光回線が引けるのか確認!対応状況から契約内容の確認方法について解説

光回線が引けるのか確認!対応状況から契約内容の確認方法について解説
光回線が引けるのか確認!対応状況から契約内容の確認方法について解説

光回線が引けるのか確認!対応状況から契約内容の確認方法について解説

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。


光回線は提供エリアが決められているので、どこでも好きな光回線の契約ができるというわけではありません。

特にマンションなど集合住宅では、導入されている回線設備によって契約できる光回線が決まるので、選択肢は少なくなります。

契約を検討している光回線がある場合は、その光回線の公式サイトで提供エリアの確認をしてみましょう。

こちらでは、光回線のエリアを確認する方法や光回線の契約手順について紹介いたします。

光回線の対応状況を確認する方法を紹介

紹介する男性画像

住宅タイプ 確認方法
戸建て
戸建て
公式サイトでエリア検索
マンション
マンション
・公式サイトでエリア検索
・マンション管理会社に確認

上記の表は、光回線の対応状況の確認方法についてまとめています。詳しい内容は、下記のそれぞれの見出しで説明をします。

アール教授
戸建ての場合やマンションの場合に分けて紹介します。

戸建ての場合

戸建ての画像

  1. 光回線のサイトにアクセス
  2. エリア検索ページを開く
  3. 戸建て住宅を選択
  4. 郵便番号を入力
  5. 住所の選択
  6. 結果の確認

戸建ての光回線の対応状況を確認する場合、まずは光回線のサイトにアクセスをして、エリア検索ページを開きます。

戸建て住宅を選択し、自分の戸建て住宅のある郵便番号や住所を選択していきます。すべて選択し終えたら、提供エリアかどうかを知ることができます。

利用している回線が違っても、どの光回線でも手順自体はだいたい同じです。

マンションの場合

マンションの画像

ここでは、マンションの場合の光回線対応状況の確認方法についてまとめています。詳しい内容は下記のそれぞれの見出しで説明しています。

アール教授
マンションの場合を見ていきましょう。

マンションの管理会社に確認する

受付する女性の画像
マンションに光回線設備が導入されている場合は、管理会社に聞いて確認することができます。

大家さんや管理会社にチェックしてもらうと、光回線設備の導入状況がすぐにわかるでしょう。ただし、場合によってはすぐに判明しない場合もあります。

これは、大家さんや管理会社が把握していないケースもあるためです。管理会社に問い合わせをしても確認できない場合には、自分で調べることになります。

光回線のサイトでエリアを確認する

エリア画像

  1. 光回線のサイトにアクセス
  2. エリア検索ページを開く
  3. 集合住宅を選択
  4. 郵便番号を入力
  5. 住所の選択
  6. 建物名を選択
  7. 結果の確認

マンションの光回線の状況を確認する時もまずは光回線の公式ホームページにアクセスし、エリア検索ページを開きます。

集合住宅を選択したあとに、郵便番号や住所、電話番号を入力すれば、詳細な検索結果が表示されます。

サービスによって多少フォーマットは違いますが、どの光回線でも手順自体は同じです。

マンションタイプがエリア外の場合

マンションの画像
回線の公式ホームページに行き、郵便番号や住所を入力することで、どこの光回線に対応しているかが分かりますが、エリア外の場合もあります。

マンションタイプがエリア外の場合は、戸建てタイプのエリア検索をすると、対応エリアかどうかが分かります。

ただし、マンションで戸建てタイプを導入する場合には、工事が必要になるので、申し込み前に管理会社の許可が必要です。

Point

戸建ての場合光回線のサイトにアクセス

賃貸アパートの管理会社に確認する

エリア外の場合戸建てで検索

現在利用中の光回線が何かを確認する方法

スーツの男性
現在利用中の光回線が何かわからなかったら次の行動がわかりませんよね。詳しい内容は下記の見出しで説明していきます。

アール教授
契約書類や料金明細から確認する方法について紹介します。

契約書類から確認する

契約書
現在利用中の光回線が何かを確認する場合、契約書類から確認する方法があります。光回線を契約したら、契約終結後にその光回線側から契約書類が送付されてきます。

契約書類を確認すると、光回線契約時の書類に光回線名の記載があるので、どの光回線を利用しているのかが分かるでしょう。

契約時の書類は捨てないように、きちんと保管しておくことが必要です。

料金明細から確認する

料金(お金)

支払い方法 書類
口座振替
口座振替の画像
通帳
クレジットカード
クレジットカード画像
利用明細
窓口払い
受付テーブル画像
請求書

上記の表は、光回線の確認ができる明細についてまとめています。毎月光回線の料金を支払っていますが、その料金明細からも光回線の確認ができるのです。

光回線には、窓口での支払い、口座振替、クレジットカード払いなど、3つの支払い方法があります。

支払い方法によって料金明細の書類も異なるので、自分がどの支払い方法なのかを確認してから書類を探しましょう。

マンションの光回線を確認する方法

マンション
マンションに住んでいる人は、入居した人が利用できるそのマンションの光回線を利用している人もいるでしょう。

マンションの付帯設備として、“ブロードバンド対応”や“インターネット導入済み”と記載されていることがあります。ただし具体的な光回線会社の種類は記載されていません。

