「IPv6」対応の光コラボでネットが遅いを解消!通信速度についても解説!

「IPv6」対応の光コラボでネットが遅いを解消!通信速度についても解説!
「IPv6」対応の光コラボでネットが遅いを解消!通信速度についても解説!

「IPv6」対応の光コラボでネットが遅いを解消!通信速度についても解説!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。


光コラボはNTTのフレッツ光回線を利用しており、下り最大1Gbpsの高速通信が可能で利用者も多い人気の光回線の1つとなっています。

しかし、光回線の通信速度が同じでも接続方式の違いで、実際の速度に大きな差が出るということをご存知でしょうか?

高速で安定した光回線を利用したいなら、IPoE IPv6方式に対応した光回線がおすすめです。

こちらでは、高速通信に対応するIPv6とは何かについて、またおすすめの光コラボサービスについて紹介いたします。

光コラボを利用するならIPv6対応がおすすめ!

おすすめする女性の画像
フレッツ光回線を使用してインターネットができる光コラボ。光コラボを利用するなら、高速通信が魅力のIPv6対応がおすすめです!

アール教授
IPv6について詳しく知っていきましょう。

そもそもIPv6とは?

疑問の画像

通信方式 特徴
PPPoE IPv6方式
wifiマークテーブル画像
従来方式のPPPoE方式で
IPv4/IPv6サイトにアクセス
IPoE IPv6方式
wifiテーブル画像
IPv6サイトは高速なIPoE方式
IPv4サイトは従来のPPPoE方式
IPoE IPv4 over IPv6方式
wifiテーブル画像
IPv6/IPv4サイトともに
IPoE方式の高速通信

IPv6インターネット接続には従来方式と新方式を用いた3つの通信方式があり、プロバイダごとに推奨している通信方式が異なります。

アール教授
それぞれの特徴を見ていきましょう。

PPPoE通信とIPoE通信

通信速度画像
IPv6インターネット接続には、従来方式(PPPoE通信)と新方式(IPoE通信)の通信方式があります。

IPoE通信は、従来のPPPoE通信と比べて大容量の設備を使用しているため、拘束で快適な通信ができるのが特徴的です。

IPoE IPv6通信対応の場合、IPv6サイトはIPoE通信 、IPv4サイトは従来のPPPoE通信を使用して接続します。

IPoE IPv4 over IPv6通信

速度
IPoE IPv4 over IPv6通信は、IPv6の通信網でIPv4を用いたインターネット通信ができるように考えられた技術です。

IPv4にしか対応していないWebサイトの閲覧やWebサイトを利用する場合、自動的にIPv4接続へと変換されます。

IPoE IPv4 over IPv6通信は、最も高速で通信ができる通信方式であるといわれており、光コラボの光回線を利用するなら、この通信方式を利用するのがおすすめです。

IPv6接続のメリット

メリットとルーぺの画像
新しい通信方式、高速通信ができるIPv6接続。私たちがインターネットを利用するのにどのようなメリットがあるのでしょうか?

アール教授
通信速度の向上とセキュリティ強化が期待できます。

メリット①通信速度が速くなる

通信速度が速いときのi画像
IPv6 IPoE方式の最大のメリットは通信速度の向上です。IPoEでは、PPPoEとは異なる次世代ネットワークと通信設備を経由してインターネットに接続。

