GMOとくとくBBを機種変更するなら他社乗り換えがお得!乗り換えならBroad WiMAX!

GMOとくとくBBを機種変更するなら他社乗り換えがお得!乗り換えならBroad WiMAX!
GMOとくとくBBを機種変更するなら他社乗り換えがお得!乗り換えならBroad WiMAX!

GMOとくとくBBを機種変更するなら他社乗り換えがお得!乗り換えならBroad WiMAX!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

技術の進歩に合わせ、WiMAXでは次々と新機種が発売されています。

特にW06という端末は、最大下り速度1.2Gbpsという通信速度を誇り、動画視聴なども快適に行うことができます。

既にGMOとくとくBB WiMAXを契約している人で、機種変更をしたい人の中には、どのように手続きを行えば良いか分からないという人も多いでしょう。

今回はGMOとくとくBB WiMAXの機種変更について、具体的な方法や注意点などを踏まえつつ解説します。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・31,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBB WiMAXの機種変更について

乗り換え時の画像

アール教授
GMOとくとくBBでWiMAXの機種変更をするなら?

現在は4つの端末から選べる

おすすめする女性の画像
現在、GMOとくとくBBの機種変更では4つの端末から好きな端末を選ぶことができます。

GMOとくとくBBで機種変更が可能な4つの端末の特徴をそれぞれ紹介します。

通信速度重要視ならSpeed Wi-Fi NEXT W06

w06画像
通信速度を重要視するなら、WiMAXのモバイルルーターで唯一下り最大1.2Gbpsのギガビット級の高速通信が可能なW06が1番おすすめの機種となっています。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。

出典:通信速度ーUQ WIMAX

W06は通信速度は速いですが、最新機種のWX06と比べると連続通信時間や便利機能などの点においてスペックが劣ってしまうので、速度だけ重要視したい方におすすめです。

最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT WX06

wx06の画像
最新機種でハイテクな機能を利用したい方や、バッテリーが長持ちする方が良いという方には、WX06が1番おすすめの機種となっています。

最新機種のWX06は、W06に比べて通信速度が遅いですが、2.4GHzと5GHz帯の同時通信が可能なバンドステアリング機能などの便利機能が備わっていておすすめとなっています。

2種類の周波数帯にはそれぞれ特徴があり、2.4GHz帯は壁などの障害物に強く、電波が遠くまで届きやすいですが、他の電子機器と干渉しやすいです。

一方5GHz帯は、基本的にWiFiルーター以外で使われない帯域なので、比較的安定していて繋がりやすいですが、障害物に弱く通信距離が遠いと電波が弱くなります。

据置型で早いSpeed Wi-Fi HOME L02

LO2ルーター画像
家でのみWiMAXを利用する方で、通信速度を重要視する場合には、下り最大1.0Gbpsのギガビット級の高速通信が可能なL02が1番おすすめの機種となっています。

L02は最大同時接続台数が42台と1度にたくさん繋ぐことができ、360度全方位をカバーする4本の高感度アンテナが搭載されているので、安定した通信を利用することができます。

WiFi設定の引っ越しも簡単にできて、専用アプリをダウンロードすると、スマートフォンからルーターの状況を確認したり、設定を行うことができます。

コンパクトサイズのWiMAX HOME 02

home02ルーター画像
スペースを取らないコンパクトサイズでも安定した通信サービスを利用したい方には、HOME 02が1番おすすめの機種となっています。

HOME 02はギガビット級の高速通信が可能なL02と比べると通信速度は遅いですが、コンパクトで軽く、ルーターの重量はL02の半分程度となっています。

HOME 02は電波の広がりを強化したWiFi性能で、データ通信量や電波状況をスマホで確認できたり、スマートスピーカーのAlexaと連携できることが大きな特徴となっています。

