ソフトバンク光はIPv6対応で快適!IPv6接続方法や接続ができない時の対処法をご紹介!

ソフトバンク光はIPv6対応で快適!IPv6接続方法や接続ができない時の対処法をご紹介!
ソフトバンク光はIPv6対応で快適!IPv6接続方法や接続ができない時の対処法をご紹介!

ソフトバンク光はIPv6対応で快適!IPv6接続方法や接続ができない時の対処法をご紹介!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

ソフトバンク光はIPv6方式の通信に対応した光回線ですが、ソフトバンク光を契約しただけでは従来のIPv4方式の通信しかできません。

実はソフトバンク光でIPv6接続をするためには、「光BBユニット」という専用の接続機器が必要となっています。

こちらでは、ソフトバンク光でIPv6による高速で快適なインターネットを利用するための方法やIPv6接続ができない時の対処方法について紹介いたします。

ソフトバンク光の詳細はこちら

ソフトバンク光のロゴ画像
ソフトバンク光の画像
回線名ソフトバンク光
月額料金戸建て:5,200円
マンション:3,800円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・光回線を利用した超高速インターネット
・セットでスマホ代が永年割引
キャンペーン33,000円キャッシュバック

ソフトバンク光のお申込みサイトへ

ソフトバンク光をIPv6方式で使う方法

紹介する男性
通信速度が速いと評判のIPv6方式をソフトバンク光で利用する方法を解説していきます。様々な条件がありますので参考にしてください。

アール教授
IPv6方式で快適高速通信!

IPv6接続には光BBユニットが必要

確認の画像
ソフトバンク光でIPv6接続をするためには、ソフトバンク光の公式オプション「光BBユニット」への加入が必須条件です。

アール教授
まずは光BBユニットについて解説していきます。

光BBユニットとは

光bbユニットの画像
光BBユニットは、ソフトバンクが提供しているブローバンドルーターをレンタルできるオプションです。

月額467円で利用することができ、ソフトバンク光を導入して通信速度を早くしたい方におすすめのオプションとなっています。

光BBユニットを接続することで、通信速度が速くなるだけでなく、「BBフォン」といった固定電話を利用できるようにもなります。

ストレスなく快適にインターネットを利用したい方、同時に固定電話も利用したい方は、ぜひ加入すべきオプションです。

光BBユニットの料金

電卓(お金)

下記は光BBユニットの料金についてまとめたものです。
オプション内容 オプション料金
光BBユニット
ルーターのテーブル画像
467円
Wi-Fiマルチパック
WiFiの画像(テーブル)
990円
合計
お金テーブル画像
1,457円
オプションパック(セット割)
割引
500円~

光BBユニット単体は467円/月です。別途Wi-Fiマルチパックを申し込むと、光BBユニットを無線LANルーターとして利用できます。

ソフトバンクのスマホを持っている方は「おうち光割」が適用し、お得な割引が受けられますので、ソフトバンクユーザーにはおすすめです。

割引を適用させるには、オプションパック(セット割)の加入が条件となります。

オプションパック(セット割)とは、光BBユニットレンタル、Wi-Fiマルチパック、電話サービスをセット価格(月額500円~)で提供しているサービスです。

IPv6接続の設定手順

設定の画像
光BBユニットに加入してソフトバンク光を開設したら、IPv6接続をするために設定を行う必要があります。

アール教授
設定手順を詳しく解説していきます。

IPv6接続をするための手順

調査をする女性の画像

  1. 光BBユニットをレンタルする
  2. 光BBユニットを接続する
  3. 高速ハイブリット接続を申し込む

上記はIPv6接続をするための手順をまとめたものです。Wi-Fiマルチパックを利用する場合は、光BBユニット1台で無線LAN機能も兼ねるので、配線や機器が増えずに済みます。