そのため混雑しがちなPPPoEネットワークを避けることができ、安定した速度を保つことができるのです。

また、IPoEIPv6サイトでしか使用できません。そのため「IPv6 IPoE」を利用すればより安定した速度でインターネットが利用できることが期待できます。

メリット②セキュリティが強くなる

セキュリティ画像
IPv6はパケット通信の暗号化方式であるIPsecというものを導入しており、セキュリティの強化が図られています。

そのため従来の規格(IPv4)と比べて、より安心してインターネット接続が利用できます。

機密性の高い情報管理や、プライバシーの保護などに役立ちますので、情報社会の現代において欠かせない情報技術となっているのです。

IPv6接続のデメリット

デメリット
IPv6接続のデメリットは、ほぼないに等しいのですが、現在でもIPv4にしか対応していないWebサイトがあります。

なので通信方式がIPv6のみの場合はサイトが閲覧できなくなりますので、そこはデメリットといえるでしょう。

しかし現代のWebサイトではほとんどがIPv6対応。さらにコラボ光の場合は、自動切換えができるので、IPv4対応のサイトでも閲覧ができます。

メリットだらけのIPv6方式。光コラボは高速通信で快適なインターネットライフを送ることができる光回線です。

Point

3種類通信方式を採用

IPoE方式は通信速度が従来より向上

デメリットはないに等しい

IPv6対応の光コラボならドコモ光がおすすめ

ドコモ光のロゴ
光コラボでIPv6通信を利用するなら、ドコモ光がおすすめです。お得な料金システムと、プロバイダで安く光回線を利用することができます。

アール教授
まずは料金体系から見ていきましょう。

ドコモ光の料金体系

お金の計算をする男性の画像
ドコモ光が展開している光回線の料金プランを見ていきましょう。戸建てタイプ、マンションタイプのそれぞれ解説していきます。

アール教授
回線タイプごとに料金が違います。

戸建てタイプ

戸建ての画像

回線タイプ 月額料金
タイプA
タイプAのテーブル画像
5,200円
タイプB
タイプBのテーブル画像
5,400円
単独タイプ
wifiマークテーブル画像
5,000円
ドコモ光ミニ
ドコモ光のロゴ
2,700〜5,700円

ドコモ光の料金プランは5種類あります。おすすめはプロバイダ一体型の「タイプA」が利便性もよく、料金も安いです。

ドコモ光のプロバイダは全24社あり、選択するプロバイダによって料金が異なりますので、自分の好きなプロバイダを選ぶことができます。

ドコモ光ミニはプロバイダがセットになっていないプランでとなっており、お得なキャッシュバックなどがないのでおすすめできません。

マンションタイプ

マンションの画像

回線タイプ 月額料金
タイプA
タイプAのテーブル画像
4,000円
タイプB
タイプBのテーブル画像
4,200円
単独タイプ
wifiマークテーブル画像
3,800円

ドコモ光マンションタイプにはタイプAとタイプBがあり、どちらも通信速度やサービス内容はほぼ同じですが、選べるプロバイダと月額料金が異なります。

タイプAのプロバイダは月額料金がタイプBと比べて200円安く、キャンペーンや特典が充実しているGMOなどのプロバイダを選べます。

特にプロバイダを決めていない方は、タイプAのGMOとくとくBBをおすすめします。

プロバイダによってIPv6の接続方式が異なる

プロバイダーの画像

IPv6通信方式 プロバイダ
PPPoE IPv6方式
wifiマークテーブル画像
エディオンネット・BB.excite・TikiTiki
コアラ・ネスク・TNC
IPoE IPv6方式
wifiテーブル画像
シナプス・WAKWAK
楽天ブロードバンド・Asahi Net
IPoE IPv4
over IPv6方式
wifiテーブル画像
ドコモnet・ぷらら・GMO・@nifty
DTI・BIGLOBE・ANDLINE・hi-ho
タイガースネット・SIS・ic-net
OCN・@TCOM・@ちゃんぷるネット

上記はドコモ光のプロバイダごとのIPv6通信方式の種類についてまとめたものです。

ドコモ光は全25社のプロバイダから1つを選ぶことで光回線を契約することができます。プロバイダによって、上記のように通信方式が異なります。

使い勝手の良いIPoE IPv4 over IPv6方式に対応しているプロバイダは、10社ありますので、そちらから選ぶと高速通信が可能です。

GMOとくとくBBでの契約がおすすめ

ドコモ光MV画像

申し込み窓口 GMOとくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
キャッシュバック 最大20,000円
その他特典 公式キャンペーン併用可
プロバイダ GMO
接続方式 IPoE IPv4 over IPv6方式

ドコモ光を申し込むなら、GMOとくとくBBからの申し込みがおすすめです。

GMOとくとくBBでは、ドコモ光を新規契約することで最大20,000円のキャッシュバックが受けられ、これはドコモ光のプロバイダでも良い条件です。

代理店によってキャッシュバック額は多少前後しますが、専用のページから申し込めば無条件で高額キャッシュバックをゲットできます。

お得さを大きく左右するキャッシュバックという面では、ドコモ光を契約するならGMOとくとくBBはおすすめのプロバイダです。

ドコモ光の速度に関する評判は?

