WiMAX2+が遅い!通信速度が遅くなってしまう時の原因と対処法をタイプ別に解説

WiMAX2+が遅い!通信速度が遅くなってしまう時の原因と対処法をタイプ別に解説
WiMAX2+が遅い!通信速度が遅くなってしまう時の原因と対処法をタイプ別に解説

WiMAX2+が遅い!通信速度が遅くなってしまう時の原因と対処法をタイプ別に解説

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

WiMAX2+を使っているけど速度が遅いと感じているあなた。

家でネットが遅いと日常生活が不便になりますよね。

本記事ではWiMAX2+が遅いと感じる原因とその対処法を紹介します!記事後半では速度も改善され、お得に契約できる可能性があるプロバイダも紹介しているのでぜひ参考にしてください。

WiMAX2+が遅いと感じる方も今からできる対策を行い、快適なネット環境を手に入れましょう!

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・31,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

WiMAX2+は遅い?評判を調査

調査画像

アール教授
WiMAX2+は遅いのでしょうか?WiMAX2+の評判がどうなっているのでしょうか?

WiMAX2+の利用を検討しているなら速度がどの程度なのかが気になると思います。ここでは、WiMAX2+は遅いのか評判を調査します。

WiMAX2+は速いという口コミ

通信速度が速いときのi画像

WiMAX2+は速いという口コミを見ていきましょう。

WiMAX2+は速いという口コミ評判はあるのか、ツイッター上で検索をしたところ、多くの口コミがありました。

口コミを見ると、WiMAX2にしてから速度がかなり早くなった、固定回線よりも速いのでストレスなくインターネットが使えるなどの記載がありました。

多くの人が、速度の速さに驚いているうえに、満足していることがわかります。

WiMAX2+が遅いという口コミ

速度制限の画像

WiMAX2+が遅いという口コミを見ていきましょう。

WiMAX2+の速度が速いという口コミだけではなく、速度が遅いという口コミがあるのか、ツイッター上で検索をしました。

速度が速いという口コミほどではありませんが、速度の遅さが気になっている人の口コミもいくつかあります。

速度の遅さを嘆いている人の多くが、短期間で多くのデータ量を使ってしまい制限がかかったために、速度が遅くなっていました。

ポイント:WiMAX2+の速度は使う人/場所によって様々

ポイントの画像

WiMAX2+の速度の評判を調べたところ、速度が問題ないと満足している人もいれば、思ったよりも速度が遅いと不満を感じているという人もいます。

WiMAX2+は、使う場所や使い方によって速度に差が出てしまうので、速度が速いと感じる人がいれば遅いと感じる人もいるのです。

ただし、口コミを検索したところ、速度が速いと感じている人は、速度の遅さを感じている人よりかなり多くいました。

WiMAX2+が遅い原因

疑問の画像

アール教授
WiMAX2+が遅い原因は何でしょうか?

WiMAX2+が遅いのにはいくつかの原因があります。ここでは、WiMAX2+が遅い原因を詳しく説明します。

①電波の悪い場所で使用している

屋内画像

WiMAX2+が遅い原因の一つに考えられるのが電波の悪い場所で使用していることです。自分が使用している場所を考えてください。

家の中の壁が多くある部屋や窓から離れた場所など、電波が受診しづらい位置にルーターが置かれていないでしょうか?

電波が受診しづらい場所にルーターを置いていると、速度が遅くなってしまうので、ルーターを置く場所を改めるとよいでしょう。

②複数機種がつながっている

通信速度画像

WiMAX2+が遅い原因として複数機種がつながっていることもあります。ルーターは多くの機種がつながるとその分回線が混み、速度が低下することがあります。

ルーターの通信速度や接続可能な端末数には限界があるので、許容範囲を超えれば遅くなってしまうのです。

このため、ルーターの性能が高くても、接続可能な端末数以上の複数の機種がつながっている場合には、速い速度が出ません。

③制限がかかっている

通信障害

速度制限について見ていきましょう。
回線 通信量限度 制限時速度
WiMAX2+
wifiテーブル画像
10GB/3日 約1Mbps
LTE
wifiテーブル画像
7GB/月 約128kbps

上記の表は、速度制限についてまとめています。WiMAX2+が遅い原因の1つとして速度制限がかかっていることが挙げられます。

7GBまでのプランや実質無制限でも実は制限があり、短期間のうちに使いすぎてしまうと、10GB/3日などの制限があります。

10GBを超えた場合でも、翌日18時頃までおよび、翌々日2時頃以降は速度制限なくご利用いただけます。また、翌日18時頃から翌々日2時頃の間も、概ね1Mbps(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)でご利用いただけます。

出典:通信制限ーUQ WIMAX

速度制限がかかってしまうのは、ルーターの能力には関係ありません。利用者がデータ通信を使いすぎたので、ネットワークの混雑回避のため制限がかかってくるのです。

④ルーターのスペックが低い

紹介

WiMAX2+が遅い原因として、ルーターのスペックが低いこともあります。昔のルーターを利用していないでしょうか?

