WiMAXは海外利用できるって本当?海外利用のできるおすすめモバイルWiFIをご紹介!

WiMAXは海外利用できるって本当?海外利用のできるおすすめモバイルWiFIをご紹介!
WiMAXは海外利用できるって本当?海外利用のできるおすすめモバイルWiFIをご紹介!

WiMAXは海外利用できるって本当?海外利用のできるおすすめモバイルWiFIをご紹介!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

今大注目のモバイルWiFi!その中でもWiMAXがもっとも人気となっています。

そんなWiMAXは海外が利用できるのでしょうか?
海外でもネット回線を利用したいと言う機会は増えていますよね。

そこでこの記事ではWiMAXの海外利用について紹介していきたいと思います。

結論、韓国によく行く人はWiMAXで、それ以外の海外はどんなときもWiFiがおすすめです。WiMAXのなかでも、高額キャッシュバックがあり実質料金を抑えたい方にはGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・31,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

WiMAXは海外で利用可能?

世界地図画像

WiMAXは海外でも利用可能なのか紹介します。

アール教授
WiMAXは海外でも利用できるのか徹底調査!

基本的に海外利用不可

できない男性画像

海外の国 利用可否
韓国
地球地図の画像
可能
韓国以外
地球地図の画像
不可

WiMAXは基本的には海外で利用することができませんが、WORLD WiMAXというサービスで一部の国のみ一定の条件で利用することができます。

2015年10月まではアメリカ合衆国でも利用することができましたが、現在はサービスを終了しているので利用することができません。

韓国のみ例外あり

確認の画像
WORLD WiMAXでは韓国のみ海外利用可能で、UQまたは国内のWiMAX提供会社で契約中のWiMAX搭載パソコンのみ利用することができます。

渡航前にバージョンの確認をして、渡航先でWiMAXパソコンを起動してネットワーク接続をして、オンラインでWORLD WiMAXへの加入手続きを行うと利用することができます。

韓国でも利用することができる地域が限られていることと、渡航前に利用マニュアルをダウンロードして渡航先に持って行く必要があることに注意が必要です。

Point

基本的に海外では利用できない

WORLD WiMAXで韓国のみ利用可能

WiMAX搭載のパソコンのみ使える

WiMAXは無理でも海外でネットを利用するなら?

疑問の画像

海外でインターネットを利用する3つの方法を紹介します。

アール教授
海外でインターネットを利用する方法は?

モバイルルーターをレンタル

契約
海外でのインターネット利用で1番手軽な方法として、海外専用のモバイルルーターをレンタルして渡航先で利用するという方法があります。

モバイルルーターのレンタルを申し込んで、空港や宅急便などの多数の受け取り方法で機器を受け取ることができ、利用後は空港や返却BOXで返却することができます。

海外専用のモバイルルーターは、クレジットカード決済以外にも後払いの請求書やコンビニ決済を利用することができるので、すぐに支払えない場合でも利用することができます。

現地でSIMを購入

simカード画像
2つ目の方法として、SIMフリースマホに現地で購入した渡航先のプリペイド式などのSIMを差し替えて利用するという方法があります。

SIMカードは日本でも購入することができるので事前に買っておくと便利ですが、SIMカードを差し替えている間は電話番号が変わってしまうので注意が必要です。

格安通信事業者のMVNOも一部海外用プリペイドSIMを提供していますが、ほとんどが通話やSMSしか使えないので、データ通信が可能なタイプを選ぶことをおすすめします。

大手キャリアの国際ローミング

通信速度画像
Softbank・au・docomoの大手キャリアでは、契約時にオプションを付けていれば、スマホの設定から操作することで国際ローミングサービスを利用することができます。

国際ローミングは簡単に利用することができるのがメリットですが、従量課金制になっている場合は予想外の高額請求をされることも多いのがデメリットとなっています。

海外で国際ローミングを利用したい場合には定額制になっているか確認して、従量課金制しか選べない場合には、先程紹介した他の方法を利用することをおすすめします。

Point

モバイルルーターのレンタルが1番手軽

現地でSIMを購入して差し替えも可能

国際ローミングは高額請求に注意が必要

どんなときもWiFiならWiMAXが無理な海外利用もまとめてできる

紹介する男性

海外利用が簡単にできるどんなときもWiFiについて紹介します。

アール教授
どんなときもWiFiなら海外利用も簡単にできる!

