auひかりの電話サービスがおすすめ!auひかり電話のメリット・デメリットをご紹介!

auひかりの電話サービスがおすすめ!auひかり電話のメリット・デメリットをご紹介!
auひかりの電話サービスがおすすめ!auひかり電話のメリット・デメリットをご紹介!

auひかりの電話サービスがおすすめ!auひかり電話のメリット・デメリットをご紹介!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

auひかりでは固定電話もお得な料金で利用することができます。

また、auひかり契約時にひかり電話に同時に申し込みをすることで、割引やキャンペーンの適用が受けられるものもあるので、固定電話は必要ないかなと思っている人も申し込みしておいた方が良いサービスとなっています。

こちらでは、auひかり電話のサービスの概要や、契約することのメリット・デメリットについて紹介いたします。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

auひかり電話とは?サービス概要を紹介

男性(疑問)
まずauひかり電話とはそもそもどんなサービスなのか、料金体系やオプションサービスなども含めて解説していきます。

アール教授
サービス内容を理解したうえでauひかり電話を検討しましょう!

auひかり電話の料金体系

料金(お金)

アール教授
まずはauひかり電話の各種利用料金について解説します!

基本料金

お金の画像

契約プラン 月額料金
ネット+電話
ネット
500円
電話単体
(auひかりマンションのみ)
固定電話テーブル
1,400円

auひかりの光回線とauひかり電話をセットで契約するか、auひかり電話のみ単体で契約するかで、月額基本料金が異なります。

auひかり電話を単体で契約する場合は月額1,400円ですが、auひかりの光回線とセットで契約すると、光回線の料金にプラス500円のみでauひかりを利用できます。

すでにauひかりを利用している方はもちろん、他社光回線からの乗り換えを検討している方も、電話サービスを探しているのであれば「auひかり+auひかり電話」のセット利用が大変お得です。

通話料金

電話をする男性

発信先 通話料金
国内固定電話
固定電話テーブル
8円/3分
国内IP電話
固定電話テーブル
8円/3分
au
携帯電話
auの画像
15.5円/分
NTTドコモ
ソフトバンク・ワイモバイル
携帯電話
スマホテーブル画像
16円/分
PHS
PHSテーブル画像
10円/分
別途1通話ごとに10円

通話料金は通話の発信先によって異なり、それぞれの料金は上記の通りです。

auの携帯電話にかける場合は1分あたり15.5円の通話料金がかかりますが「KDDIまとめて請求」というサービスを利用するとこれが無料になります。

「KDDIまとめて請求」とは、auの携帯、スマホ、電話、ネットなどの各種サービスの請求書をまとめるサービスです。

「KDDIまとめて請求」はパソコン、スマホ、電話から無料で申し込み手続きができ、申し込むことでauひかり電話から国内の全てのau携帯・スマホへの通話料金が24時間無料で利用できるようになるので大変お得です。

オプションサービス

オプションの画像

オプション名 月額料金 内容
割込通話
テーブル
300円 通話中の着信に受け取る
発信
番号表示
テーブル
400円 相手の電話番号を
電話機のディスプレイに表示
電話番号
リクエスト
テーブル
200円 非通知の着信に対し
ガイダンスで対応
割込
番号表示
テーブル
100円 通話中に着信した
電話番号を表示
着信転送
テーブル
500円 ひかり電話番号への着信を
設定先の電話に転送
迷惑電話
発着信ブロック
テーブル
300円 迷惑電話番号の
発着信を自動でブロック
迷惑電話
撃退
テーブル
700円 登録番号の着信を拒否

auひかり電話への着信を設定先の電話に転送する着信転送や迷惑電話への対応など、細かなオプションサービスも充実しています。

もちろん一つのオプションのみに加入することもできますし、複数加入することもできるので、自分にあったオプションを選んでより快適に電話サービスを利用できます。

また、複数オプションに加入する場合は下記のオプションパックが適用されるため、オプション料金がお得になります。

オプションパック

設定の画像

パック名 含まれるオプション 月額料金
電話
オプションパック
テーブル
・割込通話
・発信番号表示
・電話番号リクエスト
・割込番号表示
・着信転送
500円
電話
オプションパックEX
テーブル
上記のオプション内容

