WiMAXの電波が繋がりにくい!電波が繋がらない原因と対策をご紹介!

WiMAXの電波が繋がりにくい!電波が繋がらない原因と対策をご紹介!
WiMAXの電波が繋がりにくい!電波が繋がらない原因と対策をご紹介!

WiMAXの電波が繋がりにくい!電波が繋がらない原因と対策をご紹介!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

WiMAXを使っているけど、電波が入りづらい』なんてことありますよね。

見たい動画やHPを見るのに時間がかかると余計なストレスがたまると思います。

本記事ではWiMAXの電波にお悩みの方に、電波がつながらない原因や対策をお伝えします!ちょっとしたことを改善するだけで、電波状況がよくなることもあるので、ぜひ参考にしてください。

WiMAXの電波に悩まない快適なネット環境を手に入れましょう!

結論、3大キャリア(au,ソフトバンク,ドコモ)の回線を利用でき、全国どこでもつながりやすいどんなときもWiFiと契約するのがおすすめです。

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWi-Fi_ロゴ
どんなときもWi-Fiの画像
プロパイダどんなときもWi-Fi
月額料金月額3,480円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・ネットが使い放題
・120ヵ国以上で利用可
キャンペーン・2年間月額料金割引

どんなときもWi-Fi

WiMAXの電波が悪い原因は?

疑問の画像
WiMAXの電波が悪くなることがあります。WiMAXの電波が悪くなる原因は何なのか、ここで詳しく説明します。

アール教授
WiMAXの電波が悪い原因は何でしょうか?

原因①電波が混雑している

通信速度画像

電波が混雑している状況について見ていきましょう。
混雑原因 内容
Wi-Fi干渉
wifiテーブル画像
・マンションや集合住宅
・公共Wi-Fi
・スマホが集まる場所等
Bluetooth干渉
wifiテーブル画像
・他のBluetooth機器がある場所等

上記の表は、電波が混雑している状況についてまとめたものです。WiMAXの電波が悪くなる原因の一つに、電波帯が混雑する状況があります。

電波帯が混雑する状況とは、複数の同じ周波数帯の電波がぶつかることです。近隣で使用している他の無線LAN機器などの電波からの干渉を受けるのです。

これによって、電波が混雑するので、安定した通信ができなくなりつながりにくくなります。

原因②利用場所が圏外/エリア障害が発生している

日本地図画像
WiMAXの電波が悪くなる原因に、利用場所が圏外である場合があります。普段使っていない場所の場合、利用場所が対象エリア外である可能性も考えられるのです。

また、利用場所が圏外でなくてもWiMAXの電波が悪くなる原因にエリア障害が発生していることもあります。

利用場所が圏外かどうかの確認や、エリア障害が発生しているかどうかの確認は公式HPで調べることができます。

原因③速度制限がかかっている

通信制限の画像

速度制限について見ていきましょう。
通信モード WIMAX2+
wifiテーブル画像
HS+Aモード※
wifiテーブル画像
速度制限条件 10GB/3日 7GB/月
速度
(速度制限後)
約1Mpbs 約128kbps
制限期間 当日18時~翌日2時迄 当月末迄

※HS+Aモード=ハイスピードプラスエリアモード
上記の表は、WiMAXの通信制限についてまとめたものです。速度制限がかかり、それにより通信速度が遅くなっている可能性があります。

10GBを超えた場合でも、翌日18時頃までおよび、翌々日2時頃以降は速度制限なくご利用いただけます。また、翌日18時頃から翌々日2時頃の間も、概ね1Mbps(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)でご利用いただけます。

出典:通信制限ーUQ WIMAX

とくにハイスピードプラスエリアモードの速度の場合、動画を見ることも時間がかかるような速度です。

ハイスピードプラスエリアモードとは、WiMAX2+の通信とよりエリアの広いau4GLTE通信の両方が使える通信モードです。WiMAX2+の電波が届かない場所でも、ハイスピードプラスエリアモードのau4GLTE回線を利用してインターネット通信が可能になります。

動画を見るには、インターネット接続が良好でないと、満足してみることができません。公式HPを見ると、YouTubeの推奨環境は1Mbps以上となっています。

Point

電波帯が混雑すると電波状況が悪くなる

速度制限がかかると電波が悪くなる

利用場所が圏外だと電波が悪くなる

WiMAXの電波が悪い時の改善方法6選!

確認画像

WiMAXの電波障害を改善する方法があります。ここでは、WiMAXの電波を改善する方法6選を紹介します。

アール教授
WiMAXの電波障害を改善する方法は何でしょうか?

