光回線を賃貸住宅で利用できる?回線導入状況の種類と光回線の選び方を解説

光回線を賃貸住宅で利用できる?回線導入状況の種類と光回線の選び方を解説
光回線を賃貸住宅で利用できる?回線導入状況の種類と光回線の選び方を解説

光回線を賃貸住宅で利用できる?回線導入状況の種類と光回線の選び方を解説

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

賃貸のアパートで光回線が契約できるかどうか気になる、という人も多いのではないでしょうか?

賃貸アパートでも光回線は契約できますが、建物に導入されている回線設備によって契約できる光回線の種類やプランが異なります。

こちらでは、賃貸住宅の光回線の導入状況のパターンや光回線を選ぶ時のポイントについて紹介いたします。

賃貸住宅で光回線の契約を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

賃貸アパートで光回線を検討している方は、新規お申込みで高額キャッシュバックがあり、高速通信が可能なauひかりがおすすめです。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

賃貸住宅でも光回線は使える?

はてな女性の画像

アール教授
賃貸住宅でも光回線は使えるのでしょうか?

賃貸住宅でも光回線は使えるのか、気になると思います。ここでは、賃貸住宅でも光回線は使えるのかを説明します。

賃貸住宅の回線導入状況で使える光回線が決まる

紹介する男性

現在住んでいる賃貸住宅で、新しく光回線を利用したい場合にはどうすればいいのか悩んでいる人もいると思います。

賃貸アパートで光回線を利用する場合は、建物に導入されている回線設備によって使える光回線が決まります。

また賃貸マンションなどのような集合住宅であっても、戸建て住宅の場合と同じように光回線の工事を依頼することも可能です。

賃貸アパートの回線導入状況のパターン

戸建てに住む家族の画像

賃貸住宅の回線導入状況 特徴
各戸に導入済
wifiテーブル画像
・工事不要
・入居後すぐに使える
共用部分まで導入済
wifiマークテーブル画像
・工事が必要
回線設備なし
Wi-Fiの通信制限時の画像
・戸建てタイプの契約が必要

上記の表は、賃貸アパートの回線導入状況のパターンについてまとめています。賃貸アパートの回線を導入する場合、いくつかの条件があるのです。

詳しい内容は、下記のそれぞれの見出しで説明をします。

各戸にすでに光回線が導入されている

ケーブル画像

光回線導入済みのアパートの主なパターンは2つあります。家賃に光回線の利用料金が含まれており入居時から使える場合があります。

これは工事の必要はなく、パソコンとの接続を各自で行えばすぐに光回線を使用できるので、非常に手軽です。

また、別途申し込みが必要でも、部屋にLANポートがあって接続するだけですぐに使えるようになるものがあります。

アパート共用部分まで光回線が導入されている

マンションの画像

回線設備がアパートに導入されている場合は、導入済み回線のマンションタイプに申し込みできます。

共用スペースまで光回線が引き込まれていて、スプリッタと呼ばれる分配器が取り付けられているケースは最近の賃貸住宅に非常に多いパターンです。

契約時には開通工事が必要となるため、部屋への配線工事を行えば光回線が使えるようになります。

アパートに光回線が導入されていない

できない男性画像

上記2パターンで回線が導入されていない場合は、戸建てプランを申し込むしか光回線を利用する方法がありません。

ただし、アパートなどの賃貸住宅の場合、戸建てプランを申し込む場合にも、大家さんや管理会社の許可が必要です。

また、許可が取れたとしても賃貸住宅のタイプによっては、戸建てプランが適応できない場合もあります。

Point

回線導入状況で使える光回線が決まる

すでに光回線が導入されていると工事不要

回線導入がない場合戸建てプランを申し込む

賃貸住宅で契約する光回線を選ぶ時のポイント

ポイントの画像

アール教授
賃貸住宅で契約する光回線を選ぶ時のポイントは何でしょうか?