迷惑電話の発着信ブロック
690円

オプションパックは、上記のオプションサービスを複数加入した場合の料金が定額になるサービスです。

上記のオプション二つ以上加入した際、オプション料金が月額500円を超える場合には電話オプションパック、月額690円を超える場合には電話オプションパックEXが自動で適用されます。

また、このオプションパックに加入すると、後で解説する「auひかり新スタートサポート」というサービスを受けられるので、そちらも合わせて確認してみて下さい。

電話番号を引き継ぐことができる

番号の画像

発番元 電話番号の引き継ぎ可否
NTTアナログ
固定電話テーブル
可能
NTTフレッツ光
コラボ光
固定電話テーブル
不可
その他光回線
固定電話テーブル
不可

auひかり電話は、すでに利用している電話番号と電話機をそのまま利用することができます。

電話回線をauひかり電話に変更するだけなので、他の面倒な手続きは必要ありません。

ただし、上の表の通り発番元がNTTアナログであることが番号引き継ぎの条件で、NTTフレッツ光やその他光回線は引き継ぎができないので注意してください。

ちなみにNTTアナログとは、アナログ回線を使用したNTTの電話で、現在も家庭や企業で多く利用されている一般的な電話サービスのことを指します。

Point

auひかりの光回線とセット利用がお得

国内auケータイへの発信が24時間無料

電話番号の引き継ぎができる

auひかりの詳細はこちら

auひかり電話のメリットとデメリット

メリットデメリット
auひかり電話を利用するメリットとデメリットをそれぞれ解説します。

アール教授
良い点と悪い点を把握しておくと安心して検討できますね!

auひかり電話のメリット

メリット

アール教授
auひかり電話には料金面でのメリットがたくさんあるので紹介します!

初期費用相当額割引が受けられる

割引画像

回線タイプ 工事費 割引額
戸建て
戸建てテーブル
37,500円 最大625円※×60ヶ月
最大37,500円割引
マンション
マンションテーブル
30,000円 1,250円×24ヶ月
最大30,000円割引

※¹:625円=(ネット125円+電話500円)
auひかり電話を利用するには回線の開通工事が必要で、この工事費用が初期費用に当たります。

ただし「ネット+ひかり電話」をセットで申し込むことで、auひかりホームという割引サービスが適用され、この初期費用が割り引かれます。

上の表の通り割引額は契約するタイプにより異なり、月額料金から月々最大625円の継続割引によって、初期費用が実質無料になるのでお得です。

auスマートバリューの適用が受けられる

auスマートバリュー画像
auスマートバリューは「auスマートフォン+ネット・電話」のセットで契約することで適用される割引サービスです。

割引額は契約しているスマホの料金プランによりますが、月々500円〜最大1,000円が、スマホ料金から永年割引されます。

auひかり新スタートサポートが受けられる

auひかりの画像
auひかり新スタートサポートは他社の光回線からauひかりに乗り換えた場合に、違約金を負担してもらえるサービスです。

通常、契約更新月以外のタイミングで解約すると高額な違約金が発生してしまうので、他社光回線からの乗り換えを検討している方にとっては大変お得です。

ただし、auひかり新スタートサポートの適用条件として「auひかり電話の契約+電話オプションパック加入」が必要になります。

キャッシュバック金額が増える

お金の画像

代理店名 NNコミュニケーションズ
ショップの画像
キャッシュバック 最大52,000円(ネット+電話)
最大45,000円(ネットのみ)
オプション加入 なし
受け取りまでの期間 最短1ヶ月
取扱いプロバイダ So-net/BIGLOBE/@nifty

注:表示価格・内容は2020年4月17日現在の情報
auひかりでは「ネット+電話」で契約した場合には、ネット単体の契約よりもキャッシュバック額が7,000円増えます。

