光コラボの解約方法ってどうするの?解約時の注意点・流れなどについて徹底調査

光コラボの解約方法ってどうするの?解約時の注意点・流れなどについて徹底調査
光コラボの解約方法ってどうするの?解約時の注意点・流れなどについて徹底調査

光コラボの解約方法ってどうするの?解約時の注意点・流れなどについて徹底調査

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。


利用中の光コラボを使わなくなった、または他の光回線に乗り換えたいという場合には、解約手続きが必要となります。

しかし、光コラボ回線から他の光コラボ回線に乗り換える場合には、解約ではなく事業者変更という別の手続きをとる必要があります。

光コラボの解約を検討する場合には、まずは解約が必要な理由を確認しましょう。

こちらでは、光コラボを解約する場合の手続きの流れや、解約時の注意点について紹介いたします。

光コラボを解約する時の流れ

解約申し込み書の画像
この章では光コラボを解約する時の流れについて解説していきます。

アール教授

事前に流れを把握してスムーズに解約しましょう

光コラボを解約する2つのパターン

二本指を立てる女性の画像

必要な手続き 目的
事業者変更
受付テーブル画像
他の光コラボへ切り替え
解約
契約のテーブル画像
・他社光回線への乗り換え
・光回線を使わない

光コラボを解約する際に2つのパターンを確認する必要があり、それぞれ手順や注意点が若干異なるので事前に把握しておくことをおすすめします。

他の光コラボへ乗り換えたい場合には、解約の必要はなく、事業者変更手続きのみで乗り換えが可能となっています。

また光回線そのものを使わない場合、光コラボ以外の光回線への乗り換えは解約が必要なので覚えておきましょう。

事業者変更の場合

乗り換え時の画像

  1. 事業者変更承諾番号の取得
  2. Webから光コラボへ申し込み
  3. 局内工事
  4. 光コラボの開通
  5. 必要に応じて機器の接続

光コラボの事業者変更の場合の手続きは簡単4ステップとなっており、事前に流れを把握しておく必要があります。

まずは事業者変更承諾番号の取得を行い、事業者変更承諾番号の取得ができたらWebから光コラボへ申し込みます。

手続きが完了したら光コラボの立ち会い不要の電話回線を専用の機器に接続する局内工事を実施して、光コラボの開通となります。

あとは必要に応じて新たな機器の接続を行えば、事業者変更の場合の一連の流れは完了となっています。

解約・他社光回線への乗り換えの場合

解約申し込み書の画像

  1. 契約時の書類を用意する
  2. 電話で解約の連絡をする
  3. レンタル機器の返却
  4. 必要に応じて回線の撤去工事

解約や他社光回線の乗り換えの場合の手順は上記の通りとなっており、基本的には4ステップで解約や乗り換えが可能となっています。

まずは光回線の契約時の書類を用意し、光回線に提供元に電話で解約の連絡を行い、案内に従って回線の解約手続きを進めていきます。

解約手続きが一通り進んだらレンタルしている機器を返却する必要があり、返却が遅れると延滞金が発生する場合があるので注意が必要です。

あとは必要に応じて回線の撤去工事を行えば、光回線の解約の一連の流れは完了となっています。

Point

事業者変更の場合は専用番号の取得が必要

それぞれ手順が異なるので注意

Webまたは電話で連絡しよう

光コラボを解約する時に注意すべきことは?

注意点
この章では光コラボの解約時の注意点について解説していきます。

アール教授

光コラボの解約時には3つの注意点があります!

解約時にかかる費用に注意

お金の画像

費用 支払いが必要な場合
契約解除料
お金テーブル画像
2年契約など
契約期間がある場合
工事費残債
工事テーブル画像
工事費が分割支払いの場合
アール教授

解約時に掛かる費用をみていきましょう!

契約解除料

お金を持つ男性
光コラボの解約時の注意点として解約時に掛かる契約解除料があげられており、解約をする前にどのくらいの金額が掛かるのかを確認しておく必要があります。

光コラボの大半は2年契約などの契約期間の定めがある契約体系となっているので、契約期間内に解約した場合には、違約金が掛かる可能性があるので注意が必要です。

また光コラボの違約金に関しては利用した期間によっても違約金の額が異なる場合があり、早期での解約の方が割高になる傾向があります。

具体的な契約解除料に関しては、現在契約している光コラボの事業者に問い合わせてみることをおすすめします。

また契約解除料の他にも光コラボの解約で掛かる費用があるので、事前に確認しておくようにしましょう。

工事費の清算

屋外工事画像
光コラボの解約時の注意点として工事費の清算が費用として掛かることがあげられており、事前に確認しておく必要があります。

工事費の分割期間が残っている場合には、解約と同時に割引がなくなり、残債の清算が必要となるので覚えておきましょう。

また工事費の分割金額が月額料金の支払いから割引される実質無料の場合であっても、残っている工事費の清算が必要です。

光電話の電話番号が使えなくなる

固定電話の電話番号の画像

発番元 電話番号の引き継ぎ可否
NTTアナログ
NTTロゴテーブル画像
可能
NTTフレッツ光
コラボ光
フレッツ光の画像(テーブル)
不可
(転用・事業者変更の場合のみ可能)

