光コラボの通信速度は遅い?低速になる原因と対処法について徹底解説!

光コラボの通信速度は遅い?低速になる原因と対処法について徹底解説!
光コラボの通信速度は遅い?低速になる原因と対処法について徹底解説!

光コラボの通信速度は遅い?低速になる原因と対処法について徹底解説!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。


光コラボはフレッツ光回線を利用しているので、高速で安定した光回線となっています。

しかし、光コラボは遅いという話を聞いたことがあったり、実際に光コラボに乗り換えて速度が低下したという人もいるのではないでしょうか?

実際に、同じフレッツ光回線を利用している回線でも、利用環境やプロバイダによって速度が低下してしまう場合もあります。

こちらでは、光コラボの速度が低下する原因や対処方法、auひかりやドコモ光などのおすすめの光回線についても紹介いたします。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

光コラボは遅い?気になる速度を徹底調査!

調査画像
この章では光コラボの速度について解説していきます。

アール教授

まずは光コラボの速度を見ていきましょう!

光コラボはフレッツ光と同じ回線

回線

光回線名 フレッツ光
フレッツ光の画像(テーブル)
標準的な
プランの速度
下り最大1Gbps
一部地域で提供 下り最大10Gbps

光コラボはフレッツ光の回線を利用しているインターネットサービスとなっており、独自の回線ではないので覚えておきましょう。

フレッツ光の回線を利用しているのでフレッツ光と同じ通信速度であり、快適インターネットが魅力となっています。

具体的にはフレッツ光は一般的に下りの通信速度が最大1Gbpsとなっており、一部地域では下り最大10Gbpsの高速回線が利用できるのが魅力です。

光コラボの速度に関する評判

通信速度の画像

光コラボの速度に関する評判は上記の通りとなっており、事前にどのような評判があるのか確認しておきましょう。

光コラボの実際の評判として快適インターネットができたなどの声が多数あり、他にもお得に始められる等の高評価が多数ありました。

また一部地域では下り最大10Gbpsの高速回線も利用できるので、速度が求められる作業をしたい方はぜひ光コラボに申し込んでみてはいかがでしょうか。

光コラボによって遅いことがある?

疑問の画像
ここまで光コラボの実際の評判について解説していきましたが、光コラボによって速度に差があるので注意が必要です。

具体的にはプロバイダの接続方式によって通信速度が異なるため、光コラボを利用する際にはプロバイダ選びが重要と言えます。

またお得に始められるプロバイダを選ぶことも重要であり、通信速度とセットで検討することをおすすめします。

Point

光コラボはフレッツ回線を使用

快適インターネットが可能

プロバイダによって速度が異なる

光コラボが遅い時の原因と対処方法

WiFiが遅いときの画像
この章では光コラボが遅い時の原因と対処方法について解説していきます。

アール教授

光コラボが遅いのには主に3つの原因があります!

原因①ONUやルーターの不調の可能性

ホームルーターの画像

アール教授

まずは接続機器を確認してみましょう!

ランプが正常に点灯しているか

ホームルーターの画像
まずはONU(終端装置)やランプが正常に点灯しているか確認する必要があり、気軽に試せる方法なのでぜひ参考にしてみましょう。

光コラボが正常に動作していればONUやルータのランプが点灯しているので、点灯していない場合は正常に動作していないことになります。

ランプが点灯していない場合は、接続状況を確認するなどの対策をいくつか試してから確認してみることをおすすめします。

またメーカーによってランプの種類や意味が異なるので、事前に説明書やメーカーサイトで内容を確認しておきましょう。

加えてランプの点灯が確認できている場合には、後述している対策を検討してみることをおすすめします。

機器を再起動する

再起動画像
前述したランプが正常に点灯している場合には、機器を一度再起動してみることが重要です。

まずはルーターやONUの再起動を実施して、改善が見られないのであれば、インターネットに接続するPCやスマホの再起動を試みてみましょう。

機器の再起動の具体的なやり方に関しては、メーカーによって若干異なる可能性があるので説明書などで確認してみることをおすすめします。

原因②ルーターの設置箇所の問題

ルーターの画像
光コラボの通信速度が遅い時の原因としてルーターの設置箇所の問題が挙げられており、事前に確認しておく必要があります。

ルーターを壁などの遮蔽物がある箇所に設置してしまうと、電波が弱くなってしまうので注意しましょう。

また電子レンジなどの電波の干渉を引き起こす機器の近くに置くのも厳禁であり、接続が不安定になってしまいます。

なのでルーターを設置する場合には、宅内での利用状況に合わせて最適な設置場所を見つけるようにしましょう。

原因③ルーターやLANケーブルのスペックの問題

LANケーブルの画像

アール教授

スペックも確認して交換も検討してみましょう!

