• 更新日:2020.07.02

【契約前必見】UQ WiMAXの初期費用は安い?おすすめ他社と徹底比較!

【契約前必見】UQ WiMAXの初期費用は安い?おすすめ他社と徹底比較!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

今話題のモバイルWiFi、しかもその中で一番人気なのが WiMAXです。

そんな WiMAXにはいくつかのプロバイダがありますが、その本家本元が、今回紹介するUQ WiMAXですね。

この記事では、UQ WiMAXの初期費用や料金がお安いのかを中心に紹介していきますね!

UQ WIMAXの公式サイトへ

UQ WiMAXのロゴ
UQ WiMAXの画像
プロパイダUQ WiMAX
月額料金月額3,696円~
機種代金15,000円
WiMAX評価★★★
特徴・お客様満足度№1
・工事費用、即日開通
キャンペーンスマホとセットで最大500円引き/月

UQ WiMAXの公式サイトへ

UQ WiMAXの初期費用はお高い?

男性(疑問)
UQ WiMAXの初期費用はどのくらいかかるのか紹介します。

アール教授
UQ WiMAXの初期費用はどのくらい掛かるの?

事務手数料

お金の画像
UQ WiMAXは契約時に登録料という名の事務手数料が掛かってしまい、高額ではないものの月額料金1ヶ月分に近い料金を支払う必要があります。

また、少額ですがユニバーサルサービス料という電話サービスに必要な費用を電話会社で負担するユニバーサルサービス制度に必要な負担金を毎月支払う必要があります。

端末代金

ルーター端末
UQ WiMAXは端末代金が無料の会社が多い中では珍しく端末代金が掛かってしまい、全ての端末で一律の料金を支払う必要があります。

端末代金が全て一律なので、下り最大440Gbpsの端末ではなく下り最大1.2GbpsのW06や下り最大1.0GbpsのL02の最新端末を選べばコスパが良くお得に利用することができます。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

通信速度はあくまで最大速度なので、エリアや電波状況によって変動することを覚えておきましょう。

特にモバイルルーターのWX06は、WiMAXモバイルルーターでは初の2.4GHz/5GHz同時利用が可能な端末なので、快適な通信を求めている方にはおすすめとなっています。

月額料金

月額(お金)

プラン名 ギガ放題
WiFiの画像(テーブル)
契約期間 2年
金額 3,880円

UQ WiMAXは月額料金がずっと同じ金額であることが特徴で、利用月によって月額料金が変わるということがないので実質費用が分かりやすくなっています。

月額料金何円からという表記の安さにつられて契約してみたものの、表記の金額は割引適用後の最安値だったということもないので、とても良心的で安心して契約できます。

また、WiMAX2+対応ルーターを対象のプランで契約し、auスマホでauスマートバリューmineに加入するとauスマホの月額料金が永年割引されてお得に利用することができます。

Point

事務手数料が掛かる

端末代金が一律で掛かる

月額料金がずっと同じ金額

UQ WIMAXの公式サイトへ

UQ WiMAXの初期費用以外のメリット

デメリット

UQ WiMAXのメリットをいくつか紹介します。

アール教授
UQ WiMAXのメリットって?

メリット①キャッシュバックがある

お金の画像

プロバイダ UQ WiMAX
UQ WiMAXのロゴ
キャッシュバック金額 3,000円
対象製品 ・Speed Wi-Fi NEXT W06
・Speed Wi-Fi HOME L02

UQ WiMAXにはキャッシュバックキャンペーンがあり、キャッシュバックキャンペーン専用ページから契約すると事務手数料相当額がキャッシュバックされます

キャッシュバックキャンペーンは適用条件に対象製品での契約がありますが、モバイルタイプのW06もホームタイプのL02もギガビット級通信が可能な最新端末なのでお得です。

契約月から4ヵ月末までに登録したメールアドレスに案内が届くので、案内のメールに記載されているURLのページから口座情報を入力するだけで
翌日営業日までに振り込まれます。

ただし。2020年5月13日現在ではキャッシュバックキャンペーンは実施しておりませんので注意が必要です。

メリット②WiMAX1台で何台も繋げられる

WiFiの画像
UQ WiMAXはWiMAX1台で何台も繋げられることが特徴で、下り最大1.0Gbpsのギガビット級通信が可能なホームタイプの最新端末のL02では最大40台の同時接続が可能です。

1番最大同時接続数が多いL01/L01sでは最大42台の同時接続が可能となっていますが、下り最大440Mbpsと最新端末に比べると遅いので、通信速度重視の方はL02がおすすめです。

メリット③LTEオプション料金無料キャンペーンあり

WiMAXのLTEオプション画像

キャンペーン 料金
適応前
お金テーブル画像
1,005円/月
適応後
お金テーブル画像
0円/月

UQ WiMAXではauスマートバリューmine加入者で指定の料金プランと契約年数で加入した場合にLTEオプションを永年無料にするキャンペーンを実施しています。

LTEオプションではWiMAX2+とau 4G LTEが利用でき、ハイスピードプラスエリアモードでau 4G LTEを利用すれば地下鉄や地下街などの地下エリアでも繋がりやすくなります。

