ネクストモバイルはプラン変更ができない!?プラン変更したい人はWiMAXに乗り換え!

ネクストモバイルはプラン変更ができない!?プラン変更したい人はWiMAXに乗り換え!
ネクストモバイルはプラン変更ができない!?プラン変更したい人はWiMAXに乗り換え!

ネクストモバイルはプラン変更ができない!?プラン変更したい人はWiMAXに乗り換え!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

モバイルWiFiってとても便利ですよね。そんなモバイルWiFiの一つがネクストモバイル

ネクストモバイルを使っていて、「意外と容量足りない!プラン変更したいな」と思うことはありませんか?

そこでこの記事では、ネクストモバイルのプラン変更について詳しく見ていきたいと思います。

ネクストモバイルの公式サイトへ

NEXTmobileのロゴ画像
ネクストモバイルのMB画像
モバイルWi-Fi名NEXT mobile
月額料金月額2,400円~
機種代金0円
評価★★★★★
特徴通信制限なし
ソフトバンク回線で高速通信
キャンペーン端末代金無料

NEXTmobileの公式サイトへ

ネクストモバイルのプラン変更可能?

疑問の画像

アール教授
ネクストモバイルで利用中のプランを変更できるのかみてみましょう。

結論からお話ししますと、ネクストモバイルでプラン変更はできません。

なぜこんな言い方をするかというと、ネクストモバイルのプラン変更は基本的にできないものとなっています。プラン変更をしたとしても単に月額料金を抑えたりすることはできません。

これはネクストモバイルに限ったことではなくポケットWi-Fiは携帯キャリアと違いプラン変更ができないのは、月額料金を抑えているものがほとんどだからです。

ネクストモバイルをどうしてもプラン変更したい場合

プラン

先ほど記述した通り、プラン変更は可能といえば可能で、方法がないわけではありません。では、気になるネクストモバイルでプラン変更へする方法をご紹介します。

アール教授
どうしてもプラン変更したい場合はどうしたらいいのでしょうか。

途中解約して再契約

契約

費用名 解約手数料
お金テーブル画像
0〜12ヶ月目 19,000円
13〜24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目
(更新月)
0円
26ヶ月目〜 9,500円

現在利用中のネクストモバイルを途中解約して、再契約することでプラン変更する方法があります。

ただ、同じキャリアで解約と再契約だから違約金がかからないということはないです。契約期間に応じてきちんと違約金を支払わなければなりません。

違約金の額は表にまとめたとおり、契約期間が0~12か月は19,000円、13~24か月は14,000円、26か月以降は一律9,500円の違約金が請求されます。

もしも月額料金を抑えるためにプラン変更をした場合、違約金で高額な違約金を支払っているようでは本末転倒です。

更新月まで待って解約

カレンダー画像
次に、違約金を支払わないでプラン変更する方法もご紹介します。

更新月での解約は違約金が0円で解約することができます。なので更新月に解約し、プラン変更するのが利用者にとって一番負担の少ないプラン変更方法となります。

更新月とは各プランの契約期間に応じて定められている契約更新をするか決める月のことです。ネクストモバイルは2年契約のため契約から25か月目が更新月となります。

ただし、他のプランに再契約する際は事務手数料が一律3000円かかってしまいます。また、プランや時期によっては初期費用がかかってしまう場合もあるのでご注意ください。

初期契約解除を行う

解約申し込み書の画像
ネクストモバイルには契約書面受理日から8日以内であれば初期契約解除サービスを利用できます。

初期契約解除は端末等の商品一式と申請書をカスタマーサポートに送付することで違約金を払わずに契約プランを解約できるサービスです。

契約から8日以内の契約者しか利用できないことや事務手数料3,000円、商品返送費は利用者負担という、デメリットがあります。

Point

解約後、再契約でプラン変更

更新月は違約金0円

初期契約解除は8日以内

ネクストモバイルの公式サイトへ

ネクストモバイルのプラン変更を避けるためにすること

確認の画像

アール教授
プラン変更は利用者にとって負担が大きいためできるだけ避けたいです。

これまでの利用状況を確認

スマホ男性画像
ネクストモバイルのプラン変更を考えている方はデータ通信量の制限で悩まれている方が多いと思われます。

契約前は月20GB、30GBあれば問題ないと思っていても、実際使ってみると、全然足りず毎月通信制限がかかるなどの問題が出てくると思います。

プラン変更を避けるためにも契約前にこれまでどれくらいのデータ量を利用していたのか確認しておく必要があります。

通信量の目安を確認

WiFiの画像
通信量の目安としてネクストモバイルの公式HPが記載しているのは、1GBあたりメールだと約10万通、WEBサイト閲覧だと約5000回、youtube閲覧だと4時間となっております。

