WiMAXはマンションでも利用可能?マンションで使うメリットと注意点を解説

WiMAXはマンションでも利用可能?マンションで使うメリットと注意点を解説
WiMAXはマンションでも利用可能?マンションで使うメリットと注意点を解説

WiMAXはマンションでも利用可能?マンションで使うメリットと注意点を解説

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

WiMAXをマンションで利用したいけど、速度や接続状況が不安というあなた。

マンションでは光回線が引いてあることが多く、どちらがお得なのか悩みますよね。

本記事ではWiMAXをマンションで使った場合の口コミや光回線との料金、速度の比較についてまとめました!またWiMAXを利用する際の注意点やおすすめプロバイダも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

マンションでもWiMAXを利用し、自分にぴったりのネット環境を手に入れましょう!

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・31,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

WiMAXはマンションでは遅い?

疑問の画像

アール教授
WiMAXはマンションでは遅いのでしょうか?

WiMAXをマンションで利用したい人は速度が気になるでしょう。ここでは、WiMAXはマンションでは遅いのかを検証します。

マンションでのWiMAXの口コミ

マンションの画像

アール教授
マンションでのWiMAXの口コミを見ていきましょう。

良い口コミ

良いねをする男性の画像

良い口コミを見ていきましょう。

WiMAXはマンションでは遅いのか検証をするため、ツイッター上で口コミを検索したところ多くの良い口コミがありました。

つながりやすいし、速度が速いという口コミが多くありました。以前使用していたものと比較してもかなり速くなったという口コミも目立ちます。

速度が思った以上に速いので、ストレスがなくインターネットを利用できる人が多くいるようです。

悪い口コミ

悪い口コミの画像

悪い口コミを見ていきましょう。

WiMAXは、マンションでは遅いのかをツイッターで検索をすると、良い口コミばかりではなく悪い口コミもありました。

WiMAXに乗り換えたのに思ったよりも速度が遅かった、速度が遅い理由がわからずストレスを貯めているような口コミもありました。

速度が速くなると思ってWiMAXを利用しはじめても速度が遅いと、ストレスが溜まってしまうでしょう。

光回線との比較

比較の画像

アール教授
光回線との比較はどうなっているのでしょうか?

光回線と WiMAXどっちがいいのか迷う人もいると思います。ここでは、光回線とWiMAXの比較をします。

速度

通信速度の画像

auひかりとWiMAXの速度の比較について見ていきましょう。
プロバイダ プラン名 下り最大
通信速度
UQ
コミュニケーションズ
UQ WiMAXのロゴ
ギガ放題プラン 一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
auひかり
auひかりのロゴ
マンションタイプ
ギガ
1Gbps

上記の表は、auひかりとWiMAXの速度の比較についてまとめています。auひかりとWiMAXの速度を比較するとauひかりのほうが速いです。

回線を選ぶ基準として、速度が速いことを第一条件に挙げるのであれば、auひかりを選択して利用することをおすすめします。

ただし、WiMAXの速度が遅いということではありません。一部のエリアについてはWiMAXとauひかりの速度は同等になっています。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

通信速度はあくまで最大速度なので、エリアや電波状況によって変動することを覚えておきましょう。

料金

お金の計算をする男性の画像

auひかりとWiMAXの料金の比較について見ていきましょう。
プロバイダ プラン名 下り最大
通信速度
UQコミュニケーションズ
UQ WiMAXのロゴ
ギガ放題プラン 3,880円
auひかり
auひかりのロゴ
マンションタイプ
ギガ
4,050円

上記の表は、auひかりとWiMAXの料金の比較についてまとめています。WiMAXは月額料金がお得かつ工事費用が不要です。

auひかりとWiMAXの料金を比較すると、WiMAXのほうが月々約170円安いです。170円の金額の差であれば大したことはないと思う人もいるでしょう。

しかし、年間にすると、2,040円の金額の差が出てきます。継続して利用していくほどに金額の差は徐々に広がっていきます。

ポイント:マンションでも問題なし!

ポイントの画像

口コミを見るとWiMAXにしたことにより、速度が速くなった、ストレスなく利用できるとよい口コミが多いです。光回線と比較しても一部のエリアは同等の速さが出ます。

一部のエリアを除いたエリアでも遅すぎる速度ではありません。さらに、料金面を光回線と比較しても安くなっています。

WiMAXは月額料金がお得なうえに工事費用が不要なのです。マンションにおいてもWiMAXでストレスを感じることなく快適に使用できるでしょう。

Point

一部地域はWiMAXとauひかりの速度は同等

WiMAXは月額料金がお得かつ工事不要

マンションでも問題なく利用できる

マンションでWiMAXを使うメリット

メリット

アール教授
マンションでWiMAXを使うメリットは何でしょうか?