機種変更は新プランに契約しなおすことと同義

注意点
GMOとくとくBBのWiMAXを機種変更すると、それまでの契約期間などは引き続きされず、新しく契約し直した扱いと同じとなってしまいます。

機種変更の際には2万円相当の端末代金と端末発送費が無料となりますが、契約の縛りはリセットされてしまうので注意が必要です。

契約年数などはリセットされるものの、通信制限が掛かっている場合には機種変更しても通信制限が掛かったままとなってしまい、キャッシュバックも対象外となってしまいます。

更新月以前の機種変更は契約解除料がかかる

お金の画像

解約時期 契約解除料
1ヶ月目~12ヶ月目
お金テーブル画像
19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目
お金テーブル画像
14,000円
25ヶ月目以降
お金テーブル画像
9,500円
更新月
お金テーブル画像
0円

GMOとくとくBBのWiMAXの更新月以外の機種変更は、キャンペーン適用期間を除いて契約解除料が掛かってしまうので注意が必要です。

1~12ヶ月目以内に解約すると約2万円近くかかります。25ヶ月目までも高額な解除料がかかるので更新月以外の機種変更はあまりおすすめしません。

Point

機種変更は4つの端末から選ぶことができる

機種変更は新プランに契約し直すことと同義

更新月以外の機種変更は契約解除料が掛かる

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBB WiMAXの機種変更の方法

説明画像

GMOとくとくBBでWiMAXの機種変更をする方法を紹介します。

アール教授
GMOとくとくBBでWiMAXの機種変更をする方法は?

公式ページ上で申し込みできる

パソコンをいじる男性の画像
GMOとくとくBBでWiMAXの機種変更をする場合は、公式ページからマイページにログインして申し込むだけで簡単に行うことができます。

機種変更を申し込めば順次発送されるので、端末が届くまでしばらく待つ必要がありますが、現在利用中の端末の返却や解約手続きの必要はありません。

到着後はSIMカードの切り替え手続きが必要

simカード画像
中にはSIMカードを切り替える必要がない場合もありますが、基本的には端末が到着したら同封の取扱説明書に従ってSIMカードの切り替え手続きを行う必要があります。

SIMカードの切り替え手続きが完了したら、新機種に新しいSIMカードを刺すだけで利用を開始することができます。

Point

公式サイトで機種変更の手続きができる

SIMカードの切り替えを行う必要がある

SIMカードを切り替えない場合もある

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBB WiMAXでお得に機種変更する方法

確認の画像

アール教授
GMOとくとくBBでWiMAXをお得に機種変更するには?

3年間使用すると無料で機種変更が可能に

お金の画像
GMOとくとくBBでは、3年間以上使用すると無料で機種変更できるキャンペーンを実施しているので、3年間使用してから機種変更することをおすすめします。

無料で機種変更する際の注意点を2つ紹介します。

「スマホ割4年」に申し込んでいる方は対象外

否定する男性の画像
3年以上の使用で無料で機種変更できるキャンペーンは、3年以上使用している場合でも、スマホ割4年プランで契約している方はキャンペーン対象外となっています。

スマホ割4年プランで契約している方が機種変更する場合は、一旦解約して再度契約するしか方法がないので注意が必要です。

変更後は実質費用が高いので注意

お金の画像

CBの有無 キャッシュバック
あり
お金テーブル画像
キャッシュバック
なし
お金テーブル画像
実質費用
(3年間)
123,006円 154,506円

注:実質費用=3年月額合計+事務手数料+端末代-CB

GMOとくとくBBのWiMAXの機種変更後は、新たなプランに契約し直すことになりますが、キャッシュバックキャンペーンがないので割高となってしまいます。

GMOとくとくBBはキャッシュバックで実質費用がお得になるプロバイダですが、月額料金は他のプロバイダと比べて割高なので注意が必要です。

他社に乗り換えも考えよう

変更
先程説明した通り、GMOとくとくBBのWiMAXの機種変更後は、キャッシュバックキャンペーンがないので実質費用が割高となってしまいます。

なので、GMOとくとくBBでのWiMAXの機種変更を検討している方は、乗り換えキャンペーンで違約金を負担してくれるBroad WiMAXなどへの乗り換えをおすすめします。

機種変更するなら他社も検討しよう

紹介する女性

機種変更するならおすすめのWiMAX2社を紹介します。

アール教授
機種変更する時に検討すべきおすすめのWiMAXは?