レンタルした光BBユニットと、ONUを接続し、高速ハイブリット接続をWebから申し込みましょう。

すると簡単にWi-Fi通信が使えるようになりますので、快適なインターネット通信を利用することができます。

市販ルーターをIPv6接続する手順

無線ルーター画像

  1. 必要機器にLANケーブルを接続
  2. 電源を入れる
  3. 機器のランプの点灯を確認する
  4. スマホなどのデバイスのWi-Fi設定

市販ルーターを使用してソフトバンク光をIPv6接続にする方法は、利用中のインターネット接続用機器によって設定が異なります。

光BBユニットを経由する場合は、無線機能を無効にしてから接続を開始するようにしてください。

その他ホームゲートウェイなどのルーターを使用する場合は、LANケーブルを接続して、電源を入れてスマホやPCなどのデバイスのWi-Fi設定を行うだけでできます。

IPv6接続を利用するメリット

デメリット

上記はソフトバンク光のIPv6接続を実際に利用している方の口コミです。

IPv6接続の最大のメリットは、通信速度が速くなることです。今まで大容量コンテンツのダウンロードなどに時間がかかっていたものも、サクサク動くようになります。

SNSでの口コミでも、通信速度の速さに満足している方が多く、IPv6接続の最大の特徴を実感されている方が多いです。

下り最大2Gbpsという圧倒的な速さを誇っているNURO光。新しい接続方式でより快適なインターネットライフを楽しめるのがメリットといえます。

IPv6接続を利用するデメリット

デメリット
ソフトバンク光をIPv6接続で利用するのにはデメリットと感じる部分もあります。

通常の光回線での接続方式なら、ルーターを光コンセントに接続するだけで利用することができるのですが、IPv6接続では別の接続機器が必要となります。

よって接続機器が増えて家の中がごちゃごちゃになる可能性も。これは一つのデメリットになりえます。

また、有料オプションである光BBユニットに加入しなければIPv6接続は利用できないので、月額料金が高くなってしまうのがデメリットです。

Point

口コミでもIPv6接続は評判

通信速度の速さがメリット

月額料金が高くなるのがデメリット

ソフトバンク光の詳細はこちら

ソフトバンク光IPv6接続ができない時

落ち込む男性
IPv6接続を選んだけど、うまく繋がらない場合は何かしらの原因がありますので一つずつ解説していきます。

アール教授
繋がらない時は参考にしてください。

接続確認ページで確認

チェック(紹介)
IPv6接続を設定してもうまく繋がらない場合は、そもそも接続方式がIPv6接続になっていない可能性があります。

接続方式を確認する方法が一つだけあり、ソフトバンクの公式ホームページで確認可能です。

確認ページにアクセスするだけで、現在の利用接続状況がわかりますので人目で確認することができます。

なお、パソコンの設定や環境によっては正しく判定されない場合もあるので、頭に入れておきましょう。

NTTのホームゲートウェイの設定を確認してみる

ホームゲートウェイ確認画像

  1. 機器とパソコンをLANで接続
  2. Web設定ページにアクセス
  3. IPv6パケットフィルタ設定を変更
  4. 配線をもとに戻す

NTTのホームゲートウェイなどの一部機器では、IPv6パケットフィルタの変更が必要になります。

パケットフィルタとは「パケットフィルタリング」と言って、パケット(データ)を一定の基準に従って通していい情報か判断する機能のことです。

この変更を行わずに接続していると、IPv6接続が利用できないことがありますので、上記の手順を参考に設定を確認しましょう。

Web設定ページでパケットフィルタ設定を変更したら、元の配線に戻すだけで設定完了です。

設定が完了したら、上記のソフトバンクの公式ページでIPv6接続になっているかどうかを確認しましょう。

光BBユニットの設定と型番を確認

光bbユニット型番確認方法

下記は光BBユニットの型番とIPv6の対応可否についてまとめたものです。
機種 IPv6対応 最大通信速度 通信規格
E-WMTA2.3
ルーターのテーブル画像
対応 最大1Gbps IEEE802.11ac
E-WMTA2.2
ルーターのテーブル画像
対応 最大1Gbps IEEE802.11n
E-WMTA2.1
ルーターのテーブル画像
非対応 最大100Mbps IEEE802.11n

光BBユニットをレンタルして接続してもうまくIPv6接続が繋がらない場合は、光BBユニットの型番がIPv6に対応していない可能性があります。

光BBユニットの型番が「E=WMTA2.1」の場合は、IPv6日対応となりますので、機器を変える必要がありますので、確認しましょう。

また、型番によってWeb設定ページでの設定方法が違いますので、公式ページを参考に型番ごとの接続設定を行えているかも確認しましょう。

Point

公式ページで接続を確認

パケットフィルタ設定が必要な場合も

光BBユニットの型番を確認

ソフトバンク光の詳細はこちら

ソフトバンク光がIPv6なのに遅い時は

速度制限の画像
IPv6接続を利用しているのに、通信速度が遅い場合は以下の原因が考えられます。

アール教授
適切な対処をして快適にインターネットを楽しみましょう。

光BBユニットを最新機種に交換する

変更
上記でも解説したように、光BBユニットの型番が「E-WMTA2.1」だと、IPv6接続が非対応ですので、通信速度が遅くなる場合があります。

このような場合は、光BBユニットを最新機種に交換してもらうことで、IPv6接続が可能になり、高速通信ができるようになります。

IPv6接続対応の光BBネットの型番は「E-WMTA2.3」、「E-WMTA2.2」が対応していますので、こちらの機器をレンタルするようにしましょう。

LANケーブルを交換する

LANケーブルの画像

下記はLANケーブルの規格についてまとめたものです。
LANケーブルの規格 速度
CAT7
lanケーブルの画像
10Gbps
CAT6a
lanケーブルの画像
10Gbps
CAT6e
lanケーブルの画像
10Gbps
CAT6
lanケーブルの画像
1Gbps
CAT5e
lanケーブルの画像
1Gbps
CAT5
lanケーブルの画像
100Mbps

