auひかりの値段はいくら?利用にかかる費用やおトクに申し込む方法を紹介

auひかりの値段はいくら?利用にかかる費用やおトクに申し込む方法を紹介
auひかりの値段はいくら?利用にかかる費用やおトクに申し込む方法を紹介

auひかりの値段はいくら?利用にかかる費用やおトクに申し込む方法を紹介

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

auひかりはプランが多くて一体いくらかかるのかわからない、という疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?

実際にauひかりには戸建てとマンションの違いだけでなく、その中でもプランの選択肢が多く他の光回線に比べて複雑です。

auひかりに申し込みをする時は、プラン毎の値段がどのくらいかかるのかを知って損のない内容で契約をすることが重要です。

そこで、こちらではauひかりの利用にかかる値段やお得なキャンペーンについて紹介いたします。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

auひかりの利用にかかる値段を解説!

紹介する男性

KDDI株式会社が提供する光回線、auひかり。独自回線で高速通信が評判ですが、気になる利用にかかる値段を見ていきましょう。

アール教授
月額料金や初期費用などを徹底解説していきます。

auひかりの月額料金

期間とお金の画像

auひかりの月額料金について解説していきます。ホームタイプとマンションタイプの2種類に分かれています。

アール教授
気になる値段を見ていきましょう。

auひかりの値段はプロバイダ料込み

プロバイダーの画像

auひかりで支払う料金はプロバイダ込みになっているため、有料オプションを申し込まなければ、基本料金以上の料金がかかることはありません。

また別途プロバイダ契約をする必要もありませんので、申込はauひかりへの申込だけで契約が完了します。

気になる月額料金の値段については下記で解説していきますので参考にしてください。

auひかりホーム

戸建ての画像

プラン名 auひかり
ホーム1ギガ
auひかりのロゴ
auひかり
ホーム10ギガ
auひかりのロゴ
auひかり
ホーム5ギガ
auひかりのロゴ
契約期間 3年契約 3年契約 3年契約
月額料金
(1年目)
5,100円 5,880円 5,100円
月額料金
(2年目)
5,000円 5,780円 5,000円
月額料金
(3年目)
4,900円 5,680円 4,900円
月額料金
(4年目以降)
4,900円 6,180円 5,400円

注:上記は「ずっとギガ得プラン」の料金

auひかりホームの月額料金は、契約する「料金プラン」「基本サービス」によって値段が異なります。

料金プランは「ずっとギガ得プラン」、「ギガ得プラン」、「標準プラン」と3つ用意されており、長く利用するほど月額料金が安くなる「ずっとギガ得プラン」がおすすめ。

基本サービスは「インターネット」、「電話」、「テレビ」のことで、インターネット契約時に電話とテレビを申し込むことができます。

auひかりマンション

マンションの画像

プラン名 通信速度 月額料金
マンションギガ
マンションテーブル
1Gbps 4,050円〜
マンションミニギガ
マンションテーブル
1Gbps 5,000円〜
タイプG
マンションテーブル
664Mbps 3,800円〜
タイプV
マンションテーブル
100Mbps 3,800円〜
タイプE
マンションテーブル
100Mbps 3,400円〜
タイプF
マンションテーブル
100Mbps 3,900円〜

auひかりマンションは、既にauひかりの設備を導入済みの集合住宅に住んでいる方を対象としたサービスで、インターネット・テレビ・電話の3つのサービスが利用可能です。

マンションのタイプには、配線方式の違いなどによって様々なタイプがあります。また、契約戸数などによって値段が異なります。

一番通信速度が速いプランは「マンションギガ」で、下り最大1Gbpsの通信速度で快適に利用することができます。

auひかりのオプションにかかる値段

お金の計算をする男性の画像

オプション名 オプション月額料金
auひかり電話
固定電話テーブル
500円
電話オプションパック
固定電話テーブル
500円
電話オプションパックEX
固定電話テーブル
690円
auひかり
テレビサービス
(プラチナセレクトパック)
テレビテーブル画像
2,480円

auひかり電話では、プッシュ回線で今お使いの電話番号、電話機をそのまま利用できるサービスです。

auひかりテレビでは、わざわざレンタルビデオ店に足を運ばずに、自宅でリモコン操作だけで、見たいビデオを楽しめるサービスです。

さらにスマホと最先端IoTで、暮らしを豊かにしてくれる便利なサービス「au HOME」もおすすめです。

Point

プランはホームとマンションに分かれる

プランによって値段が異なる

便利なオプションメニューが豊富

auひかりの詳細はこちら

auひかりの契約にかかる値段を解説!

