光回線を徹底比較!3つの比較ポイントから選ぶおすすめ光回線4選をご紹介!

光回線を徹底比較!3つの比較ポイントから選ぶおすすめ光回線4選をご紹介!
光回線を徹底比較!3つの比較ポイントから選ぶおすすめ光回線4選をご紹介!

光回線を徹底比較!3つの比較ポイントから選ぶおすすめ光回線4選をご紹介!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

光回線の契約を検討中でしょうか?光回線には多くの種類があり、どれを選べばいいのか迷ってしまうという人も多いはず。

どの光回線を契約するかによって、速度や料金が異なります。

せっかくこれから光回線を契約するのなら、お得で快適に使える光回線を契約したいものですよね。

そこで、こちらでは光回線を選ぶ時に比較するポイントやおすすめの光回線について紹介いたします。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

光回線の種類を比較

比較の画像

家にインターネット光回線の導入を検討されている方は、光回線の種類を把握し、それぞれの特徴を比較していきましょう。

アール教授
光回線の種類によって特徴が異なります。

光回線の特徴

特徴の画像

回線の種類 光回線
wifiテーブル画像
メリット 高速で安定したネット回線
デメリット 工事が必要

光回線とは、光ファイバーを利用して、データを送信する通信回線のことです。旧世代のインターネット回線として普及していたADSLに比べると通信速度が非常に速いです。

光ファイバーとは、ガラス素材や樹脂素材に光を反射してデータを送るケーブのことを言います。

近年では従来のADSLを利用する人が少なくなり、光回線を利用して家や職場などでインターネットを使っている人が多く見受けられます。

光回線の種類

通信速度画像

回線の種類 具体的な光回線名
フレッツ光
フレッツ光の画像(テーブル)
フレッツ光
コラボ光
wifiテーブル画像
ドコモ光
ソフトバンク光など
独自回線
wifiテーブル画像
auひかり
NURO光など
電力会社系光
wifiマークテーブル画像
コミュファ光
eo光など

光回線には様々な種類があり、提供している業者や企業によってその通信速度が異なったり、通信方式が異なったりします。

アール教授
それぞれの特徴を見ていきましょう。

フレッツ光

フレッツ光画像

フレッツ光は、NTTが提供している光ファイバーによるインターネット接続サービスを総称したものです。

国内で最も普及率が高い光回線で、全国各地で利用できます。フレッツ光を扱っているプロバイダは多く、利用するにはプロバイダ契約も別途必要となります。

フレッツ光を提供するプロバイダによってサービスが異なり、インターネット通信だけでなく安定通信を利用したテレビ電話なども提供されています。

コラボ光

光コラボの画像

コラボ光とは、光コラボレーションのことを言います。NTTが提供しているフレッツ回線を、事業者に卸売りして、各事業者がユーザーに提供する光回線です。

通信回線はフレッツ光と全く同じものであるため、ユーザーはフレッツ光の速度や品質をそのままに、事業者独自のキャンペーンやオプションが受けられます。

サービスの提供をプロバイダ事業者が行うため、通信回線とプロバイダ一体型契約なのが特徴的です。

独自回線

通信速度の画像

上記で解説したNTTが提供しているフレッツ回線以外で、独自に光回線を提供しているところもあります。

有名なところだとauひかりやNURO光など、独自の回線技術を駆使して、高速の光回線を提供しています。

独自回線はフレッツ回線に比べて利用可能エリアが狭いのが特徴的で、限られたエリアでしか利用できません。

スマホのキャリアに合わせた割引キャンペーンなども実施しており、それらのサービスや通信速度などは事業者によって異なります。

電力会社系光

電力会社の画像

電力会社系光は、各地域の電力会社が提供する光回線のことを言います。月々の通信料金がが他の光回線と比べて安いのが特徴的です。

代表的なものでいえば、KDDI・中部電力系列の中部テレコミュニケーション株式会社が提供する「コミュファ光」や、関西電力が提供している「eo光」などがあります。

地域の電力会社が独自で提供しているサービスですので、自分が住んでいる地域の電気会社の光回線を利用することができます。

Point

光回線には様々な種類がある

フレッツ光は全国で利用可能

独自の回線を提供しているところも

光回線を比較する上での3つのポイント

ポイントの画像

光回線を比較する際に、抑えておきたい3つのポイントをご紹介していきます。快適かつお得にインターネットを楽しむためにしっかり分析することが大切です。

アール教授
初期費用も大切です。

ポイント①通信速度

速度

一般的な光回線の通信速度は1Gbpsです。光回線によっては地域限定で最大10Gbpsまで出る光回線もありますので、通信速度の速さで光回線を比較しましょう。

インターネットを利用する上で大切なのは、どれだけ快適に利用することができるか。

通信速度が十分でないと、動画やオンラインゲームなどの大容量コンテンツを十分に楽しむことができなくなってしまいます。

光回線を選ぶ際は、まずは最大通信速度を確認して、料金などを比較していくことが大切です。

ポイント②月額料金

お金の画像

回線タイプ
(フレッツ光)
月額料金
相場
戸建て
戸建てテーブル
4,300円
(別途プロバイダ契約必要)
マンション
マンションテーブル
3,700円
(別途プロバイダ契約必要)

