• 更新日:2021.05.18

NURO光は自前ルーターが必要?自前ルーターが必要なケースと注意点を解説

NURO光は自前ルーターが必要?自前ルーターが必要なケースと注意点を解説

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

NURO光は世界最速クラスの光回線の提供を行なっており、速度の評判が高いことで有名です。

高速の光回線を利用するなら、WiFiを使ってスマホやタブレットも快適に使えるようにしましょう。

そこで、NURO光でWiFiを利用するには、自前でルーターを用意する必要はあるのでしょうか?

こちらでは、NURO光のWiFiをレンタルルーターで使う方法と、自前のルーターで利用する方法について紹介いたします。

NURO光の詳細はこちら

NURO光ののロゴ画像
NURO光の画像
回線名NURO光
月額料金戸建て:4,743円
マンション:1,900円~
通信速度最大2Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・最大2Gbpsの通信速度
・ソフトバンクのスマホ割引に対応
キャンペーン45,000円キャッシュバック

NURO光のお申込みサイトへ

NURO光を使う時に自前ルーターは必要?

疑問の画像

この章ではNURO光を使う時に自前ルーターは必要なのかについて解説していきます。

アール教授

基本的にはルーターはレンタルが可能です!

NURO光はレンタルルーターが無料

お金の画像

アール教授

NURO光のレンタルルーターを解説していきます!

NURO光で使える6種類のONU

ONUの画像

機種名 下り最大
通信速度
無線LAN規格
ZXHN F660T
onuテーブル画像
450Mbps IEEE 802.11a/b/g/n
HG8,045j
onuテーブル画像
450Mbps IEEE 802.11a/b/g/n
HG8045D
onuテーブル画像
450Mbps IEEE 802.11a/b/g/n
ZXHN F660A
onuテーブル画像
1,300Mbps IEEE 802.11a/b/g/n/ac
HG8045Q
onuテーブル画像
1,300Mbps IEEE 802.11a/b/g/n/ac
FG4023B
onuテーブル画像
1,300Mbps IEEE 802.11a/b/g/n/ac

NURO光で使えるレンタルルーターは上記の通りとなっており、それぞれスペックが異なるでの注意が必要になります。

特に下り最大通信速度に関しては、450Mbpsと1300Mbpsの2種類のスペックがあり、どちらも快適インターネットができる速度と言えます。

また特に気にする必要は無いといえますが、無線LAN規格のタイプも機種によって変わるので覚えておきましょう。

機種を指定することはできない

できない男性画像

NURO光で使えるレンタルルーターの機種は指定することはできないので、申し込む際は注意しましょう。

NURO光からONUの機種の指定は不可能となっており、NURO光からどの機種が届くかはランダムとなっています。

とはいえ当たりはずれがある訳ではなく、どの機種も快適インターネットできるスペックがあるので、特に気にする必要は無いと言えます。

最新機種に交換することは可能

乗り換え時の画像

NURO光で新しい機種に変更したい場合は最新機種に交換することが可能なのでおすすめとなっています。

もしNURO光の古い型のONUを利用している場合には、NURO光のサポートセンターから最新機種の変更手続きが可能です。

NURO光でルーターをレンタルしたけど、新しい機種に変更したいと検討している方はぜひ、変更手続きをしてみてはいかがでしょうか。

レンタルルーターの評判は?

SNS

NURO光のレンタルルーターの評判は上記の通りとなっており、主に高評価が多く見られました。

NURO光のルーターは無料でレンタルが可能であり、なるべく費用を抑えたい方に特に人気を集めています。

またNURO光のレンタルのスペックも満足できるスペックであり、ストレスなくインターネット接続できたなどの声も多数みられました。

NURO光なら自前ルーターは必要ない

選択の画像

ここまでNURO光のレンタルルーターについて解説していきましたが、いかがだったでしょうか。

無料で使えるONUが無線LANルーター機器と一体型となっており、ルーター自体で十分に性能は高いです。

なのでNURO光でインターネット利用を始める場合には、自前のレンタルルーターを用意する必要は無いと言えます。

Point

無料でレンタルが可能!

レンタルルーターは高評価が多数!

NURO光なら自前ルーターは必要ない

NURO光の詳細はこちら

NURO光で自前ルーターが必要になる時

確認画像

必要なケース 選ぶポイント
他の階でWiFiを使う時
ルーターテーブル画像
・電波範囲が広いルーターを選ぶ
・ビームフォーミング対応ルーター
複数台WiFiに接続する時
ルーターテーブル画像
・同時接続台数の多い機器を選ぶ
・MU-MIMO対応ルーター
10ギガ回線を利用する時
ルーターテーブル画像
・10Gbps対応ルーターを選ぶ