紹介する女性

auひかりの開通や解約にかかる諸費用について解説していきます。気になる値段を一通り確認しておきましょう。

アール教授
auひかりは工事が必要です。

auひかりの初期費用

お金の画像

費用 金額
新規登録料
受付テーブル画像
3,000円
工事費
工事テーブル画像
ホーム:37,500円
マンション:30,000円

auひかりを契約する際は、初期費用として「新規登録料」と「工事費」が発生し、利用者が負担しなければいけません。

新規登録料は、開通にかかる事務手数料のことで、初月の請求金額に値段が上増しされて請求されます。

auひかりはKDDIが提供する独自回線ですので、工事が必要な場合が多いです。工事をする際は工事費が発生しますので、こちらも初期費用として値段が計上されます。

auひかりの解約にかかる値段

解約申し込み書の画像

auひかりを途中解約する場合に更新月以外での解約は契約しているプランによって解約菌が発生します。

アール教授
ホームとマンションで値段が異なります。

auひかりホームの場合

戸建てに住む家族の画像

プラン名 契約期間 契約解除料
ずっとギガ得プラン
戸建てテーブル
3年契約
(自動更新)
15,000円
ギガ得プラン
戸建てテーブル
2年契約
(自動更新)
9,500円
標準プラン
戸建てテーブル
なし なし

auひかりホームの場合、3種類の料金プランがあり、それぞれの契約期間が異なります。

プランごとに解約金も異なりますので、途中解約をする可能性が高い方は標準プランだと解約金が無料ですのでおすすめです。

更新月での解約は基本的に解約金が発生しませんので、解約する際は契約年数をしっかり確認しておくことが大切です。

auひかりマンションの場合

マンションの画像

プラン名 契約期間 契約解除料
お得プランA
マンションテーブル
2年契約
(自動更新)
7,000円
お得プラン
(タイプGのみ)
マンションテーブル
2年契約
(自動更新)
9,500円
標準プラン
マンションテーブル
なし なし

auひかりマンションの場合は、2種類の契約期間がありますが、どちらのプランも2年契約です。

しかし「お得プランA」だと更新月以外での解約金が7,000円、「お得プラン」が9,000円と、2,000円差があります。

ホームと同じようにマンションでも途中解約する場合は、契約年数を確認し、できれば更新月での解約をおすすめします。

Point

開通には登録料と工事費がかかる

更新月以外の途中解約は費用が発生

できるだけ更新月で解約しよう

auひかりの詳細はこちら

auひかりの値段はキャンペーンで安くなる

割引の画像

auひかりではお得な値段で光回線が利用できるように、様々なキャンペーンを展開しています。

アール教授
それぞれのキャンペーンについて詳しく解説していきます。

auスマホとセットで月額料金から割引

auスマートバリュー画像

下記はauスマートバリューについてまとめたものです。
サービス名 auスマートバリュー
割引
割引額 最大-1,000円/月

auひかりでは、auスマホとのセット割引「auスマートバリュー」の適用で、携帯料金が毎月最大1,000円割引されます。

一緒に住んでいる家族がauユーザーなら、その人数分最大10回線まで割引が適用されるので4人家族なら最大4,000円割引。とてもお得な割引制度です。

割引の適用にはスマホ、インターネットともに対象プランがありますので、事前にしっかり確認しておくことが大切です。

新規申し込みで工事費が実質無料

工事費画像

住宅タイプ 戸建て
戸建てテーブル
マンション
マンションテーブル
工事費 37,500円
(625円×60ヶ月)
30,000円
(1,250円×24ヶ月)
初期費用
相当額割引
-600円×60ヶ月 -1,250円×24ヶ月

auひかりを利用するのに工事費が初期費用としてかかると解説してきましたが、そんな工事費負担が軽減される割引キャンペーンがあるのです。

戸建てタイプの場合は、60か月間の継続利用が条件で毎月600円の工事費分割分の割引、マンションタイプで24か月継続利用の条件で毎月1,200円割引されます。

なお契約期間内で途中解約した場合は、その時点で残っている工事費残債を支払う必要がありますので、注意が必要です。

キャッシュバック額の多い窓口で契約する

auひかりnnコミュニケーションズ画像

代理店名 NNコミュニケーションズ
サポートテーブル画像
キャッシュバック 最大52,000円(ネット+電話)
最大45,000円(ネットのみ)
オプション加入 なし
受け取りまでの期間 最短1ヶ月
取扱いプロバイダ So-net/BIGLOBE/@nifty

auひかりの公式サイトではお得な特典が様々ありますが、代理店の「NNコミュニケーションズ」からの申し込みの方がお得です。

NNコミュニケーションズでは、auひかりを新規申込した方に、最大約5万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

