【WiMAX】GMOとくとくBBが遅いは間違い!?遅くなる原因と対策をご紹介

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像
アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

WiMAXプロバイダの中でもキャッシュバック額が高額なのはGMOとくとくBB

GMOとくとくBBの契約を検討している人で気になることは通信速度が「遅い」のではないのかという点。

結論から言うとGMOとくとくBBの通信速度は「速い」ですが、様々な要因で通信速度が遅くなることがあります。

今回は通信速度が遅くなる原因と対策について紹介していきます。

目次

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・キャッシュバック約35,000円
・月額大幅割引
・端末代金無料
キャンペーン35,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBB WiMAXは遅い?

男性(疑問)
WiMAXはどこのプロバイダを選んでも選んでも通信速度が変わらないのが特徴です。

GMOとくとくBB WiMAXの遅いかを判断するためにはまず、GMOとくとくBB WiMAXがどれだけ通信速度を出せるのかを確認しないといけません。

アール教授
ではWiMAXの通信速度について見ていきましょう!

まずはWiMAXの通信速度を確認

通信(スマホ)
地域 通信速度
(下り)
全国
人口
最大440Mbps
一部地域
人口
最大1.2Gbps

GMOとくとくBBの公式サイトを見ると、大半の地域で下り最大440Mbpsとなっています。

一部地域では1.2Gbpsまで速度が上がります。今後対応エリアを拡大していくとしてはいますが、東京都、埼玉県など一部地域でしか対応していない点が現状です。

また、GMOとくとくBBはベストエフォート型のサービスのため、必ずしも440Mbpsまで速度が出るとは限らないため注意が必要です。

WiMAXと他回線の通信速度を比較

比較の画像
通信サービス名 通信速度
(下り)
WiMAX
WiMAXの画像(テーブル)
最大440Mbps~1.2Gbps
光回線
フレッツ光の画像(テーブル)
最大1~2Gbps
ポケット
WiFi
wimax
最大600~700Mbps

一般的に1Gbps〜2Gbpsまで出る光回線と比べるとモバイルWiFiは基本的に遅いですが、モバイルWiFi全体と普通です。

ただし前述の通り、東京都と埼玉県では光回線並みの速度が出ることがあります。

WiMAXの通信速度は年々速くなっているため、光回線との速度の差は狭まりつつあります。

通信速度は20Mbpsで快適にネットが利用可能

男性
用途 必要通信速度
YouTube4K動画
youtubeの画像
20Mbps
メールやライン
LINEの画像
128kbps~1Mbps
Webサイトを閲覧
スマホ
1Mbps~10Mbps
用途 必要通信速度
快適に
ネットを使用
ネット
20MBps

LINEやウェブサイトの閲覧程度ではそれほどの通信速度を要しないため、多少通信速度が遅くても快適に利用することができます。

ただし、YouTubeなどの動画視聴の場合は20Mbpsの速度が必要ですが、WiMAXは440Mbpsまで速度が出るため、それほど不快に感じることはないでしょう。

ただし快適なインターネットをするのには10Mbpsあれば十分なので、それを思えば十分な速度ではないでしょうか。

Point

通信速度は440Mbps

光回線との速度の差は縮まってきている

20Mbpsあればインターネットは快適

GMOとくとくBB WiMAXが遅いと感じる人を徹底調査(SNS)

SNS
GMOとくとくBBの説明を見る限りでは快適なインターネットは可能であるといえます。

しかし、本当にそうなのでしょうか。

今回は速度が遅いと感じる人と速いと感じる人、それぞれの口コミと、他社のモバイルWi-Fiの口コミをまとめました。

アール教授
それぞれ口コミを見ていきましょう

通信速度が遅いと感じる人(SNS)

WiFiが遅いときの画像

口コミを見ているとやはり地方と地下鉄で速度が落ちるという意見が多いです。

都会では速く、地方では遅い。地上では速く、地下では遅いという特徴がありそうですね。

キャンペーンにつられて契約してしまう人もいると思いますが、地方在住の方や普段から地下鉄に乗る人は契約について考えた方がいいのではないでしょうか。

通信速度は速いと感じる人(SNS)

