光回線で使うケーブルの正しい選び方は?ケーブルの種類や機能について紹介!

光回線で使うケーブルの正しい選び方は?ケーブルの種類や機能について紹介!
光回線で使うケーブルの正しい選び方は?ケーブルの種類や機能について紹介!

光回線で使うケーブルの正しい選び方は?ケーブルの種類や機能について紹介!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。


光回線を利用すると、接続する装置やそこから伸びるケーブルが多くて、何が何のケーブルかがわからないという人も多いのではないでしょうか?

光回線では主に光コンセントからONUに繋ぐ光ファイバーケーブルと、ONUからルーターやPCに繋ぐLANケーブルが使用されます。

ここでは、光回線で使用するケーブルの種類や機能について、また交換が必要な時の対処方法について紹介いたします。

利用するケーブルの種類を紹介

紹介する男性画像

ケーブル名 機能
光ファイバーケーブル
wifiテーブル画像
光信号をONUに送受信する
LANケーブル
ケーブル接続テーブル画像
デバイスをインターネットに接続する
電話ケーブル
固定電話テーブル
光電話の利用

上記の表は、光回線で利用するケーブルの種類についてまとめています。詳しい内容は、下記のそれぞれの見出しで説明します。

アール教授
LANケーブルや電話ケーブルについて紹介します。

光ファイバーケーブル

通信速度画像
光回線で利用するケーブルに光ファイバーケーブルがあります。この光ファイバーケーブルは、光ファイバとひかり電話対応ルーターを接続するためのものです。

光コンセントからONU(回線終端装置)に繋ぐケーブルで、光回線の開通工事の際に接続されているケーブルです。

さらに、光ファイバーケーブルは、光信号を送受信するために利用されます。

LANケーブル

ケーブル画像
光回線で利用するケーブルにLANケーブルがあります。このLANケーブルは、ONUからルーターやPCに繋ぐケーブルです。

ONUからLANケーブルを使って繋ぐことで、PCやルーターをインターネットに繋ぐことができるようになります。

つまり、このLANケーブルはインターネットに繋ぐためには必要不可欠なものなのです。

電話ケーブル

電話をかける女性の画像
光回線で利用するケーブルに電話ケーブルがあります。電話ケーブルは、光電話を利用するときに使用するケーブルです。

ひかり電話対応ルーターと電話機をつなぐ役割をしています。電話ケーブルは、TELポートに差し込みます。

ONUから電話機に繋ぐことで、固定電話が利用できるようになるのです。

Point

光ファイバーケーブルは光信号を送受信する

LANケーブルはONUからルーター等に繋ぐ

電話ケーブルは光電話を利用するときに使用

光回線のケーブルは交換できる?

疑問の画像
ここでは、光回線のケーブルは交換できるのかを説明します。

アール教授
交換が必要な場合などについても紹介します。

光ファイバーケーブルの交換が必要な場合

必要の画像

交換が必要な場合 対処方法
延長する場合
ケーブル接続テーブル画像
長い光ケーブルに交換する
断線した場合
ケーブル接続テーブル画像
新しい光ケーブルに交換する

上記の表は、光ケーブルを交換するケースとその理由についてまとめています。光ケーブルを交換するケースは2つあります。

アール教授
光ファイバーケーブルの交換が必要な時について見ていきましょう。

ケーブルを延長したい時

LANケーブル
光回線のケーブルは交換することが可能です。ケーブルを延長したい時には、光ケーブルを交換することになります。

ONUの設置場所を変更したい場合、今現在使っているケーブルでは長さが足りない場合もあるでしょう。この場合交換が可能です。

また、長さの違う光ケーブルを使用したい場合には交換が必要になるのです。

ケーブルが断線してしまった時

LANケーブル
ケーブルが断線してしまった時には、どうすればいいのか困ってしまうでしょう。断線したケーブルはそのまま使うことができません。

光ケーブルは折り曲げや衝撃に弱い性質があるので、雑に扱っていなくても断線してしまう場合があるのです。

光ケーブルが断線してしまった場合は、ケーブルの交換が必要になります。

光ファイバーケーブルの交換方法

スーツの男性

  1. 機器の電源を抜く
  2. 光コンセントから光ケーブルを抜く
  3. ONUから光ケーブルを抜く
  4. ONUに新しい光ケーブルを接続
  5. 光コンセントに光ケーブルを接続
  6. 機器の電源を入れる