昔のルーターは今のルーターと比較すると、そのスペックが低いため、速度が十分出ない可能性もあります。

ルーターの能力が十分でない場合は、買い替えをすると、速度を速くすることができます。速度の遅さに悩まされることなく、満足して利用ができるでしょう。

Point

電波の悪い場所で使用していると速度が遅い

速度制限がかかっていると速度が遅い

ルーターのスペックが低いと速度が遅い

WiMAX2+が遅い時の対処法

確認画像

アール教授
WiMAX2+が遅い時にはどうすればいいのでしょうか?

WiMAX2+が遅い時の対処法があります。ここでは、WiMAX2+が遅い時の対処法について説明します。

ルーターの位置を変える

窓際の画像

WiMAX2+が遅い時の対処法としてルーターの位置を変えましょう。窓際の高い位置に置くと電波が改善されることがあります。

部屋の中にルーターを置いていると、他のWi-Fi、Bluetooth、電子レンジなど各種電波の干渉を受ける性質があるためです。

速度が遅かったりつながりにくさを感じた場合には、壁などがない窓際や高い位置に置くと速度が改善される場合があります。

使っていない機種のWiFiをオフにする

電源スイッチの画像

WiMAX2+が遅い時の対処法として、使っていない機種のWiFiはオフにしましょう。ルーターに同時に接続できる台数には制限があります。

パソコンやスマートフォン、タブレット、ゲーム機など、使っていないのに接続したままになっていないでしょうか?

接続機器数を減らすため、使っていないスマホやPCなどは極力オフにすることで、速度の遅さを改善することができます。

制限のかからないプラン/プロバイダに変更する

プランの画像

実質無制限と完全無制限プランについて見ていきましょう。
プロバイダ名 どんなときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
GMOとくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
下り最大
通信速度
150Mbps 全国:440Mbps
一部:1.2Gbps
データ量 完全無制限 実質無制限
(10GB/3日)

上記の表は、実質無制限と完全無制限プランについてまとめています。データ通信料が多い人は、短期間で使いすぎてしまうと速度制限を受けることになってしまいます。

速度制限が起きると、かなり速度が遅くなってしまうため、インターネットを利用する際にイライラしてしまうでしょう。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

7GBのプランの人に対し、実質無制限や完全無制限のサービスがあります。それによって通信制限の影響は緩和されます。

新しいルーターに交換する

乗り換え時の画像

ルーター別の性能について見ていきましょう。
ルーター名 通信速度
最大下り
通信速度
最大上り
Speed Wi-Fi NEXT
W06
端末ルーターW06の画像
一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
75Mpbs
Speed Wi-Fi NEXT
WX06
W0X6の画像
440Mbps 75Mpbs
Speed Wi-Fi NEXT
W05
W05テーブル画像
758Mbps 112.5Mpbs
Speed Wi-Fi NEXT
WX05
端末ルーターW0X5の画像
440Mbps 75Mpbs

上記の表は、ルーター別の性能についてまとめています。WiMAX2+が遅い時には新しいルーターに交換しましょう。ルーターによって通信制度は異なります。

また、最新か古いタイプのルーターかでも速度は変わってくるのです。今使っているルーターの速度が遅いと感じるなら、最新のルーターを使用しましょう。

速度が向上したり、つながりやすくなるので、速度が遅いときに感じるストレスが解消されます。

光回線に変更する

パソコン系の画像

WiMAX2+が遅い時には光回線に変更する選択肢もあります。速度の安定性やスピードでいうと光回線のほうがメリットがあります。

WiMAX2+に慣れていると、こちらの方が使い勝手が良いと思ってる人もいるでしょう。しかし速度が遅いままではサクサクとインターネットが利用できません。

仕事などで家のネット環境に不満がある方は光回線への変更を検討することをおすすめします。

Point

WiMAX2+が遅い時はルーターの位置を変更

WiMAX2+が遅い時は新しいルーターに交換

WiMAX2+が遅い時は光回線に変更する

WiMAX2+が遅いと悩んでいる人におすすめのモバイルWiFiを紹介

アール教授
WiMAX2+が遅いと悩んでいる人におすすめのモバイルWiFiは何でしょうか?