無線LANルーターのスペック

無線ルーター画像

無線LAN規格 最大速度 対応周波数
IEEE802.11a
onuテーブル画像
54Mbps 5GHz
IEEE802.11b
onuテーブル画像
11Mbps 2.4GHz
IEEE802.11g
onuテーブル画像
54Mbps 2.4GHz
IEEE802.11n
onuテーブル画像
600Mbps 2.4GHz/5GHz
IEEE802.11ac
onuテーブル画像
6.9Gbps 5GHz
IEEE802.11ax
(Draft)
onuテーブル画像
9.6Gbps 2.4GHz/5GHz

無線LANルーターのスペックは上記の通りとなっており、事前に具体的なスペックを確認しておく必要があります。

無線LANには速度・周波数の違いによって性能を6種類に分けることができ、これを一般的にWiFi規格と呼びます。

WiFi規格なので、その規格のルーターが全ての速度に対応している訳ではないことを覚えておきましょう。

おすすめは「IEEE802.11ac」対応のルーターであり、大体1Gbpsに対応しているので一つの目安として選ぶことが重要です。

LANケーブルのスペック

LANケーブルの画像

LANケーブルの規格 速度
CAT8
ケーブル接続テーブル画像
40Gbps
CAT7
ケーブル接続テーブル画像
10Gbps
CAT6A
ケーブル接続テーブル画像
10Gbps
CAT6
ケーブル接続テーブル画像
1Gbps
CAT5e
ケーブル接続テーブル画像
1Gbps
CAT5
ケーブル接続テーブル画像
100Mbps

LANケーブルのスペックは上記の通りとなっており、事前にスペックを確認しておくことをおすすめします。

LANケーブルの規格によって速度に差があるので、インターネット接続をする際にはスペックの確認は必須と言えます。

快適な速度で光回線を利用するならCAT6A以上のLANケーブルがおすすめであり、快適インターネットも可能となっています。

Point

ランプが正常に点灯しているか確認しよう

設置場所も変えてみよう

スペックが問題の可能性あり

光コラボが遅い状態が続くなら乗り換えも

乗り換え時の画像
この章では光コラボから乗り換える方法について解説していきます。

アール教授

主に2つのパターンの乗り換え方法があります!

事業者変更で他の光コラボに変える

指を立てる男性

光コラボから乗り換える方法として、事業者変更で他の光コラボに変える方法が挙げられています。

プロバイダの原因がある場合には、光コラボはプロバイダだけの変更は基本的にはできないので、光コラボの契約ごと変える必要があります。

光コラボから光コラボへの乗り換えに関しましては、事業者変更の手続きで簡単にできるのでぜひ試してみましょう。

光コラボの事業者変更の具体的な手続き方法については、サイトから確認するか直接問い合わせしてみることをおすすめします。

ただしフレッツ系の光回線は、乗り換えても速度はあまり変わらないので注意が必要です。

フレッツ系以外の光回線に乗り換える

変更
光コラボから乗り換える方法として、フレッツ系の以外の光回線に乗り換えることが挙げられています。

コラボ光同士ではフレッツ回線そのものは前述した通り変わらないので、劇的に速度を変えるには独自回線の光回線に切り替える必要があります。

特にNURO光やauひかりは快適インターネットができる独自回線があるので、興味がある方はぜひ参考にしてみることをおすすめします。

auひかりは全国の都道府県の各地域で、
サービスエリア提供中です。
以前はauひかりのサービス提供エリアではなかったお客様でも、
現在はサービス提供エリアとなっている場合がございます。

出典:回線提供エリアーauひかり

Point

2つの乗り換え方法がある

独自回線のある光回線もおすすめ

なるべく通信速度が速い回線を選ぼう

高速通信が魅力のおすすめ光回線を紹介

通信速度ネットワークの画像
この章ではおすすめの光回線について解説していきます。

アール教授

高速通信が魅力の光回線を厳選しました!

auひかり

auひかり-メイン画像

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③auスマホとセットで割引される

auひかりは快適インターネットに期待ができると人気を集めており、東京・神奈川・埼玉・千葉の一部地域では下り最大10Gbpsの高速回線も可能です。

auひかりは他社の違約金を還元してくれるキャンペーンも受け付けているので、お得に始めたい方はぜひ活用してみましょう。

また高額キャッシュバックもキャンペーンで受け取れるので、なるべく費用を抑えたい方にもぴったりの光回線と言えます。

加えてauスマホとのセット割引もキャンペーンとしてあるので、auユーザーの方はauひかりを選ぶことをおすすめします。

このようにauひかりはお得にインターネットを始められる魅力があるので、興味がある方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光

ドコモ光MB画像

    特徴①下り最大1Gbpsの高速回線
    特徴②指定オプション加入でキャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

