光回線をマンションで利用したい!確認すべき手順とオススメ光回線を解説

光回線をマンションで利用したい!確認すべき手順とオススメ光回線を解説
光回線をマンションで利用したい!確認すべき手順とオススメ光回線を解説

光回線をマンションで利用したい!確認すべき手順とオススメ光回線を解説

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

マンションで使える光回線の種類やプランは、マンションに導入されている設備によって決まります。

もし、あなたがマンションで光回線の契約を検討しているなら、まずはじめに自宅で使える光回線の種類を調べることから始めましょう。

こちらで、マンションで光回線を利用する際の手順や、マンションで使えるおすすめの光回線について紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

マンションで光回線を利用する手順

手順段階の画像

マンションでインターネットの利用を考えている方は、光回線の導入がおすすめです。そこでまずは光回線をマンションへ導入する手順を確認しておきましょう!

アール教授
自分のマンションと照らし合わせてください!

手順①光回線がマンションに対応しているか確認

マンションの画像

戸建ての光回線の場合は、好きな光回線を契約して工事を行い開通することができますが、マンションなどの集合住宅ではそのようにはいきません。

地域やマンション設備によって利用できる光回線が異なるため、その地域やマンションに自分が希望する光回線を導入できるかどうかを確認しておきましょう。

住んでいる地域が利用可能なのかを調べるには、各光回線のホームページでエリア検索で確認できますので試してみましょう。

マンションについては入居時に案内があるはずなので、手引きなどを確認すると把握できます。

手順②光回線の申し込み

契約

利用したいマンションの利用可否がわかれば、次に光回線の契約申し込みです。光回線は会社によって公式窓口だけでなく、代理店からでも申込が可能です。

特にWebの代理店から申し込むとお得なキャッシュバックや割引などのキャンペーンが豊富なので、光回線を契約するなら代理店がおすすめです。

家電量販店などでも光回線を申し込むこともできますが、キャッシュバックがなかったりとお得に契約できない可能性がありますので、代理店一択で考えておきましょう。

手順③開通工事

屋外工事画像

光回線を契約すると開通工事が始まります。マンションの場合は既に光回線が導入されている場合がほとんどなので、使用する室内での工事のみとなります。

光回線の申し込みから約2週間~1か月程度で開通工事が行われ、利用できるようになりますので申込から利用開始には期間があるということを頭に入れておきましょう。

光回線の中には工事不要で、接続機器が郵送されて簡単に設定するだけで利用できるものもありますが、基本的には工事が必要だということを認識しておきましょう。

Point

まずは利用可否を確認

契約は代理店がおすすめ

開通工事までには期間が空く

マンションで使える光回線設備の違い

比較の画像

マンションで利用できる光回線の設備は大きく分けて3つあります。それぞれインターネット回線の供給方法が異なりますので、一つずつ見ていきましょう。

アール教授
基本的に多いのは光配線方式です。

光配線方式

光回線方式の画像

配線方式 光配線方式
wifiテーブル画像
各戸への配線 光ファイバー
メリット 速度が速く安定する
デメリット 特になし

光配線方式は、集合住宅に引き込んだ光回線を各部屋へ分散する方式です。この配線方式の場合、集合住宅の共有スペースに光回線を引き込みます。

そしてそこから各戸に光ファイバーで配線する方式です。戸建ての光回線と同じように高速通信が可能になります。

同じマンションに住む住人が全く同じ時間に一斉に利用することがない限り、安定した通信ができますので、混雑による通信速度の低下は考えにくいのが特徴的です。

VDSL方式

VDSL配線方式の画像

配線方式 VDSL方式
wifiテーブル画像
各戸への配線 電話回線
メリット ・料金が安い
・多くのマンションで使える
デメリット ・速度が遅い
・利用者が多いと速度が低下する

マンションなどの集合住宅の光回線の一つがVDSL方式です。マンションまでは光ファイバー、各戸には電話線を利用して配線しているのが特徴的です。

VDSL宅内装置とPCをLANケーブルで接続することで、光回線を利用してインターネット接続ができるようになります。

しかし電話回線を利用しているため、通信速度が光配線方式と比べて遅いことがデメリットです。

このVDSL方式を導入しているところは、比較的古いマンションに多く見られます。

LAN配線方式

LAN配線方式の画像

配線方式 LAN配線方式
wifiマークテーブル画像
各戸への配線 LANケーブル
メリット 接続が簡単
デメリット 導入マンションが少ない

LAN配線方式とは、マンションまでは光ファイバーで、そこから各戸にLANケーブルで配線している方式です。

利用者は壁のLANポートにケーブルを差し込むだけで光回線を利用して、インターネット接続ができるようになります。

LANケーブル内は比較的混雑しやすい傾向にあり、通信速度が遅くなってしまうデメリットがあります。

このLAN配線方式を導入している物件は少なく、近年ではほとんどの物件が光配線方式です。

Point

光配線方式は通信速度が早い

VDSL配線方式は電話回線を用いる

LAN配線方式は導入物件が少ない

マンションで使えるおすすめの光回線は?