auひかりを提供する代理店の中でも、NNコミュニケーションズはキャッシュバック額が高いのでおすすめです。

また、家電量販店や公式サイトなどのキャッシュバックがない申し込み窓口は避けるようにしましょう。

Point

スマホとのセット割で1,000円割引

工事費が実質無料

NNコミュニケーションズがおすすめ

auひかりの詳細はこちら

お得な値段で利用できる光回線を紹介

紹介する男性画像

auひかり以外にもお得な値段で利用できる光回線を2社ご紹介していきます。それぞれ特徴が異なりますので、自分に合った光回線を選びましょう。

アール教授
ドコモ光とソフトバンク光をご紹介していきます。

ドコモ光

ドコモ光工事費無料

    特徴①超高速の10ギガプラン
    特徴②指定オプションの加入でキャッシュバック
    特徴③豊富なプロバイダ

ドコモ光は提供エリアは一部地域ですが、最大10Gbpsの高速インターネットを利用できるプランを提供しています。

高画質・大容量コンテンツも複数デバイスで同時に楽しめるので、エリア内の方は是非検討してみて下さい。

さらに指定のオプションに加入すると最大20,000円のキャッシュバックが受けられるので、手軽に光回線を始められ現金を受け取ることもできます。

ドコモ光を提供しているプロバイダ数は約20社以上で、中でもGMOとくとくBBからの申し込みが一番キャッシュバック額が高くておすすめです。

「v6プラス」なら、アクセスが集中するポイントを通らず、インターネットの世界に入っていくため、一般的に「混雑している」「遅くなる」時間帯でも快適にインターネットをご利用いただけます。

出典:v6プラスーGMOとくとくBB

高速通信のv6プラス対応の光回線で、フレッツ回線で全国幅広いエリアで利用できる光回線となっています。

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光MB画像

    特徴①他社からの乗り換えで工事費無料
    特徴②他社の契約解除料金も還元
    特徴③新規契約で33,000円キャッシュバック

ソフトバンク光では、他社の光回線で満足できなかった場合に、ソフトバンク光に乗り換えることで他社で発生する違約金を還元してくれます。

さらに乗り換えで工事費も無料になりますので、初期費用の負担を少なく光回線を始めることができます。

キャッシュバックキャンペーンもありますので、他社の光回線から乗り換えを検討している方は、ソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンクのスマホを持っている方ならスマホとのセット割が適用にもなりますので、ソフトバンクユーザーは必見の光回線です。

Point

ドコモ光は工事費が完全無料

ソフトバンク光へ乗り換えがお得に

キャッシュバックは各社充実

ソフトバンク光の詳細はこちら

お得な値段で利用できる光回線を比較

比較の画像

auひかり・ドコモ光・ソフトバンク光の3社の月額料金・セット割・キャンペーン工事費を比較していきましょう。

アール教授
光回線選びの参考にしましょう。

月額料金で比較

お金の画像

下記は3社の月額料金で比較したものです。
光回線 月額料金
auひかり
auひかりのロゴ
マンション:3,400円〜
ホーム:5,200円〜
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
マンション:4,000円〜
ホーム:5,200円〜
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
マンション:3,800円〜
ホーム:5,200円〜

月額料金は3社ともそれほど差はないのが比較してわかります。値段に差がないので通信速度や、サービス面で選ぶべきでしょう。

少しでも安くしたいのであれば、スマホとのセット割や、キャッシュバックなど様々なキャンペーンで比較して選ぶのも一つの手です。

月額料金はずっと払い続けるものなので、少しでも安くなるように、慎重に見極めましょう。

スマホのセット割引で比較

スマホとお金

光回線一覧 スマホ
キャリア
スマホ割名 最大割引額
auひかり
auひかりのロゴ
au auスマート
バリュー
最大1,000円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
ドコモ ドコモ 光
セット割
最大1,000円
ソフト
バンク光
ソフトバンク光のロゴ
ソフト
バンク
おうち割
光セット
最大1,000円

上記は3社のスマホのセット割について比較したものです。

各社スマホセット割が充実してますし、割引してくれる値段も変わらないですので、自分の手持ちのキャリアで選ぶことをお勧めします。

auならauひかり、ドコモならドコモ光、ソフトバンクならソフトバンク光がおすすめです。

加入するプランによって割引してくれる値段に変動がありますので、事前にしっかり確認しておきましょう。

キャンペーン工事費で比較

工事費用の画像

下記は3社のキャンペーン工事費について比較したものです。
光回線名 工事費 キャンペーン割引
auひかり
auひかりのロゴ
37,500円 初期費用相当額割引
実質0円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
18,000円 新規工事費無料
完全0円
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
24,000円 乗り換えキャンペーン
実質0円

注:表示価格・内容は2020年8月26日現在の情報

auひかりは実質無料の工事費キャンペーンを実施しており、途中解約すると工事費残債の負担が発生してしまいます。

ドコモ光では、工事費が完全無料で、毎月分割代金相当分を通信料金から割引。途中解約しても工事費残債が請求されることはありません。

ソフトバンク光は、他社からの乗り換えキャンペーンとして、工事費が実質無料に。乗り換えでない場合は通常通り工事費の負担が発生します。

Point

月額料金に差はない

スマホのキャリアごとに割引がある

工事費キャンペーンも充実

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光の詳細はこちら

総括:auひかりの値段は安く抑えることができる

auひかり公式画像

auひかりはキャンペーンが豊富な光回線なので、申込窓口を正しく選び、キャンペーンをうまく適用させることで安く契約することができます。

auひかりを申し込むなら、NNコミュニケーションズで高額キャッシュバックを受け取るのがおすすめです。

また、今回ご紹介したドコモ光やソフトバンク光でも、工事費無料キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンを行ってます。

なので自分に合った光回線を選んで契約し、快適かつお得な値段でインターネットを楽しみましょう!

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

auひかりカテゴリの最新記事