CATとはLANケーブルの種類を表していて、家にあるLANケーブルや市販のLANケーブルの規格によっては、IPv6接続をしても通信速度が向上しない場合があります。

古いLANケーブルを使用している場合は、新しいものに交換が必要となります。通信速度が10Gbps以上で対応しているものを推奨します。

また、光BBユニットにもLANケーブルが付属していますので、そちらを使って接続する方が無難です。

市販ルーターのスペックを確認する

ルーターの画像

下記はルーターの無線LAN規格についてまとめたもので。
無線LAN規格 最大速度 対応周波数
IEEE802.11a
ルーターのテーブル画像
54Mbps 5GHz
IEEE802.11b
ルーターのテーブル画像
11Mbps 2.4GHz
IEEE802.11g
ルーターのテーブル画像
54Mbps 2.4GHz
IEEE802.11n
ルーターのテーブル画像
600Mbps 2.4GHz / 5GHz
IEEE802.11ac
ルーターのテーブル画像
6.9Gbps 5GHz
IEEE802.11ax(Draft)
ルーターのテーブル画像
9.6Gbps 2.4GHz / 5GHz

IPv6接続を光BBユニットではなく市販のルーターで利用している場合は、ルーターのスペックに問題がある可能性があります。

規格によってそれぞれ特徴が異なるので、ルーターに記されている無線LAN規格を確認し、最大速度が2Gbps以下のものを使っていると、どれだけIPv6接続で速い速度が出せてもそこまでの速度しか出ません。

上記の表を参考に、使っているルーターのスペックを確認し、必要であれば買い替えるなどの対処が必要です。

Point

光BBユニットを交換

LANケーブルが古いと繋がりにくい

無線LAN規格を確認

ソフトバンク光の詳細はこちら

IPv6対応で通信が速い光回線を紹介

紹介する男性
ソフトバンク光以外でも、IPv6接続対応で通信が速い光回線がありますので、今回は2社ご紹介していきます。

アール教授
NURO光とauひかりをご紹介します。

NURO光

NURO光の画像

    特徴①下り最大10Gbpsの高速通信に対応
    特徴②最大45,000円の高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセット割引がある

NURO光は、圧倒的な通信速度の速さが利用者からも評判です。音楽や動画コンテンツのダウンロードなどをストレスなく快適に。

日々のインターネットライフをより良いものにしてくれる光回線なので、通信速度重視の方にはおすすめです。

専用ページからの申し込みで開通から2か月後という速さで高額キャッシュバック。更に利用料金の割引キャンペーンもあるのでお得に利用できます。

ソフトバンクとのスマホセット割もあるので、ソフトバンクユーザーにはお勧めです。

NURO光の詳細はこちら

auひかり

auひかり公式画像

    特徴①下り最大10Gbpsの高速通信に対応
    特徴②最大52,000円の高額キャッシュバック
    特徴③他社解約金のキャッシュバックがある

auひかりでは、KDDI公式特典としてホームタイプとマンションタイプの初期費用相当額の割引が受けられるので、工事費が実質無料で申し込むことができます。

さらにKDDI正規代理店NNコミュニケーションズから、ネット+電話(ホームタイプ)の新規申し込みで最大52,000円のキャッシュバックを受けられるので、とてもお得です。

面倒な書類・メールなどのやり取りがないので、キャッシュバック手続きを忘れないように申し込み口の電話で手続きが完了します。

au独自のKDDI回線を利用しているので、必ず工事が必要になりますので注意してください。

Point

2社とも高額キャッシュバックがある

ソフトバンクならNURO光

auならauひかり

auひかりの詳細はこちら

IPv6対応で通信が速い光回線を比較

紹介
今回ご紹介したソフトバンク光、NURO光、auひかりの3社を比較していきましょう。

アール教授
自分に合った光回線を選びましょう。

通信速度で比較

WiFiの画像

下記は3社の通信速度について比較したものです。
光回線名 下り最大
通信速度
標準的な
プランの通信速度
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
1Gbps 1Gbps
NURO光
NURO光のロゴ
10Gbps 2Gbps
auひかり
auひかりのロゴ
10Gbps 1Gbps