マンション備え付けの光回線を利用している場合は、マンションの管理会社や大家に確認すると良いです。

Point

契約書類から確認する

料金明細からも光回線の確認ができる

マンションの管理会社や大家に確認する

光回線の申し込み手順を確認

手順段階の画像

手順 ポイント
申し込み
契約のテーブル画像
WEBの代理店から申し込み
開通工事
工事テーブル画像
申し込みから2週間〜1ヶ月程度
元回線の解約
サポートテーブル画像
開通後に解約する

上記の表は、光回線の乗り換え手順についてまとめています。詳しい内容は、下記のそれぞれの見出しで説明をします。

アール教授
申し込みの3つの手順について紹介します。

手順①WEBサイトから申し込み

パソコンをいじる男性の画像
光回線の申し込みをする場合、まずはWEBサイトから申し込みをします。ネット回線の申し込みは、時間のかからないWEBからの申し込みがおすすめです。

WEBサイトからの申し込みであれば、24時間いつでも申し込めます。自分の都合に合わせて申し込めるのです。

またWEBから申し込みをすることでお得なキャンペーンを利用できる場合もあります。

手順②開通工事

屋外工事画像
WEBサイトから申し込みをしたら契約が終結をします。契約が終結しても光回線は利用できません。光回線を利用する場合には工事が必要になるのです。

そのため、WEB申し込みの次は開通工事が行われます。開通工事をする場合、勝手に業者の人が工事をするわけにはいきません。開通工事には立会いが必要です。

開通工事が完了したら、光回線が利用できるようになるのでインターネットも利用できます。

手順③元々使っていた光回線の解約

解約申し込み書の画像
新しい光回線を契約する以前は、元々使っていた光回線があると思います。新しい光回線が開通したら、以前の光回線は解約しましょう。

乗り換えで契約をする場合は、乗り換え先の光回線が開通したことを確認してから元々の光回線の解約をします。

先に解約をしてしまうと、ネットが使えない期間が発生するので注意が必要です。

Point

WEBサイトから申し込みをする

光回線を利用する場合には工事が必要

光回線開通後に元々使っていた光回線を解約

お得に乗り換えができる光回線を紹介

紹介する男性画像
ここでは、お得に乗り換えができる光回線を紹介します。

アール教授
auひかりやドコモ光について詳しく紹介していきます。

auひかり

auひかりnnコミュニケーションズ画像

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③auスマホとセットで割引される

auひかりは、高速通信で、最大10ギガの高速プランを提供しています。このプランは、提供エリアが東京、神奈川、埼玉、千葉の一部エリアに限られます。

乗り換えの際には違約金負担をしてくれるキャンペーンを実施しています。またauひかりをKDDI正規代理店NNコミュニケーションズからお申し込むと、高額なキャッシュバックを受け取ることも可能です。オプションの加入条件もなく電話口でのお申込みなので、安心してキャンぺーンを申し込むことができます。

auスマホとセット割引もあり、auひかりとauスマートフォンをセットで利用すると、継続的に割引を受けることができるのです。

auスマートバリューとは、対象のデータ(パケット)定額サービスや料金プランなどにご加入のau携帯電話と、「auひかり」やご自宅のインターネット(ネット+電話)または「auスマートポート★1」とセットでのご利用で、au携帯電話のご利用料金を割り引くサービスです。

出典:auスマートバリューーauひかり公式

契約している間ずっと通信費の支払いを抑えられるので、節約につながります。

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光

ドコモ光MV画像

    特徴①超高速10ギガプラン
    特徴②指定オプションで高額キャッシュバック
    特徴③ドコモスマホとセットの割引

ドコモ光は、フレッツ光回線またはケーブルテレビの設備を使ったプロバイダ一体型の光回線です。基本プランは最大1Gbpsと十分な速度でネットを楽しむことができます。

一部地域の提供ですが、最大10ギガの高速プランもあるので複数のデバイスでの大容量通信も期待できるでしょう。

さらに、スマホと一緒に契約をすることで、セット割引が組めるので、通信費の節約につながります。ただし割引対象のスマホキャリアはドコモのみとなっています。

また、GMOとくとくBBホームページからドコモ光を申し込むと、キャッシュバックキャンペーンを受けることができます。ドコモ光と同時に指定オプションである映像サービスと一緒に申込と最大20,000円の増額が見込めます。ドコモ光公式との特典も併用できるも特徴の1つです。

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光公式

    特徴①下り最大1Gbpsの高速回線
    特徴②他社違約金還元+高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