月額料金が安い!カシモWiMAX

カシモwimaxMB画像

    特徴①月額の値引額が大きい
    特徴②高速通信で快適ネット
    特徴③キャッシュバックなしでも安い

カシモWiMAXは月額料金の割引額が大きく、24ヶ月目までの間に適用されるカシモおトク割引や、25ヶ月目以降に適用されるカシモ長期割引でお得に利用することができます。

カシモWiMAXは高速通信が可能で、下り最大1.2Gbpsの超高速通信が可能な最新端末のW06を取り扱っているので、快適な通信サービスを利用することができます。

カシモWiMAXは月額料金の割引が大きく、キャッシュバックなしでも十分安いので、キャッシュバックの面倒な手続きをすることなくお得に利用することができます。

カシモWiMAXの公式サイトへ

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

    特徴①月額料金が安い
    特徴②乗り換えキャンペーンで違約金負担
    特徴③いつでも解約サポートあり

Broad WiMAXは月額料金が安く、1ヶ月目から24ヶ月目までは月額料金の割引が適用されたり、初期費用やLTEオプションが無料となるので、お得に利用することができます。

Broad WiMAXは乗り換えキャンペーンを実施しており、他社からの乗り換えで他社違約金をBroad WiMAXが負担してくれるので乗り換えやすくなっています。

Broad WiMAXはいつでも解約サポートというサービスを実施しているので、通信サービスが不満で解約したくなった場合に違約金を負担することなく乗り換えることができます。

Point

カシモWiMAXは月額料金の割引が大きい

Broad WiMAXは初期費用無料

Broad WiMAXは違約金負担あり

Broad WIMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBB WiMAXと他社との比較

比較の画像

GMOとくとくBBとおすすめのWiMAX2社の違いを比較して紹介します。

アール教授
GMOとくとくBBとおすすめの他社を比較してみましょう!

3年間の月額料金平均を比較

お金の画像

月額料金を比較しています
モバイル
WiFi
プラン名 月額料金
(3年平均)
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,208円
カシモ
WiMAX
カシモWiMAXのロゴ
ギガ放題
新端末
プラン
3,610円
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,537円

注:表示価格・内容は2020年8月28日現在の情報

GMOとくとくBBはカシモWiMAXやBroad WiMAXよりも月額料金が高く、キャッシュバックがないとお得にならないので、月額料金だけで見ると割高であると言えます。

カシモWiMAXはBroad WiMAXよりも月額料金が高いですが、月額料金の割引額が大きく、25か月目以降も割引が適用されるので、長期間利用する場合はお得となります。

Broad WiMAXはGMOとくとくBBやカシモWiMAXよりも月額料金が安く、乗り換え時の違約金負担などのさまざまなキャンペーンがあるので、全体的にお得となっています。

3年間の実質費用を比較

料金(お金)

3年間の実質費用を比較しています
モバイル
WiFi
プラン名 実質費用
(3年間)
キャッシュ
バック
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
123,006円 最大31,500円
カシモ
WiMAX
カシモWiMAXのロゴ
ギガ放題
新端末
プラン
132,969円 なし
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
127,341円※¹ 1万円※²
(新規2台同時申込)

※¹:2台同時申込のキャッシュバックは含まない
※²:表示価格・内容は2020年8月28日現在の情報
注:実質費用=3年月額合計+事務手数料+端末代-CB

GMOとくとくBBはカシモWiMAXやBroad WiMAXよりも実質費用が安いですが、キャッシュバックなしだとカシモWiMAXやBroad WiMAXより実質費用が高くなってしまいます。