UQ WIMAXの公式サイトへ

メリット④Try WiMAXが受けられる

trywimax画像
UQ WiMAXにはTry WiMAXという
独自の貸出サービスがあり、契約前に手軽に試すことができることが特徴です。

Try WiMAXのメリットや申込手順を紹介します。

契約前に15日間無料

カレンダー画像
Try WiMAXは契約者のクレジットカードとメールアドレス、SMS対応の電話番号またはキャリアメールアドレスがあれば契約前に15日間無料で試すことができます。

15日間のお試し期間が終了したら返却期限に間に合うように返送するだけで完了し、送料はUQが負担してくれるので完全無料でお試しすることができます。

契約前に十分に試すことができるので、住んでいる地域の繋がりやすさや通信速度、端末との接続の相性を確認した上で安心して契約することができます。

端末も自由に選べる

選択の画像
TryWiMAXは端末を自由に選ぶことができ、ギガビット級通信が可能なホームタイプのL02やモバイルタイプのW06も利用することができます。

最新端末以外でお試しを考えている方は、下り最大758Mbpsの高速通信が魅力的に見えるW05が旧端末で他の端末に比べるとスペックが落ちてしまうので注意が必要です。

UQ WIMAXの公式サイトへ

UQ モバイルも同時にお試し可能

確認の画像
Try WiMAXではUQモバイルも同時にお試しできることが特徴で、UQモバイルもまとめて15日間無料でお試しすることができます。

SIMのみの貸出で現在使っているスマホでお試しすることも、SIMとスマホ端末のセットでの貸出でSIMを差し替えることなくお試しすることもできます。

Try WiMAXとTry UQmobileをセットで申し込むとQUOカードが当たるキャンペーンに応募することができるので、キャンペーン目当てで同時に試してみることもおすすめです。

申込手順

プラン

    ①フォームから申し込み
    ②15日間のお試し
    ③送料無料で返却

Try WiMAXは3ステップで簡単に申し込むことができる手軽さが人気で、専用フォームから申し込むだけでWiMAX機器が届いてお試しすることができます。

15日間のお試しをしたら返却期限までに着払いで返送するだけでいいので、面倒な手続きが苦手な方でも気軽にお試しすることができます。

返却の際に破損や紛失、返却遅れがあると違約金が発生してしまうので、端末は丁寧に扱い、返却期限に間に合うように余裕を持って返送する必要があります。

Point

キャッシュバックキャンペーン実施中

最大42台同時接続可能

Try WiMAXで15日間無料お試し可能

UQ WIMAXの公式サイトへ

UQ WiMAXと同様に初期費用のお安いおすすめのモバイルWiFiをご紹介!

紹介する女性

UQ WiMAXと同様に初期費用の安いおすすめのモバイルWiFi2社を紹介します。

アール教授
UQ WiMAXと同様に初期費用の安いモバイルWiFiはこちら!

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像

    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②月額料金が安い
    特徴③最短即日発送

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックキャンペーンを実施しており、端末代金相当額のキャッシュバックを受け取ることができます。

GMOとくとくBBは月額料金が安く、auスマートフォンユーザーやUQmobileユーザーはスマートフォンの月額料金が永年割引されるのでお得に利用することができます。

GMOとくとくBBは最短即日発送が魅力の1つで、早ければ翌日には手元に届いて、同封されているマニュアルに従って簡単な設定をするだけですぐに使うことができます。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

ネットが完全無制限で海外利用可!どんなときもWiFi

どんなときもWiFiのネット無制限の画像

    特徴①トリプルキャリネットワークに対応
    特徴②131カ国で利用可能
    特徴③通信制限一切なし

どんなときもWiFiはsoftbank、au、docomoのトリプルキャリアネットワークに対応しているので、幅広いエリアで安定した通信サービスを利用することができます。

どんなときもWiFiは世界131ヵ国で利用可能で、面倒な手続きや海外専用ルーターを借りる必要がなく、簡単な設定をして海外に持って行くだけで利用することができます。

どんなときもWiFiは通信制限が一切ないことが特徴で、月間容量を超えた際に掛かる月間制限や3日間の累計使用量が10GBを超えた場合に掛かるヘビーユーザー規制がありません。

Point

高額キャッシュバックはGMOとくとくBB

どんなときもWiFiは安定した通信が魅力

どんなときもWiFiは通信制限が一切ない

UQ WiMAXと同様に初期費用のお安いおすすめのモバイルWiFiを比較

比較の画像

UQ WiMAXと初期費用の安いおすすめのモバイルWiFi2社を比較して紹介します。

アール教授
UQ WiMAXと同様に初期費用の安いモバイルWiFiを比較してみましょう!