光コラボ解約時の注意点には、光電話の電話番号が使えなくなることが挙げられています。

光コラボはほとんどの固定電話番号の引き継ぎができますが、発番元と乗り換え先によっては引き継ぎができない可能性があるので注意しましょう。

現在使用している電話番号が引き継ぎが可能であるかどうか知りたい方は、契約している光コラボ事業者に直接問い合わせてみることをおすすめします。

メールアドレスが使えなくなる

メールの画像
光コラボの解約時の注意点として、メールアドレスが使えなくなってしまうことが挙げられています。

光コラボはプロバイダを解約してしまった場合には、プロバイダが提供しているメールアドレスが利用不可になります。

なので継続して利用したい場合には、低料金プランでメールアドレスの維持ができる場合があるので、まずは各プロバイダに確認してみることをおすすめします。

Point

契約解除料や工事費の清算に注意

電話番号が使えなくなる

メールアドレスも利用不可になる

光コラボの解約時の費用を無料にする方法

お金の画像
この章では光コラボの解約時の費用を無料にする方法について解説していきます。

アール教授

なるべく費用を抑えて解約をしましょう!

契約更新月に解約する

カレンダー画像
光コラボの解約時の費用を無料にする方法として、契約更新月に解約することが挙げられています。

光コラボには2年契約などの契約を更新するタイミングがあり、その契約更新月に解約すれば費用を抑えられます。

特に前述した契約解除料金が契約更新月に解約すればかからないので、契約更新月が近ければ少し待つのも手段のひとつです。

光コラボ事業者ごとの契約更新月に関しては、契約時に受けとった書類などに記載されている場合がほとんどなので確認してみましょう。

また次回契約する際には契約更新月のスパンが短い事業者を選ぶことも重要であり、無駄な費用を抑えられるメリットがあります。

他社の乗り換えキャンペーンを活用

キャンペーン
光コラボの解約時の費用を無料にする方法として、他社の乗り換えキャンペーンを活用することが挙げられています。

光コラボから他社の光回線に乗り換えることで、違約金の還元やキャッシュバックなどのお得なキャンペーンが適用になる場合があります。

なので現在利用している回線に不安があるという方はぜひ、解約費用を抑えつつ乗り換えができる光回線に申し込むことをおすすめします。

Point

契約更新月に解約をしよう

他社のキャンペーンを活用しよう

お得に乗り換え可能な光回線は次章で紹介!

お得に乗り換えができるおすすめ光回線を紹介

紹介する男性画像
この章ではお得に乗り換えできるおすすめの光回線について解説していきます。

アール教授

お得なキャンペーンや割引に注目です!

auひかり

auひかり-メイン画像

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③auスマホとセットで割引される

お得に光回線に乗り換えたいならauひかりがおすすめであり、お得に始められる豊富な種類のキャンペーンが用意されています。

auひかりは他社からの乗り換えをした場合には、乗り換えの際に掛かった違約金を還元してくれるので気軽に乗り換えが可能です。

また先ほどの他社の違約金の還元だけでなく、高額のキャッシュバックも貰えるのでお得にインターネットを始められます。

他社サービスからauひかりにお乗り換えの方に、他社サービス解約時に発生する解約違約金相当額を還元します。

出典:キャンペーンーauひかり

加えてauひかりは通信速度も速く、安定したインターネット環境で作業などができるのもauひかりの魅力です。

auひかりはauのスマホキャリアを利用さえしていれば割引もあるので、興味がある方はぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光

