【2019年6月最新版】WiMAXプロパイダを徹底比較!毎月の支払い金額が最も安いのはBroad WiMAX

BroadWiMAX_MB
アール教授

みなさん、初めまして!アールです。
ネット回線やWi-Fiは難しいことばかりですよね。そんな難しい情報を当記事でわかりやすく皆さんに伝えていきます。

WiMAXを検討のみなさんこんにちは!WiMAXのプロパイダで1番月額料金が安いプロパイダがどこか気になりますよね。

しかしWiMAXのプロパイダは20社以上。全てのプロパイダを確認するのは相当の労力を必要とします。

そこで今回は月額料金と実質負担額について徹底的に比較し、おすすめのプロパイダについてみなさんに紹介していきます。

    <比較結果>
    月額費用最安はBroad WiMAX
    実質負担額最安はGMOとくとくBB WiMAX
Broad WiMAXのロゴ画像
Broad WiMAXの
画像
プロパイダBroadWiMAX
月額料金月額2,726円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・月額料金が最安級!
・最短ご契約当日からご利用可能!
キャンペーン初期費用18,857円無料

BroadWiMAXの公式サイトへ

WiMAXプロバイダの月額料金を徹底比較!!

WiMAXの料金プランには、データ容量に制限のある「通常プラン」と、データ制限なくご利用いただける「ギガ放題プラン」の2種類が提供されています。

各社プロバイダ毎に、月額料金の設定は様々ですので、順番に確認していきましょう。

通常(7G)プランでの月額料金比較

順位 プロバイダー 月額料金
月間7GBプラン
1 Broad WiMAX 2,726円
2 BIGLOBE 3,345円
3 So-net 2,780円
4 GMOとくとくBB 3,609円
5 UQ WiMAX 3,696円

通常(7G)プランの結果としては、月額料金最安はBroad WiMAXとなりました。

各プロバイダ毎に契約期間に応じて月額料金が変更されるため、上記の表は主に契約開始1~2ヶ月間に適用される最も安い月額料金を表記しております。

ギガ放題プランでの月額料金比較

順位 プロバイダー 月額料金
ギガ放題プラン
1 Broad WiMAX 2,726円
2 BIGLOBE 3,345円
3 So-net 3,380円
4 GMOとくとくBB 3,609円
5 UQ WiMAX 3,696円

続いて、データ容量無制限のプランである「ギガ放題プラン」での月額料金を比較していきましょう。

ギガ放題プランに関しても契約期間に応じて月額料金が変更されるため、最安月の値段を下記の表で比較しております。

ギガ放題プランの結果としては、月額料金を最安で提供しているのは、同じくBroad WiMAXとなりました。

Point

通常(7G)プランはBroad WiMAXが最安

ギガ放題プランはBroad WiMAXが最安

月額料金が最安はBroad WiMAX

WiMAXプロバイダの実質負担額を徹底比較!!

WiMAXでは各プロバイダ毎にキャンペーンの種類なども様々なため、3年間トータルで支払額を比較した場合、月額料金が高く設定されているプロバイダの方がトータルコストは安くなったりするものです。

アール教授
次にWiMAXプロバイダの実質負担額を、各社プロバイダで徹底比較してみましょう。

ギガ放題プランの実質負担額比較

順位 プロバイダー 実質負担額
月額料金(ギガ放題プラン)
1 GMOとくとくBB 3,358円
2 カシモ WiMAX 3,622円
3 Broad WiMAX 3,642円
4 So-net 3,936円
5 BIGLOBE 3,997円
6 UQ WiMAX 4,324円

※WiMAXのルーター最新機種を選ぶ場合のキャッシュバックキャンペーン特典金額をもとに実質月額料金を算出

ギガ放題プランを選んだ際に、お客様に実質負担いただく額を、キャッシュバックキャンペーン特典金額などを含めて算出しました。

それぞれの3年契約でご負担頂く料金を、月毎に分割した想定の額を記載しています。
実際には月毎にご負担頂く料金は異なりますので、ご注意ください。

上記の表が比較した結果となり、キャッシュバック金額の大きい「GMOとくとくBB WiMAX」が最も安い結果となりました。

3年間の実質負担額比較

プロバイダ 実質負担額
3年間トータル額
GMO とくとくBB WiMAX 124,269円
カシモ WiMAX 147,910円
BIGLOBE WiMAX2+ 145,656円
So-net WiMAX 134,763円
Broad WiMAX 160,008円
UQ WiMAX 134,048円

