WiMAXのクレードルって必要?クレードルの使い方や使うメリットをご紹介!

WiMAXのクレードルって必要?クレードルの使い方や使うメリットをご紹介!
WiMAXのクレードルって必要?クレードルの使い方や使うメリットをご紹介!

WiMAXのクレードルって必要?クレードルの使い方や使うメリットをご紹介!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

今もっとも人気のあるモバイルWiFiがWiMAXです。

そんなWiMAXでクレードルを使えることをご存知ですか?

この記事ではWiMAXで使えるクレードルとは一体なんなのか?使うメリットがあるのかどうかを中心に紹介していきます!

結論、クレードルも利用できるおすすめは、高額キャッシュバックもついて実質料金も安いGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・キャッシュバック約34,800円
・月額大幅割引
・端末代金無料
キャンペーン34,800円キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

WiMAXのクレードルでできること

クレードル画像

WiMAXを契約するとクレードルがついてきます。クレードルでできることは何かあるのか、ここで詳しく説明します。

アール教授
WiMAXのクレードルでできることは何でしょうか?

端末の充電

充電の画像
クレードルは、昔携帯電話を購入した際に付いてきた充電をするときに利用する台のようなものです。

この台のようなクレードルの上にWiMAXの端末を置くだけで、簡単に充電することができます。

もちろん、クレードルの上に置くだけではなく、端末に調節ケーブルをつないで充電も可能です。

有線化が可能

LANケーブルの画像

有線化について見ていきましょう。
タイプ 接続
モバイルルーターのみ
WiFiの画像(テーブル)
無線接続のみ
有線化したモバイルルーター
Wi-Fi
有線接続も可

上記の表は、有線化でできることについてまとめたものです。クレードルを使えば、LANケーブルやACアダプタを接続することができます。

これによって、有線化することができるのです。つまり、WIFIに対応していないようなパソコンでもクレードルを使うことによって有線接続ができるようになります。

有線LANにしか対応していないパソコンもクレードルを利用すれば、使い道が広がるのです。

有線LANを無線化できる

WiFiの画像
クレードルに接続することで固定回線などの有線LANを無線LANに変換することもできます。

自宅などで利用している光回線やADSLの有線LANにクレードルを接続します。すると、その周辺は無線LAN環境となります。

有線LANケーブルしかない場所でも、クレードルがあれば即座に無線LAN環境となるので、大変便利です。

Point

クレードルの上に置くと端末の充電ができる

クレードルを使うと有線化ができる

有線LANに接続すると無線環境になる

WiMAXクレードルがおすすめな人おすすめじゃない人

比較の画像
WiMAXクレードルは人によっておすすめできる人とおすすめできない人がいます。では、詳しく説明していきます。

アール教授
WiMAXクレードルがおすすめな人おすすめじゃない人はどのような人なのでしょう?
クレードル クレードル
おすすめな人 有線接続がしたい人
充電を忘れがちな人
おすすめじゃない人 外での利用がメインな人

上記はクレードルがおすすめな人とおすすめじゃない人についてまとめたものです。どのような人がおすすめでどのような人がおすすめではないのかを見ていきます。

おすすめな人

良い時の画像

アール教授
クレードルがおすすめな人を見ていきましょう。

モバイルWiFiで有線接続したい人


クレードルは、モバイルWiFiで有線接続したい人におすすめです。古いパソコンの中にはWIFIに対応していないものもあります。

この場合、無線環境にあってもパソコンをインターネット接続できないのです。クレードルがあればモバイルWiFiで有線接続することが可能となります。

古いパソコンでWiFiに対応していないから、と利用することをあきらめる必要もなくなるのです。

モバイルWiFiの充電を忘れがちな人

驚く男性の画像
WiMAXは充電式なので充電をしていないと使うことができません。つい充電をし忘れてしまうという人にクレードルはおすすめです。

クレードルは接続すると常に充電をすることができます。これで充電のし忘れが無くなります。WiFiの充電を忘れがちな人には大変便利に感じるでしょう。

外での利用がメインの人はおすすめじゃない

否定する男性の画像
WiMAXを外での利用がメインの人はクレードルがおすすめではありません。WiMAXは充電をして使う必要があります。

外で利用する場合、充電ができていない場合、使うことができません。家の中で使うのであれば、クレードルにおいて利用すれば常に充電をしながらWIFIを使うことができます。

つまり、家の中で使うことがメインの人に向いているが、外での利用がメインの人には使い勝手が悪いのです。

Point

クレードルは有線接続したい人に最適

モバイルWiFiの充電を忘れる人におすすめ

家の中で使うことがメインの人に向いている

クレードも試せるTryWiMAX

trywimax画像

アール教授
クレードも試せるTryWiMAXはどのようなものでしょうか?