マンションでWiMAXを使うメリットがあります。ここでは、マンションでWiMAXを使うメリットについて説明します。

マンションの回線の混み具合に左右されない

通信速度画像

マンションの光回線はマンション内の利用状況によって速度が左右されます。これは、マンションでは同一住居内で共有回線となるためです。

しかし、WiMAXの場合はマンションの人に左右されることはないです。WiMAXは、自宅のネット回線として利用することができます。

マンション内で使っても十分速い速度が出るので、快適にインターネットを使用できるでしょう。

マンションの外でも利用可能

選択肢の画像

WiMAXの場合、モバイルルーターを契約すると、家の中でも外でも便利に利用することができます。パソコンをカフェなどで利用する際にも利用できるでしょう。

また、スマホのデータ通信料が多くなっている人は、WiMAXのモバイルルーターを持ち運びして利用すれば、データ通信を抑えることができます。

通信費を節約できるのに、データ量は気にせずにガンガン使うことができるのです。

工事不要で即日開通

工事の画像

auひかりとWiMAXの工事費用と開通期間の比較について見ていきましょう。
プロバイダ UQ
コミュニケーションズ
UQ WiMAXのロゴ
au
ひかり
auひかりのロゴ
プラン名 ギガ放題
プラン
マンションタイプ
ギガ
初期費用 ルーター代:15,000円
事務手数料:3,000円
工事費用:30,000円
新規登録料:3,000円
工事期間 最短即日 2週間~1か月

上記の表は、auひかりとWiMAXの工事費用と開通期間の比較についてまとめています。光回線の場合、開通するまでには1か月程度かかる場合もあります。

しかも工事が必要なので、業者の人が部屋に入ってきて工事を行うのです。知らない人が部屋に入ってくることに嫌な気持ちを抱く人もいるでしょう。

しかし、WiMAXは工事不要でルーターが届き次第即日開通が可能です。面倒な工事や手続きも不要です。自宅に届き次第、簡単な設定ですぐに使えます。

Point

マンションの回線の混み具合に左右されない

家の中でも外でも便利に利用できる

ルーターが届き次第即日開通が可能

WiMAXをマンションで使う際の注意点

注意の画像

アール教授
WiMAXをマンションで使う際の注意点は何でしょうか?

WiMAXをマンションで使う際の注意点があります。ここでは、WiMAXをマンションで使う際の注意点について説明します。

高層階では利用できない場合がある

マンションの画像

高層階では利用できない場合があるため、WiMAXを契約する前にTry Wimaxで動作確認をしましょう。契約後につながりにくい、と失敗をしないためです。

Try Wimaxは、 WiMAXが15日間無料で試せるレンタルサービスです。端末の利用料も配送料も無料なので、一切お金がかからず利用できます。

マンションで使う前には、まずはTry Wimaxで動作確認をして、問題なく使うことができるなら契約をしましょう。

窓際に置く

窓際の画像

WiMAXをマンションで使っていると、つながりにくいときがあります。他のWi-Fi、Bluetooth、電子レンジなど各種電波の干渉を受ける性質があるためです。

速度が遅かったりつながりにくさを感じた場合には、壁などがない窓際や高い位置に置きましょう。

壁などがない窓際や高い位置に置くことによって、ほかの電波の影響を受けづらくなるので、速度が速くなったりつながりやすくなります。

プロバイダ経由で契約する

プロバイダーの画像

各プロバイダのキャンペーンについて見ていきましょう。
プロバイダ キャンペーン内容
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
・最大31,500円キャッシュバック
・端末代金0円
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
・端末代金0円
・乗り換え解約金負担
・初期費用割引
JP WiMAX
JPWiMAXテーブル画像
・Amazonギフト券10,000円分
・事務手数料0円
・端末代金0円
カシモWiMAX
カシモWiMAXのロゴ
・月額料金割引
・端末代金0円

上記の表は、各プロバイダのキャンペーンについてまとめています。書くプロバイダでは、利用者にお得なキャンペーンを多く実施しています。

特に注目をしたいのがGMOとくとくBB です。GMOとくとくBBは高額キャッシュバックがあるので、実質的な高額な割引と同じです。

Broadワイマックスでは、違約金負担があるので、他社から乗り換えた場合発生する違約金を代わりに負担してもらえます。

Point

高層階では利用できない場合がある

Try Wimaxで動作確認をする

プロバイダ経由で契約するとお得

マンションでも快適に使えるWiMAXのおすすめプロバイダ紹介

紹介する男性

アール教授
マンションでも快適に使えるWiMAXのおすすめプロバイダはどこでしょうか?

