WiMAXとパソコンの同時購入はお得?パソコンでも使えるおすすめWiMAXをご紹介!

WiMAXとパソコンの同時購入はお得?パソコンでも使えるおすすめWiMAXをご紹介!
WiMAXとパソコンの同時購入はお得?パソコンでも使えるおすすめWiMAXをご紹介!

WiMAXとパソコンの同時購入はお得?パソコンでも使えるおすすめWiMAXをご紹介!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

WiMAXの契約と一緒にパソコンを購入しようか考えているあなた。

WiMAXの契約とまとめたほうがお得なのか、パソコンで使う場合は設定が難しくないのかわからないですよね。

本記事ではWiMAXとパソコンの契約についてのお得な方法と、パソコンで使う場合のおすすめルーター、プロバイダを紹介します!

ぜひ本記事を参考に、お得で快適なネット環境を手に入れましょう!

WiMAXを選ぶ際に料金面を重視したい方は、新規お申込みで高額キャッシュバックキャンペーンあり、実質費用負担を抑えられるGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・27,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

WiMAXとパソコンの同時購入はお得?

疑問の画像
この章ではWiMAXとパソコンの同時購入はお得なのかについて解説していきます。

アール教授

同時購入はお得になるのか検討してみましょう!

WiMAXとパソコンの同時購入キャンペーンとは?

HP 15-db0000とWiMAX画像

気になる詳細を見ていきましょう
プロバイダ名 Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
PC名 HP 15-db0000
パソコン画像
月額料金 3,200円
支払期間 2年

WiMAXとパソコンの同時購入キャンペーンとして、Broad WiMAXでPCを一緒に購入するキャンペーンを実施しています。

キャンペーン対象であるPCはHP 15-db0000となっており、月額料金3,200円の支払い期間は2年となります。

HP 15-db0000のPCは高性能のスペックを誇っており、快適インターネットが可能となっています。

ただし支払い期間は2年と長めになっているので、計画な支払い計画を立てることをおすすめします。

結論:WiMAXとパソコンの同時購入はおすすめしない

否定する男性の画像
WiMAXとパソコンの同時購入キャンペーンは、あまりお得に始めれる訳では無いのであまりおすすめできません。

PCは独自で購入したほうが安価になりますし、WiMAXも独自で契約したほうがキャッシュバックなどのお得なキャンペーンを受けれます。

ですのでPCの購入を検討する場合は、
PCのみの購入、WiMAXを検討する場合はお得なプロバイダ契約をすることをおすすめします。

PCを使うにはインターネット環境が必要であり、インターネットサービスのWiMAXを同時購入を検討しがちですが、それぞれお得な方法をみつけていきましょう。

Point

Broad WiMAXでPCを一緒に購入

同時購入はおすすめしない

WiMAXはキャッシュバックを活用しよう!

WiMAXとパソコンの接続方法

調査をする女性の画像
この章ではWiMAXとパソコンの接続方法について解説していきます。

アール教授

WiMAXとパソコンの接続方法は以下の通りです。

無線でつなぐ

WiFiの画像
WiMAXとパソコンの接続方法として、無線で繋いでインターネットを始める方法が挙げられています。

PCを無線で繋ぐにはPCが無線対応しているのかを初めに確認を行い、実際にWiMAXの電波を感知できるのかを確認してみましょう。

また具体的なWiMAXの電波の探し方として、まずはWiMAXのルーターのSSIDを探してパスワードを入力すれば接続完了となります。

また利用しているPCの仕様が古いと無線対応をしていない可能性が高く、インターネット利用できない場合があるので注意が必要です。

対策として有線LANに切り替えて繋ぐか無線LANアダプタを用意して受信可能にする必要があります。

有線でつなぐ

LANケーブルの画像
WiMAXとパソコンの接続方法として、有線で繋いでインターネットを始める方法が挙げられています。

モバイルルーターの場合は、有線LANとモバイルルーター繋ぐスタンド型の拡張機器であるクレードルを利用してLANケーブルを繋ぎます。

ホームルーターの場合は、有線LANをそのまま接続して利用することで接続が可能となっています。

ただし有線LANでのインターネットを利用する場合は、個人で有線LANを用意する必要があるので覚えておきましょう。

利用環境別の推奨するつなぎ方

紹介する男性画像

利用環境別のつなぎ方を見ていきましょう
つなぎ方 利用環境
無線
WiFiの画像(テーブル)
・外出先
・ルーターから離れた場所
有線
lanケーブルの画像
ネット、ゲーム機等