快適なインターネット環境を求めるならドコモ光がおすすめであり、一部地域では最大10Gbpsの通信が可能なのも魅力です。

またドコモ光は高額キャッシュバックも指定オプションに加入すれば貰えるので、申し込む前に必須オプションを確認しておく必要があります。

またドコモ光はドコモのスマホを利用していればスマホのセット割もあるので、お得に始めたい方はぜひ活用してみましょう。

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光公式

    特徴①下り最大1Gbpsの高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

ソフトバンク光は気軽に乗り換えができる光回線として人気を集めており、様々なお得なキャンペーンが用意されています。

さらにソフトバンク光は提供エリアは一部になりますが、最大で10Gbpsの速度を出せるプランもあるので必見です。

ソフトバンク光は他社の違約金の還元と高額キャッシュバックがあり、どちらも費用を抑えられると高評価を集めています。

またソフトバンク光はフレッツ回線を利用している光回線でもあるので、快適にインターネットを利用したい方にもおすすめです。

ソフトバンク光の詳細はこちら

NURO光

nuro光MB

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

NURO光は一部地域で最大10Gbpsの高速回線を利用できるのが特徴であり、特に通信速度が求められる作業をしている方にぴったりの回線です。

また速い通信速度だけではなく、高額キャッシュバックなどのお得なキャンペーンが充実しているのも魅力と言えます。

加えてソフトバンクのスマホのキャリアを利用している方を対象に割引もあるので、興味がある方はぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

Point

お得に始めるならauひかり

気軽に乗り換えるならソフトバンク光

高速通信ならNURO光

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

高速通信が魅力のおすすめ光回線を比較

比較画像
この章ではおすすめの光回線の比較について解説していきます。

アール教授

それぞれの光回線を比べていきます!

通信速度で比較

通信速度が速いときのi画像

光回線名 最大速度 標準的なプランの速度
auひかり
auひかりのロゴ
10Gbps 1Gbps
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
10Gbps 1Gbps
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
10Gbps 1Gbps
NURO光
NURO光のロゴ
10Gbps 2Gbps

通信速度ではどの光回線も快適インターネットができる速度となっており、高速通信をしたい方におすすめです。

またNURO光の一般的なプランの速度は2Gbpsと他の光回線と比較して速いのが特徴であり、より快適な環境を求めている方にぴったりと言えます。

ただしNURO光を含め最大10Gbps出るプランはインターネットの提供エリアが限られているため、申し込む前に提供エリアを確認しておく必要があります。

加えて今回紹介している光回線ごとの通信速度に関しては理論値であり、実際にはエリアによって速度が異なる可能性があることも覚えておきましょう。

とはいえほとんどのエリアで安定したインターネット利用ができるので、後述しているキャンペーンなどを参考に選ぶことをおすすめします。

ソフトバンク光の詳細はこちら

月額料金で比較

お金の計算をする男性の画像

光回線 月額料金
auひかり
auひかりのロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,400円〜
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円〜
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
NURO光
NURO光のロゴ
NURO光:4,743円
NURO光forマンション:1,900円〜

光回線の月額料金は戸建てとマンションの2種類のプランがあり、それぞれ料金が異なるので事前に確認しておく必要があります。

コスパ重視で選ぶならNURO光がおすすめとなっとており、戸建てとマンション両方がリーズナブルな価格です。

ただしNURO光 for マンションプランはその集合住宅の利用者数によって月額料金が変動する仕組みなので、事前に料金を確認しておく必要があります。

またマンションタイプならauひかりも安めの料金が魅力であり、なるべく費用を抑えつつインターネット利用したい方にぴったりと言えます。

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

スマホのセット割で比較

スマホとお金

光回線 スマホ
キャリア
スマホ割名 最大割引額
auひかり
auひかりのロゴ
au auスマート
バリュー
最大1,000円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
ドコモ ドコモ光
セット割
最大1,000円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
ソフトバンク おうち割
光セット
最大1,000円
NURO光
NURO光のロゴ
ソフトバンク おうち割
光セット
最大1,000円

光回線ごとのスマホのセット割に関してはどの光回線も同じ割引額であり、対象のスマホキャリアで選ぶ必要があります。

光回線ごとに割引対象のスマホキャリアが異なるので、光回線を選ぶ際には利用しているスマホキャリアにあった回線を選ぶことをおすすめします。

また利用状況によっては割引できる額が変わる可能性もあるので、まずはお問い合わせで確認してみましょう。

Point

高速通信ならNURO光

NURO光は月額料金も安い

スマホのセット割でさらにお得

ドコモ光の詳細はこちら

auひかりの詳細はこちら

総括:光コラボが遅いと感じる時は接続環境の確認を

USB接続
光コラボが遅い原因や具体的な対処法などについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。

光コラボが遅いと感じる場合には、接続状況が悪いことが原因である可能性が高いので覚えておきましょう。

また今回紹介した光回線も参考にして、安定した環境でインターネット利用しましょう。紹介した中でも、auひかりは高速通信の上にNNコミュニケーションズからのお申込みで高額キャッシュバックをもらうことができるので必見です。

本記事を参考にして、自分にあった光回線で快適インターネットができるきっかけになれば幸いです。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

光コラボカテゴリの最新記事