面倒な手続きが不要

選択の画像
どんなときもWiFiは面倒な手続きや海外専用ルーターのレンタルの必要がなく、海外に持って行って、端末の電源を入れるだけで利用することができます。

国内も海外も端末1台で兼用でき、急な海外出張や海外旅行でも快適な通信サービスを利用することができるので、海外に行く機会が多い方には特におすすめとなっています。

世界131カ国で利用可能

どんなときもWiFiの海外利用についての画像

エリア 対象国 利用料金
エリア1
地球地図の画像
アジア
オセアニア
ヨーロッパ
北米
1,280円/日
エリア2
地球地図の画像
南米
アフリカ
中東
1,880円/日

どんなときもWiFiは世界131ヵ国で利用可能で、1日あたりの利用料金が決まっているため掛かった費用が分かりやすくなっていることが特徴です。

エリアによって1日あたりの料金が異なり、アジアやヨーロッパ、北米などの比較的インフラが整備されている地域の方が利用料金が安くなっています。

Point

面倒な手続き不要で利用することができる

端末1台で国内も海外も利用可能

世界131ヵ国で利用することができる

どんなときもWiFiの海外利用が簡単なこと以外の特徴

特徴の画像

どんなときもWiFiの海外利用以外の特徴を3つ紹介します。

アール教授
どんなときもWiFiの海外利用以外の特徴は?

データ利用が無制限

どんなときもWiFiのネット無制限の画像

モバイルWiFi どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
通信制限 完全無制限
通信速度 下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps

どんなときもWiFiはデータ利用が無制限で、通信制限がないので、ヘビーユーザーでもストレスなく快適に利用することができます。

通信制限がないことが最大の特徴ですが、通信速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsと、WiMAXの下り最大1.2Gbps、上り最大75Mbpsと比べると遅いです。

トリプルキャリアネットワーク対応

どんなときもWiFiのトリプルキャリア
どんなときもWiFiはクラウドWiFi技術という次世代通信技術でSoftbank・au・docomoのトリプルキャリアネットワークでの通信サービスを可能にしています。

トリプルキャリアネットワークは1つの通信会社の回線に通信障害が発生した時でも回線の自動最適化で他の回線で補うことができるので、安定して利用することができます。

最短即日発送

配送(配達)の画像

モバイルWiFi どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
電話番号 0120-048-277
受付時間 11:00 ~ 18:00
受付曜日 月〜土

どんなときもWiFiは申し込みから最短即日での発送が可能で、自宅でも店舗でも受け取り可能となっているので、申し込みから平均で2日から3日で利用を開始することができます。

受付時間は月曜日から土曜日の11時から18時までですが、即日発送は平日13時、土曜日と祝日は11時までとなっており、日曜日は発送を行っていません。

Point

どんなときもWiFiはデータ量無制限

トリプルキャリアネットワークに対応

最短即日発送で平均2日から3日で利用可能

海外の中でも韓国によく行く人におすすめなWiMAX2社紹介

紹介する女性

海外の中でも韓国によく行く方におすすめのWiMAX2社を紹介します。

アール教授
韓国によく行く人におすすめのWiMAXは?

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像

    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②実質料金が安い
    特徴③最短即日発送

GMOとくとくBBは最大31,500円と高額キャッシュバックキャンペーンを実施しており、実質費用をかなりお安くできます。

キャッシュバック特典はGMOとくとくBBより端末発送月を含む11ヶ月目にお申込み時に新規で作成される基本メールアドレス宛に、キャッシュバック特典の振込みに関するご指定口座確認のご案内メールをお送りしますのでそちらをご確認の上、お振込み先の口座情報をご登録ください。

出典:キャッシュバックーGMOとくとくBB

GMOとくとくBBは月額料金が安く、ギガ放題プランでは2ヵ月目までは月額料金の割引で7GBのライトプランと同じ月額料金で利用することができます。

GMOとくとくBBは最短即日発送が可能で、即日発送の期限までの申し込みで、申し込み情報に不備がなければ発送の手配をしてくれるので、すぐに利用することができます。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

    特徴①月額料金が安い
    特徴②乗り換えキャンペーンで違約金負担
    特徴③いつでも解約サポートあり

Broad WiMAXは月額料金が安く、月額料金の割引や初期費用割引キャンペーンを実施しており全体的な割引額が大きいので、お得に利用することができます。

Broad WiMAXは契約解除料負担の乗り換えキャンペーンを実施しており、現在利用中の回線の違約金をBroad WiMAXで負担してくれるので、お得に乗り換えることができます。

Broad WiMAXはいつでも解約サポートで違約金負担なしでBroad WiMAXが紹介する他社回線に乗り換えることができるので、お試し感覚で一旦契約してみることも可能です。

Point

キャッシュバックならGMOとくとくBB

Broad WiMAXは乗り換えやすい

Broad WiMAXはお試し感覚も可能

Broad WIMAXの公式サイトへ

どんなときもWiFiとおすすめWiMAXを比較

比較の画像

どんなときもWiFiと韓国によく行く方におすすめのWiMAXの違いを比較して紹介します。

アール教授
どんなときもWiFiとおすすめのWiMAX2社を比較してみましょう!

