【契約前必見】光回線の料金をお得に!お得な料金で使えるおすすめ光回線をご紹介!

【契約前必見】光回線の料金をお得に!お得な料金で使えるおすすめ光回線をご紹介!
【契約前必見】光回線の料金をお得に!お得な料金で使えるおすすめ光回線をご紹介!

【契約前必見】光回線の料金をお得に!お得な料金で使えるおすすめ光回線をご紹介!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

光回線の契約をする上で1番気になるのは料金ではないでしょうか?

同じインターネットを利用するにも、光回線によって毎月の料金は異なります。

もし、乗り換えや新規で光回線の契約を検討しているなら、お得な料金で快適に利用できる光回線を契約するようにしましょう。

こちらでは、光回線を選ぶ時のポイントについて紹介するとともに、光回線の料金やキャンペーンについて比較を行なっていきます。

キャンペーン内容、通信速度で選ぶなら、キャッシュバックが高額で、また最大通信速度の面でも優れているauひかりがオススメです。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

光回線の選び方のポイント

女性がおすすめする画像
光回線を選ぶ際には「料金」と「通信速度」の二つを基準にすると、自分に最適な回線が見つけやすいです。なのでまず、光回線の料金と通信速度の相場について解説します。

アール教授
相場を把握しておくと効率的に光回線が検討できます!

光回線の料金の相場をチェック

電卓(お金)

光回線の月額料金の相場を見ていきましょう
回線タイプ
(フレッツ光)
月額料金
(相場)
戸建て
戸建てテーブル
4,300円※
マンション
マンションテーブル
3,700円※

※:別途プロバイダとの契約必要
上の表は、全国シェアNo.1の光回線であるフレッツ光の月額料金です。

フレッツ光に限らず、光回線の料金はこのように戸建タイプとマンションタイプで料金は異なっています。

各光回線の詳しい利用料金については後述しますが、どの光回線でも戸建タイプは5,000円前半、マンショタイプは3,000円後半が、光回線の月額料金の相場です。

工事料金の相場をチェック

工事費画像

工事料金の相場を見ていきましょう
工事内容
(フレッツ光)
工事費
(相場)
派遣工事あり
(屋内配線の工程あり)
工事テーブル画像
18,000円
派遣工事あり
(屋内配線の工程なし)
工事テーブル画像
7,600円
無派遣工事
工事テーブル画像
2,000円

光回線を利用するには光ケーブルの開通工事が必要で、上の表はフレッツ光の工事料金です。

工事料金は自宅の設備環境によって自動的に決まります。自宅への光ケーブルの引き込みが必要である場合には工事担当者が配線を行う派遣工事が適用され、引き込みが不要な場合は自分で機器を接続する無派遣工事が適用されます。

また派遣工事の場合でも、電話用の配管などを利用して屋内に光ケーブルを引き込む屋内配線が必要か否かで料金が異なります。

ただし多くの光回線は、この初期工事費に関するキャンペーンを行なっているため、このキャンペーンを活用すると工事費が実質無料になるのでお得です。

通信速度をチェック

通信速度画像

通信速度を見ていきましょう
回線タイプ 下り最大通信速度
戸建て
戸建てテーブル
1Gbps
マンション
マンションテーブル
100Mbps〜1Gbps

上の表はフレッツ光の通信速度を示したものです。

光回線でのネット通信は高速かつ安定しているので、基本的にはどの光回線であってもメッセージの送受信やWebサイトの閲覧など、普段使いする分には十分快適にネット利用ができます。

ただし最大通信速度は光回線によって差があるので、オンラインゲームや高画質での動画視聴などの大容量通信を頻繁に行う場合はより高速な回線を選ぶと良いでしょう。

Point

月額料金の相場は3,000円~5,000円

工事費は自宅の設備環境によって異なる

光回線は高速通信だが最大速度は異なる

光回線の料金を安くするためのポイント

お金を持つ男性
「光回線を契約してるけど、もう少し安くしたい」と考えている方のために、光回線をより安く利用するポイントを紹介します。

アール教授
初めて光回線を契約する方も、ポイントを押さえるとお得に利用できます!