マンションでも快適に使えるWiMAXのおすすめプロバイダがあります。ここでは、マンションでも快適に使えるWiMAXのおすすめプロバイダを紹介します。

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

GMOとくとくBBMB画像

高額キャッシュバックなGMOとくとくBBを見ていきましょう。
    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②実質料金が安い
    特徴③最短即日発送

GMOとくとくBBは、新規契約者に対して、高額なキャッシュバックキャンペーンを行っています。しかも、オプションに加入しなくてもキャッシュバックは受け取れます。

キャッシュバック特典はGMOとくとくBBより端末発送月を含む11ヶ月目にお申込み時に新規で作成される基本メールアドレス宛に、キャッシュバック特典の振込みに関するご指定口座確認のご案内メールをお送りしますのでそちらをご確認の上、お振込み先の口座情報をご登録ください。

出典:キャッシュバックーGMOとくとくBB

高額キャッシュバックを差し引けば、実質的な割引になるため、GMOとくとくBBは実質料金が安いといえるでしょう。

契約後に端末が郵送されてきますが、最短即日で配送されます。平日であれば15時30分までに完了すると即日配送されるのです。

土日・祝日は14時までに契約が完了すれば、即日配送になっているので、すぐに使い始めることができます。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAXを見ていきましょう。
    特徴①月額料金が安い
    特徴②乗り換えキャンペーンで違約金負担
    特徴③いつでも解約サポートあり

Broad WiMAXは、月額料金が安く、通信業界の中でも最安級の月額料金のため、月額料金の安さにつられて契約をする人もいるほどです。

他社から乗り換えた場合、違約金の支払いが発生しますが、Broad WiMAXでは解約違約金の負担があります。このため、利用者の負担が軽減されます。

さらに、いつでも解約サポートがあるので、Broad WiMAXに不満があった場合、おすすめの回線を紹介してもらえるのです。

おすすめの回線を契約後、すぐに乗り換えても解約金の支払いはありません。契約時だけではなく、解約の際にも手厚いサポートが受けられます。

Broad WIMAXの公式サイトへ

番外編:ネットが完全無制限で海外利用可!どんなときもWiFi

どんなときもWiFiのネット無制限の画像

ネットが完全無制限で海外利用可能などんなときもWiFiを見ていきましょう。
    特徴①トリプルキャリネットワークに対応
    特徴②131カ国で利用可能
    特徴③通信制限一切なし

どんなときもWiFiは、トリプルネットワークに対応しています。トリプルネットワークとは、ソフトバンク、ドコモ、auのネットワークのことです。

トリプルネットワークに対応しているため、全国各地の広いエリアに対応しています。さらに、どんなときもWiFiは、日本だけではなく世界131か国でも利用できます。

面倒な手続き不要で、日本国内で利用する場合と同じように海外で使うことができるので、大変便利です。

また、どんなときもWiFiは、データを使いすぎた場合生じる通信制限も一切ありません。思う存分インターネットを利用できるでしょう。

Point

GMOとくとくBBは高額なキャッシュバック

Broad WiMAXは乗り換えキャンペーンあり

どんなときもWiFiトリプルネットワークに対応

どんなときもWiFiの公式サイトへ

マンションでも快適に使えるWiMAXのおすすめプロバイダ比較

比較の画像

アール教授
マンションでも快適に使えるWiMAXのおすすめプロバイダの違いは何でしょうか?