この章ではNURO光で自前ルーターが必要になるケースについて解説していきます。

アール教授

自前ルーターが必要になるケースは以下の通りとなっています。

戸建て住宅で他の階でも使う場合

戸建てに住む家族の画像

NURO光で自前ルーターが必要になるケースとして、戸建て住宅で他の階で使う場合が挙げられています。

戸建て住宅などの離れた場所で利用するには、レンタルルーターでは電波強度が足りないので注意が必要になります。

戸建て住宅などの離れた場所でルーターを使うには、指定の方向に電波を集中させるビームフォーミングに対応したルーターを選択するようにしましょう。

ビームフォーミング対応のルーターは電波強度が高く、離れた場所でも快適インターネットが可能となっています。

ビームフォーミング対応のルーターを利用する場合は、別途で初期費用がかかるので予算を検討してみましょう。

6台以上同時にWiFiに接続する場合

通信速度ネットワークの画像

NURO光で自前ルーターが必要になるケースとして、6台以上の同時にWiFiに接続する場合は挙げられています。

ルーターで複数同時にインターネット接続する場合にも、自前のルーターを用意する必要があります。

また複数同時にインターネット接続ができるMU-MIMO対応のルーターを選ぶことをおすすめします。

10Gbps対応ルーターを利用したい場合

通信速度の画像

NURO光で自前ルーターが必要になるケースとして、10Gbps対応ルーターを利用したい場合が挙げられています。

NURO光のレンタルルーターは下り最大1.3Gbpsなので、10ギガ回線を利用する場合にはより速いレンタルルーターが必要です。

10ギガ回線の通信速度の速さを実感する場合には、10Gbps対応ルーターを選ぶことをおすすめします。

Point

戸建て住宅で他の階でも使う場合

6台以上の同時にWiFiに接続する場合

10Gbps対応ルーターを利用したい場合

NURO光の詳細はこちら

NURO光で自前ルーターを接続するには

LANケーブルの画像

この章ではNURO光で自前ルーターを接続する方法について解説していきます。

アール教授

接続方法・注意点を説明していきます!

自前ルーターを繋ぐ時は二重ルーターに注意

注意の画像

接続状態 二重ルーター
ルーターテーブル画像
内容 ルーターが二重接続されている状態
デメリット ・通信速度の低下
・WiFi設定が困難
対処方法 自前ルーターをブリッジモードで設定する
アール教授

