【2019年8月最新版】おすすめの光回線を徹底比較!

auひかりのアイキャッチ画像
アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

光回線選びで悩んでいるみなさん、こんにちは。

光回線はたくさんあってどこの回線を選べばいいのかわからないですよね。

光回線を比較するポイントで重要なことは下記です。

  • ①月額料金
  • ②通信速度
  • ③スマホ割
  • ④キャンペーン

今回は光回線選びで悩んでいるみなさんのために、月額料金、通信速度などの観点から光回線を徹底的に比較したのでご紹介していきます。

この記事を読むことであなたに合った光回線がわかると思います。

ではまずは光回線を比較するポイントについて見ていきましょう!!

光回線を比較するポイントは4つ

光回線は、月額料金や通信速度などの違いもありますが、キャンペーンや割引など受け取れる特典によって一番お得な回線は異なります。

正しい知識をつけて、自分に一番あった回線を選びましょう。

月額料金

比較ポイント① 説明
月額料金
お金
・月ぐ気に支払う料金
・4,000~6,000円が相場

まずは月額料金について紹介します。月額料金とはその名の通り、月に払う料金です。

各社料金は異なりますが、戸建て料金だと5000~6000円、マンション料金だと4000~5000円がおおまかな相場の料金となります。ただ、実際はこの料金に対して各社それぞれの割引制度が用意されているのです。

標準の月額料金は目安程度にチェックしておけば良いとだけ覚えておきましょう。

通信速度

比較ポイント② 説明
通信速度
・1秒あたりに通信できるデータ量
・1Gbps~2GBpsの通信速度が標準

通信速度とは、インターネットをする上で、1秒あたりに通信できるデータの量を基準に算出されます。

通信速度が高速になると大きな動画のデータなども素早くダウンロードできるのです。

速度については、高速通信をウリとする会社もありますが、基本的には1Gbps~2GBpsの通信速度が基準となりますので覚えておきましょう。

スマホ割

比較ポイント③ 説明
スマホ割
・スマホの月額料金が割引
・家族で適用させるとお得

スマホ割は光回線選びをする上でとても大切な要素です。

使っているスマホ会社と同じ系列の光通信回線を契約することで、スマホの月額料金に対して、割引を受けられます

スマホ割引は多くの場合、家族全員が適用範囲となりますので、一家全員がスマホを契約している場合は割引額もかなり大きくなるのです。

家族が多い場合は、スマホ割を意識したほうがお得であると覚えておきましょう。

キャンペーン

比較ポイント④ 説明
キャンペーン
・スマホの月額料金が割引
・家族で適用させるとお得

光通信の会社では、各社それぞれのキャンペーンをしています。

キャッシュバックなど現金がプレゼントされるキャンペーンが多いですが、会社によっては一定期間の割引サービスを提供している場合もあります。

現金のキャッシュバックが望ましいですが、年間単位の支払い額と差し引いて計算し、一番お得な会社を選びましょう。

Point

月額料金は大体5200~5700円程度

通信速度は1G~2Gが多い

キャンペーンはキャッシュバックや割引など

おすすめ光回線を一挙大公開!!

光回線の会社には各社特徴があり、賢く光回線を契約するためにはそれぞれの特徴を抑える必要があります。

アール教授
それではここからはオススメの光回線とその特徴の紹介です。

auひかり

回線名 auひかり
auひかりのロゴ
月額料金 戸建て:5,200円
マンション:4,000円
通信速度 最大1Gbps
スマホ割 auスマホ
キャンペーン 52,000円キャッシュバック(BIGLOBE/so-net)
  • 特徴①携帯三台キャリアの光回線
  • 特徴②高額キャッシュバック
  • 特徴③auスマホ割が適用

auひかりは携帯三大キャリアのauの光回線です。

auひかりの特徴は「キャッシュバック額が高額」「auスマホ割が適用」です。

月額料金については他社とほとんど変わらないのですが、キャッシュバック額が高額であるためお得に契約することができます。

auひかりには「auスマートバリュー」というスマホ割引きがあり、auユーザーから支持される光回線となっています。

ドコモ光

回線名 ドコモ光
ドコモ光のロゴ
月額料金 戸建て:5,200円
マンション:4,000円
通信速度 最大1Gbps
スマホ割 ドコモスマホ
キャンペーン ・工事費無料
15,000円キャッシュバック
10,000dポイント
  • 特徴①準的な月額料金
  • 特徴②スマホ割引にも対応
  • 特徴③キャンペーン充実

ドコモ光は、NNTドコモの光通信部門になります。大手回線を活かしたブランド力が強みです。

大手会社ゆえの、業界のスタンダードとなる価格帯といえるでしょう。また、通信速度も最大1Gbpsと業界のスタンダードを満たした速度です。

またドコモ光のキャンペーンはキャッシュバックが、工事費無料とお得なキャンペーンを実施していることが多いです。

しっかりとした土台に基づく安定感がドコモ光のウリになります。「昔から携帯はドコモの契約をしている。」という人も多いので、そういった人達がスマホ割引を受けやすいのも大きな魅力です。

ソフトバンク光

回線名 ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
月額料金 戸建て5,200円
マンション:4,100円
通信速度 最大1Gbps
スマホ割 ソフトバンクスマホ
キャンペーン 35,000円キャッシュバック
  • 特徴①標準的な月額料金
  • 特徴②キャッシュバック額が高額
  • 特徴③家族で割引適用