契約内容を見直す

調査をする女性の画像
契約中の光回線の料金が相場と比べて明らかに高い場合は、知らない内に不要なオプションに加入している可能性があります。

また、契約プランによっても料金が異なるため「ネット利用は必要最低限にして料金を抑えたい」という方は、通信容量が少ないプランに変更することで料金が安くなる場合があります。

契約内容は各光回線の公式サイトから確認できるので、不要なオプションへの支払いが発生していないか、必要以上に大容量のプランを契約していないか確認しましょう。

スマホのセット割引を活用する

スマホとお金
多くの光回線は、特定のキャリアのスマホとセットで契約することで適用される月額割引を行なっています。

例えばauひかりであればauのスマホと、ソフトバンク光であればソフトバンクのスマホとセットで月額割引が適用されます。

光回線の料金自体を下げるのではなく、セット割引によって全体の利用料金をお得にできるのでセット割引は積極的に活用しましょう。

他社の光回線に乗り換える

乗り換え時の画像
「契約内容を確認して、スマホのセット割も利用したけれど、まだ料金に満足できない」という場合は、より安い他社の光回線に乗り換えるしかありません。

光回線によっては、他社からの乗り換えによってキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを行なっている場合があります。

契約中の光回線より安く、なおかつこのキャッシュバックを行なっている光回線に乗り換えることで、さらに料金をお得にできるので検討しましょう。

Point

まずは契約内容の見直し

セット割引の活用で料金がお得に

それでも不満があれば他社回線に乗り換え

料金が高くなる?光回線を選ぶ時の注意点

注意の画像
多くの光回線はキャッシュバックキャンペーンを行なっていて、このキャッシュバックが高額だとついつい契約を即決してしまいたくなります。

しかしこのキャッシュバックを目当てに契約すると逆に料金が高くなる可能性もあるので、ここではキャッシュバックを目的に光回線を選ぶ場合の注意点を解説します。

アール教授
注意点を把握しておくと、思わぬ損をする心配がなくなります!

キャッシュバックの条件を確認

お金の画像
キャッシュバックは、受け取りに条件が設けられていることがあります。

アール教授
必ず事前に条件を確認しておきましょう!

必須オプションの条件がないこと

オプションの画像
「キャッシュバックを受け取るにはこのオプションへの加入が必要です」といったように、指定オプションへの加入が受け取り条件になっている場合があります。

自分が必要としているオプションであれば良いですが、キャンペーンを適用するために本来必要としていないオプションに加入してしまうと、逆に料金が高くなってしまうことがあります。

キャッシュバックの受け取り条件になっているオプションについて、契約の際に必ず確認しましょう。

複雑な条件が設定されていないこと

設定の画像
「契約から○ヶ月後にキャッシュバックの申し込みが必要」というように申請期間を設けられていて、申請期間を過ぎるとキャッシュバックを受け取れないことがあります。

また高額キャッシュバックを謳っている光回線の代理店には、友人紹介をキャッシュバックの受け取り条件にしているところもあります。

このように契約から申請までの期間が長すぎたり、友人を紹介しなければいけないケースは、受け取り条件が現実的でない場合があるので注意が必要です。

キャッシュバックがない代理店は避けよう

否定する男性の画像
窓口によっては悪質な契約内容を押し付けられる可能性もあるので注意が必要です。

なのでここでは、各窓口の特徴や注意点を解説します。

公式サイト

ネット系画像
各光回線の公式サイトから光回線を契約することができます。

公式会社は契約後もユーザーをサポートする責任があるので、そういった点では公式サイトからの申し込みは安心ですが、公式サイトではあまり積極的なキャッシュバックが行われていません。

そもそもキャッシュバックの仕組みは、公式会社が代理店に広告宣伝費を払っていて、ユーザーが代理店を介して契約をすることで、代理店が公式会社から支払われている広告宣伝費の一部をユーザーが受け取れるというものです。