上の表の通り、キャッシュバックの受け取りにオプション加入などは必要なく、契約から最短1ヶ月で受け取れるのも魅力的です。

このキャッシュバックの増加や、上記割引サービスなどを踏まえると、固定電話を検討している方はもちろん、固定電話そのものを必要としていない方も、auひかり電話を契約した方が金銭的にお得なのです。

auひかり電話のデメリット

デメリット

auひかり電話を検討している方は、デメリットも把握しておきましょう。

停電時に利用できない

できない男性画像
従来の固定電話は電話線を利用して通信を行なっていますが、光電話は光ファイバーを利用している構造上、電気がない状態だと光電話は利用できません。
なので従来の固定電話は電話機によっては停電時にも利用できますが、光電話は停電時には使えなくなってしまいます。

今はほとんどの人がスマホを持っているので、停電時に固定電話が使えなくなることがそれほど大きな問題とは言えませんが、念のため把握しておきましょう。

一部発信できない電話番号がある

注意点
光電話では、特殊な電話番号宛てには電話をかけられない場合があります。

特殊な電話番号というのは例えば、「0170」から始まる伝言ダイヤルや、「108」の自動コレクトコールなどがあります。

普段使いで不便さを感じることはないと思いますが、かけられないケースがあることは把握しておきましょう。

Point

電話とセットで割引サービスが沢山

固定電話が必要ない方でも料金面でお得

デメリットはあるが影響は少ない

auひかりの詳細はこちら

auひかり電話の申し込み方法

調査をする女性の画像
実際にauひかり電話申し込みを検討している方に向けて、申し込みの手順を解説します。

アール教授
以下の順序で簡単に申し込みが完了します!

auひかり契約時に同時申し込み

契約

  1. WEBサイトから電話申し込み
  2. 電話でauひかり電話加入の旨を伝える
  3. 開通工事
  4. 機器の接続

新規契約の方は、auひかりの契約時に同時にauひかり電話を申し込むことができます。

auひかりの公式WEBサイトから電話窓口にて「ネット+電話」をセットで申し込む旨を伝えます。

その後、光回線の開通工事を行い、開通が完了したら機器を接続して利用開始です。

auひかり契約中でも追加が可能

選択肢の画像

  1. My auにログイン
  2. 「契約内容確認・変更」から申し込み
  3. 機器の接続

すでにauひかりを契約中の方は、ひかり電話を追加で申し込むことができます。

公式サイトからMy auにログイン後、「契約内容確認・変更」からひかり電話の追加申し込みができます。

申し込みが完了したら、電話機を接続したら、利用開始です。

Point

新規申し込みの場合は回線工事が必要

追加の申し込みも可能

どちらの場合も公式サイトから申し込み

auひかりの詳細はこちら

光電話が使えるおすすめの光回線を紹介

紹介する男性
光電話を利用するには光回線の契約が必要ですが、auひかり以外にも光電話を利用できる光回線があるので紹介します。

アール教授
各光回線の特徴を把握しておきましょう!

ドコモ光

ドコモ光のMB画像

    特徴①フレッツ回線で多くの地域で利用可能
    特徴②フレッツ設備を使った光電話が利用可能
    特徴③ドコモのスマホとセット割引が組める

ドコモ光はフレッツ回線を利用していて、全国の広いエリアで快適なネット利用ができます。

フレッツ回線は全国シェアNo.1の光回線で、インターネット・光電話ともに高速かつ安定した高品質な通信が利用できます。

またauひかりのauスマートバリューと同じように、ドコモのスマホとセットでドコモ光を利用することで最大で永年1,000円割引が適用されます。

ドコモのスマホ・携帯電話を利用していて光回線を検討中の方は、ドコモ光がおすすめです。

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光

ソフトバンク光公式

    特徴①フレッツ回線で多くの地域で利用可能
    特徴②フレッツ設備を使った光電話が利用可能
    特徴③ソフトバンクのスマホとのセット割引

ソフトバンク光もドコモ光と同様にフレッツ回線を利用しているので、全国の広いエリアでネット接続ができます。

もちろん、フレッツ設備を使った光電話も利用できます。

auひかりやドコモ光と同様に、ソフトバンクのスマートフォン・携帯電話とセットでソフトバンク光を契約すること永年毎月1,000円割引が適用されます。

また、ソフトバンク光はauひかりの「新スタートサポート」と同じく違約金負担キャンペーンを行なっているため、他社回線からの乗り換えを検討している方はお得に乗り換えられます。