ソフトバンク光の通信速度は他の2社よりも劣っていますが、それでも最大速度1Gbps。普段利用する上では十分な通信速度を誇っています。

auひかりは契約するタイプやプランによって通信速度が変動します。最大速度10Gbpsはホームタイプの10ギガプランで利用可能です。

NURO光は圧倒的な通信速度を誇っており、より快適にインターネットを利用することができるので、ヘビーユーザーにおすすめとなっています。

レンタルルーターの料金で比較

お金

下記は3社のレンタルルーターの料金で比較したものです。
光回線名 ルーター料金
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
月額467円
NURO光
NURO光のロゴ
無料
auひかり
auひかりのロゴ
無料
(auスマートバリュー加入時)

ソフトバンク光は、レンタルルーターを利用するには月額467円のレンタル料金がかかります

NURO光はレンタル料金無料でお得に光回線を利用することができます。

auひかりは、もともとはレンタルルーターにお金がかかるのですが、auスマホとのセット割を利用すれば、無料でレンタル可能です。

スマホのセット割引で比較

スマホとお金

下記は3社のスマホのセット割引で比較したものです。
光回線 スマホ
キャリア
スマホ割名 最大割引額
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
ソフト
バンク
おうち割
光セット
最大1,000円
NURO光
NURO光のロゴ
ソフト
バンク
おうち割
光セット
最大1,000円
auひかり
auひかりのロゴ
au auスマート
バリュー
最大1,000円

ソフトバンク光とNURO光では、ソフトバンクユーザー限定で、光回線とスマホのセット割引で1,000円割引が受けられるのが特徴的です。

auひかりでは、auスマホプラン/と一緒に申し込みで最大1,000円割引が受けられます。

3社ともスマホセット割引があるので、自分の持っているスマホのキャリアに合わせて光回線を選ぶとお得といえるでしょう。

Point

auひかりはお得なキャッシュバック

2社とも高速通信が特徴的

2社ともスマホセット割がある

ソフトバンク光の詳細はこちら

NURO光の詳細はこちら

auひかりの詳細はこちら

総括:ソフトバンク光ならIPv6対応で快適

ソフトバンク光公式
いかがでしたでしょうか?この記事ではソフトバンク光のIPv6方式について解説してきました。

ソフトバンク光でIPv6接続を利用するためには、光BBオプションに加入する必要がありますが、とても速いデータ通信を楽しむことができます。

口コミでも評判がよく、光BBユニットのルーターなら簡単に設定することができるのでおすすめです。

ソフトバンク光もおすすめですが、NURO光やauひかりでも他にもIPv6接続対応していますので、自分に合った光回線を選びましょう!

ソフトバンク光の詳細はこちら

ソフトバンク光のロゴ画像
ソフトバンク光の画像
回線名ソフトバンク光
月額料金戸建て:5,200円
マンション:3,800円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・光回線を利用した超高速インターネット
・セットでスマホ代が永年割引
キャンペーン33,000円キャッシュバック

ソフトバンク光のお申込みサイトへ

SoftBank 光のQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

Yahoo! BB 光 with フレッツはプロバイダーと回線事業者が異なる会社で提供しています。SoftBank 光は、プロバイダーと回線事業者がともに「ソフトバンク」であるため、回線利用料とプロバイダー利用料の請求を一つにまとめることができます。

プロバイダーもソフトバンクから提供しているため、お申し込みの必要はありません。

他社からSoftBank 光に乗り換え新規のお申し込みすると、一定の適用条件を満たした場合に、最大24,000円キャッシュバック(普通為替)、または月額ご利用料金を割引するキャンペーンです。

お申し込みしてから1週間程度で、ご利用に必要なID情報やご契約情報をSMSまたは郵送で届きます。工事業者が光回線の工事を行い、開通したらご利用開始です。

引用元:SoftBank 光公式サイト
ソフトバンク光のロゴ画像
ソフトバンク光の画像
回線名ソフトバンク光
月額料金戸建て:5,200円
マンション:3,800円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・光回線を利用した超高速インターネット
・セットでスマホ代が永年割引
キャンペーン33,000円キャッシュバック

ソフトバンク光のお申込みサイトへ


当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://www.softbank.jp/ybb/hikari/ipv6/
https://ybb.softbank.jp/member/yf/ipv6-4judge.html
https://www.softbank.jp/support/faq/view/19795

SoftBank光カテゴリの最新記事