月額料金は毎月支払う通信料金となりますので、通信速度の次に大切な比較材料です。

上記では例としてフレッツ光の料金についてまとめています。光回線の料金は基本的に戸建てタイプとマンションタイプの2種類の料金プランがあるのが特徴的です。

相場は3,500円~5,000円ほどですが、プランによって高くなったり安くなったり金額が変動します。

また光回線の種類によってもかなり料金に差がありますので、予算内に収まるようにしっかり比較することが大切です。

ポイント③工事費

工事費画像

工事内容
(フレッツ光)
工事費
派遣工事あり
屋内配線の工程あり
工事テーブル画像
18,000円
派遣工事あり
屋内配線の工程なし
工事テーブル画像
7,600円
無派遣工事
工事テーブル画像
2,000円

光回線は利用する建物に光ファイバーをつなげなければいけないので、回線工事が必要となる場合がほとんどです。

既に回線が導入してある建物の場合は、屋内工事のみで済む場合がありますが、一から回線を導入する場合は、屋外工事が必要になります。

工事をする際にかかるのが工事費。少し高いと感じる料金かもしれませんが、インターネットを利用する上で必要な初期費用となります。

光回線を提供している事業者の中には工事費無料キャンペーンを実施しているところもありますので、キャンペーン内容なども比較しましょう。

Point

通信速度で比較

月額料金で比較

工事費無料キャンペーンがあるところも

光回線を比較する上での注意点

注意の画像

光回線を比較するポイントを解説してきましたが、比較する上で注意しておきたいポイントもありますので、参考にしてください。

アール教授
契約内容は事前にしっかり確認しておきましょう。

注意点①料金割引の期間

期間とお金の画像

光回線によっては、毎月の月額料金が特別価格で割引キャンペーンを実施しているところもあります。

しかしここで注意しておきたいのが、割引の期間。割引が長い光回線だと2年間は特別価格で利用できるところもあります。

光回線は短期間で利用するものではなく何年も利用するものだと思いますので、割引経過後の料金も含めた支払総額で比較することが大切です。

注意点②キャンペーンの適用条件

確認画像

光回線を提供しているプロバイダ事業者では、様々なキャンペーンを展開しています。

月額料金が割引になったり、工事費が無料になるキャンペーンなど様々ですが、中でも高額キャッシュバックには注意が必要です。

というのも、高額キャッシュバックを謳う光回線の中には、オプションの加入が必要になるなどの条件が多いものもあります。

キャンペーンの適用条件を事前に確認することが大切です。

Point

割引期間をチェック

支払総額を比較

キャンペーンの適用条件を確認

高速通信が魅力のおすすめ光回線を紹介

紹介する男性画像

光回線の比較方法が分かったら、実際に高速通信を魅力としているおすすめ光回線4社をご紹介していきます。

アール教授
自分に合った光回線を選びましょう。

auひかり

auひかりnnコミュニケーションズ画像

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③auスマホとセットで割引される

auひかりは、KDDIが提供する独自の通信回線を提供しています。その通信速度は下り最大10Gbpsの高速通信。

快適にインターネットを利用できるだけでなく、各種割引キャンペーンやキャッシュバックも豊富に展開している光回線です。

中でも魅力的なのが、KDDI正規代理店NNコミュニケーションズから新規契約で最大52,000円のキャッシュバックが受けられるので、光回線を開通する初期費用の負担を軽減することができます。

auひかりオプション、プロバイダオプションの加入条件なし。また指定プロバイダもございませんので、auひかりの取扱いプロバイダならどれでも当社キャンペーンが適用されます!

出典:キャンペーンーNNコミュニケーションズ

auスマホを持っている方は、セット割引がありますので、auユーザーにはおすすめの光回線です。

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光

ドコモ光工事費無料

    特徴①超高速の10ギガプラン
    特徴②指定オプション加入でキャッシュバック
    特徴③ドコモスマホとセットの割引

提供エリアは一部地域となっていますが、最大通信速度10Gbpsの高速プランを提供しています。通信や容量を気にせず楽しみたい方におすすめのプランとなっています。

ドコモ光では、GMOとくとくBBのホームページからのキャッシュバックキャンペーンを受けることができます。指定オプションの映像サービスと同時に申込むと最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