通信速度画像

上記はドコモ光を実際に利用している方の、通信速度に関する口コミです。

SNSでの口コミでは通信速度の速さに満足している方が多く、あまり遅いという声はなかったです。

実際にどれくらいの速度が出ているか測定して投稿している方もいたので、通信速度の目安を参考にするには口コミは大変参考になります。

中には速度が遅いと感じている方もいましたが、その原因についてはあまり明記されていなかったので、ドコモ光が遅いとは言い切れません。

Point

タイプによって料金が異なる

GMOからの申し込みがおすすめ

ドコモ光は口コミでも評判がいい

ドコモ光の詳細はこちら

IPv6対応のおすすめ光回線を紹介

紹介する男性
ドコモ光以外でも、IPv6対応のおすすめ光回線をご紹介していきます。自分に合った光回線を選びましょう。

アール教授
それぞれ特徴が異なります。

ソフトバンク光

ソフトバンク光公式

    特徴①他社からの乗り換えで工事費無料
    特徴②他社の契約解除料金も還元
    特徴③新規で33,000円キャッシュバック

大手携帯電話会社ソフトバンクが提供する光回線、ソフトバンク光。こちらもフレッツ回線を利用しており、幅広いエリアで回線を導入することが可能です。

ソフトバンク光では、キャンペーン期間中に他社からの乗り換えでソフトバンク光を新規契約し、適用条件を満たした方は工事費が無料になります。

フレッツ光/光コラボレーションサービス(以下コラボ光)をご利用なら工事不要!

出典:キャンペーンーソフトバンク光公式

さらに他社で発生する契約解除料も還元してくれるので、お得に乗り換えることが可能です。

また、新規契約でソフトバンク光に申し込んでから6か月以内に開通している場合は33,000円のお得なキャッシュバックを受けることができます。

ソフトバンク光の詳細はこちら

auひかり

auひかりnnコミュニケーションズ画像

    特徴①工事費実質無料キャンペーン実施中
    特徴②他社の契約解除料金も還元
    特徴③最大52,000円の高額キャッシュバック

auひかりでは、IPv6通信に対応し、安心・快適なインターネットが利用できる独自回線の光回線です。

auひかりでは現在の規格(IPv4)に加え次世代規格(IPv6)も対応できる方式(デュアルスタック)を採用しているため、規格を意識せずにネットを利用することができます。

下り最大1Gbpsの高速インターネット通信で、サイト閲覧だけでなく、動画の視聴やダウンロードも非常にスムーズに。

さらにWi-Fiを使った通信もすべてが高速で、ストレスフリーなインターネットを利用できる光回線となっています。

auひかりの詳細はこちら

NURO光

NURO光MB画像

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

NURO光は、圧倒的な通信速度の速さが利用者からも評判です。音楽や動画コンテンツのダウンロードなどをストレスなく快適に。

日々のインターネットライフをより良いものにしてくれる光回線なので、通信速度重視の方にはおすすめです。

専用ページからの申し込みで開通から6か月後という速さで高額キャッシュバック。更に利用料金の割引キャンペーンもあるのでお得に利用できます。

ソフトバンクとのスマホセット割もあるので、ソフトバンクユーザーにはお勧めです。

Point

ソフトバンク光はキャッシュバックでお得に

auひかりは独自回線を使用

NURO光は通信速度が速い

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

IPv6対応のおすすめ光回線を比較

比較の画像
今回ご紹介した4社の光回線を比較していきましょう。通信速度や月額料金など気になる項目を徹底チェックしていきます!