カシモWiMAXはBroad WiMAXよりも実質費用が高いですが、月額料金の割引額が大きいことが最大の特徴なので、実質費用よりも月額料金を抑えたい方におすすめとなっています。

Broad WiMAXはGMOとくとくBBよりも実質費用が高いですが、GMOとくとくBBのキャッシュバックがない場合の実質費用と比べるとBroad WiMAXの方が安くなっています。

キャンペーン内容を比較

キャンペーン

キャンペーンを比較しています。
プロバイダ キャンペーン内容
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
・最大31,500円キャッシュバック
・端末代金0円
カシモWiMAX
カシモWiMAXのロゴ
・月額料金割引
・端末代金0円
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
・端末代金0円
・乗り換え解約金負担
・初期費用割引
・1万円キャッシュバック※
(新規2台同時申込)

※:表示価格・内容は2020年8月28日現在の情報
GMOとくとくBBは高額キャッシュバックキャンペーンや端末代金0円キャンペーンを実施していますが、高額キャッシュバックがないと割高となってしまいます

カシモWiMAXはキャッシュバックを実施していませんが、月額料金の割引キャンペーンや端末代金0円キャンペーンで毎月の費用を抑えることができます。

Broad WiMAXは乗り換え解約金負担キャンペーンや初期費用割引キャンペーンなどで乗り換え時の初期費用を抑えることができます。

Point

月額料金で選ぶならBroad WiMAX

実質費用で選ぶならBroad WiMAX

乗り換えるならBroad WiMAX

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

カシモWiMAXの公式サイトへ

Broad WIMAXの公式サイトへ

総括:GMOとくとくBBを機種変更を考えるなら他社を検討!乗り換えならBroad WiMAX!

確認の画像

アール教授
GMOとくとくBBで機種変更するなら他社も検討しよう!

GMOとくとくBBのWiMAXの機種変更は実質費用が高くなり割高なので、カシモWiMAXやBroad WiMAXなどの他社への乗り換えを検討することをおすすめします。

カシモWiMAXは月額料金の割引額が大きいことが特徴で、Broad WiMAXは乗り換え時の他社違約金を負担してくれるので乗り換えやすいことが特徴です。

GMOとくとくBBから機種変更で他社に乗り換えをして、お得で快適な通信サービスを利用しましょう!

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

プロバイダー運営実績20年以上!GMOとくとくBB

GMO WiMAXの画像
GMO WiMAXの画像
プロパイダGMOとくとくBB WiMAX
月額料金月額3,609円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★★
特徴・高額キャッシュバック
・高速通信
・工事不要
キャンペーン・31,000円キャッシュバック
・端末代0円
・専用クレードル0円
・20日以内キャンセル0円

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBBのQ&A

 
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

簡単です。 WiMAX 2+端末機器に同梱のSIMカードをセットして電源を入れたら、通信を行いたい機器の設定をするだけです。 設定マニュアルも同梱してあるのでご安心ください。

プロバイダー運営実績20年以上の東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しております。

通常4営業日以内に順次発送いたします。 お選びいただく端末機器によっては、平日15時30分、土日祝日14時までのお申込み完了で「即日発送」も可能です。 ご利用可能な場合にはお申込み手続き内の「WiMAX端末の発送方法をご選択ください」の欄にてご確認ください。

お支払い方法は「クレジットカード払い」のみとなっております。 クレジットカードをお持ちでないお客さま向けに、クレジットカードが同時に発行できるキャンペーンも実施中です。

スマートフォンのキャリアに関係なく「Wi-Fi」を受信できる機器であれば、スマートフォン・PC・タブレット・ゲームなどでご利用可能です。

引用元:GMOとくとくBB WIMAX公式HP https://gmobb.jp/lp/gentei8/

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダ名GMOとくとくBBのロゴ
月額料金月額3,609円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法クレジットカード
総合評価★★★★★
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
会社名GMOインターネット株式会社

GMOとくとくBB-WiMAXカテゴリの最新記事