賃貸住宅で契約する光回線を選ぶ時のポイントがあります。ここでは、賃貸住宅で契約する光回線を選ぶ時のポイントについて説明します。

回線速度で選ぶ

通信速度画像

賃貸アパートで光回線を契約する場合には基本的にマンションプランになりますが、配線方式の違いなどによって様々なタイプがあります。

また、ご契約戸数などにより利用料金が異なります。マンションタイプの光回線の速度は100M〜1Gbpsです。

導入されている回線ごとに速度が違う場合があるので、速度の速い回線を選ぶと良いでしょう。

キャンペーンで選ぶ

キャンペーン

auひかりのキャッシュバックについて見ていきましょう。
代理店名 NNコミュニケーションズ
サポートテーブル画像
キャッシュバック
(マンションプラン)
最大47,000円
(ネット+電話)
最大40,000円
(ネットのみ)
オプション加入 なし
受け取りまでの期間 最短1ヶ月
取扱いプロバイダ So-net/BIGLOBE/@nifty

上記の表は、キャッシュバックキャンペーンの例としてauひかりのキャッシュバックについてまとめています。

高額キャッシュバックがあることが大きな特徴です。キャッシュバックを受け取るためのオプション加入もないので、余計な費用が掛かることもありません。

さらに、キャッシュバックは早いと最短1か月で受け取ることが可能です。また、マンションタイプは戸建てタイプに比べて金額が安い場合があります。

スマホのセット割で選ぶ

スマホ

スマホとのセット割が組める光回線について見ていきましょう。
スマホキャリア セット割のある光回線
au
auの画像
auひかり
ドコモ
ドコモのロゴ
ドコモ光
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ画像
ソフトバンク光
NURO光
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
ソフトバンク光

上記の表は、スマホとのセット割が組める光回線についてまとめています。光回線ではスマホとのセット割を実施しているので、通信量の節約につながります。

スマホとのセット割は、光回線によってスマホキャリアが異なるので、自分が利用しているスマホキャリアに対応していない光回線を契約すると割引が受けられません。

スマホとのセット割を望むのであればスマホのキャリアに合わせて光回線を選びましょう。

Point

マンションタイプの速度は100M〜1Gbps

キャンペーンで光回線を選ぶ

スマホのキャリアに合わせて光回線を選ぶ

賃貸住宅の回線導入状況を調べるには?

疑問の画像

賃貸住宅の回線導入状況を調べたいと思っている人もいるともいます。ここでは、賃貸住宅の回線導入状況を調べるにはどうすべきかを説明します。

住宅 賃貸アパート
マンションテーブル
確認方法 ・公式サイトでエリア検索
・アパートの管理会社に確認

上記の表は、賃貸アパートの回線導入状況の調べ方についてまとめています。管理会社に連絡をする方法と、光回線のサイトからエリア検索をする方法があります。

詳しい内容は、下記のそれぞれの見出しで説明をします。

賃貸アパートの管理会社に確認する

電話をする男性

賃貸アパートに光回線設備が導入されている場合は、管理会社に聞いて確認することができます。

大家さんや管理会社にチェックしてもらうと、光回線設備の導入状況がすぐにわかるでしょう。ただし、場合によってはすぐに判明しない場合があります。

大家さんや管理会社が把握していないケースもあるためです。この場合には、自分で調べることになります。

光回線のサイトからエリア検索をする

エリアの画像

光回線のサイトからエリア検索をする方法を見ていきましょう。

エリア検索の手順

手順段階の画像

エリア検索の手順を説明します。
  1. 光回線のサイトにアクセス
  2. エリア検索ページを開く
  3. 集合住宅を選択
  4. 郵便番号を入力
  5. 住所の選択
  6. 建物名を選択
  7. 結果の確認

サービスの公式ホームページにアクセスし、エリア検索ページを開きます。集合住宅を選択したあとに、郵便番号や住所、電話番号を入力すれば、詳細な検索結果が表示されます。