ソフトバンクのスマホ・携帯電話を利用していて光回線を検討中の方、他社回線からの乗り換えを検討中の方は、ソフトバンク光がおすすめです。

Point

ソフトバンク光とドコモ光もオススメ

全国シェアNo.1のフレッツ回線を使用

どちらもスマホとセットで月額割引がある

ソフトバンク光の詳細はこちら

光電話が使えるおすすめの光回線を比較

紹介
ここまで紹介してきたauひかり・ソフトバンク光・ドコモ光の三つの特徴を比較してみました。

アール教授
それぞれの特徴を比較して、自分に合った光回線を見つけましょう!

光電話の基本料金で比較

比較の画像

光回線 固定電話の基本料金
auひかり
auひかりのロゴ
500円〜
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
500円〜
ソフトバンク光
ソフトバンク光のロゴ
500円〜

光電話の基本料金は3社とも同じなので、基本料金の面では優劣がつけられません。

光電話と光回線をセットで契約することで適用されるキャンペーン内容で比較すると良いでしょう。

すでに光回線を契約していて、契約中の光回線に不満がない方は、契約中の光回線業者が提供している光電話を契約するのがおすすめです。

光回線の乗り換えを検討している方は、auひかりかソフトバンク光であれば違約金負担キャンペーンが適用されるのでお得に乗り換えられるのでおすすめです。

スマホのセット割引で比較

お金

光回線 スマホ
キャリア
スマホ割名 最大割引額
auひかり
auひかりのロゴ
au auスマート
バリュー
最大1,000円
ドコモ光
ドコモ光のロゴ
ドコモ ドコモ光
セット割
最大1,000円
ソフト
バンク光
ソフトバンク光のロゴ
ソフトバンク おうち割
光セット
最大1,000円

3社とも、スマホとセット利用での割引を行なっています。

セット割はスマホの月額料金が割引されるので「スマホ+光回線」の合計の使用料を抑えることができます。

新しく光回線を契約する方はもちろん、現在光回線を契約していてこのセット割を受けていない方も、光回線を乗り換えるとネット料金がお得になります。

上の表の通り割引額は3社とも1,000円で同じなので、使用中のスマホのキャリアに合わせて光回線を検討すると良いでしょう。

Point

基本料金、セット割引額は3社とも同じ

auひかりは他社からの乗り換えがお得

スマホのキャリアに合わせるとお得

auひかりの詳細はこちら

ドコモ光の詳細はこちら

ソフトバンク光の詳細はこちら

総括:auひかりは電話とセットでお得に使える

auひかり公式画像
auひかりでは光電話をセットで申し込むことで様々なサービスが適用されるので、固定電話そのものを必要としていない方も、「ネット+電話」をセットで契約した方が金銭的にお得です。

auひかりに加え、ソフトバンク光とドコモ光でも光電話を利用できます。

ソフトバンク光とドコモ光はどちらも国内シェアNo.1の光回線であるフレッツ回線を利用しているため、広いエリアで安定したネット利用ができることが強みです。

お使いのスマホのキャリアや、契約中の光回線などを踏まえた上で、自分に合った光回線を検討してみて下さい。

auひかりの詳細はこちら

auひかりのロゴ画像
auひかりの画像
回線名auひかり
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,100円
通信速度最大1Gbps
光回線評価★★★★★
特徴・月額料金がスマホとセットで超お得!
・対応エリアが全国
キャンペーン最大52,000円
キャッシュバック

auひかりのお申込みサイトへ

auひかりカテゴリの最新記事