WiMAXのエリア範囲はどのくらい?利用範囲の調べ方とお得な利用方法をご紹介!

WiMAXのエリア範囲はどのくらい?利用範囲の調べ方とお得な利用方法をご紹介!
WiMAXのエリア範囲はどのくらい?利用範囲の調べ方とお得な利用方法をご紹介!

WiMAXのエリア範囲はどのくらい?利用範囲の調べ方とお得な利用方法をご紹介!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

WiMAXを使いたいけど、自分の使う場所が対象範囲か不安になったりしますよね。

しかし、そんな不安を解消するサービスがWiMAXにはあるのです!

本記事ではWiMAXの利用範囲の調べ方をお伝えし、さらに後悔しない機器選びやプラン選びについて紹介します!

そのおすすめプランをお得に契約できる方法についても説明しますので、ぜひご覧ください。

高額キャッシュバックがあり、実質費用を抑えられるプロバイダ、GMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・31,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

WiMAXの範囲の調べ方紹介!

紹介する女性
WiMAXの利用可能エリアを調べる手順を紹介します。

アール教授
利用可能エリアは以下の手順で簡単に調べられます!

①サービスエリアマップで確認

WiMAXのサービスエリアアップの画像
こちらはおおよその利用可能エリアを調べる方法です。

UQWiMAXの公式ホームページの「エリア」から「サービスエリアマップ」にアクセスしてください。

エリアマップからWiMAX利用の可否を調べたい都道府県をクリックすると、マップ上で利用の可否を調べることができます。

②ピンポイントエリア判定で確認

WiMAXのエリア判定の画像
こちらは住所から詳細な利用可能エリアを調べる方法です。

UQWiMAXの公式ホームページの「エリア」から「サービスエリアマップ」にアクセスし、「ピンポイントエリア判定」を選択します。

WiMAX利用の可否を調べたい住所を選択・記入すると、「◯△×」の三段階で利用状況を調べることができます。

ポイント:エリアマップとピンポイント判定でダブルチェックを!

確認の画像

両方で確認してみよう
確認方法 サービス
エリアマップ
地図テーブル画像
ピンポイント
エリア判定
地図テーブル画像
利用環境 ピンク部分
利用可能エリア
〇:利用可能
△:追加問い合わせ必要
×:エリア外

上記の通り、利用可能エリアを調べるには「サービスエリアマップ」と「ピンポイントエリア判定」の2通りの方法があり、これらの両方をチェックすることがオススメです。

まずは「サービスエリアマップ」からおおよその利用状況を確認して、その後「ピンポイントエリア判定」で、自宅や外出先など、よくネットを使う詳細なエリアでの利用状況を調べてみてください。

どちらも手順は簡単なので、調べたいエリアでWiMAXが使えるかどうかがすぐに分かるはずです。

Point

エリアマップでおおよそのエリアが分かる

ピンポイント判定で詳細なエリアが分かる

二つの方法を合わせたチェックがオススメ

WiMAXの範囲内での接続状況は快適?

疑問の画像
上記のような方法で利用可能エリアがわかったとしても、本当にそのエリア内でWiMAXが快適に接続できるのか不安ですよね。

アール教授
利用可能エリア内でのWiMAXの接続状況について解説します!

屋内での接続状況

屋内画像
まずは屋内での接続状況ですが、利用可能エリア内であれば、屋内での利用は快適に行えます。

WiMAXの通信は、2.4GHzの周波数帯で行われていて、この2.4GHzの周波数帯というのは、電子レンジや固定電話などの家電製品でも利用されている周波数帯です。

このため屋内でWiMAXを利用する際には、WiMAXの通信と他の家電の通信が干渉を起こす可能性があり、それによってWiMAXの接続状況が悪化する恐れがあります。

ですが、Webサイトの閲覧や動画視聴などでWiMAXを普段使いする分にはほとんど影響のない範囲です。

また、最近では通信技術の発展により「ビームフォーミング」という、障害物越しでも電波が届きやすくなる機能が搭載されたWiMAX端末が増えています。

このため、WiMAX端末が置いてある部屋の隣の部屋や、別の階でも快適に接続できるようになっています。

屋外での接続状況

渋谷の画像
屋外での接続も、利用可能エリア内では快適に行えます。

WiMAXでは「ハイスピードモード」という標準の通信モードに加えて、「ハイスピードプラスエリアモード」というより高速で安定した通信モードが利用できます。

ハイスピードプラスエリアモードでは、スマートフォンと同じau 4G LTEの高速回線での通信が行えるため、屋内外問わず快適なネット利用ができるのです。

ただし、このハイスピードプラスエリアモードで月間7GB以上通信を行うと、それ以降速度制限がかかってしまうので注意してください。

契約前に不安な人はTry WiMAXがおすすめ!