WiFが速いときのi画像

時間帯に左右はされると思いますが、都会ではやはり速いという意見も見られました。

また、地下鉄でもWi-Fiにつながるという口コミもあり、接続できる範囲が拡大していることが伺えます。

全ての地下鉄がそうであるわけではないですが、都会ではより便利になってきているようです。

他社モバイルWiFiの通信速度の口コミ

ルーター端末

どんなときもWiFiもNEXTmobileも20Mbpsまで出るので十分インターネットは楽しめそうです。

ただし、使い放題プラン等は遅いという口コミも見つかりました。

ただし、時間帯によって速度が落ちることはあるみたいです。

Point

地方、地下鉄では遅い

都会、一部の地下鉄では速い

他社のWiFiも十分インターネットは楽しめる

GMOとくとくBB WiMAXが遅くなる原因と対策

説明する男性
さて、時間帯や場所によって速度が遅くなることがある点はお分かりいただけたと思います。

しかし、上記の理由以外にも速度が遅くなることがあります。

様々な理由はありますが、今回は速度が遅くなる原因と対策を3つピックアップして解説します。

通信速度が遅くなる原因

チェック(紹介)
それでは速度が遅くなる原因見ていきます。

原因①端末ルーターや回線自体の問題

モバイルルーター(端末)の画像

使用している端末ルーター、飛んでいる電波に問題があるかもしれません。

電波の規格は日々変化しており、旧世代のWiMAXは、最近のWiMAX2+よりも速度が劣ります。

そのため、古いルーターを使っていると速度が遅くなることがあるので注意が必要です。

また、端末を省電力モードにすると速度が遅くなることがあるため、速度を上げたい場合は省電力モードを解除すると良いでしょう。

原因②対応エリア外

WiMAXのサービスエリアアップの画像

WiMAXのサービスエリアアップの画像

そもそも対象地域外ということも考えられます。

上記でも挙げた通り、地方特に山間部や地下鉄車内では電波を拾いにくくなるため、速度が低下します。

地方に住んでいる人は契約を考えないといけないです。

原因③周波数に似た電波が飛んでいる

通信制限の画像
オフィスビルやマンションの近く、スマホやWi-Fiスポットが多い場所では混信して速度が低下することがあります。

他にも実は電子レンジから発する電波でも混信をする可能性があるのでなるべく離れておく方がいいでしょう。

今の世の中電波を飛ばしているものは多いので、注意しておきましょう。

速度制限の対策方法

では、速度制限nを改善する方法を説明します。

対策①幅広いエリアで使える通信モードに変更

幅広いエリアで使えるハイスピードプラスエリアモードにすることで通信速度を改善することができます。

ハイスピードプラスエリアモードとは、WiMAX2+の回線とau4GLTEの両方の回線を使えるようにするモードです。

au4GLTE回線を拾うことで、通信速度が速くなる可能性があります。

対策②最新端末に機種変更

端末ルーターWOX6の画像
WiMAXは新製品が発売されると通信速度が改善される傾向にあります。

というのも前述の通り規格が変わってきているため、通信速度が改善されてきています。

もしルーターを変えるのでしたら、既存のプロパイダよりも新規のプロパイダで契約した方がお得になることがあります。

もし古い端末を使っていて速度が遅いと感じるのならぜひ買い替えを検討してみてください。

対策③他社のモバイルWi-Fiに乗り換える

ネクストモバイルの端末画像
WiMAXはつながりやすいエリアとつながりにくいエリアがあります。

つながりにくいエリアはそもそも対象エリアに対応していなかったり、対象エリアだけどうまくつながらないエリアがあります。

その場合は他社回線のモバイルWi-Fiに乗り換えることで通信速度が改善する可能性もあります。

Point

様々な理由でつながりにくいことがある

端末を買い替えたり、設定を変えると速度が改善する

モバイルWi-Fiは他社に乗り換えた方がお得

GMOとくとくBBと他社モバイルWiFiをご紹介!

紹介する女性
では他社と比較するとどうなのでしょうか。比較してみました。

アール教授
それぞれの会社でメリットデメリットあります。

高額キャッシュバックでお得|GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像

プロパイダ名GMOとくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
キャンペーン
内容
・約3万円CB
・月額料金割引
・端末代金0円
・20日以内解約0円
期間2,019年12月1日〜
キャンペーン
注意点
クレジットカード払いのみ
    特徴①キャッシュバックが高額
    特徴②初期費用が安い
    特徴③インターネット使い放題

GMOとくとくBBの特徴はなんといってもキャッシュバックが高額であるということ。

高額キャッシュバックのほか、auユーザーやUQモバイルユーザーも月額で割引がありお得です。

また、初期費用が安く、インターネットも使い放題のため、乗り換えのハードルが低い点も多くの特徴です。

安いのに返ってくるお金が多い点が魅力です。

高速通信でネットが無制限|ネクストモバイル

ネクストモバイルのMB画像

モバイルWiFi名ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
キャンペーン
内容
端末代金無料キャンペーン
期間終了未定
キャンペーン
注意点
特になし
    特徴①ソフトバンク回線で快適の高速通信!
    特徴②ネットが無制限!
    特徴③広いエリアで利用可能!

