【契約前必見】WiMAXデビットカードが使えない!WiMAXの気になる支払い方法をご紹介!

【契約前必見】WiMAXデビットカードが使えない!WiMAXの気になる支払い方法をご紹介!
【契約前必見】WiMAXデビットカードが使えない!WiMAXの気になる支払い方法をご紹介!

【契約前必見】WiMAXデビットカードが使えない!WiMAXの気になる支払い方法をご紹介!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

今大注目のモバイルWiFiその中でも一番人気があるのがWiMAXです!

そんなWiMAXを契約するときには支払い方法も要チェック!

特にデビットカードが使えるかどうかが気になっているのではないでしょうか?

そこでこの記事では、WiMAXでデビットカードが使えるのか?支払い方法に着目していきますね!

結論、高額キャッシュバックがあり、実質料金が安いGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・キャッシュバック約34,800円
・月額大幅割引
・端末代金無料
キャンペーン34,800円キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

WiMAXはデビットカードで支払える?


WiMAXの利用を検討する場合、気になるのが支払い方法です。WiMAXはデビットカードで支払えるのか説明します。

アール教授
WiMAXはデビットカードで支払えるのでしょうか?

今は支払い方法として選択不可

否定する男性の画像
WiMAXの料金の支払いをクレジットカードではなく、デビットカードで支払いたいと思っている人もいると思います。

クレジットカードは持っていないが、デビットカードなら持っているという人は、デビットカードで支払えるプロバイダを利用したいとも思うでしょう。

2020年時点では、WiMAXをはじめどのプロバイダでも支払い方法としてデビットカードを選択することはできません。ただし、クレジットカードの支払いは可能です。

以前はデビットカードが利用出来た

カードを持つ男性
プロバイダの料金の支払いに対して、以前まではデビットカードが利用できたプロバイダもありました。

そのため、ネット上には、プロバイダの料金の支払いにデビットカードが使えるといった情報も流れています。

しかし、それは以前の話であって、今はデビットカードの支払いに対応していないため、間違った情報に流されないようにしましょう。

Point

WiMAXの料金支払いにクレカは対応

WiMAXの支払いにデビットカードは不可

プロバイダすべてデビットカードの利用不可

デビットカードの代わりになるWiMAXの支払い方法

スーツの男性

デビットカードの代わりになるWiMAXの、支払い方法はいくつかあります。ここでは、WiMAXの支払い方法について説明します。

アール教授
デビットカードの代わりになるWiMAXの支払い方法は何でしょうか?

口座振替

口座振替の画像

アール教授
WiMAXの支払い方法の一つ口座振替を見ていきましょう。

クレカがなくても可能

女性
WiMAXの支払い方法に口座振替があります。口座振替は、指定した口座から期日になったらWiMAXの料金が自動で引き落としされる支払い方法です。

口座開設であれば申し込みをすれば誰でもできます。クレジットカードを持ってなくても契約が可能です。

キャンペーンが受けられないことがある

選択の画像
各プロバイダで行われているキャンペーンはクレジットカード支払い限定のものが多いです。キャンペーンの中には、口座振替では特典を受けられない場合があります。

お得なキャンペーンを絶対に利用したいというのであれば、クレジットカードの支払いを選択したほうが良いでしょう。

手数料がかかる

お金の画像

手数料について見ていきましょう。
支払い方法 プロバイダ 口座振替手数料
クレジットカード
キャッシュカードの画像
全プロバイダ 0円
口座振替
口座振替の画像
UQ WiMAX 0円
UQ WiMAX以外 200円

上記の表は、クレジットカードと口座振替の手数料についてまとめたものです。クレジットカードの支払いでは、手数料はかかりません。

しかし、口座振替の場合には、手数料がかかるところと手数料がかからないところがあります。手数料は1回あたり200円なので、高い金額ではありません。

しかし、毎月200円の手数料が必要になると、1年では2400円の支払いになるので、長く継続するほど手数料がかさんでいくでしょう。

振り込み支払い

振込の画像

アール教授
振り込み支払いを見ていきましょう。

法人名義限定が多い

料金(お金)
WiMAXは振り込みでの支払いも可能です。請求書による振り込みによる支払いは法人名義の契約限定であり個人では利用できないと言うプロバイダが多いです。

WiMAXも、振り込みに対応しているのは法人名義限定で、個人に対しては振り込みでの支払いに対応していません。

GMOとくとくBBのみ個人でも振り込み払いが可能

確認の画像

GMOとくとくBBの振り込みでの支払いについて見ていきましょう。
プロバイダ 振り込み支払い
(個人)
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
可能
GMO
とくとくBB以外
サポート
不可

上記の表は、請求書支払いの可否についてまとめたものです。プロバイダの料金の支払いで、請求書支払いを利用したいと思う人もいるでしょう。

法人名義であれば請求書支払いに対応しているところが多いですが、個人の利用者には対応をしていないところが多いです。

しかし、そんな中GMOとくとくBBは個人に対しても請求書支払いに対応しています。

Point

WiMAXの料金は口座振替で支払える

口座振替は手数料がかかる

口座振替では特典を受けられない場合がある

デビットカードしかない人におすすめ!WiMAX契約と同時にクレカを作れるのがGMOとくとくBB

特徴の画像

WiMAX契約と同時にクレカを作ることができるプロバイダがGMOとくとくBBです。デビットカードしかない人におすすめです。

アール教授
WiMAX契約と同時にクレカを作れるのでしょうか?

