UQ WiMAXの通信速度は遅い!?WiMAXの通信速度が遅くなる原因と対策方法をご紹介

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

UQ WiMAXとは、「UQコミュニケーションズ株式会社」の回線を使用したWiMAXのサービス名です。

20社以上のプロバイダがWiMAXを取り扱っていますが、どこのプロパイダと契約してもUQ WiMAXが管理している回線を使うことになるので通信速度は同じとなります。

WiMAXは最大440Mbpsと安定したネット回線を提供しているとUQ WiMAXのホームページでは言われていますが、「通信が遅い」という声が多くあるのも事実!

そこで今回はWiMAXの通信が遅くなる原因と対策方法についてご紹介します。

また、WiMAX回線が遅い感じる人に通信速度に定評のあるネクストモバイルをご紹介します。

NEXTmobileのロゴ画像
ネクストモバイルのMB画像
モバイルWi-Fi名NEXTmobile
月額料金月額2,400円~
機種代金0円
評価★★★★★
特徴通信制限なし
ソフトバンク回線で高速通信
キャンペーン端末代金無料

NEXTmobileの公式サイトへ

UQ(株)の提供回線WiMAXは遅い?

男性(疑問)
UQ WiMAXの回線、実際はどれだけの通信速度を使えるのか公式サイトを参考に解説していきます!

アール教授
WiMAXの速度と他社回線の比較も紹介しています。参考にしてみてください。

まずはWiMAXの通信速度を確認

通信速度
地域 通信速度
(下り)
全国
人口
最大440Mbps
一部地域
人口
最大1Gbps

WiMAXの最大通信速度は一部の地域では1Gbps、その他地域では440Mbpsとなっています。この速度は下り通信速度の最大値です。

最大速度が1Gbpsなのは東京都、埼玉県の一部のエリアのみですが、今後エリアの拡大が予定されているそうです。

なお、WiMAXはベストエフォート型サービスです。上記で紹介した最大速度は実使用速度とは異なる場合があります。

地域によって最大速度に違いはあるものの、UQ WiMAX公式サイトでは超高速ネットが使えると説明されています!

WiMAXと他回線の通信速度を比較

比較
通信サービス名 通信速度
(下り)
WiMAX
WiMAXのロゴ
最大440Mbps~1Gbps
光回線

最大1~2Gbps
ポケットWiFi
wimax
最大600~700Mbps

光回線の速度が一番高速となっていますが、WiMAXの速度も年々改善されており、光回線並みの速度がWiMAXでも使えるようになってきています。

持ち運びができWiMAXと似た特徴を持つポケットWiFiですが、最大速度はWiMAXの方が速く快適なインターネットが使えます。

さらに、WiMAXではLTE回線の使える端末など、インターネットが高速で使える最新端末なども販売されています。

ネットを快適に使える通信速度は20Mbps!

スマホ
用途 必要通信速度
YouTube4K動画
YouTubeの画像
20Mbps
メールやライン
メールの画像
128kbps~1Mbps
Webサイトを閲覧
ネット
1Mbps~10Mbps
用途 必要通信速度
快適にネットを使用
Wi-Fi
20MBps

インターネットは20Mbps程度の速度があれば動画視聴が可能なので、常に最大通信速度が必要な訳ではありません。

メール受送信やウェブサイトの閲覧だと、10Mbps程度の速度で快適にインターネットが利用できます。

WiMAXの下り速度は最大440Mbpsなので、Youtubeの動画視聴やウェブサイト閲覧をする際には十分な速度が使えると言えます。

なお、高画質の動画視聴やオンラインゲームなどは、20Mbps以上の通信速度が必要になるので注意してください。

Point

高速通信が可能なのはWiMAX!

WiMAXはポケットWiFiよりも速度が高速!

WiMAXは快適な通信速度で使える!

WiMAXが遅いと感じる人を徹底調査


通信速度が改善しつつあるWiMAXですが、利用者の中には速度が遅いと感じる人もいるようです。そこで、WiMAXユーザーのリアルな口コミを調査してみました!

アール教授
速度が遅いのには理由がいくつかあり、少しの工夫で通信速度が改善することもあります。

通信速度が遅いと感じる人(口コミ)

落ち込む男性

WiMAXは利用している地域によって速度に違いがあり、都心部ではない場所では繋がりにくい傾向があります。

さらに午後7時以降から夜中にかけてなど、インターネットが混み合う時間帯は通信速度が下がってしまうこともあるようです。

通信速度は速いと感じる人(口コミ)

男性

速度が遅いと言う口コミがある一方で、WiMAXは通信速度が高速で使いやすいとの声も多数ありました!

外出先、家の中でも固定回線並みの高速通信が使えるので、WiMAXは快適に使えるインターネットサービスのようですね。

Point

WiMAXは使う地域によって速度が異なる

WiMAXが繋がりにくいエリアもある

高速通信も使えて快適なWiMAX!