なので公式サイトで契約するよりも、正規代理店から契約を申し込んだ方がキャッシュバックが高額になる場合が多いです。

ショップや家電量販店

渋谷の画像
家電量販店などの実店舗でも、光回線を契約することができます。

こういった実店舗では、店内のビラや広告などでお得なキャンペーンを行なっているように見せていますが、実際にはオプション加入や該当店舗での商品の購入を条件にしていることがあります。

お得なキャンペーンが適用されるからといって、無駄な商品やオプションを購入してしまっては意味がないので、契約の際には注意が必要です。

訪問販売や電話勧誘

訪問販売の画像
光回線の契約を訪問販売や電話勧誘などで促してくる業者は一番危険です。

キャンペーンがないだけでなく、悪質な代理店は不要なオプション契約をつけられるケースや、言葉巧みに安くなるように錯覚させて実際には以前より高くなってしまうケースもあります。

訪問販売や電話勧誘での契約の催促は全て無視してしまうことをオススメします。

Point

キャッシュバックは受け取り条件に注意

窓口でキャッシュバック額や条件が異なる

訪問販売や電話勧誘は危険なので無視

お得な料金で使えるおすすめ光回線を紹介

紹介する男性画像
ここまでで説明してきた利用料金、通信速度、キャッシュバックの面からおすすめできる光回線とそれぞれの特徴を紹介します。

アール教授
それぞれの特徴を把握して、自分にあった光回線を選びましょう!

auひかり

auひかりホーム5,10ギガ

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③auスマホとセットで割引される

auひかりは光回線の中でも超高速通信の10Gbpsでネットが利用できます。

ただし、最大10Gbpsの出るプランは一部エリアでの提供となっているので注意が必要です。

KDDI正規代理店のNNコミュニケーションズならキャッシュバックも高額で、通常キャッシュバックの受け取りには書類やメールの確認など、手続きが面倒なことも少なくありませんが、auひかりのキャッシュバックはさらに書類やメールなどの面倒な手続きは一切ありません。

申し込み時の電話内で手続きが完了するため、契約者のキャッシュバック受け取り率は100%となっています。

また、他社の回線からauひかりに乗り換えた際に発生する違約金を負担してくれるため、他社の回線からの乗り換えを検討している方はお得に乗り換えるチャンスです。

auスマホとセットで契約することで「auスマートバリュー」という割引サービスが適用され、月々のスマホ料金から最大で1,000円が永年割り引かれます。

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光

ドコモ光のMB画像

    特徴①下り最大1Gbpsの高速回線
    特徴②指定オプションの加入でキャッシュバック
    特徴③ドコモスマホとセットの割引

ドコモ光は全国シェアNo.1の光回線であるフレッツ回線を利用しているため、全国の広いエリアで最大1Gbpsの安定したネット利用ができます。

ドコモ光は高額キャシュバックを行っています。ただし、キャッシュバックの適用には「dTV」や「dアニメストア」など、ドコモが提供する映像サービスオプションに加入する必要があるので注意が必要です。

また、ドコモ光は工事費完全無料キャンペーンを行なっています。

auひかりやソフトバンク光も工事費無料キャンペーンを行なっていますが、これらは月々の割引によって実質無料になるものなので、工事費が完全無料になるのはドコモ光ならではの魅力と言えます。

ドコモ光もスマホとのセット割を行なっているので、ドコモのスマホ・携帯電話を利用していて光回線を検討中の方、工事費を完全無料にしたい方はドコモ光がおすすめです。

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光公式

    特徴①下り最大1Gbpsの高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

ソフトバンク光はドコモ光と同様にフレッツ回線を利用していおり、最大で1Gbpsの高速回線で十分快適にネットを利用でき、全国の広いエリアでネット接続ができるのが魅力です。

auひかりと同様、他社光回線からの乗り換えで発生する違約金還元の公式キャッシュバックを行なっています。

またソフトバンクのスマートフォン・携帯電話とセットでソフトバンク光を契約することで「おうち割」という割引が適用され、永年毎月1,000円割り引かれるためお得です。