TryWiMAXはクレードも試すことが可能です。ここでは、TryWiMAXについて詳しく説明します。

契約前に15日間無料

カレンダー画像
TryWiMAXは、契約前に15日間無料でWiMAXを利用できます。無料で試せる期間が15日もあるので、色々なことを試すことが可能です。

普段利用する環境はつながりやすいのか、インターネットの利用速度は速いのかを試すことができます。また、パソコンやゲーム機、スマホでの利用も試せるでしょう。

ある程度試すことができるので、契約後につながりにくさなどの不満を感じることがないです。

端末も自由に選べる

理解女性の画像

端末も自由に選べるのか見ていきましょう。
端末タイプ 端末名
ホームルーター
ルーターのテーブル画像
HOME 02
HOME L02
HOME L01/L01s
モバイルルーター
wimax
wx06
W06
WX05
W05

上記の表は、利用可能な端末についてまとめたものです。TryWiMAXで試せる端末は大きく分けて2つあります。

自宅メインで試したい人にはホームルーター、外出先メインで試したい人にはモバイルルーターがあります。

試せる端末に縛りはなく。自分の利用環境にあわせて、自由に端末を選んで試すことができるのです。

UQ モバイルも同時にお試し可能

女性がおすすめする画像
Try UQセットは、TryWiMAX と同時に、UQモバイルもお試しすることができます。同時に申し込むことで15日間無料で試すことができます。

ただし、在庫状況により、Try UQ モバイルとTryWiMAXが別々に届くことがありますが、お試し期間は変わりません。

ただし、申し込みをする場合には、クレジットカードが必要なので、準備しておくと良いでしょう。

Point

TryWiMAXは15日間無料でWiMAXが使える

15日間無料の端末は自由に選べる

TryWiMAX と同時にUQモバイルも試せる

クレードルも利用できるWiMAXのおすすめ3社を紹介

紹介する女性

アール教授
クレードルも利用できるWiMAXのおすすめ3社の特徴は何でしょうか?

クレードルも利用できるWiMAXにはおすすめの3社があります。ここではその3社について詳しく説明します。

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像

高額キャッシュバックのGMOとくとくBBについて見ていきましょう。
    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②月額料金が安い
    特徴③最短即日発送

GMOとくとくBBは、高額なキャッシュバッグが大きな特徴です。月額の料金の安いので、毎月の料金が家計に重くのしかかることもありません。継続して利用しやすいです。

平日は15時30分まで、土日祝日は14時まで二契約が完了すれば最短即日配送となります。しかも送料は全国どこでも無料です。

契約をしても20日以内であれば、解約違約金無料でキャンセルもできます。契約後使ってみてつながらないなどの不満があれば解約可能です。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAXを見ていきましょう。
    特徴①月額料金が安い
    特徴②乗り換えキャンペーンで違約金負担
    特徴③いつでも解約サポートあり

Broad WiMAXは、月額料金が安く、通信業界の中でも最安級となっています。安い料金で利用できるので、経済的な負担も感じないでしょう。

また、乗り換えキャンペーンがあるため、他社からBroad WiMAXに乗り換えても違約金を負担する必要がなく、不要なお金を支払うことなく、無料で乗り換えられます。

さらに、いつでも解約サポートもあります。Broad WiMAXの使用感が不満な場合、別のインターネット回線を無料で紹介してもらえます。

Broad WIMAXの公式サイトへ

月額料金が安い!カシモWiMAX

カシモWiMAXのMB画像

月額料金が安いカシモWiMAXを見ていきましょう。
    特徴①月額の値引額が大きい
    特徴②快高速通信で快適ネット
    特徴③キャッシュバックなしでも安い

カシモWiMAXは、かなり安い月額料金で利用することができ、その安さは業界最安値級であるといわれています。

月額料金の安さは、端末代金無料、月額の値引額が大きいことが要因となっているので、キャッシュバッグなしでも安さを強調できるのです。

また、家の外でも中でも快適な高速通信を利用することができます。遅さが気になることも無く、快適なネット利用ができるでしょう。

Point

GMOとくとくBBなら高額キャッシュバッグ

Broad WiMAXは乗り換えキャンペーンあり

カシモWiMAXは業界最安値級の月額料金

カシモWiMAXの公式サイトへ

おすすめのWiMAXを比較

比較の画像

おすすめのWiMAXにはそれぞれ違いがあります。ここでは、比較をして違いを説明します。

アール教授
おすすめのWiMAXにはどのような違いがあるのでしょうか?