ドコモ光MB画像

    特徴①下り最大1Gbpsの高速回線
    特徴②指定オプションで高額キャッシュバック
    特徴③ドコモスマホとセットの割引

ドコモ光は高速通信でのインターネット環境を提供しており、快適インターネットができる光回線に乗り換えたい方におすすめです。

ドコモ光は下り最大1Gbpsの高速回線を利用することができ、高画質の動画視聴などの速度が求められる作業も問題なく利用可能となっています。

また提供エリアは限られてしまいますが、最大10Gbpsの出るプランもあるので、提供エリア内の方はぜひ検討してみましょう。

またドコモ光が指定したオプションに加入すれば高額のキャッシュバックも貰えるので、なるべく費用を押さえたい方にもぴったりの光回線です。

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光公式

    特徴①下り最大1Gbpsの高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

充実したキャンペーンのある光回線を選びたいならソフトバンク光がおすすめであり、様々なメリットがあります。

特に他社の違約金の還元と高額キャッシュバックが注目ポイントとなっており、気軽に乗り換えられるキャンペーンが豊富に用意されています。

またソフトバンク光のキャッシュバックは、SoftBank光正規代理店のエヌズカンパニーから新規の申し込みで受け取り可能となっています。

またソフトバンクユーザーの方はスマホのセット割も受けられるので、お得に始めたい方はぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

ソフトバンク光の詳細はこちら

NURO光

nuro光MB

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

NURO光は安定した通信環境が魅力の光回線であり、一部地域では下り最大10Gbpsの通信も可能なのが特徴です。

特に通信速度と高い安定性が求められる高画質での動画視聴やオンラインゲームにも対応でき、ストレスなく進められると高い評価を得ています。

またキャンペーンに関しても、高額キャッシュバックやスマホのセット割があるのでお得に始められます。

Point

お得に乗り換えならauひかり

キャッシュバックならドコモ光

高速通信ならNURO光

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

お得に乗り換えができるおすすめ光回線を比較

比較の画像
この章ではおすすめ光回線の比較について解説していきます。

アール教授

お得になる光回線を選んでいきましょう!

月額料金で比較

お金の画像

光回線 月額料金
auひかり
auひかりのロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,400円〜
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円〜
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
NURO光
NURO光のロゴ
NURO光:4,743円
NURO光forマンション:1,900円〜

光回線の月額料金に関しては、戸建てとマンションでそれぞれ料金が異なるので注意が必要です。

また戸建てとマンションの光回線の月額料金では、戸建てプランの方が基本的に料金が割高になる傾向があるので覚えておきましょう。

とにかく安い月額料金で利用したいという方はNURO光がおすすめであり、戸建てとマンションどちらとも安い料金で利用が可能です。

またNURO for マンションプランに関しては、その集合住宅の利用者人数によって、月額料金が変動する仕組みとなっています。

またauひかりはマンションタイプの月額料金が少し安めなので、興味がある方はauひかりもおすすめと言えます。

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

乗り換えキャンペーンで比較

お金の画像

光回線名 キャンペーン 解約金還元額
auひかり
auひかりのロゴ
auひかり
新スタート
サポート
最大30,000円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
なし
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
あんしん
乗り換え
キャンペーン
最大100,000円
NURO光
NURO光のロゴ
なし

光回線を乗り換える際には違約金などの費用が掛かるので、なるべく乗り換えキャンペーンのある光回線を選ぶことが重要です。

auひかりは最大3.0000円の乗り換えキャンペーンを受けることができ、少しでも費用を抑えたい方におすすめとなっています。

またソフトバンク光では最大100.000円の乗り換えキャンペーンがあり、乗り換えの費用を大幅に削減できるのが魅力です。

ソフトバンク光の詳細はこちら

キャンペーン工事費で比較

工事費用の画像

光回線名 工事費 キャンペーン割引
auひかり
auひかりのロゴ
最大52,000円 初期費用相当額割引
実質0円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
最大20,000円 新規工事費無料
完全0円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
33,000円 乗り換えキャンペーン
実質0円
NURO光
NURO光のロゴ
45,000円 月額割引キャンペーン
実質0円

auひかりは工事費用を月額料金から割引して、実質負担0円でインターネットを始めることが可能です。

ドコモ光のキャンペーン工事費に関しては、新規であれば工事費が完全無料なのでお得と言えます。

ソフトバンク光とNURO光も月額料金から割引される仕組みであり、工事費用が実質無料になります。

とはいえここまで紹介した実質無料になるキャンペーンは途中解約をしてしまうと残債分の支払いが必要となるので覚えておきましょう。

Point

安い月額料金ならNURO光

お得に乗り換えならauひかり

ソフトバンク光なら工事費が完全無料

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光の詳細はこちら

総括:光コラボを解約する前に手続きの流れをチェック

チェック(紹介)
光コラボの具体的な解約方法やおすすめの光回線などについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。

光コラボから乗り換える場合には、乗り換え先におって手続きが異なるので覚えておきましょう。

また今回紹介したauひかりなどのおすすめの光回線も参考にして、お得に光回線に乗り換えることをおすすめします。

本記事を参考にして、自分にあった光回線で快適インターネットができるきっかけになれば幸いです。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

光コラボカテゴリの最新記事