WiMAXの通信速度が遅いと感じる原因と対策

スーツの男性
口コミで速度が遅いと感じる人もいたので、速度が遅くなる具体的な原因を調査してみました。

WiMAXは利用するエリア、地域によって電波が悪くなってしまうこともあります。正しい対処をすることで通信速度が改善することもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

通信速度が遅くなる原因

指を立てる男性
WiMAXの通信速度が遅くなってしまう主な原因をいくつか紹介します。

使用場所が対応エリア外

比較
WiMAXにはサービスエリアがあり、利用している場所や地域がエリア外だと繋がりにくく、通信速度は遅くなってしまいます。

都心部から離れた地方や離島では、比較的繋がりにくい傾向にあります。

契約する前、契約してから通信速度が遅いと感じる方は、WiMAXを使っている場所がサービスエリア内なのか確認しましょう。

端末ルーターや回線自体の問題

ルーター端末
WiMAXとWiMAX+2と言うインターネット回線があり、WiMAX回線は2020年にサービス終了が予定されている旧回線です。

WiMAX回線はWiMAX+2よりも速度が遅く、インターネットが繋がりにくいそうです。速度が遅いと感じる場合は、お使いの回線がWiMAX+2に接続しているか確認してみましょう。

さらに、古い端末を使用していたり、省電力モードを使っていると通信速度が遅くなる場合があります。

使っている端末が古くなってきたら機種変更を検討し、通信速度が遅い時は省電力モードの使用は控えましょう。

周波数に似た電波が飛んでいる

WiFi(スマホ)
BluetoothやWiFiなど、他の電波が発信されている場所でWiMAXを使うと電波干渉を受けて、通信速度が低下してしまう場合があります。

WiMAXは電波干渉を受けやすいと言われているので、速度が遅いと感じる時は他のデバイスから電波干渉を受けていないか確認してみましょう。

他のWiFi、Bluetoothなど接続をOFFにすると、WiMAXが繋がりやすくなることがあります。

通信速度を根本的に改善する方法

紹介する女性
次に、WiMAXの通信速度を改善させる具体的な方法をご紹介します。通信速度が遅いと感じる人は必見です!

幅広いエリアで使える通信モードに変更

スマホ
WiMAXにはハイスピードプラスエリアモードがあり、このモードに変更するとau 4G LTE回線が使用でき、通信速度が大幅に改善されることがあります。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードに非対応の端末もあり、LTEオプションは有料であることがほとんどです。

最新端末はハイスピードプラスエリアモード対応している製品が多いので、使っている端末が古い場合は機種変更をおすすめします。

なお、基本的にはLTEオプションは有料ですが、LTE無料キャンペーンを実施しているプロバイダもあるようです!

最新端末に機種変更

機種変更
WiMAXの最新機種には前モデルよりも高速な速度でインターネットが使用できるものがあります。

使っている機種が古く通信速度の遅さが気になる場合は機種変更を考えてみましょう。

また、使っているプロバイダでそのまま機種変更することもできますが、解約して他のプロバイダと新規契約をした方がお得に機種変更が可能です。

他社のモバイルWi-Fiに乗り換える

契約
WiMAXを使うエリア、住んでいる地域がWiMAXサービスエリア外だと通信速度はどうしても遅くなってしまいます。

サービスエリア外のため繋がりにくい時は、他社回線のモバイルWiFiに乗り換えると通信速度が改善されることがあります。

乗り換えを考えている人は、契約する前にWiFiが繋がるのかどうか確認してから乗り換えましょう。

Point

通信モード変更で速度が改善する!

最新端末は高速通信が可能!

サービスエリア外の人は乗り換えがおすすめ

WiMAXが遅いと感じる人は機種変更|おすすめプロバイダ2選!

紹介する男性
使っているWiMAXが古い人には機種変更がおすすめ!次に、WiMAXおすすめプロバイダをご紹介します。

アール教授
お得なキャンペーンや高額キャッシュバックについても紹介しています。

乗り換えキャンペーンがお得|Broad WiMAX

Broad WiMAXのMB画像

プロパイダ名Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
キャンペーン
内容
・初期費用18,857円割引
・端末代金0円
・違約金負担キャンペーン
期間2016年3月1日〜
キャンペーン
注意点
指定オプション加入が必要
    特徴①違約金負担キャンペーン!
    特徴②WiMAX端末代金が0円
    特徴③高額初期費用全額割引!

Broad WiMAXでは他社からの乗り換えで違約金が発生した場合、その違約金を負担するキャンペーンを実施しています。

解約したけど違約金がかかった、と言う人でも違約金を負担してくれるBroad WiMAXならお得に契約できます!

