【契約前必見】WiMAXを無料お試し!WiMAXをお試しする方法や注意点を詳しく解説!

【契約前必見】WiMAXを無料お試し!WiMAXをお試しする方法や注意点を詳しく解説!
【契約前必見】WiMAXを無料お試し!WiMAXをお試しする方法や注意点を詳しく解説!

【契約前必見】WiMAXを無料お試し!WiMAXをお試しする方法や注意点を詳しく解説!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

今大注目のモバイルWiFiで一番人気なWiMAX
そんなWiMAXをお試しできたらいいなと思うことはありませんか?

実際に使ってみるとわかることもたくさんありますよね。

そこでこの記事では、WiMAXをお試しする方法や注意点などを中心に詳しく解説していきます。

WiMAXの契約を考えているあなたは必見ですよ!

WiMAXの実質費用をお安くしたい方は、新規お申込みで高額キャッシュバックキャンペーンが受けられるGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・31,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

WiMAXをお試しする方法はTry WiMAX

trywimax画像

WiMAXをお試しできるTry WiMAXの特徴や申込方法を紹介します。

アール教授
WiMAXをお試しする方法は?

契約前に15日間無料

お金の画像
WiMAXには契約前に15日間無料で試すことができるTry WiMAXというサービスを実施しており、電波状況や通信速度、端末との接続などを確認することができます。

申し込み手続きも簡単で、契約者のクレジットカードとメールアドレス、SMS対応の電話番号またはキャリアメールアドレスの3つがあれば申し込むことができます。

端末も自由に選べる

選択の画像

タイプ 端末機器の種類
ホームルーター
ルーターテーブル画像
・L02
・L01/L01s
モバイルルーター
wimaxテーブル画像
・W06・W05
・WX05・WX04

Try WiMAXはUQ WiMAXが提供している端末の中から自由に選べることが特徴で、ホームタイプは2種類、モバイルタイプは4種類の中から気になる端末を利用することができます。

ホームタイプはL02が最新端末で、モバイルタイプはW05が旧端末でW06が最新端末なので、どの端末にするか決まっていない方は最新端末のL02やW06がおすすめです。

最新端末のL02とW06はUQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの対象端末となっているので、キャッシュバックを受け取りたい方にもおすすめです。

UQ モバイルも同時にお試し可能

女性がおすすめする画像
UQ WiMAXにはTry WiMAXと同時にUQモバイルも同時にお試しができるTryUQセットというサービスがあり、UQモバイルも無料で15日間試すことができます。

端末のSIMを差し替えるだけで使うことができるのか試すことができ、通信速度やスマホの使いやすさを実感できるので、UQモバイルも検討している方にはおすすめです。

UQモバイルを同時に試すことで、WiMAXとUQモバイルをセットで使用した場合の相性も知ることができるので、スマホの機種変更を検討中の方にもおすすめです。

申込手順

確認画像

  1. フォームから申し込み
  2. 15日間のお試し
  3. 送料無料で返却

Try WiMAXは、契約者のクレジットカードと連絡先となるメールアドレス、SMS対応の電話番号またはキャリアメールアドレスがあればフォームから簡単に申し込むことができます。

WiMAX機器が届いたら15日間試してみて、返却期限に間に合うように着払いで返送するだけで、一切費用が掛かることなく試すことができます。

3ステップで簡単に申し込むことができ、メールで指定された返却期限までに返却するだけで試すことができるという手軽さがTry WiMAXの魅力です。

Point

契約前に15日間のお試しが可能

UQモバイルも同時にお試し可能

3ステップで簡単に申し込める

UQ WIMAXの公式サイトへ

WiMAXをお試しできるTry WiMAXの注意点

注意点

内容 ペナルティ
返却遅れ
カレンダーの画像
違約金発生
紛失・破損
破損テーブル画像
違約金発生

WiMAXをお試しできるTry WiMAXの注意点を紹介します。

アール教授
Try WiMAXの注意点は?

期限に気を付ける

カレンダー画像
Try WiMAXのお試し期間は15日間となっていますが、届いた日から返却されるまでの期限が15日間で、実際に利用できる期間は15日間よりも短いので注意が必要です。

出荷時にメールで返却期限の連絡はありますが、返却期限までに返送されなかった場合は違約金がクレジットカードから引き落とされるので、余裕を持って返却する必要があります。

端末を丁寧に扱う

サイズを表す時の画像
Try WiMAXは貸出サービスなので、端末を丁寧に扱わないと万が一貸出端末が破損したり紛失した場合に違約金が発生してクレジットカードから引き落とされます。

違約金の金額が公表されていないため、端末代金分が全額請求される可能性もあり、全額請求された場合は高額になってしまうので、貸出端末は丁寧に扱う必要があります。

普段通りの生活で徹底的に使用する

確認の画像
WiMAXは2年や3年の契約で長期的に利用することが多いものなので、普段の生活で徹底的に利用して、きちんと繋がり通信速度に不満がないか確認する必要があります。

公式サイトの数値では分からない実際の通信速度や繋がりにくくなる夜間の通信速度、接続端末との繋がりやすさや通信機器の届く範囲などを確認してみることがおすすめです。

旅行や出張などの非日常的な生活で利用すると住んでいる地域の電波状況が分からなくなってしまうので、普段通りの生活が遅れる時に申し込むことがおすすめです。

WiMAXのお試しができるUQ WiMAXの特徴

特徴の画像
Try WiMAXでWiMAXのお試しができるUQ WiMAXの特徴を紹介します。

アール教授
UQ WiMAXの特徴は?