trywimax画像

契約前に利用してみよう
サービス名 Try WiMAX
wimaxテーブル画像
特徴① 15日間無料で試せる
特徴② 実際に使う場所で試せる
特徴③ 実際の通信速度が試せる

上記の通りWiMAXは屋内外問わず快適にネット通信ができますが、やはり実際に利用してみないと接続状況に関する不安が拭いきれない方もいると思います。

そんな方のために、WiMAXは「Try WiMAX」というサービスを用意してくれています。

「Try WiMAX」は契約前に15日間WiMAXを無料でお試し利用できるサービスです。

WiMAXを使う予定の場所でちゃんと通信が行えるのか、通信速度は十分に出るのかなど、接続状況を契約前に実際に体感できるので利用してみてください。

ただし注意点として、お試し利用に満足できて契約を進める際に、お試し利用時に同封されているチラシからは契約しない方が良いです。

別のプロバイダから契約を申し込んだ方がキャンペーン面でお得なので、そこだけ注意してください。

Point

対応エリアでは屋内外問わず快適な通信

不安な方はTry WiMAXで無料でお試し

契約の際は別のプロバイダから

WiMAXの範囲確認後に契約すべきおすすめプランとおすすめルーター!

おすすめする女性の画像
WiMAXの利用可能エリアを調べられたら、実際に契約を検討しましょう。

アール教授
ここでは契約の際におすすめのプランとルーターを紹介します!

おすすめプラン

プラン

アール教授
「ライトプラン」と「ギガ放題プラン」があります!

ライトプラン

ライトプランの画像
ライトプランは、月間の通信量が7GBまでの上限があるプランです。

月間7GBを超過すると、それ以降の通信には速度制限がかかります。

上限がある分月額料金が安いため「通信量は月7GB以内に収まるから月額料金をなるべく抑えたい」という方にオススメのプランです。

おすすめ!ギガ放題プラン

ギガ放題プランの画像

プランを見比べてみましょう
プラン名 ギガ放題
プラン
wifiテーブル
7GB
プラン
Wi-Fi
月額料金
(3年平均)
3,537円 2,926円
通信制限 10GB/3日 7GB/月
通信速度
(制限後)
約1Mbps 約128kbps
制限期間 当日18時~翌日2時 当月末まで

ギガ放題プランは、ライトプランとは違い月間の通信量が無制限のプランです。

月間7GBというのは、Webサイトや動画視聴など、普通に使っているだけでもすぐに超えてしまうくらいの容量です。

なのでよほどネットを使わない方以外は、こちらのギガ放題プランがオススメです。

また、ギガ放題プランは月間の容量制限はありませんが日毎の制限が設けられており、3日間で10GBを超えて通信を行うと翌日の通信速度に制限がかかります。

ただしギガ放題プランでは速度制限がかかった日でも1Mbpsでの通信が可能で、これは通常画質の動画が視聴できる程度の速度なので、普段使いに支障が出ることは少ないです。

おすすめルーター

スーツの男性

アール教授
おすすめのWiMAXルーターは2種類です!

WX06

wx06の画像
WX06は2020年に発売された最新のルーターです。

2.4GHzと5GHzの周波数帯を自動で切り替えてくれるハンドステアリング機能が付いているのが特徴です。

屋内で2.4GHzで通常の通信を行なっていて電波干渉で通信状況が悪化したとき、自動でそれを認知して電波干渉が少ない5GHzでの通信に切り替えてくれます。

これによって高速な通信を安定して行うことができます。

おすすめ!W06

w06の画像

2つのルーターを比較しています
ルーター名 W06
端末ルーターW06の画像
WX06
W0X6の画像
下り最大
通信速度
一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
440Mbps
重量 約125g 約127g
バッテリー
使用時間
約540分 約690分
HS+Aモード※

※:HS+Aモード=ハイスピードプラスエリアモード
W06は上記のWX06よりも古い型のルーターですが、こちらの方がおすすめです。

WiMAXでのネット利用の快適さにはルーターの通信速度が大きく影響するのですが、W06の方がWX06よりも通信速度は高いためです。

上の表の通り、搭載されたバッテリーの性能はWX06の方が高いですが、端末の重量や通信速度面ではW06の方が優れているため、通信の快適さを重視する方はW06がおすすめです。

ポイント:ギガ放題プラン&W06でネット環境を快適に!