ソフトバンクのスマホ・携帯電話を利用していて光回線を検討中の方、他社回線からの乗り換えを検討中の方は、ソフトバンク光がおすすめです。

Point

速度とキャッシュバックが魅力のauひかり

安定した高速通信が魅力のドコモ光

他社から乗り換えがお得なソフトバンク光

ソフトバンク光の詳細はこちら

お得な料金で使えるおすすめ光回線を比較

紹介
上で紹介した3社を、月額料金・キャンペーン・セット割の三点で比較しました。

アール教授
各光回線の特徴を比較して、自分に合った回線を検討しましょう!

月額料金を比較

お金の画像

月額料金を見ていきましょう
光回線 月額料金
auひかり
auひかりのロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,400円〜
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円〜
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円

注:表示価格・内容は2020年3月9日現在の情報
月額料金を比較したところ、マンションタイプにおいてはauひかりが他社よりわずかに安いという結果になりました。

マンションタイプの契約で、月額料金を抑えたいという方はauひかりがお得です。

戸建タイプの場合は月額料金では差がないので、キャッシュバックやスマホのセット割の内容で優れている光回線を選ぶのが良いでしょう。

キャンペーンを比較

キャンペーン

キャンペーン還元額を見ていきましょう
光回線 代理店名 還元額
auひかり
auひかりのロゴ
NN
コミュニケーションズ
最大52,000円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
GMO
とくとくBB
最大20,000円
ソフト
バンク光
ソフトバンク光のロゴ
エヌズカンパニー 最大33,000円

注:表示価格・内容は2020年3月9日現在の情報
キャッシュバックキャンペーンを比較すると、auひかりが最も高額となりました。

auひかりはキャッシュバックの申請方法もシンプルで良心的なので、キャッシュバック額の大きさに魅力を感じる人はauひかりを検討すると良いでしょう。

また、ここに記したキャッシュバック額は特定の代理店で契約した場合のものです。該当代理店は上の表を参照してください。

スマホのセット割引で比較

比較の画像

スマホ割の料金をそれぞれ見ていきましょう
光回線 スマホ
キャリア
スマホ割名 最大割引額
auひかり
auひかりのロゴ
au auスマート
バリュー
最大1,000円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
ドコモ ドコモ光
セット割
最大1,000円
ソフト
バンク光
ソフトバンク光のロゴ
ソフト
バンク
おうち割
光セット
最大1,000円

3社とも、それぞれのキャリアのスマホとセットで利用することで適用される割引キャンペーンを行っています。

割引額は上の表の通り、どの光回線のセット割でも月額1,000円の割引です。

お使いのスマートフォンのキャリアと合わせて光回線を選ぶことで、よりお得に回線を利用できます。

Point

マンションタイプではauひかりがお得

auひかりはキャッシュバックも最高額

該当キャリアのスマホとセットで割引

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光の詳細はこちら

総括:光回線の料金をお得に使おう!高額キャッシュバックならauひかり!

auひかり公式画像
光回線の料金をなるべく安く使うには「月額料金」「キャッシュバック」「スマホとのセット割」から比較するのがポイントです。

ドコモ光はキャッシュバックの面では他社に劣りますが、回線の開通工事費が完全無料になるという強みがあります。

ソフトバンク光は他社からの乗り換えで違約金負担キャンペーンを行なっているため、乗り換えを検討中の方におすすめです。

auひかりはキャッシュバックが高額で、また最大通信速度の面でも優れているのが魅力です。

また、各社ともスマホとのセット割を行なっているため、お使いのスマホのキャリアを踏まえた上で自分に合った光回線を検討して下さい。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ


当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://flets-w.com/price/next/
https://flets.com/first/kouji/const_single_house.html
https://kddi-hikari.com/?ac_source=google&ac_medium=cpc&ac_campaignid
https://collabo.hikari-n.jp/docomo/?ac_source=google&ac_medium=cpc&ac_campaignid
https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/?utm_source

光回線カテゴリの最新記事