利用環境別の推奨する繋ぎ方は上記となっており、有線・無線ごとにおすすめする利用環境が異なるので注意が必要です。

有線での推奨する利用環境は、主にオンラインゲームや高画質の動画視聴などの回線の安定性が求められる場合に有効になります。

無線での推奨する利用環境は、主に外出先やルーターから離れてモバイル機器を使用している場合は、無線が便利です。

WiMAXの購入を検討する場合は、用途に合わせて有線・無線を選び、インターネット利用をすることをおすすめします。

Point

無線は外出先で便利

有線は安定した通信が可能

用途に合った接続方法を選ぼう!

WiMAXをパソコンで使う時のおすすめ端末ご紹介!

紹介する女性
この章ではWiMAXをパソコンで使う時のおすすめ端末について解説していきます。

アール教授

WiMAXをパソコンで使う時のおすすめ端末は以下の通りです。

おすすめ①モバイルルーターW06

w06画像

アール教授

おすすめの端末としてモバイルルーターW06が挙げられます!

W06の特徴

特徴の画像

ルーター名 Speed Wi-Fi NEXT
W06
端末ルーターW06の画像
メーカー HUAWEI
重量 約125g
下り最大
通信速度
一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
同時接続数 16台

WiMAXをパソコンで使う時のおすすめ端末としてW06が挙げられており、快適インターネットが可能なのでおすすめです。

おすすめ端末であるW06は、WiMAXのモバイルルーターとして最速の1.2Gbpsの下り通信速度があるんどえ注目すべき特徴となっています。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

パソコンで高画質の動画視聴やオンラインゲームする場合は、高速通信でのインターネット環境は必須ですのでW06はおすすめです。

またギガ放題を選べば、実質無制限でインターネットを利用可能となっており、通信量を気にせず始めたい方にも対応できます。

高速通信で安定したインターネットが提供できるおすすめ端末W06に興味がある方はぜひ、申し込んでみてはいかがでしょうか。

おすすめポイント:モバイルルーター最高速!

w06特徴
W06のおすすめポイントとしてモバイルルーターとして速度が一番速いことが挙げられています。

通信速度の速さはインターネットの快適利用に直結するので、ストレスなく利用したい方におすすめとなっています。

またW06は接続台数が16台と大人数のインターネット利用にも対応しているので、興味がある方はぜひ申し込んでみてください。

おすすめ②ホームルーターL02

LO2ルーター画像

アール教授

おすすめの端末としてホームルーターL02が挙げられます!

L02の特徴

確認の画像

ルーター名 Speed Wi-Fi HOME
L02
homeLO2テーブル
メーカー HUAWEI
重量 約436g
下り最大
通信速度
1.0Gbps
同時接続数 42台

WiMAXをパソコンで使う時のおすすめ端末としてL02が挙げられており、大人数でのネット接続も問題無くできます。

ホームルーターL02は最大通信速度1.0Gbpsであり、前述したW06と比べると若干速度が落ちますが、その分接続台数が倍になっています。

家族でのインターネット利用を検討している方はぜひ、接続台数が多いL02に申し込んでみてはいかがでしょうか。

おすすめポイント:同時接続42台可能!

驚いている男性の画像
L02のおすすめポイントとして同時接続台数として42台が可能になっていることが挙げられています。

L02は接続台数が40台と非常に多くの台数に対応しており、家族などの大人数でのインターネット利用に大変便利となっています。

また大人数でのインターネット利用でも、電波環境が安定していることも注目すべきポイントです。

おすすめ③モバイルルーターWX06

wx06の画像

アール教授

おすすめの端末としてモバイルルーターWX06が挙げられます!