光ファイバーケーブルの交換をする際にはまずは機器の電源を抜き、光ケーブルを抜きましょう。ONUから光ケーブルを抜いて新しいケーブルを接続します。

交換し終えたら光ケーブルを接続し、機器の電源を入れます。交換作業中には気を津得るべきこともあります。

交換作業中の注意点として、光コンセントを覗き込まない、光ケーブルの差し込み口を触らない、光ケーブルを折り曲げないようにしましょう。

光ケーブルの交換工事が必要な場合

屋外工事画像
屋内で利用している光ケーブルは自分で交換をすることが可能です。しかし、屋外の光ケーブルに不具合が起きた場合には、自分で交換はできません。

屋外の光ファイバーケーブルが断線してしまった場合は、個人での交換は不可能なので、回線事業者に問い合わせをしましょう。

どの回線事業者も、電話で問い合わせることができます。

Point

光ケーブルを延長したい場合交換可能

光ケーブルが断線した場合交換可能

屋外の光ケーブル断線は回線事業者が対応

光回線の速度はLANケーブルによって変わる

通信速度の画像
LANケーブルによって速度が違うのか、LAN製品にあった規格のケーブルはなんなのか気になりますよね。

アール教授
LANケーブルを選ぶポイントや速度の違いについて紹介します。

光回線のLANケーブル選びのポイント

ポイントの画像

アール教授
光回線でのLANケーブル選びのポイントを見ていきましょう。

速度で選ぶ

速度

LANケーブルの規格 速度
CAT8
ケーブル接続テーブル画像
40Gbps
CAT7
ケーブル接続テーブル画像
10Gbps
CAT6A
ケーブル接続テーブル画像
10Gbps
CAT6
ケーブル接続テーブル画像
1Gbps
CAT5e
ケーブル接続テーブル画像
1Gbps
CAT5
ケーブル接続テーブル画像
100Mbps

注:1000Mbps=1Gbps

上記の表は、LANケーブルの規格についてまとめています。LANケーブルには複数の規格があります。LAN製品の規格に合わせたケーブルを選びましょう。

また、LANケーブルの規格によって速度に差があります。快適な速度で光回線を利用するなら、CAT6A以上のLANケーブルがおすすめです。

規格の数字が大きいほうが全ての規格に対応するので、迷ったら数字の大きいケーブルを選ぶと安心です。

形状で選ぶ

LANケーブルの画像
光回線でのLANケーブル選びのポイントに、形状で選ぶ方法があります。LANケーブルの形状は複数あります。

ツメ折れ防止カバーのあるもの、ケーブルの細いスリムタイプ、フラットタイプなど形状の違うLANケーブルがあるのです。

設置場所などに応じて選ぶようにすると、良いでしょう。

LANケーブルを変えただけで速度は変わる?

通信速度が速いときのi画像

LANケーブルを変えて速度が速くなったという口コミがあるのかツイッター上で検索をしたところ、いくつもの口コミを見つけました。

LANケーブルを変えただけで今までの数倍速くなった、もっと早く交換をすればよかったという口コミが多くありました。

速度が多いところ、LANケーブルを変えただけで速度がかなり速くなったので、満足をしている人が多く見られます。

Point

LANケーブルには複数の規格がある

LAN製品の規格に合わせたケーブルを選ぶ

LANケーブルは設置場所に合わせて選ぶ

高速通信が魅力のおすすめ光回線を紹介

紹介
キャンペーンや高速通信の観点からおすすめの光回線を4つ紹介します。

アール教授
au光やドコモ光について詳しく紹介します。

auひかり

auひかりnnコミュニケーションズ画像

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③auスマホとセットで割引される

auひかりは、高速通信です。下り最大10Gbpsの超高速回線ですが、このプランは、提供エリアが東京、神奈川、埼玉、千葉の一部エリアに限られます。

KDDI正規代理店NNコミュニケーションズからの契約で高額なキャッシュバックを受け取ることも可能です。乗り換えの際には違約金の負担もあります。

さらに、auスマホとセット割引があるので、auひかりとauスマートフォンをセットで利用すると、継続的に割引を受けることができるのです。

auスマートバリューとは、対象のデータ(パケット)定額サービスや料金プランなどにご加入のau携帯電話と、「auひかり」やご自宅のインターネット(ネット+電話)または「auスマートポート★1」とセットでのご利用で、au携帯電話のご利用料金を割り引くサービスです。

出典:auスマートバリューーauひかり公式

高悪なキャッシュバックだけではなく、毎月割引があるので、通信費の支払いを抑えられ節約につながります。

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光

ドコモ光MV画像

    特徴①超高速10ギガプラン
    特徴②指定オプションで高額キャッシュバック
    特徴③ドコモスマホとセットの割引

ドコモ光は、フレッツ光回線またはケーブルテレビの設備を使ってドコモが提供しているプロバイダ一体型のインターネット回線です。基本プランは最大1Gbpsと十分な速度でネットを楽しむことができます。

一部地域の提供ですが、最大10ギガの高速プランもあるので複数のデバイスでの大容量通信も期待できるでしょう。

さらに、スマホと一緒に契約をすることで、セット割引が組めるので、通信費の節約につながります。ただし割引対象のスマホキャリアはドコモのみとなっています。

また、GMOとくとくBBホームページからドコモ光を申し込むと、キャッシュバックキャンペーンを受けることができます。ドコモ光と同時に指定オプションである映像サービスと一緒に申込と最大20,000円の増額が見込めます。