実質料金

電卓(お金)

実質料金を見ていきましょう。
プロバイダ プラン名 実質料金
(3年平均)
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
117,636円
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
127,332円
カシモWiMAX
カシモWiMAXのロゴ
ギガ放題新端末
プラン
132,660円

※表示価格・内容は2020年3月3日現在の情報
上記の表は、GMO、ブロードワイマックス、カシモWiMAXの実質料金についてまとめたものです。GMOが一番実質料金が安いです。

GMOの実質料金の安さには、高額なキャッシュバックも影響していると考えられるでしょう。

ブロードワイマックスは、GMOに次いで2番目に安いですが、GMOとの金額の差は約8,000円です。

カシモWiMAXは3つの中で一番実質料金が高く、一番安いGMOとの金額の差は約12,000円もあります。

キャンペーン内容

キャンペーン

キャンペーン内容を見ていきましょう。
プロバイダ キャンペーン内容
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
約3万円キャッシュバック
端末代金0円
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
端末代金0円
乗り換え解約金負担
初期費用割引
カシモWiMAX
カシモWiMAXのロゴ
月額料金割引
端末代金0円

※表示価格・内容は2020年3月3日現在の情報
上記の表は、GMO、ブロードワイマックス、カシモWiMAXのキャンペーン内容についてまとめたものです。3つとも端末の料金は0円です。

GMOには高額なキャッシュバックがあり、このキャッシュバッグの金額が実質的な割引となっています。

通常なら他社からの乗り換えには違約金が発生しますが、ブロードワイマックスは、他社から乗り換えに対して解約金の負担がありません。

カシモWiMAXは、月額料金の割引があるので、毎月の支払いを抑えたい人におすすめです。

3年間の月額料金平均

月額(お金)

3年間の月額料金平均を見ていきましょう。
プロバイダ プラン名 月額料金
(3年平均)
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,226円
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,572円
カシモWiMAX
カシモWiMAXのロゴ
ギガ放題新端末
プラン
3,621円

※表示価格・内容は2020年3月3日現在の情報
上記の表は、GMO、ブロードワイマックス、カシモWiMAXの3年間の月額料金についてまとめたものです。

GMOは3つの中で比較すると、月額料金が一番高くなっています。ブロードワイマックスは、月額料金が一番安く、GMOの差は約700円です。

カシモWiMAXは、一番安いブロードワイマックスよりは高いですが、その差は約50円とほとんど金額に差はありません。

Point

GMOは実質料金が一番安い

ブロードワイマックスは月額料金が一番安い

カシモWiMAXは月額料金の割引がある

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

Broad WIMAXの公式サイトへ

カシモWiMAXの公式サイトへ

総括:WiMAXのクレードルは試してみてからでも遅くない!実質料金の安さならGMOとくとくBB

GMOとくとくBBのMB

アール教授
WiMAXのクレードルは試してみてからでも遅くないです。

クレードルは、WiMAXを充電する際に非常に便利です。クレードルを使えば、有線LAN接続をすることも可能です。

そんな便利なクレードルですが、WiMAX契約時に購入する必要はありません。WiMAXを使ってみてから自分の利用環境を考え、必要だと思う人は後から購入しても良いです。

またWiMAXのブロバイダもいろいろあります。会社ごとに料金も異なるので、自分に合っているところを選んで契約をしましょう。

おすすめ3社をみても、それぞれ良さがありますが、特にGMOとくとくBBは高額キャッシュバックもついて実質料金も安いので料金面を重視する方におすすめです。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・キャッシュバック約34,800円
・月額大幅割引
・端末代金無料
キャンペーン34,800円キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBBのQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

簡単です。 WiMAX 2+端末機器に同梱のSIMカードをセットして電源を入れたら、通信を行いたい機器の設定をするだけです。 設定マニュアルも同梱してあるのでご安心ください。

プロバイダー運営実績20年以上の東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しております。

通常4営業日以内に順次発送いたします。 お選びいただく端末機器によっては、平日15時30分、土日祝日14時までのお申込み完了で「即日発送」も可能です。 ご利用可能な場合にはお申込み手続き内の「WiMAX端末の発送方法をご選択ください」の欄にてご確認ください。

お支払い方法は「クレジットカード払い」のみとなっております。 クレジットカードをお持ちでないお客さま向けに、クレジットカードが同時に発行できるキャンペーンも実施中です。

スマートフォンのキャリアに関係なく「Wi-Fi」を受信できる機器であれば、スマートフォン・PC・タブレット・ゲームなどでご利用可能です。

引用元:GMOとくとくBBの公式サイト

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダ名GMOとくとくBBのロゴ
月額料金月額3,609円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法クレジットカード
総合評価★★★★★
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
会社名GMOインターネット株式会社

当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://www.uqwimax.jp/wimax/beginner/trywimax/
https://gmobb.jp/lp/gentei8/
https://wimax-broad.jp/

WiMAXカテゴリの最新記事