ドコモ光で固定電話の利用がお得に!かかる費用やメリット・デメリットを解説

ドコモ光で固定電話の利用がお得に!かかる費用やメリット・デメリットを解説
ドコモ光で固定電話の利用がお得に!かかる費用やメリット・デメリットを解説

ドコモ光で固定電話の利用がお得に!かかる費用やメリット・デメリットを解説

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

ドコモ光で固定電話を使いたいという人には、お得な料金で使えるドコモ光電話がおすすめです。

ドコモ光電話は光回線を使った光電話サービスで、市外局番から始まる一般的な固定電話の番号が使えます。

今使っている電話番号をドコモ光でも使うことができるので、乗り換えでドコモ光を検討している人も安心して利用できます。

こちらでは、ドコモ光の電話サービスの料金などの概要と、メリット・デメリットについて紹介していきます。

ドコモ光の詳細はこちら

ドコモ光のロゴ画像
ドコモ光の画像
回線名ドコモ光
月額料金戸建て:5200円
マンション:4000円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・ドコモ光満足度96.8%
キャンペーン最大20,000円
キャッシュバック
Wi-Fiルーター無料レンタル
新規工事料無料

ドコモ光のお申込みサイトへ

ドコモ光の固定電話の料金をご紹介

紹介する男性

この章ではドコモ光の固定電話の料金について解説していきます。

アール教授

それぞれの料金を見ていきましょう!

ドコモ光電話の基本料金

ドコモ光電話画像

光電話のプラン 月額基本料金
ドコモ光電話
ドコモ光のロゴ
500円
ドコモ光電話バリュー
ドコモ光のロゴ
1,500円

ドコモ光電話の基本料金は上記の通りとなっており、プランによって料金設定が異なるので注意が必要です。

ドコモ光電話の基本プランの料金は500円となっており、ドコモ光電話バリューはプラス1,000円で追加オプションと480円の無料通話が付きます。

ドコモ光電話の基本料金でも料金が異なるのでプラン毎の料金を事前に確認することが重要となっています。

ドコモ光電話の通話料金

お金の画像

発信先 通話料金
(東日本)
通話料金
(西日本)
固定電話
固定電話テーブル
8円/3分 8円/3分
国際電話
固定電話テーブル
(アメリカ)
9円/1分 9円/1分
携帯電話
(ドコモ)
ドコモのロゴ
16円/1分 16円/1分
携帯電話
(au)
auの画像
17.5円/1分 18円/1分
携帯電話
(ソフトバンク)
ソフトバンクのロゴ画像
17.5円/1分 18円/1分

ドコモ光電話の通話料金は上記の通りとなっており、発信先によって通話料金が異なるので確認が必要になります。

特に携帯電話での通話だと、固定電話・国際電話と比べて割高になるので利用する際には注意しましょう。

また同じ携帯電話でも契約しているスマホキャリアによっても、通話料金が異なる場合があります。

ドコモ光電話のオプション料金

お金の画像

オプション 月額料金 サービス内容
通話中着信
固定電話テーブル
300円 通話中の着信に出られる
転送でんわ
固定電話テーブル
500円 着信を指定の電話番号に転送
発信者
番号表示
固定電話テーブル
400円 発信元の電話番号を電話機に表示
ナンバー
リクエスト
固定電話テーブル
200円 非通知での着信にガイダンス対応
迷惑電話
ストップ
サービス
固定電話テーブル
200円 着信拒否設定ができる
着信お知らせ
メール
固定電話テーブル
100円 固定電話への着信をメールで確認
ダブルチャネル
固定電話テーブル
200円 1契約で2回線分の通話ができる
追加番号
固定電話テーブル
100円 最大で5つの電話番号が使える

ドコモ光電話のオプション料金は上記の通りとなっており、オプションによって料金が異なるので確認する必要があります。

またドコモ光電話には様々なオプションが充実しており、上手くオプションを活用すれば、より便利にドコモ光電話を利用できるメリットがあります。

ドコモ光電話のオプション料金については100円からでも付けれるので、気軽にオプションを検討することをおすすめします。

ドコモ光電話の工事費

工事の画像

申し込み区分 ドコモ光
同時申し込み
ドコモ光のロゴ
ドコモ光
電話のみ追加
ドコモ光のロゴ
契約事務手数料 0円 2,000円
ドコモ光
電話工事費
1,000円 ・7,000円
(派遣工事あり)
・2,000円
(派遣工事なし)
番号ポータビリティ
費用
2,000円 2,000円

ドコモ光電話の工事費は上記の通りとなっており、工事内容によって料金が異なるので確認が必要です。

またドコモ光同時申し込みと追加申し込みで、工事費などの料金が異なるので覚えておきましょう。

特に契約事務手数料はドコモ光電話のみのだと料金が掛かりますが、ドコモ光同時申し込みだと掛からないのでお得になります。

Point

ドコモ光電話の基本プランは2つ

通話料金もそれぞれ異なるので注意!