ポイントの画像
結論として、ギガ放題プランでW06を利用することをオススメします。

月間の容量制限を気にしなくて良いギガ放題プランで、W06の下り最大1.2Gbpsの高速通信を利用できます。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

この組み合わせでほとんどの人が満足できる快適なネット環境を整えられるので、検討してみてください。

Point

月間容量無制限のギガ放題プランがおすすめ

通信速度が速いW06がおすすめ

W06とギガ放題プランでネット環境が快適に

WiMAXの範囲で悩まないオススメWiMAX・モバイルWiFi紹介!

紹介する男性
利用可能エリアを含めた性能面から、オススメできるWiMAXサービスを紹介します。

アール教授
それぞれの特徴を把握して自分に最適なWiMAXを見つけましょう!

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像

    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②実質料金が安い
    特徴③最短即日発送

GMOとくとくBBは、高額キャッシュバックキャンペーンが最大の魅力で、最大約3万円という業界でも破格のキャッシュバックを受け取ることができます。

この高額キャッシュバックにより、キャッシュバックを受け取ったあとの総額費用が、GMOとくとくBBは業界でも最安級となっています。

料金プランは、月間データ通信量が無制限の「ギガ放題プラン」と月間のデータ通信量が7GBまでの「7GBプラン」があり、これらは月単位で何度でも無料で乗り換えられるため、ネット使用量に合わせて変更することで月額費用を抑えられます

またGMOとくとくBBは端末の即日発送キャンペーンも行なっているため、「すぐにネット環境を整えたい!」という方も安心です。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

    特徴①月額料金が安い
    特徴②乗り換えキャンペーンで違約金負担
    特徴③いつでも解約サポートあり

Broad WiMAXは、低額な月額料金で高速通信が利用できるコスパの良いプロバイダです。

またBroad WiMAXの乗り換えキャンペーンでは、他社からの乗り換え時にかかる違約金を最大19,000円まで負担してもらえます。

通常、WiMAXを解約する際には違約金がかかってしまうため「今のプロバイダから乗り換えたいけど違約金が勿体無い」という方はBroad WiMAXならお得に乗り換えられます。

さらにBroad WiMAXは「いつでも解約サポート」というサービスを行なっています。

これはBroad WiMAXを契約した後で、通信速度や利用エリアなどに不満を感じた場合に、解約金無料で他の回線サービスに乗り換えられるサービスです。

万が一、契約後の通信状況に不満が出た場合でも安心です。

Broad WIMAXの公式サイトへ

番外編!ネットが完全無制限で海外利用可!どんなときもWiFi

どんなときもWiFiのネット無制限の画像

    特徴①トリプルキャリネットワークに対応
    特徴②131カ国で利用可能
    特徴③通信制限一切なし

どんなときもWiFiは、au・docomo・softbankのトリプルキャリアネットワークに対応しているので、日本の広いエリアで高速通信が利用できるのが魅力です。

また、海外でWiFiを利用するためには、通常であれば海外利用オプションに加入したり、海外用WiFiをレンタルするなどの面倒な手続きが必要でした。

どんなときもWiFiでは普段使っている端末をそのまま海外に持っていき、電源をONにするだけで131ヶ国でネットが使えるので、急な旅行や海外出張がある方にもオススメです。

さらに、どんなときもWiFiは月間の容量制限がないのはもちろん「3日で10GBまで」といった日毎の通信制限もないため、一切の通信制限を気にせず快適にネットを利用できます。

Point

高額キャッシュバックのGMOとくとくBB

他社から乗り換えがお得なBroad WiMAX

一切の容量制限がないどんなときもWiFi

どんなときもWiFiの公式サイトへ

WiMAXの範囲で悩まないオススメWiMAX・モバイルWiFiを比較

比較の画像
上記で紹介した、GMOとくとくBB・Broad WiMAX・どんなときもWiFiの3社の特徴を比較しました。

アール教授
特徴を比較すると最適なWiMAXを見つかるはずです!