疑問の画像

マンションでの光回線の仕組みが分かったところで、おすすめの光回線を見ていきましょう。

アール教授
独自回線のauひかりがおすすめです。

キャンペーンが充実したauひかりがおすすめ

auひかり公式画像

KDDI株式会社が提供する光回線auひかりは、通信速度が速いだけでなく様々なキャンペーンが充実しています。

アール教授
気になる料金プランとキャンペーンを見ていきましょう。

auひかりマンションの料金プラン

お金の画像

プラン名 下り最大
通信速度
月額料金
マンション
ギガ
マンションテーブル
1Gbps 4,050円〜
マンション
ミニギガ
マンションテーブル
1Gbps 5,000円〜
タイプG
マンションテーブル
664Mbps 3,800円〜
タイプV
マンションテーブル
100Mbps 3,800円〜
タイプE
マンションテーブル
100Mbps 3,400円〜
タイプF
マンションテーブル
100Mbps 3,900円〜
都市機構G
マンションテーブル
664Mbps 3,800円〜
都市機構
マンションテーブル
100Mbps 3,800円〜

auひかりのマンションの料金プランは、導入する物件によって加入できるプランが様々です。

中でもマンションギガとマンションミニギガプランは、通信速度が速いのが特徴的。快適にインターネットを利用することができます。

マンションタイプGの回線は、マンションの共用部まで光ファイバーを引き込んだマンション向けのプランです。

マンションタイプVはauひかりマンションの主要な回線対タイプの一つで、マンションでの共同利用が可能です。

auスマホの料金から割引

auスマートバリュー画像

キャリア名 プラン名 割引額
au
auの画像
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE
(1〜7GB利用時)
-500円
データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
データMAXプランPro
データMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
-1,000円

auのスマホを利用している方は、光回線を選ぶならauひかりがおすすめです。理由は、スマホとのセットで割引になる「auスマートバリュー」を適用できるからです。

auスマートバリューは対象データプラン(スマホ)を加入していることが条件で、auひかりに加入するとスマホの月々の料金が最大1,000円引きに。

対象プランは様々ですが、「データMAX5G」の場合は1,000円引き、「ピタットプラン」の場合はデータ通信量の実績によって割引金額が異なります。

高額キャッシュバックを実施中

auひかりnnコミュニケーションズ画像

代理店名 NNコミュニケーションズ
サポートテーブル画像
キャッシュバック
(マンションの場合)
最大47,000円(ネット+電話)
最大40,000円(ネットのみ)
オプション加入 なし
受け取りまでの期間 最短1ヶ月
取扱いプロバイダ So-net/BIGLOBE/@nifty

auひかりを契約するなら、代理店「NNコミュニケーションズ」からの申し込みがお得です。

というのもNNコミュニケーションズでは、auひかりを申し込むことで最大52,000円のキャッシュバックを受けられるお得なキャンペーンを行っています。

お申し込みのお電話の際、当社オペレータがお電話口で、振込口座をお聞きしますので「もらい忘れ」「手続き忘れ」がありません!! 契約後の手続きは一切ありません。

出典:キャンペーンーNNコミュニケーションズ

auひかりを提供する代理店の中でもかなりお得なキャッシュバック内容ですので、光回線の開通にかかる費用の負担や、月額料金の負担を軽減することができます。

auひかりの評判は?

スマホ

上記はauひかりを実際に利用している方の口コミを集めたものです。SNSでの口コミでは、auひかりの通信速度に満足している様子がうかがえました。

auひかりでは独自のKDDI回線を使用しており、マンションプランでも下り最大通信速度が1Gbpsという驚異の速度を誇っています。

1Gbpsもあれば、快適にインターネットを利用することができ、オンラインゲームや動画視聴などをストレスフリーで楽しむことができるので、おすすめの光回線です。

Point

NNコミュニケーションズがおすすめ

高額キャッシュバックがある

通信速度に満足している方が多数

auひかりの詳細はこちら

マンションでも使える他の光回線を紹介

紹介する男性画像

auひかり以外にもマンションで利用できる光回線がありますので3社ご紹介していきます。

アール教授
それぞれの特徴を見ていきましょう。

ドコモ光

ドコモ光工事費無料

    特徴①超高速10ギガプラン
    特徴②最大20,000円キャッシュバック
    特徴③ドコモスマホとセットの割引

ドコモ光は高速回線でのインターネット利用が可能となっており、一部地域では最大10Gbpsの出るプランを利用できるので提供エリア内の方は必見です。

またドコモ光は、GMOとくとくBBのホームページからのお申込みでキャッシュバックキャンペーンを受けれます。指定オプションの映像サービスと同時申込することで最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