オプションも検討してみましょう!

ドコモ光の詳細はこちら

ドコモ光の固定電話を利用するメリット

メリット

この章では、ドコモ光の固定電話利用のメリットについて解説していきます。

アール教授

ドコモ光の固定電話を利用するメリットは以下の通りです。

ドコモ光電話は料金が安い

お金

発信先 光電話通話料金
(東日本)
アナログ通話料金
(東日本)
固定電話
(市内)
固定電話テーブル
8円/3分 8.5円/3分
固定電話
(県内市外)
固定電話テーブル
8円/3分 20〜40円/3分
固定電話
(県外)
固定電話テーブル
8円/3分 20〜80円/3分
携帯電話
(ドコモ)
ドコモのロゴ
16円/1分 20円/1分
携帯電話
(au)
auの画像
17.5円/1分 30円/1分
携帯電話
(ソフトバンク)
ソフトバンクのロゴ画像
17.5円/1分 40円/1分

ドコモ光の固定電話を利用するメリットとして、ドコモ光電話は料金が安いことが挙げられています。

アナログ電話に比べて光電話は通話料金が安いので、なるべく費用を抑えたい方におすすめとなっています。

特に電話を頻繁に利用する方は、通話料金が安いと費用を大幅に抑えられるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

またドコモ光電話の通話料金に関しては、アナログ電話の通話料金と同様にスマホキャリア毎に料金が異なるので注意が必要です。

ドコモ光電話の料金が安いメリットがあるドコモ光電話に興味がある方は、ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

ドコモ光と請求を一本化できる

ポイントの画像

ドコモ光の固定電話を利用するメリットとして、ドコモ光と請求を一本化できることが挙げられています。

固定電話の料金と光回線の料金を請求を1つにまとめることができるので、初めての方でも気軽に申し込める特徴があります。

ドコモ光とドコモ光電話の両方を検討している方はぜひ、請求を一本化してみてはいかがでしょうか。

元々の固定電話番号を引き継げる

番号の画像

発番元 電話番号の引き継ぎ可否
NTTアナログ
NTTロゴテーブル画像
可能
NTTフレッツ光
コラボ光
固定電話テーブル
可能
その他光回線
固定電話テーブル
不可