価格を比較

お金の画像

月額料金を比較しています
モバイル
Wi-Fi名
プラン名 月額料金
(3年平均)
キャンペーン
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,208円 ・約3万円CB
・端末代金0円
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,648円 ・端末代金0円
・乗り換え解約金負担
・初期費用割引
・キャッシュバック
(新規2台同時申込)
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ放題
プラン
3,632円 ・端末無料
・月額料金割引※

※:クレジットカード払いの方のみ適用
注¹:表示価格・内容は2020年4月23日現在の情報
注²:キャンペーン内容は申込ページによって異なります

多くのモバイルWiFiには、容量制限がないプランと、月間7GBまでといった容量制限があるプランがありますが、上の表は容量制限がないプランのみを比較したものです。

3社の中では、どんなときもWiFiの月額料金が最安という結果になりました。

どんなときもWiFiはキャンペーン面では他社に劣っていますが、標準機能として海外利用ができるので、これがどんなときもWiFiならではの魅力と言えます。

GMOとくとくBBは月額4,208円でこの中だと最も高額となっていますが、特有の高額キャッシュバックを含めた総額費用ではGMOとくとくBBが最安となっています。

Broad WiMAXは料金面では比較的安いとはいえ突出した強みはありませんが、乗り換えキャンペーンによって他社からの乗り換えを検討している方はお得になる場合があります。

通信速度を比較

通信速度画像

通信速度を比較しています
モバイル
Wi-Fi名
ルーター名 下り最大
通信速度
通信制限
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
W06 一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
10GB/3日
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
W06 一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
10GB/3日
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
D1 150Mbps 完全無制限

通信速度を比較すると、GMOとくとくBBとBroad WiMAXが下り最大1.2Gbps、どんなときもWiFiは150Mbpsとなり、大きな差があることがわかります。

どんなときもWiFiは月間の容量制限がないことに加え、他社とは違い日毎の通信制限もないことが強みで、その代わりに最大通信速度が抑えられています。

ただしどんなときもWiFiの150Mbpsという通信速度も、高画質での動画が快適に視聴できるくらいの速度なので、普段使いには全く問題ないです。

Point

月額料金が最安なのはどんなときもWiFi

GMOとくとくBBは総額費用で見ると最安

通信速度はW06が最速

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

Broad WIMAXの公式サイトへ

どんなときもWiFiの公式サイトへ

総括:WiMAXの利用範囲を気にしないネット環境を手に入れよう!高額キャッシュバックならGMOとくとくBB!

チェック(紹介)
WiMAXの利用可能エリアは公式ホームページから簡単に調べることができ、エリア内であれば屋内外問わず快適にネット利用ができます。

WiMAXの契約は、上記で紹介した「GMOとくとくBB」「Broad WiMAX」「どんなときもWiFi」がオススメです。

高額キャッシュバックによる実質費用を抑えたい方はGMOとくとくBBが、現在契約中のWiMAXから乗り換えを検討中の方は乗り換え違約金負担を行なっているBroad WiMAXがおすすめです。

海外利用や日毎の容量制限がない完全無制限での通信を利用したい方はどんなときもWiFiを検討してみてください。

この記事を参考に、WiMAXの利用を検討いただけたら幸いです。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・31,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBBのQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

簡単です。 WiMAX 2+端末機器に同梱のSIMカードをセットして電源を入れたら、通信を行いたい機器の設定をするだけです。 設定マニュアルも同梱してあるのでご安心ください。

プロバイダー運営実績20年以上の東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しております。

通常4営業日以内に順次発送いたします。 お選びいただく端末機器によっては、平日15時30分、土日祝日14時までのお申込み完了で「即日発送」も可能です。 ご利用可能な場合にはお申込み手続き内の「WiMAX端末の発送方法をご選択ください」の欄にてご確認ください。

お支払い方法は「クレジットカード払い」のみとなっております。 クレジットカードをお持ちでないお客さま向けに、クレジットカードが同時に発行できるキャンペーンも実施中です。

スマートフォンのキャリアに関係なく「Wi-Fi」を受信できる機器であれば、スマートフォン・PC・タブレット・ゲームなどでご利用可能です。

引用元:GMOとくとくBB WIMAX公式HP https://gmobb.jp/lp/gentei8/

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダ名GMOとくとくBBのロゴ
月額料金月額3,609円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法クレジットカード
総合評価★★★★★
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
会社名GMOインターネット株式会社

当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://www.uqwimax.jp/wimax/area/
https://faq.uqwimax.jp/faq/show/15210?category_id=1364&site_domain=wimax
https://www.uqwimax.jp/wimax/products/w06/
https://www.uqwimax.jp/signup/wimax2plus/
https://www.uqwimax.jp/wimax/beginner/trywimax/
https://wimax-broad.jp/device/wx06.php
https://wimax-broad.jp/device/w06.php
https://gmobb.jp/?banner_id
https://wimax-broad.jp/price/
https://donnatokimo-wifi.jp/?ac_source

WiMAXカテゴリの最新記事