月額料金が一定

電卓(お金)

プラン名 ギガ放題
wifiテーブル画像
契約期間 2年
金額 3,880円

UQ WiMAXは月額料金が一定で、割引適用で一定期間だけ月額料金が安くなり期間終了後は月額料金が高くなるということもないので、料金体系が分かりやすいことが特徴です。

月額料金何円からという表記の安さにつられて契約してみたら月額料金が一定期間割引された時の金額で、通常の月額料金は高くて損したということも起こりません。

毎月通信費に掛かる費用が明確なので、実質費用の計算がしやすく、家計簿をつけている方にとっては毎月引き落とし額を確認しなくてもよいというメリットがあります。

キャッシュバックが受けられる

お金の画像
UQ WiMAXにはキャッシュバックキャンペーンがあり、専用ページから適用条件を満たした状態で契約するとキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックキャンペーンは端末が指定となっており、最新端末のL02とW06のみおなっているので、高速通信も楽しみながらキャッシュバックも受け取ることができます。

キャッシュバック金額は少額ですが、適用条件は端末指定だけでオプション契約の必要がないので、とりあえず申し込んでおいてキャッシュバックを受け取ることがおすすめです。

端末代金がかかる

お金の画像
UQ WiMAXでは端末代金0円の会社が多い中で端末代金が掛かってしまうことが特徴で、全ての端末で一律で同じ料金が掛かってしまいます。

全て同じ料金なので、下り最大1.2GbpsのモバイルタイプのW06や下り最大1.0GbpsのホームタイプのL02を利用した方がコスパがよくお得です。

Point

月額料金が一定

キャッシュバックキャンペーンがある

端末代金が一定の金額掛かる

UQ WIMAXの公式サイトへ

WiMAXをお試し後に選ぶおすすめWiMAX3選

紹介する男性
Try WiMAXでWiMAXを試した後に選ぶおすすめのWiMAX3社を紹介します。

アール教授
WiMAXを試した後に選ぶおすすめのWiMAXは?

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像

    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②実質料金が安い
    特徴③最短即日発送

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックキャンペーンを実施しており、最大約3万円をキャッシュバックしてくれることが特徴です。

GMOとくとくBBは月額料金が安く、ギガ放題プランと7GBプランのシンプルな2種類のみで料金体系が分かりやすくなっているので、実質費用も分かりやすくなっています。

GMOとくとくBBは最短即日発送で早ければ翌日には端末が届くことが特徴で、同封されているマニュアルに従って簡単な設定を行えばすぐに使うことができます。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

    特徴①月額料金が安い
    特徴②乗り換えキャンペーンで違約金負担
    特徴③いつでも解約サポートあり

Broad WiMAXは月額料金が安く、ギガ放題プランとライトプランのシンプルな2種類のみで割引適用もあるので一定期間更に安い月額料金で利用することができます。

Broad WiMAXは乗り換えキャンペーンがあり、他社からの乗り換えの場合に違約金を負担してくれるので、気軽に乗り換えることができます。

Broad WiMAXはいつでも解約サポートというサービスがあり、解約違約金負担なしでBroad WiMAXが紹介するネット回線への乗り換えることができます。

Broad WIMAXの公式サイトへ

月額料金が安い!カシモWiMAX

カシモWiMAXのMB画像

    特徴①月額の値引額が大きい
    特徴②高速通信で快適ネット
    特徴③端末代金無料

カシモWiMAXは月額料金の割引額が大きく、ギガ放題プランであれば通常の月額料金の3分の1以下の料金で利用できる月があることが特徴です。

カシモWiMAXは高速通信が魅力的で、下り最大1.2Gbpsのモバイルルーターや下り最大1.0Gbpsのホームルーターが端末代金0円で利用することができます。

カシモWiMAXはキャッシュバックなしでも安く、大幅な割引をしてくれるカシモおトク割引適用終了後もカシモ長期割引が適用されるので実質費用を抑えることができます。

Point

GMOとくとくBBは高額キャッシュバック

BroadWiMAXは乗り換えキャンペーン

カシモWiMAXは月額料金の大幅割引

カシモWiMAXの公式サイトへ

おすすめのWiMAX3社を比較

比較の画像

おすすめのWiMAX3社の違いを比較して紹介します。

アール教授
おすすめのWiMAX3社を比較してみましょう!