対処法①WiMAXを窓際に設置する

窓際の画像
WiMAXの電波障害を改善する方法の一つが、WiMAXを窓際に設置することです。設置場所を工夫するだけで電波状況が改善することがあります。

WiMAXの電波は屋外から入ってくるため、窓際の近くに置くことで電波状況を改善できるのです。

室内の奥まった場所や、窓のない部屋などでは電波が届きにくい場合があるので、設置場所を変えてみると良いでしょう。

対処法②5GHz帯に切り替える

通信速度ネットワークの画像
WiMAXの電波が悪くなっている要因にWi-Fiが混雑している可能性があります。この場合、利用している電波帯を変更すると良いです。

WiFiの混雑を解決するため、2.4GHz帯から5GHz帯に変更すると電波状況が改善する場合があります。

設定画面からWi-Fi設定を変更すると、2.4GHz帯から5GHz帯に変更することができます。

対処法③ハイスピードプラスエリアモードに切り替える

WiMAXのLTEオプション画像

ハイスピードプラスエリアモードについて見ていきましょう。
モバイル
Wi-Fi名
モード 使用回線
UQ WiMAX
UQ WiMAXのロゴ
ハイスピードモード WiMAX 2+
HS+Aモード※ 4G LTE

※HS+Aモード=ハイスピードプラスエリアモード
上記の表は、ハイスピードプラスエリアモードについてまとめたものです。大手キャリアの電波である4GLTEを使用できるハイスピードプラスエリアモードがあります。

ハイスピードプラスエリアモードとは、より高速、広範囲でつながりやすいインターネットができる通信モードです。

超高速通信なので、インターネットをサクサク利用することができるでしょう。ただし、7GB/月までという使用データの制限があるので注意してください。

対処法④クレードルを活用する

クレードル画像
クレードルを活用することで通信状況が改善されます。クレードルを使用することで有線LANができるからです。

クレードルとは、モバイルWi-Fiを接続して使うスタンド型の機器になります。ただしクレードルのない機種もあるので注意してください。

またクレードルはオプションになるため、購入をする場合追加費用が発生します。

対処法⑤エリア改善要望を出す

パソコンをいじる男性の画像
即効性はないですが、エリア改善要望を出すことによって使用している地域の通信状況が改善される可能性があります。

公式HPにあるエリア改善要望受付フォームから、エリア改善要望を出すことができます。具体的な住所を入力することによって、スタッフの人たちに意見が届けられます。

素早い対応は難しいですが、改善要望を出せば、意見を聞いてくれる可能性があるのです。また、今後のエリア展開、品質改善につながっていきます。

対処法⑥新規の機器に切り替える

モバイルルーター画像

アール教授
新規の機器への切り替えを見ていきましょう。

新機種切替サービスを使って切替

乗り換え時の画像
UQ WiMAXをご使用の方でWiMAXの電波が悪い場合最新機種への乗り換えサービスがあります。ただし価格として15,000円かかります。

どのような機種でも一律15,000円で新機種へと乗り換えることが可能です。電波の状況が悪い場合には、利用を検討すると良いでしょう。

機種変更サイトで申し込みをすると、約1~2営業日で自宅に届けられるので、すぐに使い始めることができます。

おすすめ!新規乗換による切替

調査をする女性の画像

プロバイダ別違約金について見ていきましょう。
モバイル
Wi-Fi名
違約金
UQ WiMAX
UQ WiMAXのロゴ
1,000円
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
1〜12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目~:9,500円
37か月目(契約更新月):0円

上記の表は、プロバイダ別違約金についてまとめたものです。プロバイダによって1000~19000円の違約金が発生します。

しかしWiMAXとは違う電波帯を使用しているモバイルWiFiや、違約金負担、大きなキャッシュバックがあるプロバイダがあり、乗り換えはお得です。

電波が悪いプロバイダを使うよりも電波状況を改善するための乗り換えも検討の余地があるでしょう。

Point

WiMAXを窓際に設置する

クレードルを使用する

最新機種への乗り換えをする

WiMAXの電波に悩まされないモバイルWi-Fiを3つ紹介!

紹介する男性画像

WiMAXの電波に悩まされたくないなら、おすすめのモバイルWi-Fiがあります。ここではおすすめのモバイルWi-Fiを3つ紹介します。

アール教授
WiMAXの電波に悩まされないモバイルWi-Fiはどこでしょうか?

番外編:ネットが完全無制限で海外利用可!どんなときもWiFi

どんなときもWiFiのネット無制限の画像

ネットが完全無制限で海外利用できる、どんなときもWiFiを見ていきましょう。
    特徴①トリプルキャリネットワークに対応
    特徴②131カ国で利用可能
    特徴③通信制限一切なし

どんなときもWiFiは、トリプルキャリアネットワークに対応しています。トリプルキャリアネットワークとは、ドコモやau、ソフトバンクのネットワーク、LTE回線に対応しており、利用するエリアや場所で最適な通信キャリアを選びます。

131か国でも利用できるので、面倒な手続き不要です。国内でも海外でもこれがあればインターネットをサクサク利用できます。

また、どんなときもWiFiは通信制限が一切ありません。月間容量を超えた場合に制限がかかることも無いです。

動画・ゲームをはじめとする大容量のコンテンツでもデータ量を気にせず楽しむことができます。

どんなときもWiFiの公式サイトへ

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAXを見ていきましょう。
    特徴①月額料金が安い
    特徴②乗り換えキャンペーンで違約金負担
    特徴③いつでも解約サポートあり