サービスによって多少フォーマットは違いますが、どの光回線でも手順自体は同じです。

マンションタイプがエリア外の場合

全国

アパートやマンション向けの集合住宅用のプランを利用したい場合は、基本的にはすでに導入されている光回線を利用することになります。

回線の公式ホームページに行き、郵便番号や住所を入力することで、どこの光回線に対応しているかが一目瞭然です。

マンションタイプがエリア外の場合は、集合住宅ではなく戸建てで検索をし、戸建てタイプの導入ができるかを確認するようにしましょう。

Point

賃貸アパートの管理会社に確認する

光回線のサイトからエリア検索をする

エリア外の場合戸建てで検索

賃貸住宅でも使えるおすすめ光回線の紹介

紹介

賃貸住宅でも使えるおすすめ光回線があります。ここでは、賃貸住宅でも使えるおすすめ光回線を紹介します。

アール教授
賃貸住宅でも使えるおすすめ光回線はどこでしょうか?

auひかり

auひかりホーム5,10ギガ

auひかりを見ていきましょう。
    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③auスマホとセットで割引される

auひかりは、独自回線で高速通信に対応していて、下り最大10Gbpsの超高速回線となっています。

下り最大10Gbpsの出るプランは、提供エリアが東京、神奈川、埼玉、千葉の一部エリアなのでお申込みを検討の際はエリアの確認が必要です。

さらに、工事費は実質無料なので、契約後に高額な工事費の請求がされることもありません。また、auひかりは、auスマホとセット割引が組めます。

auひかりとauスマートフォンをセットで利用すると、割引を受けることができるので、通信費がお得です。さらに他社から乗り換えた際には、違約金の負担があります。

またKDDI正規代理店NNコミュニケーションズからのお申込みによって、高額なキャッシュバックを受け取ることもできます。

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光

ドコモ光工事費無料

ドコモ光を見ていきましょう。
    特徴①下り最大1Gbpsの高速回線
    特徴②指定オプション加入でキャッシュバック
    特徴③ドコモスマホとセットの割引

ドコモ光は通信速度が速い上に安定しているので、途中で回線が切れることも無く、ストレスなく利用することができます。

フレッツ回線を利用しているので全国どこででも使うことができるうえに、下り最大1Gbpsの高速回線も大きな強みとなっています。

下り最大10Gbpsの出るプランは、提供エリアが一部地域なので、申込の際は確認が必要です。

さらに、スマホと一緒に契約をすることで、セット割引が組めるので、安く利用することが可能です。

また、指定のオプションに加入することが条件ですが、高額なキャッシュバックを受け取ることもできます。

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光公式

ソフトバンク光を見ていきましょう。
    特徴①下り最大1Gbpsの高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

ソフトバンク光はNTT東日本・NTT西日本の光ファイバー回線フレッツ回線を利用しているサービスです。最大1Gbpsの高速回線となっています。

フレッツ光と同品質の高速回線なので、速度が遅いとストレスを感じることなく、インターネットを利用することができるでしょう。

ソフトバンク光は、他社からの乗り換えで工事費無料になります。更に契約完了前に解約をしても解約金の還元があるので、利用者側は解約金を支払う必要もありません。

さらに、ソフトバンク光正規代理店のエヌズカンパニーから新規お申込みで、高額なキャッシュバックを受けることができます。またスマホとのセット割引もあり通信費を節約できるのです。