支払いに利用可能なセゾンカードが作れる

クレジットカード
WiMAX契約と同時に作ることができるクレジットカードはセゾンカードになり、20代をはじめ多くの人が作成しています。

17時までに申し込みで即日発行され、最短翌日発送になるので、すぐに手元に届くでしょう。セゾンカードは入会金の必要もない上に、年会費も0円となっています。

セゾンカードを持っているだけで余計な費用を請求されることはありません。限度額を設定しておけば使いすぎることも無いので、安心です。

月額料金の割引がある

割引画像

月額料金の割引を見ていきましょう。
経過月数 月額料金
1~2ヶ月目
カレンダーの画像
2,590円
3~24ヶ月目
カレンダーの画像
3,344円
25ヶ月目以降
カレンダーの画像
4,263円

注 キャンペーンは申し込みページによって異なります
上記の表は、ギガ放題での契約の月額料金についてまとめたものです。契約後1,2カ月は月額料金が一番安くなっています。

その後3か月目からは500円ほど月額料金が上がります。そして、25か月目以降は、1、2か月と比べると600円ほど高いです。

契約後すぐは割引が大きいですが、長く継続していくうちに徐々に割引が少なくなっていくことが分かります。

Point

WiMAX契約と同時にセゾンカードを作れる

セゾンカードは即日発行できる

契約後1,2カ月は月額料金が一番安い

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

デビットカードは使えないけどWiMAXはおすすめ!プロバイダ3選

紹介する女性

アール教授
WiMAXのプロバイダの特徴はどうなっているのでしょうか?

WiMAXはデビットカードが使えないがおすすめのプロバイダです。ここでは、WiMAXのプロバイダ3つを紹介します。

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像

高額キャッシュバックのGMOとくとくBBを見ていきましょう。
    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②月額料金が安い
    特徴③最短即日発送

GMOとくとくBBは、新規契約をすると高額キャッシュバックを受け取ることができます。更にスマホと同時に加入することでキャッシュバック金額もさらに増額可能です。

ギガ放題のプランと月間データ容量が決まっているプランがあります。いずれも月額料金も安いので、継続して利用しても経済的な負担を感じません。

さらに、申し込みをしたら最短即日配送してくれます。平日15時30分まで、土日祝日は14時までなら即日配送です。

しかも、配送に送料はかかりません。全国送料無料で最短即日発送が可能なので、すぐに手元に届き、利用することができるでしょう。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAXを見ていきましょう。
    特徴①月額料金が安い
    特徴②乗り換えキャンペーンで違約金負担
    特徴③いつでも解約サポートあり

Broad WiMAXは、満足度ナンバー1のモバイルネットとして多くの人に利用されています。キャンペーンを実施していることもあり、月額料金が安く業界内でも最安級です。

他社からBroad WiMAXに乗り換える場合、乗り換えキャンペーンが利用できるため、違約金を負担してくれるので、利用者の負担が軽減されます。

また、Broad WiMAXを契約後使い始めたが、満足できないという人もいるでしょう。このような人に対して、いつでも解約サポートがあります。

Broad WiMAXが紹介する回線に違約金0円での乗り換えが可能となっているサービスです。

Broad WIMAXの公式サイトへ

月額料金が安い!カシモWiMAX

カシモWiMAXのMB画像

月額料金が安いと評判のカシモWiMAXを見ていきましょう。
    特徴①月額の値引額が大きい
    特徴②快高速通信で快適ネット
    特徴③キャッシュバックなしでも安い

カシモWiMAXは、2000万契約を突破しています。月額料金の安さが強みで、業界最安値級になっているので、経済的な負担が軽いです。

しかも、今ならキャンペーン中につき、契約をした初月は月額料金が無料となっています。端末代金も無料なので、0円で始めることが可能です。

キャッシュバックがあるわけではありませんが、元々の月額料金が安いので、キャッシュバックを売りにしているプロバイダに劣りません。

さらに、月額料金が安いだけではなく、快高速通信のため、インターネットの速度の推さ差が気になることもありません。サクサクと快適にインターネットを利用できます。

Point

GMOとくとくBBは高額CBあり

Broad WiMAXは乗り換え時の違約金負担

カシモWiMAXは月額料金が安い

カシモWiMAXの公式サイトへ

おすすめのWiMAXを比較!

比較の画像

アール教授
おすすめのWiMAXの違いは何でしょうか?