WX06の特徴

スーツの男性

ルーター名 Speed Wi-Fi NEXT
WX06
W0X6の画像
メーカー NEC
重量 約127g
下り最大
通信速度
440Mbps
同時接続数 16台

WiMAXをパソコンで使う時のおすすめ端末としてWX06が挙げられており、有線・無線どちらとも臨機応変に対応できる特徴があります。

通信速度は最大440Mbpsと他のモバイルルーターと比べると若干速度が落ちますが、有線に切り替えることで改善できるので問題は無いと言えます。

通信速度が遅いと感じる場合は、有線LANを繋げるクレードルを使用することで有線LANで繋ぐことが可能になるので検討してみましょう。

おすすめポイント:クレードルで電波の安定性が向上!

クレードル画像
WX06のおすすめポイントとしてクレードルで電波の安定性が向上することが挙げられています。

有線LANを繋ぐクレードルを利用することで有線LANで繋ぐことが可能になり、通信速度が速くなり改善が期待できます。

また有線LANを繋ぐために必要なクレードルは、オプションのため追加の費用が掛かってしまうので注意が必要です。

Point

W06は高速通信

L02は接続台数が42台

WX06は有線・無線が可能

パソコンでも使えるオススメWiMAX・モバイルWiFi紹介!

紹介する男性
この章ではパソコンで使えるオススメWiMAX・モバイルWiFiについて解説していきます。

アール教授

お得に始めれるWiMAX・モバイルWiFiを厳選したので必見です!

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

GMOとくとくBBキャンペーン画像

    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②実質料金が安い
    特徴③最短即日発送

パソコンで使えるオススメWiMAX・モバイルWiFiとしてGMOとくとくBBが挙げられています。

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックが特徴であり、お得にWiMAXを始めたいと考えている方におすすめです。

また実質料金も安くなっており、費用を抑えつつインターネットを利用していきたい方にもGMOとくとくBBはピッタリとなっています。

他にも申し込みの条件次第では、最短で即日発送が可能となっておりお急ぎで欲しい方に対応できるので魅力です。

高額のキャッシュバックですぐに始められるGMOとくとくBBに興味がある方はぜひ、申し込んでみてはいかがでしょうか。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

    特徴①月額料金が安い
    特徴②乗り換えキャンペーンで違約金負担
    特徴③いつでも解約サポートあり

パソコンで使えるオススメWiMAX・モバイルWiFiとしてBroad WiMAXが挙げられています。

Broad WiMAXは違約金を負担してくれる乗り換えキャンペーンを実施しており、乗り換えに掛かる費用を安く済ませることが可能です。

また月額料金も安くなっており、なるべく費用を抑えつつインターネットサービスを利用していきたい方にもおすすめになります。

他にもいつでも解約サポートで、解約の際にも徹底したサポート体制があるので安心して申し込めます。

Broad WIMAXの公式サイトへ

ネットが完全無制限で海外利用可!どんなときもWiFi

どんなときもWiFiのネット無制限の画像

    特徴①トリプルキャリネットワークに対応
    特徴②131カ国で利用可能
    特徴③通信制限一切なし

パソコンで使えるオススメWiMAX・モバイルWiFiとしてどんなときもWiFiが挙げられています。

どんなときもWiFiはトリプルキャリアネットワークに対応しております。

トリプルキャリアネットワークは利用するエリアや場所によって最適なキャリア回線(au、ドコモ、ソフトバンク、LTE)につなげてくれるので、どこでも安心してインターネット利用が可能となっています。

また131か国でのインターネット利用も可能となっており、海外でも利用できるので旅行先でも活躍できます。

他にも通信制限が一切なく、通信量を気にすることなく利用できるので、ストレスなくインターネット利用が可能です。

Point

高額キャッシュバックはGMOとくとくBB

乗り換えならBroad WiMAX

海外利用ならどんなときもWiFi

どんなときもWiFiの公式サイトへ

パソコンでも使えるオススメWiMAX・モバイルWiFi比較

比較の画像
この章ではオススメWiMAX・モバイルWiFiの比較について解説していきます。

アール教授

比較してよりお得になるWiMAX・モバイルWiFiを見つけていきましょう!