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光公式

    特徴①下り最大1Gbpsの高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

ソフトバンク光はフレッツ回線を利用しているので、全国の広いエリアで利用できます。フレッツ光と同品質の高速回線なので、最大1Gbpsの高速回線となっています。

このため、インターネットをストレスなく利用できるでしょう。ソフトバンク光は、他社からの乗り換えの際に解約金の還元があるので、乗り換えも気軽にできます。

さらに、SoftBank光正規代理店のエヌズカンパニーからの新規お申込みで高額なキャッシュバックを受けることができます。

また、ソフトバンクスマホとのセット割引を利用すれば、契約している間割引を継続して利用することができるので、お得です。

ソフトバンク光の詳細はこちら

NURO光

nuro光MB

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

NURO光は、下り最大10Gbpsとなっており、超高速回線を楽しむことが可能です。ただし、NURO光は提供エリアが限られています。

利用したいのであれば、自分の利用するエリアは提供エリア内であるかを確認しておきましょう。提供エリア内であれば、インターネットをストレスなく、サクサク利用できます。

NURO光は、キャッシュバックがあり、公式サイトでの申し込みで、開通から6ヶ月後に高額なキャッシュバッグを受けることが可能です。

さらに、スマホとのセット割もあります。ソフトバンクスマホと同時に契約をすることによって、割引を受けることもできます。

Point

ドコモ光は高速プランがある

ソフトバンク光は乗り換えで工事費無料

NURO光は超高速回線に対応

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

高速通信が魅力のおすすめ光回線を比較

比較の画像
ここでは、高速通信が魅力のおすすめ光回線を比較します。

アール教授
通信速度や月額料金について比較していきます。

通信速度で比較

通信速度画像

光回線名 最大速度 標準的な
プランの速度
auひかり
auひかりのロゴ
10Gbps 1Gbps
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
10Gbps 1Gbps
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
10Gbps 1Gbps
NURO光
NURO光のロゴ
10Gbps 2Gbps

上記の表は、通信速度の比較についてまとめています。各回線によって、通信速度は異なります。

ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、NURO光は、最大速度が同じ速度です。さらに、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光は、通常時の速度も同じ速度になっています。

下り最大10Gbpsの出るプランは、どの光回線も提供エリアが限られています。

ソフトバンク光の詳細はこちら

月額料金で比較

月額(お金)

光回線 月額料金
auひかり
auひかりのロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,400円〜
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円〜
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
NURO光
NURO光のロゴ
NURO光:4,743円
NURO光forマンション:1,900円〜

上記の表は、月額料金の比較についてまとめています。戸建てとマンションの月額料金を見ると、一番安いのが、NURO光です。

ドコモ光とソフトバンク光、auひかりは、戸建ての料金が同じです。マンションタイプはソフトバンク光だけが定額となっています。

NURO光のマンションプランは、その集合住宅の利用者人数によって月額料金が変わる仕組みがあるので注意する必要があります。

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

スマホのセット割で比較

スマホとお金の画像

光回線 スマホ
キャリア
スマホ割名 最大割引額
auひかり
auひかりのロゴ
au auスマート
バリュー
最大1,000円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
ドコモ ドコモ光
セット割
最大1,000円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
ソフトバンク おうち割
光セット
最大1,000円
NURO光
NURO光のロゴ
ソフトバンク おうち割
光セット
最大1,000円

上記の表は、スマホのセット割の比較についてまとめています。auひかり、ドコモ光、ソフトバンク光、NURO光、それぞれの回線における割引についてまとめています。

auひかり、ドコモ光、ソフトバンク光、NURO光の各回線ともスマホのセット割引があり、割引の最大金額も同じです。

ただし、各回線ではセット割引になるスマホのキャリアが異なります。キャリアが異なれば割引を受けることができません。

Point

各回線によって通信速度は異なる

各回線ともスマホとのセット割あり

NURO光は月額料金が一番安い

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光の詳細はこちら

総括:光回線で使用するケーブルの種類を理解しよう

LANケーブルの画像

光回線で使用するケーブルは、主に光ファイバーケーブルとLANケーブルの2種類を使用します。速度に影響するにはLANケーブルで交換も簡単です。

光ファイバーケーブルは基本的に交換することはなく、断線などの場合に止むを得ず交換する必要があります。

また紹介した光回線ですが、auひかりは最大10Gbpsと高速通信のプランもある上に代理店からのお申込みでキャッシュバックがあるので必見です。ドコモ光も高速の10ギガプランがあるので提供エリア内の方は検討してみましょう。

ソフトバンク光は他社からの乗り換えで違約金の負担があり、NURO光は公式の特定ページからのお申込みで45,000円のキャッシュバックがあります。

4社ともスマホセット割が用意されているので、自分が使っているスマホキャリアで光回線を選ぶのも1つの手でしょう。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

光回線カテゴリの最新記事