マンションでも快適に使えるWiMAXのおすすめプロバイダには違いがあります。ここでは、マンションでも快適に使えるWiMAXのおすすめプロバイダを比較します。

3年間の月額料金を比較

お金の画像

モバイルWiFiのプロバイダ別価格比較について見ていきましょう。
モバイル
Wi-Fi名
プラン名 月額料金
(3年平均)
キャンペーン
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,208円 最大31,500円CB
端末代金0円
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,537円 ・端末代金0円
・乗り換え解約金負担
・初期費用割引
・1万円CB※
(新規2台同時申込)
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ放題
プラン
3,632円 なし

※:表示価格・内容は2020年7月6日現在の情報

上記の表は、モバイルWiFiのプロバイダ別価格比較についてまとめています。プロバイダ別価格を比較すると、GMOとくとくBBが一番高く見えます。

しかし、GMOとくとくBBにはキャッシュバックがあるため、キャッシュバックの大きいGMOとくとくBBがお得です。

また、ブロードワイマックスも月額料金割引があるため、お得です。どんなときもWiFiはキャンペーンの実施がありません。

通信速度を比較

通信速度画像

モバイルWiFiのプロバイダ別速度比較について見ていきましょう。
モバイル
Wi-Fi名
ルーター名 下り最大
通信速度
上り最大
通信速度
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
W06 一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
75Mbps
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
W06 一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
75Mbps
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
D1 150Mbps 50Mbps

上記の表は、モバイルWiFiのプロバイダ別速度比較についてまとめています。速度はWiMAXのW06が一番出ます。

GMOとくとくBBもWiMAXのW06ほどではありませんが、かなり高速のスピードが出るので、サクサクとインターネットを利用できるでしょう。

GMOとくとくBBもWiMAXと比較すると、どんなときもWiFiは少し速度が遅いです。ただし、気にするほど遅い速度ではないです。

通信性比較

WiFiの画像

モバイルWiFiのプロバイダ別通信性比較について見ていきましょう。
モバイル
Wi-Fi名
通信制限 利用回線
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
10GB/3日 WiMAX2+
au※
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
10GB/3日 WiMAX2+
au
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
なし ソフトバンク
Docomo
au

※:ハイスピードプラスエリアモード使用時のみ

上記の表は、モバイルWiFiのプロバイダ別通信性比較についてまとめています。GMOとくとくBBは、直近3日間で10GBを超えると速度制限がかかります。

ブロードワイマックスもGMOとくとくBBと同じく、直近3日間で10GBを超えると速度制限がかかるので、使いすぎてしまうと速度が遅くなるのです。

どんなときもWiFiは通信制限が完全無料です。完全無制限でネットが利用できるので、速度制限を気にせず利用できます。

Point

GMOとくとくBBはキャッシュバックがある

どんなときもWiFiは完全無制限

WiMAXのW06は速度が速い

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

Broad WIMAXの公式サイトへ

どんなときもWiFiの公式サイトへ

総括:マンションでもWiMAXをお得に契約しよう!

確認の画像

アール教授
マンションでもWiMAXをお得に契約しましょう。

マンションにおいてもWiMAXが速度面で問題がなく、料金的にも安くなります。プロバイダ経由でお得に契約するとキャンペーンが利用できるので、おすすめです。

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックを受け取れます。Broad WiMAXは、月額料金が安く他社から乗り換えをした場合、解約金の負担があります。

どんなときもWiFiは、トリプルネットワークに対応。それぞれに特徴があるので自分に合ったモバイルWiFiを契約しましょう。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・31,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBBのQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

簡単です。 WiMAX 2+端末機器に同梱のSIMカードをセットして電源を入れたら、通信を行いたい機器の設定をするだけです。 設定マニュアルも同梱してあるのでご安心ください。

プロバイダー運営実績20年以上の東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しております。

通常4営業日以内に順次発送いたします。 お選びいただく端末機器によっては、平日15時30分、土日祝日14時までのお申込み完了で「即日発送」も可能です。 ご利用可能な場合にはお申込み手続き内の「WiMAX端末の発送方法をご選択ください」の欄にてご確認ください。

お支払い方法は「クレジットカード払い」のみとなっております。 クレジットカードをお持ちでないお客さま向けに、クレジットカードが同時に発行できるキャンペーンも実施中です。

スマートフォンのキャリアに関係なく「Wi-Fi」を受信できる機器であれば、スマートフォン・PC・タブレット・ゲームなどでご利用可能です。

引用元:GMOとくとくBB WIMAX公式HP https://gmobb.jp/lp/gentei8/

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダ名GMOとくとくBBのロゴ
月額料金月額3,609円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法クレジットカード
総合評価★★★★★
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
会社名GMOインターネット株式会社

WiMAXカテゴリの最新記事