ソフトバンク光の詳細はこちら

NURO光

nuro光MB

NURO光について見ていきましょう。
    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

NURO光は、下り最大10Gbpsの超高速回線に対応しているため、インターネットをストレスなく、サクサク利用することができます。

NURO光は提供エリアが限定的なので、申込みの際はエリアの確認が必要です。

NURO光は、公式サイトでの申し込みで、開通から2ヶ月後に高額なキャッシュバッグを受けることが可能です。

開通後にいつまでも待たされることなく早めにキャッシュバックを受け取ることが可能なのです。

さらに、ソフトバンクスマホと同時に契約をすることによって、セット割引を受けることもでき、お得となっています。

Point

NURO光は高速通信

ドコモ光は全国に対応

auひかりは高速通信に対応

NURO光の詳細はこちら

賃貸住宅でも使えるおすすめ光回線を比較

比較の画像

賃貸住宅でも使えるおすすめ光回線には違いがあります。ここでは、賃貸住宅でも使えるおすすめ光回線を比較します。

アール教授
賃貸住宅でも使えるおすすめ光回線の違いは何でしょうか?

通信速度を比較

通信速度の画像

通信速度の比較について見ていきましょう。
光回線 通信速度
(マンションタイプ)
auひかり
auひかりのロゴ
100M〜1Gbps
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
1Gpps
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
1Gpps
NURO光
NURO光のロゴ
2Gbps

上記の表は、通信速度の比較についてまとめています。各回線によって、通信速度は異なります。

通信速度が最も速いのはNURO光で、次に速いのがドコモ光とソフトバンク光となっています。auひかりはこの4つの中では一番速度が遅いです。

速さを追求するならNURO光がおすすめですが、auひかりも速度が遅すぎるというわけではありません。動画などを視聴するのに困ることはないです。

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

キャッシュバックを比較

お金の画像

キャッシュバックの比較について見ていきましょう。
光回線 代理店名 キャンペーン
還元額
(マンションタイプ)
auひかり
auひかりのロゴ
NN
コミュニケーションズ
最大47,000円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
GMO
とくとくBB
最大20,000円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
エヌズ
カンパニー
33,000円
NURO光
NURO光のロゴ
公式サイト 25,000円

上記の表は、キャッシュバックの比較についてまとめています。これはマンションタイプのキャッシュバックの比較です。

一番キャッシュバックの金額が大きいのは、auひかりです。一番キャッシュバックが小さいのがドコモ光で、その金額の差は27,000円です。

NURO光だけが公式サイトのキャンペーンになっており、残りの3つの回線は代理店のキャンペーンになっています。

auひかりの詳細はこちら

スマホのセット割で比較

スマホとお金の画像

スマホのセット割の比較について見ていきましょう。
光回線一覧 スマホ
キャリア
スマホ割名 最大割引額
auひかり
auひかりのロゴ
au auスマート
バリュー
最大1,000円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
ドコモ ドコモ 光
セット割
最大1,000円
ソフト
バンク光
ソフトバンク光のロゴ
ソフト
バンク
おうち割
光セット
最大1,000円
NURO光
NURO光のロゴ
ソフト
バンク
おうち割
光セット
最大1,000円

上記の表は、スマホのセット割の比較についてまとめています。auひかり、ドコモ光、ソフトバンク光、NURO光、それぞれの回線における割引についてまとめています。

auひかり、ドコモ光、ソフトバンク光、NURO光の各回線ともスマホのセット割引があり、割引の最大金額も同じです。

ただし、各回線ではセット割引になるスマホのキャリアが異なります。キャリアが異なれば割引を受けることができません。

Point

Nuro光は通信速度が速い

auひかりはキャッシュバックが大きい

各回線ともスマホのセット割引がある

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光の詳細はこちら

総括:光回線は賃貸でも契約することができる

選択肢の画像

アール教授
光回線は賃貸でも契約することができます。

賃貸アパートで光回線を契約する場合には、建物によって契約できる光回線が異なります。導入されている回線ごとに速度が違うので、速度の速い回線を選ぶと良いでしょう。

キャンペーンやスマホのキャリアに合わせて光回線を選ぶのも良いです。auひかりは高額なキャッシュバックがあります。

ドコモ光は、高速回線です。ソフトバンク光は違約金の負担があります。NURO光は速度も速いです。自分に合った光回線を契約しましょう。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

光回線カテゴリの最新記事