ギガ放題プランの実質負担額比較では、3年間の実質負担額を月額料金として換算した結果を記載しました。

上記の表では、3年間の実質負担額のトータル額を比較した表となっています。GMOとくとくBB WiMAXが圧倒的にお得であることがわかりますね。

ご契約前の参考情報としてご確認ください。

Point

WiMAXではプロバイダ毎にキャンペーン内容が異なる

WiMAXを契約する際には、3年間実質負担額も要チェック

ギガ放題プランで3年間実質負担額はGMOとくとくBBが最安

WiMAXのプロパイダーをご紹介

アール教授
ここからは比較結果で月額料金が最安のBroadWiMAXと実質負担額が最安のGMOとくとくBB WiMAXについてをご紹介していきます。

Broad WiMAXの特徴

Broad WiMAXの特徴は大きく3つ挙げられます。「業界最安級の月額料金」「最短申し込み当日からのご利用」「ご契約後の安心・充実サポート」それぞれの内容についてみていきましょう。

特徴①:WiMAX業界最安級!月額2,726円~

BroadWiMAXはインターネット通信業界の中でも、最安級の価格で提供されているのが特徴です。

スマートフォンの契約時に用いられる「端末代金」や、固定インターネット回線を契約する際の「プロバイダー料金」に関しても必要としないため、他のサービスと比較しても非常にコストパフォーマンスに優れています。

また、データ通信を使用し過ぎた場合の追加料金の発生や、通信制限解除のためのデータパックの追加購入などもBroadWiMAXの定額プランでは不要です。

安心してデータ通信を行なっていただける点もBroadWiMAXの特徴です。

特徴②:最短申し込み当日に利用開始

BroadWiMAXは固定回線とは異なり、工事不要ですぐにインターネット回線を使用することが可能となります。

WiMAX業界初の試みとして、BroadWiMAXは店舗受け取りサービスを提供しており、最短で申し込み当日に端末を受け取ることが可能です。

また、BroadWiMAXは配送での端末受け取りを選択した場合でも、送料無料で最短即日発送のサービスを行なっております。

端末の同時接続台数に関しましても、最大で40台までのパソコン・タブレット・スマートフォン・ゲームの同時使用が可能です。

初期設定も簡単に行えるため、端末設定の苦手な方でも安心してインターネット環境にお繋ぎ頂けます。

特徴③:ご契約後のサポートも安心・充実

BroadWiMAXでは、お申し込み後に料金プランの変更が可能な点や、長期でご利用いただいたお客様には最新端末への乗り換えサービスを実施しているなど、ご契約後のサポートも充実しております。

また、お申し込み後8日以内であれば「初期契約解除制度」を利用できるため、お客様のお住いのエリアで、インターネット環境を快適にご利用頂けるのか不安なお客様にも、安心してお申し込み頂ける制度が設けられております。

WEBサイト申し込み限定ではありますが、万一BroadWiMAXにご満足頂けなかったお客様には、BroadWiMAXがご紹介するインターネット回線に違約金0円でお乗り換え頂けるサービスも提供されています。

Broad WiMAXの口コミはこちら


BroadWiMAXの評判は、インターネット上の意見を確認してみると実際に契約満了まで使用されている方や、総評として満足出来たといった意見が多く見られました。

また、最新機種の使用感想として動画をガンガン視聴する訳でなければ、サクサク動いているといった意見もあり、多くのお客様にご満足いただけているようです。

解約の際にも、オペレーターに繋がるまでは10分ほどの待ち時間がかかっていますが、オペレーターとのやり取りを始めてからはスムーズに解約まで進めることが出来たと記載いただいています。

GMO とくとくBB WiMAXの特徴

GMO とくとくBB WiMAXの特徴は大きく4つ挙げられます。「キャッシュバックが高額&料金が安い」「無制限プランがお得!」「機種代金が0円」「20日以内ならキャンセルOK」それぞれの内容についてみていきましょう。

特徴①キャッシュバックが高額&料金が安い!

