言えます。

またクレジットカードの情報は間違えのないように入力することと、クレジットカードが無い方は新規で作成することをおすすめします。

UQ WIMAXの公式サイトへ

注意点③速度制限がかかった端末が届く場合がある

通信制限の画像

サービス名 Try WiMAX
wimaxテーブル画像
制限条件 7GB/月
制限内容 当月末まで
約128Kbps

Try WiMAXを利用する際の注意点として速度制限がかかった端末が届く場合があることが挙げられています。

Try WiMAXはレンタル制で同じ端末を申し込んだ人に渡しているため、既に利用した端末が届く場合があるので注意が必要です。

もし通信制限(月7GB以上)が掛かった端末が届いてしまった場合は、128Kbpsまで速度が落ちた状態で届くことになります。

とはいえ月初になれば速度制限は解除されますし、制限がかかっていない端末を得るために月初に申し込むなどの対策をすれば特に問題ありません。

注意点④最新の機種を試すことができない場合がある

否定する男性の画像
Try WiMAXを利用する際の注意点として最新機種を試すことができない場合があることが挙げられています。

Try WiMAXは無料でWiMAXを試せるサービスとなっており、端末の空き状況によっては最新機種のお試しが出来ない場合があるので注意が必要です。

ただしWiMAXのインターネットの繋がりやすさを確認するだけの場合は、古い機種でも大体の使用感は分かるので特に問題は無いと言えます。

Try WiMAXは端末を無料で試せるのも魅力ですが、あくまでWiMAXの使用感を確認するサービス程度に考えることをおすすめします。

注意点⑤返却遅延もしくは破損した場合は違約金が発生

お金の画像

レンタル機器 違約金
WiFiルーター
(クレードル無)
wimaxテーブル画像
20,000円
WiFiルーター
(クレードル有)
クレードル
22,750円
SIMカード
simカード
3,000円

Try WiMAXを利用する際の注意点として、返却遅延もしくは破損した場合は違約金が発生することが挙げられています。

Try WiMAXは15日間を過ぎての返却になると、違約金が発生してしまい無駄な費用が掛かるので注意が必要です。

またWiMAXの端末を破損・紛失してしまうと端末代などを請求されてしまうので、
WiMAX端末は厳重に管理することをおすめします。

他にも返却期限に遅れないためにも、3日前には余裕を持って返却することも心がげてTry WiMAXを始めてみましょう。

Point

15日間に返却しなければならない

破損した場合は違約金が発生

決済はクレジットカードのみ

UQ WIMAXの公式サイトへ

Try WiMAXで動作確認した後に決めること3つ

確認画像
この章ではTry WiMAXで動作確認した後に決めることについて解説していきます。

アール教授

Try WiMAXで動作確認した後に決めることは以下の通りです。

①おすすめプランはギガ放題プラン!

GMOとくとくBBギガ放題画像

プラン名 ライトプラン
wifiテーブル画像
ギガ放題プラン
wifiテーブル画像
制限条件 7GB/月 10GB/3日
制限期間 当月末まで 翌日の夜まで※
制限速度 約128Kbps 約1Mbps

※:およそ18時~深夜2時の間通信制限がかかります。

Try WiMAXで動作確認した後に決めることとして、プランはギガ放題プランを選ぶことが挙げられています。

ギガ放題プランは実質無制限でインターネット利用が可能となっており、高速通信でネット接続できるのも魅力となっています。

また他プランであるライトプランと比較しても、制限条件もかなり緩く通信速度も速いのでギガ放題プランはおすすめです。

またギガ放題プランは最大3ヶ月ライトプランと同じ料金で利用できるので、お得に始められるメリットもあります。

Try WiMAXでWiMAXの通信速度を試した方はぜひ、快適インターネットが可能なギガ放題を試してみてはいかがでしょうか。

②おすすめモバイル端末は最速のW06!

w06の画像

ルーター名 Speed Wi-Fi NEXT
W06
端末ルーターW06の画像
下り最大
通信速度
一部地域:1.2Gbps
全国:440Mbps
上り最大
通信速度
75Mpbs
同時接続数 最大16台