キャンペーン内容を比較

キャンペーン

キャンペーン内容を見ていきましょう
プロバイダ キャンペーン内容
UQ WiMAX
UQ WiMAXのロゴ
・LTEオプション無料
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
・最大31,500円キャッシュバック
・端末代金0円
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
・端末レンタル代金0円
・月額料金割引※

※:クレジットカード払いの方のみ適用
注:キャンペーン内容は申込ページによって異なります

UQ WiMAXはLTEオプション無料キャンペーンを実施しているので、地下エリアでも通信サービスを利用したい方にはおすすめとなっています。

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックキャンペーンと端末代金0円キャンペーンを実施しているので、実質費用を抑えたい方にはおすすめとなっています。

どんなときもWiFiは端末レンタル代金0円キャンペーンを実施していますが、解約時に返却の必要があるので、とりあえず初期費用を抑えたい方にはおすすめです。

通信速度を比較

速度

通信速度を見ていきましょう
モバイル
Wi-Fi名
下り最大
通信速度
データ量 通信制限
UQ WiMAX
UQ WiMAXのロゴ
全国:440Mbps
一部:1.2Gbps
無制限
(実質)
あり
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
全国:440Mbps
一部:1.2Gbps
無制限
(実質)
あり
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
150Mbps 無制限
(完全)
なし

UQ WiMAXは下り最大440Mbpsの高速通信が可能で、データ量は無制限となっていますが通信制限は3日間で10GBのヘビーユーザー規制があります。

GMOとくとくBBはUQ WiMAXと同様に下り最大440Mbpsの高速通信が可能で、データ量は無制限となっていますが通信制限は3日間で10GBのヘビーユーザー規制があります。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

どんなときもWiFiは下り最大150MbpsとUQ WiMAXXやGMOとくとくBBよりも遅いですが、データ量が無制限で通信制限が一切ないことが特徴となっています。

通信速度はあくまで最大速度なので、エリアや電波状況によって変動することを覚えておきましょう。

3年間の月額料金平均と3年間の実質費用を比較

料金(お金)

それぞれの料金を見ていきましょう
モバイル
WiFi
プラン名 月額料金
(3年平均)
実質料金
(3年間)
UQ
WiMAX
UQ WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,880円 157,680円
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,208円 123,006円
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ放題
プラン
3,632円 133,780円

注:実質費用=3年月額合計+事務手数料+端末代-キャッシュバック

UQ WiMAXは実質費用が3社の中で1番高いですが、月額料金は一律3,880円と管理しやすくなっており、高速通信も月額料金の安さも求めている方にはおすすめです。

GMOとくとくBBは月額料金が3社の中で1番高いですが、実質費用は3社の中で1番安いので、月額料金が高くてもいいから実質費用を抑えたいという方にはおすすめです。

どんなときもWiFiは実質費用がGMOとくとくBBよりも高いですが、月額料金は3社の中で1番安いので、実質費用よりも月額料金を抑えたい方にはおすすめです。

Point

キャンペーン内容ならGMOとくとくBB

月額料金の安さならどんなときもWiFi

実質費用の安さならGMOとくとくBB

UQ WIMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

総括:UQ WiMAXは初期費用は少しお高い

uqwimaxギガ放題

アール教授
UQ WiMAXの初期費用は少し高い

UQ WiMAXは端末代金が一律で掛かってしまうので、初期費用が少し高くなってしまうことがデメリットとなっています。

UQ WiMAXでは初期費用が高くなってしまうので、そんな時は今回紹介したモバイルWiFi2社が端末代金が掛からなくて初期費用が安く抑えられるのでおすすめです。

初期費用を抑えてお得にモバイルWiFiを利用しましょう!

UQ WIMAXの公式サイトへ

UQ WiMAXのロゴ
UQ WiMAXの画像
プロパイダUQ WiMAX
月額料金月額3,696円~
機種代金15,000円
WiMAX評価★★★
特徴・お客様満足度№1
・工事費用、即日開通
キャンペーンスマホとセットで最大500円引き/月

UQ WiMAXの公式サイトへ

UQ WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダUQ WiMAXのロゴ
月額料金3,696円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法口座振替
クレジットカード
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
総合評価★★★
会社名UQコミュニケーションズ株式会社

当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/gigahodai/
https://www.uqwimax.jp/annai/kokai/universal/
https://shop.uqwimax.jp/shop/
https://www.uqwimax.jp/wimax/products/
https://www.uqwimax.jp/wimax/products/home_l02/
https://www.uqwimax.jp/wimax/products/home_l01/
https://www.uqwimax.jp/wimax/cp/
https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/gigahodai_2015/#a06
https://www.uqwimax.jp/wimax/beginner/trywimax/
https://gmobb.jp/lp/gentei8/

UQ-WiMAXカテゴリの最新記事

TOPに戻る