通信速度を比較

通信速度の画像

通信速度を比較しています
モバイル
Wi-Fi名
下り最大
通信速度
データ量 通信制限
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
150Mbps 無制限
(完全)
なし
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
全国:440Mbps
一部地域:1.2Gbps
無制限
(実質)
10GB/3日
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
全国:440Mbps
一部地域:1.2Gbps
無制限
(実質)
10GB/3日

どんなときもWiFiは下り最大150MbpsとGMOとくとくBBやBroad WiMAXのWiMAX系と比べると通信速度が遅いですが、データ量が完全無制限で通信制限がありません。

GMOとくとくBBとBroad WiMAXは下り最大440Mbps、一部地域1.2GbpsとどんなときもWiFiに比べると通信速度が速いです。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

しかしGMOとくとくBBとBroad WiMAXは3日で10GBの通信制限があるので日ごとの利用量に注意が必要です。

また通信速度はあくまで最大速度なので、エリアや電波状況によって変動することを覚えておきましょう。

月額料金平均・実質費用を比較

お金の計算をする男性の画像

3年間の月額料金平均と実質費用を比較しています
モバイル
WiFi
プラン名 月額料金
(3年平均)
実質料金
(3年間)
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ放題
プラン
3,632円 133,780円
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,208円 123,006円
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,537円 127,341円

注:実質費用=3年月額合計+事務手数料+端末代-キャッシュバック

どんなときもWiFiはBroad WiMAXよりも月額料金が高く、3年間実質費用は3社の中で1番高いので、GMOとくとくBBやBroad WiMAXと比べると割高となっています。

GMOとくとくBBは3社の中で1番月額料金が高いですが、3年間実質費用は3社の中で1番安いので、月額料金よりも実質費用を抑えたい方にはおすすめのプロバイダです。

Broad WiMAXはGMOとくとくBBよりも3年間実質費用が高いですが、月額料金平均は3社の中で1番安いので、とにかく月額料金を抑えたい方にはおすすめのプロバイダです。

キャンペーン内容を比較

キャンペーン

キャンペーン内容を比較しています
プロバイダ キャンペーン内容
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
・端末レンタル代金0円
・月額料金割引※¹
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
・最大31,500円キャッシュバック
・端末代金0円
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
・端末代金0円
・乗り換え解約金負担
・初期費用割引
・1万円キャッシュバック※²
(新規2台同時申込)

※¹:クレジット払いの方のみ適用
※²:表示価格・内容は2020年7月10日現在の情報

どんなときもWiFiは端末レンタル無料キャンペーンしかないので、WiMAX系のプロバイダと比べるとキャンペーンは少なくあまりお得とは言えません。

GMOとくとくBBは最大31,500円の高額キャッシュバックキャンペーンと端末代金0円キャンペーンで実質費用と初期費用がお得となっています。

Broad WiMAXは端末代金0円キャンペーンや乗り換え違約金負担キャンペーン、初期費用割引キャンペーンなどのキャンペーンが豊富であることが特徴となっています。

Point

どんなときもWiFiは通信制限一切なし

GMOとくとくBBは実質費用が安い

Broad WiMAXはキャンペーンが豊富

どんなときもWiFiの公式サイトへ

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

Broad WIMAXの公式サイトへ

総括:WiMAXは韓国で!それ以外の海外はどんなときもWiFi

ポイントの画像

アール教授
韓国へよく行くならWiMAX!韓国以外の海外利用ならどんなときもWiFi

WiMAXは基本的には海外では利用することができませんが、韓国で利用するならWiMAX、それ以外の国では世界131ヵ国で利用することができるどんなときもWiFiがおすすめです。

WiMAXはさまざまなプロバイダがあり、プロバイダごとに月額料金やキャンペーン内容が異なるので、プロバイダごとの特徴を比較してしっかりと検討する必要があります。

WiMAXの中でも、高額キャッシュバックで実質費用を抑えたい方にはGMOとくとくBB、違約金負担なく乗り換えたい方にはBroad WiMAXが特におすすめです。

モバイルWiFiの特徴や海外での通信サービスの利用方法をしっかりと比較して、海外でも快適な通信サービスを利用しましょう!

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・31,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBBのQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

簡単です。 WiMAX 2+端末機器に同梱のSIMカードをセットして電源を入れたら、通信を行いたい機器の設定をするだけです。 設定マニュアルも同梱してあるのでご安心ください。

プロバイダー運営実績20年以上の東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しております。

通常4営業日以内に順次発送いたします。 お選びいただく端末機器によっては、平日15時30分、土日祝日14時までのお申込み完了で「即日発送」も可能です。 ご利用可能な場合にはお申込み手続き内の「WiMAX端末の発送方法をご選択ください」の欄にてご確認ください。

お支払い方法は「クレジットカード払い」のみとなっております。 クレジットカードをお持ちでないお客さま向けに、クレジットカードが同時に発行できるキャンペーンも実施中です。

スマートフォンのキャリアに関係なく「Wi-Fi」を受信できる機器であれば、スマートフォン・PC・タブレット・ゲームなどでご利用可能です。

引用元:GMOとくとくBB WIMAX公式HP https://gmobb.jp/lp/gentei8/

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダ名GMOとくとくBBのロゴ
月額料金月額3,609円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法クレジットカード
総合評価★★★★★
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
会社名GMOインターネット株式会社

WiMAXカテゴリの最新記事