3年間の月額料金平均を比較

お金の画像

3年間の月額料金平均を比較しています。
プロバイダ 月額料金
(3年平均)
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
4,208円
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
3,537円
カシモ
WiMAX
カシモWiMAXのロゴ
3,610円

GMOとくとくBBは3社の中で月額料金平均が1番高いですが、高額キャッシュバックキャンペーンを実施しており、実質費用を抑えることができます。

Broad WiMAXは3社の中で月額料金平均が1番安く、一定期間の割引の適用もあるのでお得に利用することができます。

カシモWiMAXはBroad WiMAXよりも月額料金平均が高いですが、月額料金の大幅な割引となるカシモおトク割引や長期的な割引となるカシモ長期割引でかなりお得になります。

キャンペーン内容を比較

キャンペーン

キャンペーン内容を比較しています。
プロバイダ キャンペーン内容
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
・約3万円キャッシュバック
・端末代金0円
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
・端末代金0円
・乗り換え解約金負担
・初期費用割引
・キャッシュバック
(新規2台同時申込)
カシモWiMAX
カシモWiMAXのロゴ
・月額料金割引
・端末代金0円

注¹:表示価格・内容は2020年3月12日現在の情報
注²:キャンペーン内容は申込ページによって異なります

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックキャンペーンと端末代金0円キャンペーンを実施しており、実質費用を抑えたい方におすすめとなっています。

Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンや端末代金0円キャンペーン、乗り換え解約金負担キャンペーンを実施しており、初期費用を抑えたい方におすすめとなっています。

カシモWiMAXは月額料金割引キャンペーンや端末代金0円キャンペーンを実施しており、月額料金を抑えたい方におすすめとなっています。

3年間の実質料金を比較

料金(お金)

3年間の実質料金を比較しています
プロバイダ 実質料金
(3年間)
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
123,506円
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
127,341円
カシモ
WiMAX
カシモWiMAXのロゴ
132,969円

注:実質費用=3年月額合計+事務手数料+端末代-CB
GMOとくとくBBは3社の中で1番実質費用が安く、高額キャッシュバックキャンペーンで端末代金相当額がキャッシュバックされるのでお得となっています。

Broad WiMAXはGMOとくとくBBよりも実質費用が高いですが、初期費用無料キャンペーンや乗り換え解約金負担キャンペーンでWiMAXを使い始めやすくなっています。

カシモWiMAXは3社の中で1番月額料金が高いですが、月額料金の割引で安くしているので、実質費用よりも月額料金を抑えたい方におすすめです。

Point

月額料金平均が安いBroad WiMAX

他社からの乗り換えはBroad WiMAX

実質費用の安さはGMOとくとくBB

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

Broad WIMAXの公式サイトへ

カシモWiMAXの公式サイトへ

総括:WiMAXはまずお試しするのがおすすめ!高額キャッシュバックならGMOとくとくBB!

確認の画像

アール教授
WiMAXはお試ししてみることがおすすめ!

WiMAXは契約前にUQ WiMAXでお試しをしてみて、実際の電波状況や通信速度、端末との接続を確認してみて納得できるか確認することがおすすめです。

実際に利用してみて満足できたら、大元のUQ WiMAXではなくキャンペーンが充実している他のプロバイダを選ぶことが1番お得でおすすめです。

WiMAXをお試ししてみて、納得のできる通信サービスを利用しましょう!

またおすすめしたWiMAX3社の中でも、高額キャッシュバックがもらえて実質費用をお安くできるGMOとくとくBBがおすすめです。

WiMAX各社にそれぞれ特徴があるので、この記事を参考にWiMAXを選んで頂けたら幸いです。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・31,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBBのQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

簡単です。 WiMAX 2+端末機器に同梱のSIMカードをセットして電源を入れたら、通信を行いたい機器の設定をするだけです。 設定マニュアルも同梱してあるのでご安心ください。

プロバイダー運営実績20年以上の東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しております。

通常4営業日以内に順次発送いたします。 お選びいただく端末機器によっては、平日15時30分、土日祝日14時までのお申込み完了で「即日発送」も可能です。 ご利用可能な場合にはお申込み手続き内の「WiMAX端末の発送方法をご選択ください」の欄にてご確認ください。

お支払い方法は「クレジットカード払い」のみとなっております。 クレジットカードをお持ちでないお客さま向けに、クレジットカードが同時に発行できるキャンペーンも実施中です。

スマートフォンのキャリアに関係なく「Wi-Fi」を受信できる機器であれば、スマートフォン・PC・タブレット・ゲームなどでご利用可能です。

引用元:GMOとくとくBB WIMAX公式HP https://gmobb.jp/lp/gentei8/

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダ名GMOとくとくBBのロゴ
月額料金月額3,609円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法クレジットカード
総合評価★★★★★
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
会社名GMOインターネット株式会社

当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://www.uqwimax.jp/wimax/beginner/trywimax/
https://www.uqwimax.jp/mobile/beginner/tryuqmobile/
https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/
https://shop.uqwimax.jp/promotion/wimax_18/ddeimy99oesscetaa/
https://shop.uqwimax.jp/shop/
https://gmobb.jp/lp/gentei8/
https://wimax-broad.jp/price/
https://wimax-broad.jp/campaign/norikae.php
https://wimax-broad.jp/guide/shipping.php
https://wimax-broad.jp/feature/gomanzoku.php

WiMAXカテゴリの最新記事