ソフトバンク回線で高速通信ができるNEXT。ソフトバンク回線だからエリアも広いです。

多くのエリアで使えるため、地方都市はもちろんのことレジャー先でも使える点が特徴です。

また、一日どれだけ使っても通信制限がかからないです。

多くのモバイルWiFiでは1日の通信容量が決まっていますが、NEXTmobileはそういった制限はありません。

3大キャリアの回線を使用しネット無制限|どんなときもWiFi

どんなときもWiFiのMB画像

モバイル
WiFi名
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
キャンペーン
内容
【クレカ払い】
月額930円割引
【口座振替】
月額430円割引
期間終了未定
キャンペーン
注意点
余儀なく終了する
可能性あり
    特徴①ネットが完全無制限
    特徴②月額料金割引キャンペーン
    特徴③3大キャリアの回線を使用

NEXTmobileと同じく、ネットが完全無制限のどんなときもWiFiです。

多くのモバイルWiFiでは一定の容量を使った場合通信制限がかかることが多いですが、どんなときもWiFiには基本的にはありません。

また、支払い方法によって月額料金割引キャンペーンがあるため料金を節約することができます。

なお、1枚のSIMでドコモ、au、ソフトバンクといった3大キャリアの通信ができるようになっています。

Point

キャッシュバックが多いGMOとくとくBB

どこでも使えるNEXTmobile

3大キャリアフレキシブルのどんなときもWiFi

GMOとくとくBBとおすすめモバイルWi-Fiを比較

比較の画像
引き続き、3つのモバイルWi-Fiを比較していきます。

3年間の月額料金を比較

電卓(お金)
モバイルWi-Fi名 プラン名 月額料金
3年間平均
GMOとくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,226円
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
20GB
プラン
2,500円
30GB
プラン
2,955円
使い放題
プラン
3,266円
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ放題
プラン
3,646円

GMOとくとくBBは正直いって月額料金は今回比較するものの中では高いです。

しかし、キャッシュバック額が大きい上、割引も多い点も考慮すると良いでしょう。

NEXTmobileは使い放題以外にも様々なプランが用意されており、プランによって料金が異なります。

今回比較するものの中では一番安いです。

どんなときもWiFiはデータ放題プランのみですが、料金が安いです。

通信速度・通信量を比較

WiFiの画像
【テーブル5】

通信速度が速いものはGMOとくとくBBです。

今回比較しているものと比べると下りだけでも3倍近い通信速度の差が生まれます。

どんなときもWiFiの通信速度はそれほど速くありません。

また、NEXTmobileもそれほど通信速度は速くありませんが、データプランが多いです。

Point

スピードが速いのはGMOとくとくBB

安くてプランが多いNEXTmobile

料金が安いどんなときもWiFi

総括:GMOとくとくBBが遅いと感じる人対策が重要

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像
基本的に高速と言われるWiMAX系のモバイルWi-Fiですが、利用場所によって速度が遅く感じることがあります。

そのため、契約する際はその点は留意する必要があります。

高額キャッシュバックのGMOとくとくBB、月額料金が安いNEXTmobile、3大キャリアを使えるどんなときもWiFi、ぜひ検討してみてください。

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・キャッシュバック約35,000円
・月額大幅割引
・端末代金無料
キャンペーン35,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBBのQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

簡単です。 WiMAX 2+端末機器に同梱のSIMカードをセットして電源を入れたら、通信を行いたい機器の設定をするだけです。 設定マニュアルも同梱してあるのでご安心ください。

プロバイダー運営実績20年以上の東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しております。

通常4営業日以内に順次発送いたします。 お選びいただく端末機器によっては、平日15時30分、土日祝日14時までのお申込み完了で「即日発送」も可能です。 ご利用可能な場合にはお申込み手続き内の「WiMAX端末の発送方法をご選択ください」の欄にてご確認ください。

お支払い方法は「クレジットカード払い」のみとなっております。 クレジットカードをお持ちでないお客さま向けに、クレジットカードが同時に発行できるキャンペーンも実施中です。

スマートフォンのキャリアに関係なく「Wi-Fi」を受信できる機器であれば、スマートフォン・PC・タブレット・ゲームなどでご利用可能です。

引用元:GMOとくとくBBの公式サイト

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダ名GMOとくとくBBのロゴ
月額料金月額3,609円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法クレジットカード
総合評価★★★★★
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
会社名GMOインターネット株式会社

当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://www.uqwimax.jp/wimax/area/safety/
https://www.uqwimax.jp/wimax/area/
https://wimax-broad.jp/area/
https://next-mobile.jp/charm/#charm1
https://donnatokimo-wifi.jp/