二重ルーターになると以下のデメリットがあります。

デメリット①通信速度が低下する

速度制限の画像

NURO光と自前のルーターの2台のルーターの電波が干渉してしまい、速度低下を招く恐れがあるので注意が必要になります。

特に無料レンタルルーターで満足ができなくて自前のルーターを利用した場合は、同時接続していないか確認する必要があります。

2台のルーターの電波干渉が原因で通信速度が低下すると、満足できる通信速度ではなくなるので確認は必須です。

またルーターの利用で通信速度が遅い原因として、他ルーターの電波干渉での速度低下がほとんどですので覚えておきましょう。

万が一2台のルーターの電波干渉での原因で無い場合・改善が見られない場合は、サポートセンターにお問い合わせすることをおすすめします。

デメリット②WiFi設定が困難になる

通信マーク

レンタルと自前ルーターの二重になってしまうと、WiFiの設定が困難になるので注意が必要になります。

インターネット接続しているルーターが2台になってしまうと、WiFiのIDが増えるので、どのルーターに接続しているか分かりずらくなります。

特に初めてルーターを利用する方はWiFi設定が困難になると、余計な手間が掛かるので覚えておきましょう。

NURO光で自前ルーターを使う手順

手順段階の画像

  1. ONUとルーターを接続
  2. ルーターをブリッジモードに切り替える
  3. デバイスでWiFi設定

NURO光で自前ルーターを使う手順は上記の通りとなっており、簡単3ステップで完了するのでおすすめです。

始めにONUとルーターの接続を行い、自前ルーターのモードをブリッジモードに切り替えを行います。

最後にデバイスでWiFi設定を行い、インターネット接続をすれば自前ルーターでの利用手順は完了となります。

Point

自前ルーターを繋ぐ時は二重ルーターに注意

WiFiの設定が困難になるので注意

自前ルーターは簡単3ステップで完了

NURO光の詳細はこちら

ルーターがレンタルできる光回線を紹介

紹介する男性画像

この章ではルーターがレンタルできる光回線について解説していきます。

アール教授

お得に始められる光回線は以下の通りとなっています。

auひかり

auひかりホーム5,10ギガ

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③auスマホとセットで割引される

ルーターがレンタルできる光回線として、お得に始められるauひかりが挙げられています。

auひかりは下り最大10Gbpsの超高速の回線を採用しており、快適インターネットができるメリットがあります。

下り最大10Gbpsの出るプランは、東京、神奈川、埼玉、千葉の一部エリアでの提供となっているので注意が必要です。

またauひかりは他社の解約金を還元・高額キャッシュバックの2つのキャンペーンを実施しており、お得に始められます。

他にもauひかりはauスマホとセット割引ができるので、auスマホユーザーの方は費用を抑えてインターネット利用できます。

高額キャッシュバックでお得に始められるauひかりに興味がある方はぜひ、申し込んでみてはいかがでしょうか。

auひかりの詳細はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光公式

    特徴①下り最大1Gbpsの高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

ルーターがレンタルできる光回線として高速通信ができるソフトバンク光が挙げられています。

ソフトバンク光はフレッツ回線を利用した下り最大1Gbpsの高速回線が特徴であり、快適インターネット利用したい方におすすめとなっています。

またソフトバンク光は他社の違約金の還元と高額キャッシュバックを実施しており、なるべく費用を抑えたい方にもぴったりの光回線です。

他にもソフトバンク光はソフトバンクのスマホとセット割があるので、ソフトバンクのスマホキャリアの方は申し込んでみてはいかがでしょうか。

Point

高額キャッシュバックならauひかり

高速通信ならソフトバンク光

どちらもスマホセット割があり!

ソフトバンク光の詳細はこちら

ルーターがレンタルできる光回線を比較

比較の画像

この章ではルーターがレンタルできる光回線の比較について解説していきます。

アール教授

比較してお得に始められる光回線を選んでいきましょう!

レンタルルーターの料金で比較

お金の計算をする男性の画像

光回線一覧 月額料金
NURO光
NURO光のロゴ
無料
auひかり
auひかりのロゴ
500円
(auスマートバリュー加入時は無料)
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
500円
(光セットパック加入時)

レンタルルーターの比較については上記の通りとなっており、光回線ごとに料金が異なることが分かりました。

NURO光のレンタルルーターの料金は無料となっており、なるべく費用を抑えたい方におすすめとなっています。

auひかりはレンタルルーターで月額料金が掛かりますが、auスマートバリューに加入している方は無料になるので覚えておきましょう。

またソフトバンク光のレンタルルーターも月額料金がかかり、申し込む際には注意が必要になります。

ルーターを無料でレンタルして費用を抑えたい方はぜひ、無料レンタルできるNURO光を検討してみてはいかがでしょうか。

NURO光の詳細はこちら

通信速度を比較

通信速度画像

光回線名 下り通信
最大速度
標準的な
プランの速度
NURO光
NURO光のロゴ
10Gbps 2Gbps
auひかり
auひかりのロゴ
10Gbps 1Gbps
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
10Gbps 1Gbps

通信速度の比較については上記の通りとなっており、光回線ごとに通信速度が異なることが分かりました。

NURO光の通信速度は他の光回線と比べて速いのが特徴であり、標準な速度も速いのでストレスなく利用できるのがメリットです。

auひかりの通信速度に関しては、NURO光と同様に速いのが注目ポイントとなっており、標準の通信速度も十分にあります。

ソフトバンク光も他の2社と同じく下り最大10Gbpsの出るプランがあり、十分な速度が出る光回線となっています。

また、下り最大10Gbpsの出るプランは、提供エリアが限られているので申込を検討の際はエリアの確認が必要です。

auひかりの詳細はこちら

スマホのセット割引で比較

スマホとお金

光回線 スマホ
キャリア
スマホ割名 最大割引額
NURO光
NURO光のロゴ
ソフト
バンク
おうち割
光セット
最大1,000円
auひかり
auひかりのロゴ
au auスマート
バリュー
最大1,000円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
ソフト
バンク
おうち割
光セット
最大1,000円

スマホのセット割引の比較については上記の通りとなっており、光回線ごとに異なることが分かりました。

NURO光とソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホキャリアを対象に割引キャンペーンを実施しており、お得に始められるメリットがあります。

auひかりはauのスマホキャリアを対象に割引キャンペーンがあり、なるべく費用を抑えたい方におすすめとなっています。

このようにそれぞれの光回線でスマホのセット割があるので、ぜひ対象のスマホセット割がある光回線を選んでいきましょう。

Point

レンタルルーターならNURO光が無料!

NURO光は通信速度も速い!

どの光回線もスマホセット割があり!

ソフトバンク光の詳細はこちら

総括:NURO光は自前のルーターなしでもOK

NURO光の画像

NURO光の自前ルーターの有無や接続方法などについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。

NURO光は自前のルーターを用意しなくても、無料のレンタルルーターが高性能なので十分に利用が可能です。

また高額キャッシュバックや割引キャンペーンがある今回紹介した光回線を、興味がある方はぜひ検討してみてください。

本記事を参考にして、自分にあった光回線と契約して自前のルーターを正しく使えるきっかけになれば幸いです。

NURO光の詳細はこちら

NURO光ののロゴ画像
NURO光の画像
回線名NURO光
月額料金戸建て:4,743円
マンション:1,900円~
通信速度最大2Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・最大2Gbpsの通信速度
・ソフトバンクのスマホ割引に対応
キャンペーン45,000円キャッシュバック

NURO光のお申込みサイトへ

NURO光カテゴリの最新記事

TOPに戻る