Try WiMAXで動作確認した後に決めることとして、モバイル端末を最速で利用できるW06を選ぶことが挙げられています。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

W06はモバイル端末の中でも最も速度がでる端末であり、同時接続も16台可能なので複数の機器に利用できるメリットもあります。

ただし、あくまで最大速度なので、エリアや電波状況によって変動することを覚えておきましょう。

大人数でのインターネット利用にも対応できるモバイル端末W06を、Try WiMAXで動作確認がお済の方は選んでみることをおすすめします。

③契約先のおすすめはプロバイダ経由!

プロバイダーの画像
Try WiMAXで動作確認した後に決めることとして、WiMAX契約をプロバイダ経由で行うことが挙げられています。

Try WiMAXに同封されているチラシからの契約ではなく、キャッシュバックやお得なキャンペーンを実施しているプロバイダ契約がお得になります。

またWiMAXのサービス提供元はUQ WiMAXであるため、プロバイダ毎に基本的な性能が変わるわけでは無いので覚えておきましょう。

Point

ギガ放題プランを選ぼう!

おすすめ端末はW06

プロバイダ経由の契約がお得です!

UQ WIMAXの公式サイトへ

Try WiMAX後に検討すべきおすすめモバイルWiFi

紹介する女性
この章ではTry WiMAX後に検討すべきおすすめモバイルWiFiについて解説していきます。

アール教授

お得になるモバイルWiFiを厳選したので必見です!

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像

    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②実質料金が安い
    特徴③最短即日発送

Try WiMAX後に検討すべきおすすめモバイルWiFiとして高額キャッシュバックがあるGMOとくとくBBが挙げられています。

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックが特徴であり、お得にWiMAXを始められるメリットがあります。

また 月額料金も安くなっており、なるべく費用を抑えたい方にもおすすめとなっています。

他にも最短即日で発送も可能となっており、お急ぎでインターネット利用がしたい場合でも対応できます。

高額キャッシュバックでお得に始められるGMOとくとくBBに興味がある方はぜひ、申し込んでみてはいかがでしょうか。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

    特徴①月額料金が安い
    特徴②乗り換えキャンペーンで違約金負担
    特徴③いつでも解約サポートあり

Try WiMAX後に検討すべきおすすめモバイルWiFiとして乗り換えキャンペーンがあるBroad WiMAXが挙げられています。

Broad WiMAXは乗り換えキャンペーンで違約金を負担してくれるので、気軽に乗り換えができるのが魅力です。

また月額料金も安くいつでも解約サポートで安心して解約ができるのでも注目すべきポイントとなっています。

Broad WIMAXの公式サイトへ

ネットが完全無制限で海外利用可!どんなときもWiFi

どんなときもWiFiのMB画像

    特徴①トリプルキャリネットワークに対応
    特徴②131カ国で利用可能
    特徴③通信制限一切なし

Try WiMAX後に検討すべきおすすめモバイルWiFiとして、海外利用が可能などんなときもWiFiが挙げられています。

どんなときもWiFiはトリプルキャリアネットワーク(au・softbank・docomo)に対応しており、海外利用できるのも特徴です。

また通信制限が一切ないため、通信量を気にせずインターネット利用ができるのも魅力となっています。

Point

高額キャッシュバックはGMOとくとくBB

乗り換えならBroad WiMAX

海外利用ならどんなときもWiFi

どんなときもWiFiの公式サイトへ

Try WiMAX後のおすすめモバイルWiFiの比較

比較の画像
この章ではTry WiMAX後のおすすめモバイルWiFiの比較について解説していきます。

アール教授

比較してよりお得になるモバイルWiFiを選んでいきましょう!