Broad WiMAXは、月額料金がとにかく安く、その安さは業界最安級です。月額料金を抑えたい人におすすめです。

乗り換えキャンペーンがあるので、他社からBroad WiMAXに乗り換えた場合、違約金負担があるので、利用者の負担が軽くなり気軽に乗り換えができます。

さらに、いつで解約サポートがあるので、Broad WiMAXに契約後電波状況が悪い場合、違約金の負担なしで他社へ乗り換えることが可能です。

契約後も利用者へのサポートが充実しているので、安心して利用することができるでしょう。

Broad WIMAXの公式サイトへ

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像

高額キャッシュバックのGMOとくとくBBを見ていきましょう。
    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②実質料金が安い
    特徴③最短即日発送

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックが特徴です。スマホと同時申し込みでさらにキャッシュバッグの金額がアップします。

初期費用も0円で、余計な費用を請求されることはありません。さらに、月額料金も安いので、継続して利用しやすいです。

平日は15時30分まで、土日祝日は14時までに契約が完了すれば、最短即日配送が可能です。全国どこでも送料無料で配送されます。

20日以内であれば無料でキャンセルもできるので、使い心地を試した結果満足できない場合、キャンセルすることもできるでしょう。

Point

どんなときもWiFiは131か国で利用可能

Broad WiMAXは月額料金が安い

GMOとくとくBBは最短即日配送が可能

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

WiMAXの電波に悩まされないおすすめモバイルWiFiの比較

比較の画像

WiMAXの電波に悩まされないおすすめモバイルWiFiには違いがあります。ここでは、その違いを比較します

アール教授
WiMAXの電波に悩まされないおすすめモバイルWiFiの違いは何でしょうか?

3年間の月額料金平均を比較

期間とお金の画像

価格の比較を見ていきましょう。
モバイル
Wi-Fi名
プラン名 月額料金
(3年平均)
キャンペーン
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ放題
プラン
3,632円 ・月額料金割引※¹
・端末無料レンタル
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,537円 ・乗り換え違約金負担
・端末代無料
・初期費用割引
・1万円CB※²
(新規2台同時申込)
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,208円 ・30,500円CB
・端末代無料

※¹:クレジットカード払いの方のみ適用
※²:表示価格・内容は2020年7月16日現在の情報

上記の表は、おすすめモバイルWiFiの価格比較についてまとめたものです。どんなときもWiFiにはキャンペーンはありません。

キャッシュバックなどのキャンペーンはありませんが、月額料金はそれほど高くなく、利用しやすい価格になっています。

キャッシュバック込みではGMOとくとくBBが高額なキャッシュバックがあるので、お得です。また、解約違約金の負担がブロードワイマックスにはあります。

通信速度を比較

通信速度の画像

速度の比較を見ていきましょう。
モバイル
Wi-Fi名
下り最大
通信速度
通信制限
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
150Mbps 完全無制限
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
10GB/3日
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
10GB/3日

上記の表は、おすすめモバイルWiFiの速度比較についてまとめたものです。WiMAXプロバイダのブロードワイマックスとGMOとくとくBBは、下り最大通信速度が全国440Mbps、一部1.2Gbpsとかなり速いです。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

どんなときもWiFiは、ブロードワイマックスとGMOとくとくBBに比べると速度は劣ります。しかし、どんなときもWiFiの速度でも十分使用できます。

さらに、どんなときもWiFiは、通信制限が一切ありません。完全無制限で利用することができます。

Point

GMOとくとくBBが料金はお得

ブロードワイマックスは速度が速い

どんなときもWiFiは通信制限がない

どんなときもWiFiの公式サイトへ

Broad WIMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

総括:WiMAXの電波にお悩みの方はどこでもつながるどんなときもWiFiがおすすめ!

どんなときもWiFiのトリプルキャリア

アール教授
WiMAXの電波にお悩みの方はどこでもつながるどんなときもWiFiがおすすめです。

WiMAXの電波環境が不満の場合は、周波数を変更したり、窓際などの電波の届きやすい場所にルーターを設置する方法で電波状況の改善を求めることができます。

いくら改善策を講じても電波の遅さが改善されない場合には、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の回線を利用でき、全国どこでもつながりやすいどんなときもWiFiと契約することもおすすめです。

この記事を参考に自分に合ったモバイルWiFiを選んでお得に契約しましょう!

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWi-Fi_ロゴ
どんなときもWi-Fiの画像
プロパイダどんなときもWi-Fi
月額料金月額3,480円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・ネットが使い放題
・120ヵ国以上で利用可
キャンペーン・2年間月額料金割引

どんなときもWi-Fi

WiMAXカテゴリの最新記事