価格・キャンペーン内容を比較

お金の画像

料金を見ていきましょう
モバイル
Wi-Fi名
プラン名 月額料金
(3年平均)
キャンペーン
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,208円 ・27,200円CB
・端末代金0円
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,648円 ・端末代金0円
・乗り換え解約金負担
・初期費用割引
・1万円CB※¹
(新規2台同時申込)
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ放題
プラン
3,632円 ・端末無料
・月額料金割引※²

※¹:表示価格・内容は2020年5月5日現在の情報
※²:クレジットカード払いの方のみ適用
注:キャンペーンは申し込みページによって異なります

価格の比較については上記の通りとなっており、プロバイダごとに価格が異なることが分かりました。

GMOとくとくBBは月額料金が4,208円と他のプロバイダと比べて割高ですが、その分高額キャッシュバックがあるのでトータルでお得になります。

Broad WiMAXは月額料金は3,648円と比較的に安い料金となっており、違約金を負担してくれるので、お得に乗り換えが可能です。

どんなときもWiFiは月額料金は3,632円と3つに中では安い料金設定であり、なるべく費用を抑えつつ利用したい方におすすめとなっています。

月額料金だけの安さではどんなときもWiFiがおすすめですが、高額キャッシュバックのあるGMOとくとくBBもトータルではお得になります。

通信速度を比較

通信速度画像

通信速度を見ていきましょう
モバイル
Wi-Fi名
ルーター名 下り最大
通信速度
通信制限
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
W06 一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
10GB/3日
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
W06 一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
10GB/3日
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
D1 150Mbps 完全無制限

速度の比較については上記の通りとなっており、プロバイダごとに通信速度が異なることが分かりました。

GMOとくとくBBとBroad WiMAXは最大下り通信速度1.2Gbpsとなっており、高速通信で快適インターネットが可能となっています。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

通信速度はあくまで最大速度なので、エリアや電波状況によって変動することを覚えておきましょう。

とはいえどんなときもWiFiの速度でも十分な速度であり、他のプロバイダと違ってネット完全無制限なのでおすすめです。

Point

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

通信速度ならBroad WiMAX

ネット完全無制限ならどんなときもWiFi

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

Broad WIMAXの公式サイトへ

どんなときもWiFiの公式サイトへ

総括:パソコンでも使えるWiMAXはGMOとくとくBBでお得に契約を!

確認の画像

WiMAXのパソコンのメリット・接続方法について解説しましたが、いかがだったでしょうか。

GMOとくとくBBはおすすめの機器を無料使用でき、高額キャッシュバックも受取れてお得になるのでおすすめです。

また他社から乗り換える場合はBroad WiMAX、データ制限が気になる方はどんなときもWiFiを検討してみてはいかがでしょうか。

本記事を参考にして、お得になるプロバイダと契約してWiMAXとパソコン接続するきっかけになれば幸いです。-

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・27,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBBのQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

簡単です。 WiMAX 2+端末機器に同梱のSIMカードをセットして電源を入れたら、通信を行いたい機器の設定をするだけです。 設定マニュアルも同梱してあるのでご安心ください。

プロバイダー運営実績20年以上の東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しております。

通常4営業日以内に順次発送いたします。 お選びいただく端末機器によっては、平日15時30分、土日祝日14時までのお申込み完了で「即日発送」も可能です。 ご利用可能な場合にはお申込み手続き内の「WiMAX端末の発送方法をご選択ください」の欄にてご確認ください。

お支払い方法は「クレジットカード払い」のみとなっております。 クレジットカードをお持ちでないお客さま向けに、クレジットカードが同時に発行できるキャンペーンも実施中です。

スマートフォンのキャリアに関係なく「Wi-Fi」を受信できる機器であれば、スマートフォン・PC・タブレット・ゲームなどでご利用可能です。

引用元:GMOとくとくBB WIMAX公式HP https://gmobb.jp/lp/gentei8/

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダ名GMOとくとくBBのロゴ
月額料金月額3,609円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法クレジットカード
総合評価★★★★★
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
会社名GMOインターネット株式会社

当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://gmobb.jp/lp/gentei8/
https://wimax-broad.jp/
https://donnatokimo-wifi.jp/

WiMAXカテゴリの最新記事