ドコモのスマホをお持ちの方はセット割が適用。毎月の携帯料金から1,000円割引が受けられるので、通信料の負担軽減をすることができます。

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光MB画像

    特徴①下り最大1Gbpsの高速回線
    特徴②他社違約金還元+キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

ソフトバンク光は、大手携帯電話会社ソフトバンクが提供する光回線サービスで、フレッツ回線を利用しているので、全国各地幅広いエリアで利用可能です。

ソフトバンク光では、他社の光回線から乗り換えると、解約にかかる違約金を全額負担。さらに新規契約でキャッシュバックも受けられるので、乗り換えるならおすすめです。

ソフトバンクのスマホを持っている方はスマホセット割が適用されるので、ソフトバンクユーザーが光回線を利用するならソフトバンク光がおすすめとなっています。

ソフトバンク光の詳細はこちら

NURO光

nuro光MB

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

CMでも話題の高速通信が魅力のNURO光。独自で提供している通信回線でなんと下り最大10Gbpsの超高速通信を実現しています。

ゲームや動画などの大容量コンテンツを快適にサクサク楽しむことができるため、今の時代にピッタリな光回線となっています。

もちろんキャンペーンも豊富で新規契約でキャッシュバックが受けられるほか、ソフトバンクスマホとのセット割も展開していますので、お得に光回線を利用可能です。

Point

auひかりとNURO光は独自回線

ソフトバンク光とドコモ光はフレッツ回線

各社キャッシュバックがある

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

高速通信が魅力のおすすめ光回線を比較

比較画像

上記でご紹介した4社の光回線を比較していきましょう。光回線選びの参考にしてください。

アール教授
比較ポイントを徹底分析!

通信速度で比較

パソコン系の画像

下記は4社の通信速度で比較したものです。
光回線名 最大速度 標準的な
プランの速度
auひかり
auひかりのロゴ
10Gbps 1Gbps
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
10Gbps 1Gbps
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
10Gbps 1Gbps
NURO光
NURO光のロゴ
10Gbps 2Gbps

各社最大速度はどこも10Gbpsとなっていますが、標準プランの通信速度の速さでは、NURO光の2Gbpsが一番早く、軍配が上がっています。

しかし4社とも高速通信が魅力となっていますので、あまり差はなく、どこも快適にインターネットを利用することができます。

通信速度ではほぼ横並びですので、後は利用可能エリアなども比較して、自分が住んでいる地域で利用できるかどうかを確認しましょう。

auひかりの詳細はこちら

月額料金で比較

お金の画像

下記は4社の月額料金で比較したものです。
光回線一覧 月額料金
auひかり
auひかりのロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,400円〜
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円〜
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
NURO光
NURO光のロゴ
NURO光:4,743円
NURO光forマンション:1,900円〜

月額料金は戸建てプランとマンションプランの2種類で比較していきます。自分が該当するプランの料金を見ておきましょう。

戸建てプランではNURO光が他の3社よりも500円ほど安く、マンションタイプでもNURO光が安くなっています。

NURO光 for マンションは、その集合住宅の利用者人数によって月額料金が変動する仕組みなので注意が必要です。

各社スマホとのセット割を展開していますので、自分のスマホのキャリアに合わせて光回線を選ぶとお得に利用することができるのでおすすめです。

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

工事費で比較

工事費用の画像

下記は4社の工事について比較したものです。
光回線名 工事費 キャンペーン割引
auひかり
auひかりのロゴ
37,500円 初期費用相当額割引
実質0円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
18,000円 新規工事費無料
完全0円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
24,000円 乗り換えキャンペーン
実質0円
NURO光
NURO光のロゴ
40,000円 月額割引キャンペーン
実質0円

各社工事費にはばらつきがありますが、工事費無料キャンペーンを行っていますので、工事費の負担を抑えることができます。

しかし注意してほしいのが「実質無料」と「完全無料」の違いです。ドコモ光では工事費が完全無料で利用することができます。

しかし他の3社は実質無料ですので、途中で解約をしてしまうと工事費残債が発生して負担しなければいけなくなりますので、しっかり確認しておきましょう。

Point

通信速度はそれほど差はない

月額料金はNURO光が安い

3社で工事費キャンペーンを実施

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光の詳細はこちら

総括:光回線を比較してお得に契約しよう

ポイントの画像

いかがでしたでしょうか?この記事では数ある光回線を比較するポイントについて解説してきました。

光回線には様々な種類があり、NTTのフレッツ回線を利用しているところや、独自回線で高速通信を実現していることろなどあります。

光回線を比較する上で、通信速度・月額料金・工事費が大切なポイントとなりますので、是非自分に合った光回線を選んでください。

中でもauひかりは高額キャッシュバックキャンペーンがありますので、お得に光回線を利用することができますのでおすすめです!

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

光回線カテゴリの最新記事