もちろん、より大きいサイズのコンテンツを利用するとより通信量が必要になります。この通信量を目安に月20~30GBで足りるのか契約前に考える必要があります。

ネクストモバイルの公式サイトへ

各プランを確認

確認画像

プラン名 月の上限通信量
フラット20GB
プラン
wifiテーブル画像
20GB/月
フラット30GB
プラン
wifiテーブル画像
30GB/月

ネクストモバイルには3つのデータ量プランがあります。

それぞれのプランの特徴をご紹介します。

フラット20GBプラン

ネクストモバイル20Gプラン
フラット20GBプランは月の通信量に20GBの制限があるプランになります。

月額料金は3つのプランの中で最安値で、人気の高いプランですが、20GBの制限があるため、多くの利用者が通信制限に悩まされることも予想されます。

フラット30GBプラン

ネクストモバイル30Gプラン
フラット30GBプランは月の通信量に30GBの制限があるプランになります。

基本的にはフラット20GBとほぼ同じで月額料金が少し高くなるけど、フラット20GBより10GB多く使えるのが特徴です。

フラット20GBとフラット30GBを利用する上で注意が必要なのは、もし通信制限がかかった場合、携帯キャリアのように追加データ購入ができない点です。

Point

データ量が少ないほうが安い

追加のデータ購入は不可

月間容量に気を付ける

ネクストモバイルの公式サイトへ

ネクストモバイルのプラン変更をするならWiMAXがおすすめ

紹介する男性

他の通信会社への乗り換えだと解約金負担や初期費用無料など様々なキャンペーンを利用してお得に問題を解決することができます。

アール教授
プラン変更で高額な違約金を払うなら乗り換えの方がお得です。

実質料金が非常に安い!GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像

    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②実質費用が安い
    特徴③最短即日発送

GMOとくとくBBは最大の特徴は高額なキャッシュバックがあることです。

今回、詳しくはご説明しませんが、キャッシュバックを受け取るにはいくつか条件があるため注意が必要です。

また、キャッシュバック以外にも月額料金割引や、端末代金無料といった特典もあります。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

乗り換えキャンペーン実施中!Broad WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

    特徴①解約違約金負担
    特徴②月額料金が安い
    特徴③いつでも解約サポート

ブロードワイマックスは現在利用中の通信キャリアの違約金を負担してくれるサービスを実施しています。

こちらのサービスは光回線などポケットWi-Fi以外の場合も利用可能で、もちろんネクストモバイル解約時でも利用可能です。

また、月額料金はWiMAXプロバイダの中でも格安で利用できるため毎月の固定費用を節約できます。

Broad WIMAXの公式サイトへ

おすすめ2社の口コミ(SNS)

SNS
乗り換えにおすすめ2社を実際に利用している方々の口コミについてみてみましょう。

利用者の声を確認しましょう

GMOとくとくBBの口コミ

GMOとくとくBBのMB

通信速度については動画配信やゲームなど通信容量の大きいコンテンツでも問題なく利用できるようです。

また、契約後も抽選イベントなど利用者にとってお得なキャンペーンがあり利用者も満足しているようです。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

ブロードワイマックスの口コミ

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

続いてブロードワイマックスの口コミをみてみましょう。

普段の利用での通信速度は問題なく、通信制限がかかっていても問題なく利用できているという声もありました。

この方は最新機種を利用しており、住まいや環境によって異なるかもしれませんが、最新機種だと通信制限がかかっていてもYoutubeの閲覧でしたら可能のようですね。

Point

契約後もキャンペーンあり

室内屋外ともに快適

通信速度は問題なく利用可能

Broad WIMAXの公式サイトへ

ネクストモバイルのプラン変更のかわりにおすすめなワイマックス比較

比較の画像

アール教授
乗り換えにおすすめワイマックスのデータと月額料金についてみてみましょう。

3年間の月額料金平均を比較

お金の画像

モバイルWiFi プラン名 月額料金
(3年平均)
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
20GB
プラン
2,580円
30GB
プラン
2,880円
GMOとくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,208円
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,648円

注:表示価格・内容は2020年5月15日現在の情報

ネクストモバイルは2つのプランがあり、20GBプランが上記の中でも、かなりお安くなっています。

ただし、先ほども記述しましたが、20GBや30GBの通信制限があることは覚えておきましょう。

GMOとくとくBBは平均月額料金が4,208円と3社の中では、高い料金となっておりますが、GMOとくとくBBは高額なキャッシュバックがあるため実質費用を抑えることができます。