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、他社プロバイダと比較してもかなり高額に設定されております。

最大で31,500円ものキャッシュバックを受けることが可能であるため、契約時にかかる費用を実質かなり抑えることが可能となり、非常にお得なサービスです。

また、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは対象となるお客様に難しい条件がないため、多くのお客様がキャンペーン対象となる点も特徴です。

月額料金に関しても、3,609円(税抜き)とおトクな価格設定となっており、初期費用の安さを抜きに考えても非常にお求めになりやすいプロバイダと言えます。

特徴②無制限プランがお得!

GMOとくとくBB WiMAXには2種類の料金プランが提供されていますが、無制限プランである「ギガ放題プラン」が断然お得です。

「通常プラン」は月間データ容量が7GBまでと設定されており、動画などを頻繁にご覧になられるお客様はデータ容量を気にしながら使用することになってしまいます。

しかし、月々わずか600円ほどの差額でデータ通信無制限プランである「ギガ放題プラン」がご利用になれますので、本記事では断然「ギガ放題プラン」をオススメ致します。

特徴③機種代金が0円!

多くのプロバイダでは初期費用として、機種代金が決して安くない価格で必要になってくることが大半です。

しかし、GMOとくとくBB WiMAXでは機種代金が0円で提供されているため、初期費用を抑えることも可能となります。

またGMOとくとくBB WiMAXで提供されている機種であれば、最新機種を含めて全ての端末が無料のため、お客様お好みの端末を手に入れていただくことが可能です。

特徴④20日以内ならキャンセルOK

GMOとくとくBB WiMAXでは、他社プロバイダにあまり見られないサービスとして、20日以内のキャンセル無料サービスを実施しております。

モバイル端末では使用環境により、電波の受信状況などが大きく異なってくるため、実際に使用してみて購入を検討したい方も多いのではないでしょうか。

GMOとくとくBB WiMAXであれば、一度ご契約頂いたのち、実際に使用してみて20日以内であれば解約違約金など全て無料で、契約を解除することが可能となっております。
契約を検討しているお客様には嬉しいサービスですね。

GMOとくとくBB WiMAXの口コミはこちら


GMOとくとくBB WiMAXを実際に契約された利用者の声を見てみると、ご満足頂けている意見が多いですね。

通常口コミサイトなどには、好意的な意見よりも批判的な意見の方が目立つことが多いのですが、GMOとくとくBB WiMAXに関しては好意的な意見を頻繁に確認出来ました。

お住いの地域により、電波状況が好ましくないこともあるようですが、GMOとくとくBB WiMAXであれば、20日間のキャンセル無料期間が設けられているため安心ですね。

Point

Broad WiMAXは月額料金が最安

Broad WiMAXでは口コミでも好評

GMOとくとくBB WiMAXは実質負担額が最安

GMOとくとくBB WiMAXは口コミでも好評

総括:WiMAXの比較結果をみてプロパイダを選ぼう!

本記事では、WiMAXの人気プロバイダを比較して、月額料金と実質負担額の最安プロパイダを紹介しました。

月額料金が最安なのは「Broad WiMAX」です。Broad WiMAXでは業界最安級の月額料金を提供していながら、ご契約後のサポート面においても充実したサービスを提供しており、コストパフォーマンスの面で最も優れていると言えます

実質負担額が最安なのは「GMOとくとくBB WiMAX」です。キャッシュバックキャンペーンや20日以内のキャンセル無料キャンペーンなど、お客様にご契約頂きやすいサービスを提供している点や月額料金に関しても非常にお求めになり安い価格でのご提供となっております。

以上を参考にWiMAXを契約しましょう!
Broad WiMAXのロゴ画像
Broad WiMAXの
画像
プロパイダBroadWiMAX
月額料金月額2,726円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・月額料金が最安級!
・最短ご契約当日からご利用可能!
キャンペーン初期費用18,857円無料

BroadWiMAXの公式サイトへ

[QA_BroadWiMAX]

Broad WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダBroad WiMAXのロゴ
月額料金2,726円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法口座振替
クレジットカード
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
総合評価★★★★
会社名株式会社リンクライフ