WiMAX2+が遅いと悩んでいる人におすすめのモバイルWiFiがあります。ここでは、WiMAX2+が遅いと悩んでいる人におすすめのモバイルWiFiを紹介します。

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

GMOとくとくBBMB画像

高額キャッシュバックなGMOとくとくBBを見ていきましょう。
    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②実質料金が安い
    特徴③最短即日発送

GMOとくとくBBは、新規契約者に対して、高額なキャッシュバックキャンペーンを行っています。しかも、オプションに加入しなくてもキャッシュバックは受け取れます。

このため、高額キャッシュバックに惹かれて契約をする人も多いです。高額キャッシュバックを差し引けば、実質的な割引になります。

このため、GMOとくとくBBは実質料金が安いといえるでしょう。契約後に端末が郵送されてきますが、最短即日で配送され、平日15時30分までに完了すると即日配送です。

土日・祝日は14時までに契約が完了すれば、即日配送になっているので、契約後すぐに使い始めることができます。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAXを見ていきましょう。
    特徴①月額料金が安い
    特徴②乗り換えキャンペーンで違約金負担
    特徴③いつでも解約サポートあり

Broad WiMAXは、月額料金が安い特徴があります。通信業界の中でも最安級の月額料金です。月額料金が安いので、経済的な負担も軽減できるでしょう。

他社から乗り換えた場合、違約金の支払いが発生しますが、Broad WiMAXでは解約違約金の負担があります。

さらに、いつでも解約サポートがあるので、Broad WiMAXに不満があった場合、おすすめの回線を紹介してもらえる上に、違約金の支払いも必要ないです。

契約時だけではなく、解約の際にも手厚いサポートが受けられるので、安心して利用することができます。

Broad WIMAXの公式サイトへ

ネットが完全無制限で海外利用可!どんなときもWiFi

どんなときもWiFiのネット無制限の画像

ネットが完全無制限などんなときもWiFiを見ていきましょう。
    特徴①トリプルキャリアネットワークに対応
    特徴②131カ国で利用可能
    特徴③通信制限一切なし

どんなときもWiFiは、トリプルキャリアネットワークに対応しています。トリプルキャリアネットワークとは、ソフトバンク、ドコモ、auのネットワークのことです。

トリプルキャリアネットワークに対応しているため、全国各地の広いエリアに対応しています。さらに、どんなときもWiFiは、日本だけではなく世界131か国でも利用できます。

海外で使用する際にも、面倒な手続き不要で、日本国内で利用する場合と同じように使うことができるので、大変便利です。

また、どんなときもWiFiは、データを使いすぎた場合生じる通信制限も一切ありません。通信制限を気にせず思う存分インターネットを利用できるでしょう。

Point

GMOとくとくBBは高額なキャッシュバック

Broad WiMAXは乗り換えキャンペーンあり

どんなときもWiFiはデータ量無制限

どんなときもWiFiの公式サイトへ

WiMAX2+が遅いと悩んでいる人におすすめのモバイルWiFiを比較

比較の画像

アール教授
WiMAX2+が遅いと悩んでいる人におすすめのモバイルWiFiの違いは何でしょうか?

WiMAX2+が遅いと悩んでいる人におすすめのモバイルWiFiには違いがあります。ここでは、WiMAX2+が遅いと悩んでいる人におすすめのモバイルWiFiを比較します。

3年間の月額料金を比較

お金の計算をする男性の画像

モバイルWiFiのプロバイダ別価格比較について見ていきましょう。
モバイル
Wi-Fi名
プラン名 月額料金
(3年平均)
キャンペーン
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,208円 ・最大31,000円CB
・端末代無料
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,648円 ・端末代無料
・初期費用割引
・乗り換え違約金負担
・1万円CB※¹
(新規2台同時申込)
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ放題
プラン
3,632円 ・レンタル端末代無料
・月額料金割引※²