ブロードワイマックスは平均月額料金は3,648円とWiMAXの中でも比較的安く、データ量も使い放題となっています。ただし、3日で10GB制限があるので1日で大量のデータを使うのは避けたほうが良いです。

3年間の実質費用を比較

料金(お金)

プロバイダ プラン名 実質費用
(3年間)
キャッシュバック
(CB)
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
20GB
プラン
94,900円 なし
30GB
プラン
105,700円
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
123,006円 最大31,500円
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
127,341円※¹ 1万円※²
(新規2台同時申込)

※¹:2台同時申込のキャッシュバックは含まない
※²:表示価格・内容は2020年5月15日現在の情報
注:実質費用=3年月額合計+事務手数料+端末代-CB

3年間の実質費用はネクストモバイル、GMOとくとくBB、ブロードワイマックスの順で安くなっています。

GMOとくとくBBの金額はキャッシュバックを受け取った際の料金となっており、月額料金はやや高かったですが、キャッシュバックのよってお安くなります。

Broad WiMAXでは、元々月額料金が安く設定されているので負担額も安いです。

キャンペーン内容を比較

キャンペーン

プロバイダ キャンペーン内容
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
・端末代金0円
GMOとくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
・最大31,500円キャッシュバック
・端末代金0円
・月額料金割引
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ

・端末代金0円
・乗り換え解約金負担
・初期費用割引
・1万円※
(新規2台同時申込)

※:表示価格・内容は2020年5月15日現在の情報
各プロバイダで実施中のキャンペーン内容をまとめましたのでご紹介します。

全プロバイダ共通のキャンペーンとして端末代金が0円で利用できます。3社以外のプロバイダの場合、端末代金で数万円費用がかかるプロバイダもあるためこのキャンペーンはとてもお得です。

ブロードワイマックスは3社の中で一番キャンペーンが多く、乗り換え時の違約金を負担してくれたり、初期費用が無料になったりと乗り換えユーザーにお得なキャンペーンを実施しています。

ネクストモバイルは月額料金が安いためキャンペーン内容は少なくなっており、GMOとくとくBBは本記事でも何度か記述してきたキャッシュバックキャンペーンが一番の売りとなっております。

通信速度を比較

通信速度画像

モバイル
Wi-Fi名
下り最大
通信速度
データ量 通信制限
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
150Mbps 20GB
30GB
なし※
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
全国:440Mbps
一部:1.2Gbps
無制限
(実質)
10G/3日
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
全国:440Mbps
一部:1.2Gbps
無制限
(実質)
10G/3日

※:月間容量を超えた場合に制限がかかる
最後の通信速度と通信制限についてみていきましょう。

ネクストモバイル以外の2社は下りの最大速度は全国440Mbps、一部1.2Gbpsと同速度ですが、ネクストモバイルは150MbpsとWiMAXと比べるとやや遅くなっています。

ですが、インターネットを利用する分には充分な速度となっています。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

ただ、GMOとくとくBBとブロードワイマックスは使い放題ではありますが、3日で10GB制限があり、注意しないと低速回線を利用しないといけなくなってしまいます。

ネクストモバイルは使い放題プランを利用すれば制限なく利用できるので、各社のメリット・デメリットをしっかり考慮する必要があります。

通信速度はあくまで最大速度なので、エリアや電波状況によって変動することを覚えておきましょう。

Point

月額料金最安値はネクストモバイル

キャンペーン適用でお得になる

各社メリット・デメリットがある

ネクストモバイルの公式サイトへ

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

Broad WIMAXの公式サイトへ

総括:ネクストモバイルをプラン変更できない人はWiMAXを検討

ポイントの画像

アール教授
ネクストモバイルのプラン変更についてまとめていきましょう。

基本的にネクストモバイルのプラン変更はできないものだと考えていたほうが良いです。たとえできたとしても、利用者が費用を負担する必要があります。

ネクストモバイルは安定かつ高速な通信が可能ですが、プランによっては利用者に適していない場合がありますので、契約前に毎月どれくらいのデータ量を使用するか確認しましょう。

契約後、満足のいかない通信だった場合は、初期契約解除を利用してみたり、ブロードワイマックスのような違約金を負担してくれるプロバイダへの乗り換えをおすすめします。

ネクストモバイルの公式サイトへ

NEXTmobileのロゴ画像
ネクストモバイルのMB画像
モバイルWi-Fi名NEXT mobile
月額料金月額2,400円~
機種代金0円
評価★★★★★
特徴通信制限なし
ソフトバンク回線で高速通信
キャンペーン端末代金無料

NEXTmobileの公式サイトへ

NEXTmobileカテゴリの最新記事