価格・キャンペーンを比較

月額(お金)

価格・キャンペーンを比較を比較しています
モバイル
Wi-Fi名
プラン名 月額料金
(3年平均)
キャンペーン
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,208円 ・最大31,500円CB
・端末代金0円
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,648円 ・端末代金0円
・乗り換え解約金負担
・初期費用割引
・1万円CB※¹
(新規2台同時申込)
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ放題
プラン
3,632円 ・端末無料
・月額料金割引※²

※¹:表示価格・内容は2020年5月8日現在の情報
※²:クレジットカード払いの方のみ適用

価格の比較については上記の通りとなっており、プロバイダ毎に価格に違いがあることが分かりました。

GMOとくとくBBの月額料金は4208円と若干割高ですが、高額キャッシュバックがあるのでトータルではお得になります。

Broad WiMAXの月額料金は3,648円と安い料金設定となっており、なるべく費用を抑えて始めたい方におすすめとなっています。

どんなときもWiFiの月額料金は上記の中でも安い3632円であり、お得にインターネットサービスを利用したい方にピッタリです。

プロバイダ毎に比較では、GMOとくとくBBがキャッシュバックを含めるとかなりお得なのでおすすめとなっています。

通信速度を比較

通信速度画像

通信速度を比較しています
モバイル
Wi-Fi名
ルーター名 下り最大
通信速度
通信制限
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
W06 一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
10GB/3日
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
W06 一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
10GB/3日
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
D1 150Mbps 完全無制限

速度の比較については上記の通りとなっており、GMOとくとくBBとブロードワイマックスの速度は変わらないことが分かりました。

端末W06は、下りの最大通信速度が1.2GbpsとWiMAX端末の中でも、かなりの速さを誇っています。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

ただし、通信速度はあくまで最大速度なので、エリアや電波状況によって変動することを覚えておきましょう。

またデータ制限を避けたい方は、通信速度はWiMAXよりも劣りますが、完全無制限のどんなときもWiFiがおすすめです。

Point

キャッシュバックならGMOとくとくBB

キャンペーンが豊富なブロードワイマックス

完全無制限ならどんなときもWiFi

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

Broad WIMAXの公式サイトへ

どんなときもWiFiの公式サイトへ

総括:Try WiMAXで無料お試し!キャッシュバックならGMOとくとくBB!

確認の画像

Try WiMAXやおすすめモバイルWiFi、端末について解説してきました

Try WiMAXで動作確認を行った後は自分の利用スタイルにあったプロバイダを選びましょう。

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックキャンペーンがあり、実質費用を抑えることができます。

また機種変更の解約金が気になる人はBroad WiMAX、Try WiMAXで接続が気になった人はどんなときもWiFiを検討してみましょう。

本記事を参考にして、Try WiMAXを始めるきっかけやWiMAXをお得に契約するきっかけになれば幸いです。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・31,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBBのQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

簡単です。 WiMAX 2+端末機器に同梱のSIMカードをセットして電源を入れたら、通信を行いたい機器の設定をするだけです。 設定マニュアルも同梱してあるのでご安心ください。

プロバイダー運営実績20年以上の東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しております。

通常4営業日以内に順次発送いたします。 お選びいただく端末機器によっては、平日15時30分、土日祝日14時までのお申込み完了で「即日発送」も可能です。 ご利用可能な場合にはお申込み手続き内の「WiMAX端末の発送方法をご選択ください」の欄にてご確認ください。

お支払い方法は「クレジットカード払い」のみとなっております。 クレジットカードをお持ちでないお客さま向けに、クレジットカードが同時に発行できるキャンペーンも実施中です。

スマートフォンのキャリアに関係なく「Wi-Fi」を受信できる機器であれば、スマートフォン・PC・タブレット・ゲームなどでご利用可能です。

引用元:GMOとくとくBB WIMAX公式HP https://gmobb.jp/lp/gentei8/

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダ名GMOとくとくBBのロゴ
月額料金月額3,609円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法クレジットカード
総合評価★★★★★
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
会社名GMOインターネット株式会社

当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://donnatokimo-wifi.jp/
https://gmobb.jp/lp/gentei8/
https://wimax-broad.jp/
https://donnatokimo-wifi.jp/

WiMAXカテゴリの最新記事