ドコモ光の固定電話を利用するメリットとして、元々の固定電話の番号を引き継げることが挙げられています。

ほとんどの固定電話の番号は引き継ぎが可能となっており、気軽に乗り換えが可能となっています。

フレッツ光やその他のコラボ光の発番は転用や事業者変更での加入をすることで、引き継ぎができます。

Point

ドコモ光電話は料金が安い

ドコモ光と請求を一本化できる

元々の固定電話の番号を引き継げる

ドコモ光の詳細はこちら

ドコモ光で固定電話を利用する時の注意点

注意の画像

この章ではドコモ光で固定電話を利用する時の注意事項について解説していきます。

アール教授

ドコモ光で固定電話を利用する時の注意点は以下の通りです。

電話番号の引き継ぎをできない場合がある

選択の画像

ドコモ光で固定電話を利用する時の注意点として、電話番号を引き継げない場合があることが挙げられています。

アナログ発番やフレッツ光発番以外の電話番号に関しては、引き継げないが不可能となっているので注意が必要です。

例えばKDDI発番の電話番号が引き継げない例としてあるので、該当する方は事前に確認しておきましょう。

またKDDI発番以外ので電話番号だったとしても、電話番号を引き継げない場合があるので注意することが重要です。

利用している電話番号の引継ぎが可能かどうか知りたい方は、ホームページから問い合わせしてみることをおすすめします。

停電時に利用できない

できない男性画像
ドコモ光で固定電話を利用する時の注意点として、停電時に利用ができないことが挙げられています。

光電話サービス共通の弱点ですが、ONUが電源を必要とするため電気がないと電話回線も利用不可になるので注意が必要です。

また、アナログ電話は電話機によっては電気が無くても利用可能なので、非常時のリスク回避手段として考慮することも覚えておきましょう。

申し込みのタイミングで初期費用が変わる

お金の画像

ドコモ光で固定電話を利用する時の注意点として、申し込みタイミングで初期費用が変わることが挙げられています。

ドコモ光契約時に同時でドコモ光電話を申し込むのに比べて、後で追加で申し込む場合は初期費用が割高になるので注意が必要です。

なのでなるべく費用を抑えつつ光電話を利用したい方はぜひ、ドコモ光と同時申し込みで行うようにしましょう。

Point

電話番号を引き継げない場合がある

停電時に利用ができない

申し込みタイミングで初期費用が変わる

ドコモ光の詳細はこちら

ドコモ光の固定電話が繋がらない時の対処法

確認画像

この章では、ドコモ光の固定電話が繋がらない時の対処法について解説していきます。

アール教授

ドコモ光の固定電話が繋がらない時の対処法は以下の通りです。

ホームゲートウェイの接続を確認

ドコモ光電話とホームゲートウェイの画像

ドコモ光の固定電話が繋がらない時の対処法として、ホームゲートウェイの接続を確認することが挙げられています。

ドコモ光の固定電話が繋がらない場合は、機器が適切に接続できていない可能性があるので、まずは接続状況を確認してみましょう。

また光電話に対応しているルーターであるホームゲートウェイを再起動することも、改善方法の1つとして挙げられています。

ドコモ光の固定電話が繋がらない場合は、接続不良などがほとんどのケースなので、まずは再起動を検討してみましょう。

ホームゲートウェイの再起動の方法に関しては、誰でも気軽に行えるのでぜひ改善方法として検討することをおすすめします。

サポートセンターに問い合わせ

電話をする男性

問い合わせ
窓口
故障窓口
サポートテーブル画像
電話番号 ドコモ携帯:113
一般電話:0120-800-000
受付時間 24時間

ドコモ光の固定電話が繋がらない時の対処法として、サポートセンターに問い合わせすることが挙げられています。

接続を確認しても改善が見られない場合は、機器の故障の可能性があるので、故障窓口に問い合わせすることをおすすめします。

またお問い合わせ番号については、ドコモ携帯と一般電話で異なるので、上記の表を参考にしてみましょう。

Point

ホームゲートウェイの接続を確認する

サポートセンターに問い合わせする

お問い合わせ番号を確認しよう!

ドコモ光の詳細はこちら

光電話が使えるおすすめの光回線を紹介

紹介する男性画像

この章では光電話が使えるおすすめの光回線について解説していきます。

アール教授

お得に始められる光回線を厳選したので必見です!

auひかり

auひかりnnコミュニケーションズ画像

    特徴①工事費実質無料キャンペーン実施中
    特徴②他社の契約解除料金も還元
    特徴③最大52,000円の高額キャッシュバック

光電話が使えるおすすめの光回線として、お得に始められるauひかりが挙げられています。

auひかりは工事費が実質無料になるキャンペーンを実施しており、なるべく費用を抑えたい方におすすめとなっています。

またauひかりは他社の契約解除の料金も還元してくれるので、気軽に乗り換えができるのもメリットと言えます。

他にもauひかりは高額キャッシュバックが貰えるキャンペーンがあり、大幅に費用を削減できるのも注目ポイントとなっています。

高額キャッシュバックでお得に始められるauひかりに興味がある方はぜひ、申し込んでみてはいかがでしょうか。

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光MB画像

    特徴①他社からの乗り換えで工事費無料
    特徴②他社の契約解除料金も還元
    特徴③新規契約で33,000円キャッシュバック

光電話が使えるおすすめの光回線として、気軽に乗り換えできるソフトバンク光が挙げられています。

ソフトバンク光は他社からの乗り換えで工事費が無料になるキャンペーンを実施しており、乗り換えの初期費用を安く済ませられるメリットがあります。

またソフトバンク光は他社の契約解除の料金も還元してくれるので、気軽に乗り換えできるのも注目ポイントとなっています。

他にもソフトバンク光は新規契約で高額キャッシュバックを受けられるので、興味がある方はぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

Point

高額キャッシュバックならauひかり

気軽に乗り換えるならソフトバンク光

どちらも解約金を還元でお得

光電話が使えるおすすめの光回線を比較

比較画像

この章では光電話が使えるおすすめの光回線の比較について解説していきます。

アール教授

比較してお得になる光回線を見つけていきましょう!