※¹:表示価格・内容は2020年6月24日現在の情報
※²:クレジットカード払いの方のみ適用

上記の表は、モバイルWiFiのプロバイダ別価格比較についてまとめています。プロバイダ別価格を比較すると、中でもGMOとくとくBBがお高くなっています。

しかし、GMOとくとくBBにはキャッシュバックがあるため、総額費用の負担を抑えることができます。

また、ブロードワイマックスも違約金の負担があるため、乗り換え時にお得です。どんなときもWiFiは2年間の月額料金がずっと3,480円なので、3年平均で見てもさほど差はありません。

通信速度を比較

通信速度画像

モバイルWiFiのプロバイダ別速度比較について見ていきましょう。
モバイル
Wi-Fi名
ルーター名 下り最大
通信速度
上り最大
通信速度
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
W06 一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
75Mbps
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
W06 一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
75Mbps
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
D1 150Mbps 50Mbps

上記の表は、モバイルWiFiのプロバイダ別速度比較についてまとめています。速度はWiMAXのW06が一番出て速いです。

GMOとくとくBBとBroadd WiMAXは、かなり高速のスピードが出ます。そのため、満足してインターネットを利用できます。

GMOとくとくBB、Broad WiMAXと比較するとどんなときもWiFiは少し速度が遅いですが、気になるほど遅い速度ではないです。

また、通信速度はあくまで最大速度なので、エリアや電波状況によって変動することを覚えておきましょう。

通信性を比較

WiFiの画像

モバイルWiFiのプロバイダ別通信性比較について見ていきましょう。
モバイル
Wi-Fi名
通信制限 利用回線
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
10GB/3日 WiMAX2+
au※
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
10GB/3日 WiMAX2+
au※
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
なし ソフトバンク
Docomo
au

※:ハイスピードプラスエリアモード使用時のみ

上記の表は、モバイルWiFiのプロバイダ別通信性比較についてまとめています。GMOとくとくBBは、直近3日間で10GBを超えると速度制限がかかります。

ブロードワイマックスもGMOとくとくBBと同じく、直近3日間で10GBを超えると速度制限がかかるので、使いすぎてしまうと速度が遅くなるので注意が必要です。

どんなときもWiFiは通信制限が完全無料です。完全無制限でネットが利用できるので、速度制限を気にせず利用できます。

Point

キャッシュバックならGMOとくとくBB

どんなときもWiFiは完全無制限

WiMAXのW06は速度が速い

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

Broad WIMAXの公式サイトへ

どんなときもWiFiの公式サイトへ

総括:WiMAX2+が遅いと感じたらプランや機種をチェックしよう!

確認の画像

アール教授
WiMAX2+が遅いと感じたらプランや機種をチェックしましょう。

WiMAX2+が遅い原因は複数あり、電波の悪い場所で使用していること、複数機種がつながっていること、使いすぎて制限がかかっていることなどがあります。

最新機種やプラン変更をお得に行うことで、より良いサービスをお得に受けられるでしょう。キャッシュバックの大きいGMOとくとくBBとの契約がおすすめです。

また、Broad WiMAXは、月額料金が安いです。どんなときもWiFiは、日本だけではなく世界131か国でも利用できます。自分に合ったモバイルWiFiを契約しましょう。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・31,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBBのQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

簡単です。 WiMAX 2+端末機器に同梱のSIMカードをセットして電源を入れたら、通信を行いたい機器の設定をするだけです。 設定マニュアルも同梱してあるのでご安心ください。

プロバイダー運営実績20年以上の東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しております。

通常4営業日以内に順次発送いたします。 お選びいただく端末機器によっては、平日15時30分、土日祝日14時までのお申込み完了で「即日発送」も可能です。 ご利用可能な場合にはお申込み手続き内の「WiMAX端末の発送方法をご選択ください」の欄にてご確認ください。

お支払い方法は「クレジットカード払い」のみとなっております。 クレジットカードをお持ちでないお客さま向けに、クレジットカードが同時に発行できるキャンペーンも実施中です。

スマートフォンのキャリアに関係なく「Wi-Fi」を受信できる機器であれば、スマートフォン・PC・タブレット・ゲームなどでご利用可能です。

引用元:GMOとくとくBB WIMAX公式HP https://gmobb.jp/lp/gentei8/

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダ名GMOとくとくBBのロゴ
月額料金月額3,609円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法クレジットカード
総合評価★★★★★
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
会社名GMOインターネット株式会社

WiMAXカテゴリの最新記事