さらに、最新機能が使えるWiMAX端末など全機種が0円で使えます。端末代金が0円なら、機種変更もお得にできますね。

通常なら18,857円かかる初期費用の全額無料キャンペーンを実施しています。なお、このキャンペーンはWebからの申し込み限定です。

キャッシュバックで違約金を相殺|GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像
    特徴①高額キャッシュバック!
    特徴②端末代金無料キャンペーン
    特徴③auユーザーは割引対象!

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックが受け取れるプロバイダです!

新規契約者が対象なので、他社からの乗り換えでもキャッシュバックが適応されます。

違約金相当のキャッシュバックがもらえるので、もし違約金がかかったとしてもお得に乗り換えできると言えます。

WiMAX端末無料キャンペーンも行なっており、最新機種などが無料で使えてお得です。

さらに、auスマホユーザーを対象にした月額割引があり、スマホ料金が毎月最大で1,000円割引になります。

GMOとくとくBBは高額キャッシュバック、端末代無料などお得なキャンペーンが充実しているのが特徴です。

他社回線なら快速の高速通信NEXTmobile

ネクストモバイルのMB画像
    特徴①ソフトバンク回線で快適の高速通信!
    特徴②家でも外でも利用可能!
    特徴③広いエリアで利用可能!

WiMAX以外の回線との契約を考えている方には、全国的にインターネットが繋がりやすいNEXTmobileがおすすめです。

NEXTmobileの回線はソフトバンクのため、WiMAXが遅い地域でも比較的繋がりやすく、人気のモバイルWiFiです!

さらに、持ち運びもできるので家の中でも外出先でも使えるのが特徴です。全国的に広いエリアで使用可能なので速度の低下も気になりません。

開通工事は必要ではないので端末が届けば、簡単な初期設定だけですぐに利用できます!

最新端末含む、全てのWiFi端末0円キャンペーンも行なっており、お得に契約できるWiFiです。]

モバイルWiFi名ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
キャンペーン
内容
端末代金無料キャンペーン
期間終了未定
キャンペーン
注意点
特になし

おすすめWiMAXとNEXTmobileを比較

指を立てる男性
次に、上記で紹介したおすすめWiMAXプロバイダとNEXTmobileの比較を紹介します。

通信速度・通信制限を比較

まずは気になる通信速度・制限についての比較です。
モバイル
Wi-Fi名
通信速度 データ量 通信制限
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
下り:最大150Mbps ・20GB
・30GB
・完全無制限
なし
GMOとくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
下り:最大440Mbps 実質無制限
(ギガ放題)
あり
(10G/3日で制限)
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
下り:最大440Mbps 実質無制限
(ギガ放題)
あり
(10G/3日で制限)

WiMAXのギガ放題プランは3日で10GB使用すると通信制限、ネクストモバイルの使い放題プランは制限はありません。

通信速度はWiMAXが下り最大440Mbps、ネクストモバイルが下り最大150MbpsとWiMAXの方が速いです。

完全無制限でネットを使用したい人はネクストモバイルがオススメです。

月額料金を比較

月額(お金)
モバイル
WiFi
プラン名 月額料金
(3年平均)
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
20GB
プラン
2,500円
30GB
プラン
2,955円
使い放題
プラン
3,266円
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,537円
GMOとくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,226円

ネクストモバイル、ブロードワイマックス、GMOとくとくBBの月額料金を3年間平均で比較しました。

ネクストモバイルは契約プランが3プランあり、使用する通信量によってプランを選択できます。使い放題プランはネット無制限 で3,266円となっています。

ブロードワイマックスはギガ放題プランで3,537円、GMOとくとくBBは4,226円となっています。

GMOとくとくBBの月額料金は高めに設定してありますが、高額キャッシュバックが貰えることがメリットとなります。

Point

他社回線はネクストモバイルがおすすめ!

ネクストモバイルは通信制限なし!

ネクストモバイルの20GBプランは格安!

モバイルWiFi名ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
キャンペーン
内容
端末代金無料キャンペーン
期間終了未定
キャンペーン
注意点
特になし

総括:UQ(株)の回線が遅いと感じる人はWiMAXを乗り換え

ネクストモバイルのMB画像
WiMAXの通信速度やおすすめプロバイダについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。 WiMAXの通信速度は高速で、サービスエリアも全国的に拡大しています。

UQコミニュケーションズで速度が遅いと感じているユーザーは、端末0円キャンペーンを行なっているプロバイダへの乗り換えか、NEXTmobileへの乗り換えがおすすめです。

NEXTmobileはソフトバンク回線なので、WiMAXの通信速度が遅いエリアでも繋がりやすいのが特徴です。

お得で安いプロバイダへの乗り換え、ネクストモバイルとの契約をぜひご検討してみてください。

[基本情報_NEXTmobile]

当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://next-mobile.jp/plan/
https://www.uqwimax.jp/
https://wimax-broad.jp/price/
https://gmobb.jp/wimax/