光電話の料金で比較

料金(お金)

光回線 光電話
基本料金
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
500円〜
auひかり
auひかりのロゴ
500円〜
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
467円〜

光電話の料金の比較については上記の通りとなっており、プロバイダ毎には変わらないことが分かりました。

どのプロバイダも光電話の料金はほぼ同じ料金となっており、比較する場合は他の項目を参考にする必要があります。

ただしプロバイダの光電話の料金は選択したプランによって料金が変わる場合があるので、あくまで参考程度にしましょう。

加えて利用した電話の種類によっても光電話の料金は異なるので、比較する場合は注意が必要になります。

このように光電話の料金では大きな差がないので、後述している月額料金などで比較することをおすすめします。

月額料金で比較

月額(お金)

光回線 月額料金
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
マンション:4,000円〜
ホーム:5,200円〜
auひかり
auひかりのロゴ
マンション:3,400円〜
ホーム:5,200円〜
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
マンション:3,800円〜
ホーム:5,200円〜

月額料金の比較については上記の通りとなっており、プロバイダによって異なることが分かりました。

ドコモ光の月額料金に関しては割高の料金設定となっており、特にマンションタイプが割高なので注意が必要です。

auひかりの月額料金に関してはマンションタイプがお得となっており、なるべく費用を抑えたい方におすすめとなっています。

ソフトバンク光の月額料金に関しては同様にマンションタイプが安いのが特徴であり、お得に始められるメリットがあります。

スマホのセット割で比較

スマホとお金

光回線一覧 スマホ
キャリア
スマホ割名 最大割引額
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
ドコモ ドコモ光
セット割
最大1,000円
auひかり
auひかりのロゴ
au auスマート
バリュー
最大1,000円
ソフト
バンク光
ソフトバンク光のロゴ
ソフト
バンク
おうち割
光セット
最大1,000円

スマホのセット割の比較については上記の通りとなっており、プロバイダによって異なることが分かりました。

それぞれのプロバイダでセット割があり、割引額に関してはほぼ同額となっているので覚えておきましょう。

スマホセット割を検討している方はぜひ、実施しているスマホキャリアのスマホセット割を検討してみてはいかがでしょうか。

Point

光電話の料金は変わらない

月額料金ならauひかり

どれもお得なセット割があり!

ドコモ光の詳細はこちら

auひかりの詳細はこちら

ソフトバンク光の詳細はこちら

総括:ドコモ光は固定電話もお得な料金で使える

ドコモ光MV画像

ドコモ光の固定電話の詳しい概要や利用する場合の注意点について解説しましたが、いかがだったでしょうか。

ドコモ光の光電話の料金はリーズナブルであり、電話番号を引き継げるメリットもあるのでおすすめとなっています。

また今回紹介した高額のキャッシュバックがあるプロバイダも、興味がある方は検討してみてはいかがでしょうか。

本記事を参考にして、自分にあったプロバイダと契約してお得に固定電話を利用するきっかけになれば幸いです。

ドコモ光の詳細はこちら

ドコモ光のロゴ画像
ドコモ光の画像
回線名ドコモ光
月額料金戸建て:5200円
マンション:4000円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・ドコモ光満足度96.8%
キャンペーン最大20,000円
キャッシュバック
Wi-Fiルーター無料レンタル
新規工事料無料

ドコモ光のお申込みサイトへ

ドコモ光のQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

早くて2~3週間となります。ただし、お客さまのご利用予定エリアや設備状況、繁忙期等によっては1~2ヶ月以上お時間いただく可能性もございます。 また、工事日の詳細確認はお電話にてご入会対応後、ドコモ光サービスセンターにてお願いしております。

恐れ入りますが、弊社ではドコモの携帯電話契約がないとお申込みを承ることができかねます。 お近くのドコモショップであれば、お申込み可能ですので店頭にてご契約をお願いします。

基本的には、ドコモ光開通後に現在ご利用中のサービスの解約手続きを行っていただく流れとなります。 ただ、設備状況によっては二重で線を引けない場合がございます。詳細はご入会後のドコモ光サービスセンターでご確認をお願いしております。

ご契約には特に問題ございませんが、ドコモ光の契約にはドコモの携帯番号を紐付ける必要がありますが、その紐づけた番号の支払い方法と統一されます。 また、同一シェアグループ内の番号であればどの番号との契約でも割引先は親回線からのみになります。 ※分割請求オプションに加入中の場合は、割引金額も同一シェアグループで均等に分配されます。

基本的には穴を空ける工事は行いません。電話線の配管やエアコンのダクト等の既にある引き込み口から光ファイバーケーブルの引き込みを行います。 ただし、実際の工事内容に関しては弊社では確認できないため、ご入会後にドコモ光サービスセンターにてご確認をお願いしております。

引用元:GMOとくとくBBの公式サイト

ドコモ光光の基本情報

項目基本情報
回線名ドコモ光のロゴ
月額料金戸建て5,200円
マンション:4,000円
スマホ割ドコモスマホ
3,200円割引
通信速度最大1Gbps
開通までの期間 2週間~2ヶ月
提供エリアフレッツ光の提供エリア内
会社名株式会社NTTドコモ

ドコモ光カテゴリの最新記事