おすすめのWiMAXには違いがあります。ここではおすすめのWiMAXの違いを比較していきます。

3年間の月額料金平均を比較

月額(お金)

3年間の月額料金平均を見ていきましょう。
プロバイダ プラン名 月額料金
(3年平均)
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,208円
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,648円
カシモ
WiMAX
カシモWiMAXのロゴ
新端末
ギガ放題
プラン
3,723円

注 表示価格・内容は2020年3月13日現在の情報
上記の表は、GMOとくとくBB、Broad WiMAX、カシモWiMAXの月額料金についてまとめたものです。GMOとくとくBBは高額なキャッシュバックがあります。

しかし、3つのプロバイダの中で月額料金を比較すると、一番料金が高いです。Broad WiMAXは、一番月額料金が安くなっています。

カシモWiMAXは、一番安い月額料金のBroad WiMAXと比較すると、月額あたり少し高いです。

キャンペーン内容を比較

キャンペーン

キャンペーン内容を見ていきましょう。
プロバイダ キャンペーン内容
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
・約3万円キャッシュバック
・端末代金0円
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
・端末代金0円
・乗り換え解約金負担
・初期費用割引
カシモWiMAX
カシモWiMAXのロゴ
・月額料金割引
・端末代金0円

注1 キャンペーンは申し込みページによって異なります
注2 表示価格・内容は2020年3月13日現在の情報

上記の表は、GMOとくとくBB、Broad WiMAX、カシモWiMAXのキャンペーン内容についてまとめたものです。

GMOとくとくBBは、高額なキャッシュバックがあることが大きな魅力です。利用者の中にはキャッシュバックに惹かれて契約を決めた人も多いです。

Broad WiMAXは、他社から乗り換えた場合、発生する違約金の負担をしてくれるので、気軽に乗り換えることができます。

カシモWiMAXは、キャッシュバックはありませんが、月額料金の割引があるため、かなり安い料金で利用することができる点が強みです。

実質料金を比較

お金

実質料金を見ていきましょう。
プロバイダ プラン名 実質料金
(3年間)
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
128,232円
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
131,352円
カシモ
WiMAX
カシモWiMAXのロゴ
新端末
ギガ放題
プラン
137,048円

注 表示価格・内容は2020年3月13日現在の情報
上記の表は、GMOとくとくBB、Broad WiMAX、カシモWiMAXの3年間の実質料金についてまとめたものです。

GMOとくとくBBは、高額なキャッシュバックがあることも影響しており、実質料金が一番安くなっています。少しでも支払金額を抑えたい人におすすめです。

Broad WiMAXは、一番安いGMOとくとくBBよりも3年間で約3,000円高いです。カシモWiMAXは、3つの中では一番高くなっています。

カシモWiMAXと一番安いGMOとくとくBBの3年間の金額の差は、約1万2千円です。

Point

Broad WiMAXは月額料金が安い

カシモWiMAXは月額料金の割引がある

GMOとくとくBBは3年間の実質料金が安い

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

Broad WIMAXの公式サイトへ

カシモWiMAXの公式サイトへ

総括:WiMAXはデビットカードを使えないけどおすすめ!実質料金ならGMOとくとくBB!

GMOとくとくBBのMB

アール教授
WiMAXはデビットカードを使えないけどおすすめです。

WiMAXは料金の支払いにデビットカードを使うことができませんが、クレジットカードをすぐ作りたい人向けに、契約と同時にセゾンカードが作成可能です。

セゾンカードは即日発行、即日配送も可能なのですぐに手元に届くでしょう。また、クレジットカードがなくても口座振替の方法で支払いをすることも可能です、

また、プロバイダを見るとBroad WiMAXは違約金負キャンペーンがあります。カシモWiMAXは業界最安値級の月額料金の安さが売りです。

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックがあり、実質料金が安いです。

それぞれの特徴をみて、自分に合ったプロバイダを契約しましょう。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・キャッシュバック約34,800円
・月額大幅割引
・端末代金無料
キャンペーン34,800円キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBBのQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

簡単です。 WiMAX 2+端末機器に同梱のSIMカードをセットして電源を入れたら、通信を行いたい機器の設定をするだけです。 設定マニュアルも同梱してあるのでご安心ください。

プロバイダー運営実績20年以上の東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しております。

通常4営業日以内に順次発送いたします。 お選びいただく端末機器によっては、平日15時30分、土日祝日14時までのお申込み完了で「即日発送」も可能です。 ご利用可能な場合にはお申込み手続き内の「WiMAX端末の発送方法をご選択ください」の欄にてご確認ください。

お支払い方法は「クレジットカード払い」のみとなっております。 クレジットカードをお持ちでないお客さま向けに、クレジットカードが同時に発行できるキャンペーンも実施中です。

スマートフォンのキャリアに関係なく「Wi-Fi」を受信できる機器であれば、スマートフォン・PC・タブレット・ゲームなどでご利用可能です。

引用元:GMOとくとくBBの公式サイト

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダ名GMOとくとくBBのロゴ
月額料金月額3,609円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法クレジットカード
総合評価★★★★★
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
会社名GMOインターネット株式会社

当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://wimax-broad.jp/guide/payment.php
https://wimax-broad.jp/campaign/
https://www.uqwimax.jp/wimax/support/guide/payment_corporatel/
https://gmobb.jp/wimax/saison_waribiki/
https://gmobb.jp/lp/gentei8/
https://wimax-broad.jp/
https://www.ka-shimo.com/wimax

WiMAXカテゴリの最新記事