ソフトバンク光はキャッシュバック額が高額で、ソフトバンクスマホの割引きが受けられることが特徴です。

スマホ割は同居家族以外にも適用できる家族割のサービスで、ソフトバンクユーザーは月々のスマホ代を安くすることができます。

NURO光

回線名 NURO光
NURO光のロゴ
月額料金 1,800円~4743円
通信速度 最大2Gbps
スマホ割 ソフトバンクスマホ
キャンペーン 12ヶ月月額1,980円/33,000円キャッシュバック
  • 特徴①他社より安い月額料金
  • 特徴②キャッシュバックは高額
  • 特徴③独自の高速通信ネットワーク

NURO光は「月額料金が安く」「キャッシュバックが高額」なお得な光回線です。

NURO光では独自の通信方式により、最大通信速度2Gbpsを実現しており、インターネットを高速で使用したい人から支持されています。

また、ソフトバンクスマホのスマホ割も行っているため、ソフトバンクユーザーからも支持されています。

おすすめ光回線を徹底比較

月額料金・通信速度・スマホ割引・キャンペーンなどの要素を比較して、お得な光回線はどこなのかをご紹介していきます。

月額料金を比較

順位 回線名 月額料金
No.1 NURO光
NURO光のロゴ
1,980円

4,743円
2位 auひかり
auひかりのロゴ
3,800円

5,100円
3位 ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
3,800円

5,200円
4位 ドコモ光
ドコモ光のロゴ
4,000円

5,200円

月額料金の比較結果、最安値はNURO光、その次はauひかりとなりました。

光回線は長期的に契約するものなので、月々支払い料金が少しでも安くなれば嬉しいですよね。

通信速度を比較

順位 回線名 通信速度
No.1 NURO光
NURO光のロゴ
最大2Gbps
2位 ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
最大1Gbps
2位 ドコモ光
ドコモ光のロゴ
最大1Gbps
2位 auひかり
auひかりのロゴ
最大1Gbps

続いては通信速度の比較です。通信速度については、NURO光のみが最大通信速度2Gbpsの高速通信を採用しています。

他の会社については、全て最大通信速度1Gbpsです。高速通信が目的であればNURO光がオススメですね。

スマホ割額を比較

回線名 スマホ割
キャリア
割引額
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
ドコモ 500~3,200円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
ソフトバンク 500~1,000円
NURO光
NURO光のロゴ
ソフトバンク 500~1,000円
auひかり
auひかりのロゴ
au 1,000~2,000円

スマホ割引は各社で行っており、使用しているスマホキャリアに合わせて光回線を契約することで月々のスマホ料金を安くすることができます。

どこのキャリアであったとしても、家族での割引を適用させることが1番お得になるので、家族で使っている人数の多いキャリアを基準に会社を選ぶのがお得であると言えるでしょう。

工事費を比較

順位 回線名 工事費
No.1 ドコモ光
ドコモ光のロゴ
18,000円
2位 ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
24,000円
3位 auひかり
auひかりのロゴ
37,500円
4位 NURO光
NURO光のロゴ
40,000円

続いては工事費の比較です。工事費はNURO光が一番高額で一番安いのはドコモ光でです。

工事費については各光回線がキャンペーン割引を行っていることが多いのでチェックしましょう。

2年間の総支払額比較

順位 回線名 総支払額
(2年間)
No.1 NURO光
NURO光のロゴ
87,676
2位 auひかり
auひかりのロゴ
110,300
3位 ドコモ光
ドコモ光のロゴ
117,800
4位 ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
113,800

2年の総支払額はNURO光とauひかりが安いことが分かりました。総支払額は月額料金に加え、キャンペーンや工事費も含んだ料金です。

それぞれの回線でキャッシュバック額や工事費は異なるので日々チェックすること重要です。

Point

月額料金ではNURO光が最安値

スマホ割引は家族で使っている人数が多い会社を選ぶのがお得

総支払額ではNURO光とauひかりがお得

スマホユーザー別におすすめ比較回線ご紹介!

光回線を選ぶ上ではスマホ割引の存在は重要です。

ここからは、スマホユーザー別のオススメ光回線を紹介します。

ドコモユーザーはドコモ光

スマホキャリア オススメ光回線 割引額
ドコモ

ドコモのロゴ

ドコモ光
ドコモ光のロゴ
500~3,200円

ドコモスマホを使用している人、または家族がドコモを使用している人にはドコモ光がオススメです。

ドコモのスマホ割はドコモ光しか実施していないので、ドコモユーザーはドコモ光と契約しましょう!

ソフトバンクユーザーはソフトバンク光かNURO光

スマホキャリア オススメ光回線 割引額
ソフトバンク

・ソフトバン光
NURO光
NURO光のロゴ
500~1,000円

ソフトバンクユーザーは、ソフトバンク光とNURO光でスマホ割引を受けられます。どちらの会社であっても割引額が変わらないのが特徴です。

ソフトバンクは全国でエリア対応しているので、総支払額が安いNURO光がエリア外の方はソフトバンク光がオススメです

auユーザーはauひかり

スマホキャリア オススメ光回線 割引額
au
auのアイコン
auひかり
auひかりのロゴ
1,000~2,000円

auのスマホユーザーは、auひかりでスマホ割引が受けられます。

auのスマホ割は「auスマートバリュー」といって家族全員に適用させることができます。

auスマホユーザーで家族が多い人はauひかりで間違いないでしょう。

Point

ドコモユーザーならドコモ光がオススメ

ソフトバンクユーザーならNURO光かソフトバンク光

auユーザーならauひかりがオススメ

総括:一番お得な光回線は家族が使っているスマホできまる

自分にとって、一番お得な光回線はわかりましたでしょうか?総支払額を考えた時に、スマホ割引の存在は非常に大きいのです。

一番お得な回線は、家族で使っているスマホのキャリアを基準に選びましょう。

また、工事費やキャッシュバックなどのキャンペーンについては変更することがあるのでチェックすることが重要です。

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