他にもドコモ光はドコモスマホとセット割引もあるので、ドコモユーザーの方はさらにお得になります。

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光MB画像

    特徴①下り最大1Gbpsの高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

ソフトバンク光では、代理店「エヌズカンパニー」から契約すると、33,000円のキャッシュバックを受けられるので、初期費用の負担がかなり軽減されます。

さらに他社回線からソフトバンク光に乗り換えの方は、月額料金割引によって工事費が実質無料に。乗り換えるならソフトバンク光がおすすめです。

開通までの期間に、ネット環境がない利用者向けに、Wi-Fi機器を無料貸し出し。工事を待っている間でも無料でインターネットを利用することができます。

ソフトバンク光の詳細はこちら

NURO光

nuro光MB

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

NURO光は公式サイトからの新規契約で、基本工事費約40,000円が実質無料に。工事費の分割払い分相当額を月額料金から割り引いてくれます。

さらに公式サイトの専用ページからの申し込みで、開通から2か月後というスピード感で最大45,000円のキャッシュバック。早く高額な還元が受けられます。

下り最大2Gbpsの圧倒的な通信速度の速さで、音楽や動画のダウンロードはもちろん、オンラインゲームなどの大容量コンテンツも快適に楽しむことが可能です。

Point

ドコモ光はフレッツ回線で高速通信

ソフトバンク光は乗換えでお得に

NURO光は通信速度が速い

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

マンションでも使えるおすすめ光回線を比較

比較の画像

今回ご紹介したauひかり・ドコモ光・ソフトバンク光・NURO光の4社を比較していきましょう。

アール教授
自分に合った光回線を見つけましょう!

月額料金で比較

お金の画像

下記は4社の月額料金について比較したものです。
光回線一覧 月額料金
auひかり
auひかりのロゴ
マンション:3,400円~
ホーム:5,200円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
マンション:4,000円
ホーム:5,200円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
マンション:3,800円〜
ホーム:5,200円〜
NURO光
NURO光のロゴ
NURO光 for マンション:1,900円〜
NURO光:4,743円

マンションタイプの月額料金を見ていきましょう。一番安いのはNURO光となっていますが、マンションに導入している回線によって加入できるプランが異なります。

また、NURO光 for マンションはその集合住宅の利用者人数によって月額料金が変動する仕組みなので注意が必要です。

比較的各社同じくらいの料金で光回線を提供していますので、料金重視よりも、サービスやキャンペーンを判断材料にした方がいいかもしれません。

月額料金をできるだけ安くして利用できる光回線を選ぶことで、お得かつ快適なインターネットライフを過ごすことができます。

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

工事費を比較

工事費画像

下記は4社の工事費について比較したものです。
光回線名 工事費
(マンション)
キャンペーン割引
auひかり
auひかりのロゴ
30,000円 初期費用相当額割引
実質0円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
15,000円 新規工事費無料
完全0円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
24,000円 乗り換えキャンペーン
実質0円
NURO光
NURO光のロゴ
40,000円 月額割引キャンペーン
実質0円

工事費キャンペーンがあると契約期間中は負担しないで、実質無料で光回線を開通させることができます。

ただし注意しておきたいのは、auひかり・ソフトバンク光・NURO光は実質無料という観点で、途中解約をしてしまうと工事費残渣が発生してしまいます。

なので万が一途中解約をする際は、更新月に合わせて解約すると工事費残債が発生しませんので参考にしてください。

ドコモ光は工事費が完全無料なので、途中解約による残債額の支払いもありません。3社ともお得な工事キャンペーンがあるので是非チェックしてみましょう。

ソフトバンク光の詳細はこちら

ドコモ光の詳細はこちら

スマホのセット割引で比較

スマホとお金

下記は4社のスマホのセット割引で比較したものです。
光回線 スマホ
キャリア
スマホ割名 最大割引額
auひかり
auひかりのロゴ
au auスマート
バリュー
最大1,000円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
ドコモ ドコモ 光
セット割
最大1,000円
ソフト
バンク光
ソフトバンク光のロゴ
ソフト
バンク
おうち割
光セット
最大1,000円
NURO光
NURO光のロゴ
ソフト
バンク
おうち割
光セット
最大1,000円

4社ともスマホとセットで割引が適用される制度を導入していますので、お手持ちのキャリアに合わせて光回線を選ぶと通信料金がお得になります。

auならauひかり、ドコモならドコモ光、ソフトバンクならソフトバンク光かNURO光がおすすめです。

なお割引額は4社とも同じですが、対象プランの加入可否によって適用されない、または割引額が変動する場合がありますので、事前に確認しておきましょう。

Point

月額料金はほぼ同じ

ドコモ光は工事費が完全無料に

4社ともスマホセット割引がある

auひかりの詳細はこちら

総括:マンションの光回線はauひかりがおすすめ

確認の画像

いかがでしたでしょうか?この記事ではマンションに光回線を導入するにあたって、様々な配線方式やおすすめの光回線について解説してきました。

マンションによって配線方式が異なりますので、光回線を契約する前に、利用可能エリアであるかどうかと、光配線方式であることを確認しておきましょう。

光回線は代理店からの契約で、高額キャッシュバックが受けられるauひかりがおすすめです。

他にもおすすめの光回線がありますので、自分に合った光回線を選んで快適にインターネットを利用しましょう!

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

光回線カテゴリの最新記事