アール教授
IPv6対応状況も確認しておきましょう。

IPv6対応状況を比較

比較の画像

光回線名 IPv6対応状況
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
対応
(プロバイダによって異なる)
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
対応
(専用機器の接続が必要)
auひかり
auひかりのロゴ
対応
NURO光
NURO光のロゴ
対応

ドコモ光では、契約するプロバイダによってIPv6通信が使えるかどうかの可否が決まります。契約するならGMOとくとくBBがおすすめです。

ソフトバンク光でIPv6通信を利用したい場合は、光BBユニットでつなげれば使用できますが、それ以外では使用できません。

auひかりとNURO光はどのプロバイダや機器でも、IPv6通信が利用できます。

auひかりの詳細はこちら

通信速度で比較

通信(スマホ)

光回線名 最大速度 標準的なプランの速度
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
10Gbps 1Gbps
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
10Gbps 1Gbps
auひかり
auひかりのロゴ
10Gbps 1Gbps
NURO光
NURO光のロゴ
10Gbps 2Gbps

4社とも最大通信速度は10Gbpsと同じですが、10Gbpsという通信速度は提供エリアが一部となっています。

また、4社ともベストエフォート方式というものを採用しており、回線の混雑状況、環境などによって通信速度が変動するというものです。

NURO光は標準的なプランでさえ2Gbpsという通信速度の速さを誇っていますが、実質的には4社ともそれほど変わりはありません。

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光の詳細はこちら

月額料金で比較

お金の画像

光回線 月額料金
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円〜
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
auひかり
auひかりのロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,400円〜
NURO光
NURO光のロゴ
NURO光:4,743円
NURO光forマンション:1,900円〜

ドコモ光ではドコモのスマホとのセット割引適用で、月々の通信料金が最大1,000円引きされますのでドコモユーザーの方におすすめです。

4社とも月額料金は変わりありませんが、それぞれスマホとのセット割引を展開していますので、通信料金を少しでも安くしたい方は参考にしてください。

それ以外の観点からは、月額料金はそれほど変わりないので、工事費やキャッシュバックキャンペーンの有無などで見極めるようにしましょう。

Point

4社ともIPv6通信対応

通信速度はほぼ横ばい

スマホとのセット割がおすすめ

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

総括:IPv6対応の光コラボで高速で安定した通信を

WiFiの画像
いかがでしたでしょうか?この記事ではコラボ光で利用できるIPv6通信について解説してきました。

IPv6通信は次世代の通信方式で、光回線をより快適に利用することができるものです。コラボ光でIPv6通信を利用するならドコモ光がおすすめです。

また、ドコモ光を契約するなら、高額キャッシュバックがあるGMOとくとくBBからの申し込みがお得ですので是非検討してみてください!

また、ほかにもIPv6通信が対応している光回線もありますので、自分に合った光回線を契約しましょう。

ドコモ光の詳細はこちら

ドコモ光のロゴ画像
ドコモ光の画像
回線名ドコモ光
月額料金戸建て:5200円
マンション:4000円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・ドコモ光満足度96.8%
キャンペーン最大20,000円
キャッシュバック
Wi-Fiルーター無料レンタル
新規工事料無料

ドコモ光のお申込みサイトへ

ドコモ光のQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

早くて2~3週間となります。ただし、お客さまのご利用予定エリアや設備状況、繁忙期等によっては1~2ヶ月以上お時間いただく可能性もございます。 また、工事日の詳細確認はお電話にてご入会対応後、ドコモ光サービスセンターにてお願いしております。

恐れ入りますが、弊社ではドコモの携帯電話契約がないとお申込みを承ることができかねます。 お近くのドコモショップであれば、お申込み可能ですので店頭にてご契約をお願いします。

基本的には、ドコモ光開通後に現在ご利用中のサービスの解約手続きを行っていただく流れとなります。 ただ、設備状況によっては二重で線を引けない場合がございます。詳細はご入会後のドコモ光サービスセンターでご確認をお願いしております。

ご契約には特に問題ございませんが、ドコモ光の契約にはドコモの携帯番号を紐付ける必要がありますが、その紐づけた番号の支払い方法と統一されます。 また、同一シェアグループ内の番号であればどの番号との契約でも割引先は親回線からのみになります。 ※分割請求オプションに加入中の場合は、割引金額も同一シェアグループで均等に分配されます。

基本的には穴を空ける工事は行いません。電話線の配管やエアコンのダクト等の既にある引き込み口から光ファイバーケーブルの引き込みを行います。 ただし、実際の工事内容に関しては弊社では確認できないため、ご入会後にドコモ光サービスセンターにてご確認をお願いしております。

引用元:GMOとくとくBBの公式サイト

光コラボカテゴリの最新記事