ソフトバンク光はフレッツ回線を利用しているため、全国の広いエリアで利用できます。また、フレッツ光と同品質の高速回線なので、最大1Gbpsの高速回線です。

このため、インターネットを高速で楽しめます。ソフトバンク光は、他社からの乗り換えの際に解約金の還元があるので、乗り換えも気軽です。

さらに、SoftBank光正規代理店のエヌズカンパニーからの新規お申込みで高額なキャッシュバックを受けることができます。

また、ソフトバンクスマホとのセット割引を利用すれば、契約している間中割引を継続して利用することができます。

ソフトバンク光の詳細はこちら

NURO光

NURO光キャンペーン画像

    特徴①下り最大10Gbpsの超高速回線
    特徴②高額キャッシュバック
    特徴③ソフトバンクスマホとセットの割引

NURO光は、下り最大10Gbpsの超高速回線です。ただし、NURO光は提供エリアが限られています。

全国対応ではないので、自分が利用できるエリア内かどうかを確認しましょう。エリア内であればぜひ最大10ギガプランをチェックしてみましょう。

NURO光は、キャッシュバックがあり、公式サイトでの申し込みで、開通から6ヶ月後に高額なキャッシュバッグを受けることが可能です。

さらに、スマホとのセット割もあり、ソフトバンクスマホと同時に契約をすることによって、割引を受けることもできます。

Point

auひかりは超高速回線

ドコモ光はドコモスマホとセットの割引あり

ソフトバンク光は乗り換えで工事費無料

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

お得に乗り換えができる光回線を比較

比較の画像
ここでは、お得に乗り換えができる光回線を比較します。

アール教授
月額料金や工事費について比較していきます。

月額料金で比較

お金の計算をする男性の画像

光回線 月額料金
auひかり
auひかりのロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,400円〜
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円〜
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
NURO光
NURO光のロゴ
NURO光:4,743円
NURO光forマンション:1,900円〜

上記の表は、月額料金の比較についてまとめています。戸建てとマンションの月額料金は、回線によってそれぞれ異なります。

料金を重要視している人は、少しでも安い月額料金の回線を利用したいと思うでしょう。一番安いのは、NURO光です。

NURO光のマンションプランは、その集合住宅の利用者人数によって月額料金が変わる仕組みがああります。

NURO光の詳細はこちら

NURO光マンションの詳細はこちら

工事費で比較

工事費用の画像

光回線名 工事費 キャンペーン割引
auひかり
auひかりのロゴ
37,500円 初期費用相当額割引
実質0円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
18,000円 新規工事費無料
完全0円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
24,000円 乗り換えキャンペーン
実質0円
NURO光
NURO光のロゴ
40,000円 月額割引キャンペーン
実質0円

上記の表は、工事費の比較についてまとめています。auひかりは工事費用を月額料金から割引してくれるため、負担額は実質0円です。

ドコモ光は新規工事費無料で完全0円。ソフトバンク光とNUROひかり関してもauひかりと同様に、工事費が月額料金から割引されるため実質0円です。

注意点として、実質0円は途中解約した場合に、工事費の残債分を支払うことになります。

ドコモ光の詳細はこちら

スマホのセット割で比較

スマホとお金の画像

光回線 スマホ
キャリア
スマホ割名 最大割引額
auひかり
auひかりのロゴ
au auスマート
バリュー
最大1,000円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
ドコモ ドコモ光
セット割
最大1,000円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
ソフトバンク おうち割
光セット
最大1,000円
NURO光
NURO光のロゴ
ソフトバンク おうち割
光セット
最大1,000円

上記の表は、スマホのセット割の比較についてまとめています。auひかり、ドコモ光、ソフトバンク光、NURO光、それぞれの回線では、スマホとのセット割があります。

スマホのセット割引お利用すれば、契約している間中、毎月継続的に割引があるので、かなりお得です。少しでもお特に回線を利用したいなら、ぜひ利用したい割引です。

ただし、各回線ではセット割引になるスマホのキャリアが異なるので、注意しましょう。

Point

月額料金一番安いのがNURO光

各回線とも工事費無料

各回線ともスマホのセット割引がある

auひかりの詳細はこちら

ソフトバンク光の詳細はこちら

総括:まずは契約できる光回線を確認しましょう

契約
光回線は住所によって提供状況が異なります。利用を検討しているのであれば、まず自宅で利用できる光回線を確認するようにしましょう。

auひかりは、下り最大10Gbpsの超高速回線に対応。ドコモ光は、フレッツ光回線で高速回線な上に回線も安定しています。

ソフトバンク光は他社からの乗り換えで違約金の負担がありますし、工事費も無料です。NURO光はスマホとのセット割がありお得です。自分に合った光回線を契約しましょう。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

[QA_auひかり_NN]

光回線カテゴリの最新記事