ブロードワイマックスの通信速度が遅いは間違い!?遅くなる原因と対策をご紹介!

Broad WiMAXのMB画像
アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

WiMAXプロバイダの中でも月額料金の安さに定評ががあるブロードワイマックス。

ブロードワイマックスの契約を検討している人で気になることは通信速度が「遅い」のではないのかという点。

結論から言うとブロードワイマックスの通信速度は「速い」ですが、様々な要因で通信速度が遅くなることがあります。

今回は通信速度が遅くなる原因と対策について紹介していきます。

WiMAX業界最安級!Broad WiMAX!

Broad WiMAXのロゴ画像
Broad WiMAXの画像
プロパイダBroadWiMAX
月額料金月額2,726円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・月額料金が最安級!
・最短ご契約当日からご利用可能!
キャンペーン初期費用18,857円無料

BroadWiMAXの公式サイトへ

ブロードワイマックスの通信速度は遅い?

男性(疑問)
WiMAXはどこのプロバイダを選んでも通信速度が変わらないのが特徴です。

ブロードワイマックスが遅いかを判断するためにはまず、ブロードワイマックスがどれだけ通信速度を出せるのかを確認しないといけません。

アール教授
ではWiMAXの通信速度について見ていきましょう!

WiMAXの通信速度

通信(スマホ)
地域 通信速度
(下り)
全国
人口
最大440Mbps
一部地域
人口
最大1.2Gbps

まずはこちらの表をご覧下さい。WiMAXは表のように全国で下り最大440Mbpsの通信速度を提供しています。

また、一部エリア(東京都、埼玉県)では光回線に劣らない最大1.2Gbpsの速度を提供しています。こちらは今後エリアの拡大を予定しています。

そもそも最大通信速度とは何なの?

最大通信速度とは技術規格上の最大値を示したもので、実測値とは異なります。

エリア内であったとしても利用者の利用環境や回線状況等により通信速度は大幅に低下することがあります。

WiMAXの通信速度が遅いと感じる方は、利用環境や回線状況等の影響が多いと思われます。

WiMAXの通信速度がわかったところで、次に他回線との通信速度の違いを比較してみましょう。

WiMAXと他回線の通信速度を比較

比較の画像
高速回線で有名な光回線、WiMAX、ポケットWiFiの3社の通信速度をみてみましょう。
通信サービス名 通信速度
(下り)
WiMAX
WiMAXの画像(テーブル)
最大440Mbps~1.2Gbps
光回線
フレッツ光の画像(テーブル)
最大1~2Gbps
ポケットWiFi
wimax
最大600~700Mbps

前述した通り、技術革新により年々、WiMAXも光回線に劣らない最大通信速度を提供していることは事実です。

しかし、表を見るとWiMAXの通信速度は光回線より遅くて、ポケットWiFiよりは速いのかなと思い、やはり光回線が一番速いのではと思う人がほとんどだと思います。

果たして本当に通信速度の値が大きければネットは速くなるのでしょうか、実際にコンテンツを利用する時にどれくらいの通信速度が必要なのかみてみましょう。

通信速度は20Mbpsで快適にネットが利用可能

スマホ
よく目にする下り最大1Gbpsなどの通信速度を表す数値は大きければ大きいほど快適にネットが利用できると思われがちです。

しかし、通信業者の広告やパンフレットに表記されている通信速度はあくまで最大通信速度のため、その値が大きければ大きいほどネット回線が速いというわけではありません。

快適にネットを利用する時に、それぞれのコンテンツでどれくらいの通信速度が必要なのかみてみましょう。

用途 必要通信速度
YouTube
4K動画
youtubeの画像
20Mbps
メール
ライン
LINEの画像
128kbps~1Mbps
Webサイトを閲覧
ネット
1Mbps~10Mbps
用途 必要通信速度
快適にネット使用
Wi-Fi
20Mbps

表のようにYoutube4K動画視聴、メッセージ送受信、サイト閲覧のような日常的なコンテンツを利用する場合は、通信速度が20Mbpsあればすべて快適に利用できます。

例えば、携帯キャリアの速度制限がかかっている場合、インターネットの閲覧には時間がかかりますが、LINE等のメッセージ送受信であれば問題なくできると思います。

これはLINEのメッセージ送受信には128kbps程度の通信速度しか必要としていないためです。(画像、動画の送受信にはより通信速度が必要になるため遅く感じます。)

つまり最大通信速度の値が大きければ大きいほどネットを快適に利用できるというわけではありません。

むしろインターネット回線を契約する際に、利用者の利用用途に適したプランを選択しないと月々の支払が高くなるだけの可能性もあります。

Point

WiMAXの通信速度は下り最大440Mbps

通信速度が20Mbpsあれば快適に利用可能

最大通信速度の値が実測値ではない

ブロードワイマックスが遅いと感じる人を徹底調査

ここまでWiMAXの通信速度は決して遅くなく、快適にネットを利用できるサービスであることを解説してきました。

しかし、実際の利用者は本当に快適に利用できているのでしょうか。

アール教授
実際にWiMAXの通信速度についてどういう意見があるのかSNSをみてみましょう!

通信速度が遅いと感じる人(SNS)

落ち込む男性
通信速度が遅いと感じる人々の意見はこちらです。

地方に住んでいる方や建物内、地下等での利用時は回線が遅いと感じることがあるようです。

しかし考え方を変えてみると、1年間建物内や地下鉄等の特定の環境以外では乗り換えを考える程酷い通信速度ではなかったようにもみえます。

また2か月前から速度に影響で始めたことを考えると、利用しているルーターの経年劣化による速度低下も考えられます。

通信速度は速いと感じる人(SNS)

男性
一方、通信速度が早いと感じる人々の意見はこちらです。

電波干渉の多い屋外や空港でも問題なく快適に利用できているようです。
また、最新モデルだとより快適に利用できるようです。

WiMAXは外でもサクサクネットが使用できると口コミもあります。固定回線からモバイルWiFiに乗り換えを検討している人にWiMAXはオススメできると言えるでしょう。

WiMAXは利用する場所、端末ルーターによって通信速度に関する意見が分かれていることが口コミから分かりました。

他社モバイルWiFiの通信速度の口コミ

モバイルルーター(端末)の画像
また、参考にWiMAX以外のモバイルWiFiの口コミもみてみましょう。

最近話題となっている、「どんなときもwi-fi」と「ネクストモバイル」の通信速度はオンラインゲーム、ゲームソフトのダウンロードも問題なくできるようです。

このように多くの通信量が必要な利用用途の具体的な口コミがあると、乗り換えや他社比較するときの有益な情報になるので、参考になりますね。

Point

利用する地域によって速度が変わる

利用する端末ルーターによって速度が変わる

建物内や地下等の特定の条件下では繋がりが悪い

ブロードワイマックスの速後が遅くなる原因と対策

通信制限の画像
口コミのようにWiMAXが遅いと感じる人、速いと感じる人に分かれるのはどうしてなのでしょうか。

そこで、通信速度が遅いと感じる原因について調査してみましょう。

通信速度が遅くなる原因

WiFiが遅いときの画像
WiMAXの通信速度が遅くなる原因は大きく3つあると考えられます。

原因①端末ルーターや回線自体の問題

ルーター端末
一つ目に、利用している端末ルーターと通信回線に問題がある場合が考えられます。

利用している端末ルーターが旧世代の「WiMAX」である場合、次世代規格である「WiMAX 2+」に比べると通信速度が劣ることがあります。

「WiMAX 2+」を利用していても旧型の端末ルーターを使用している場合や省電力モードを設定している場合、通信速度の低下の原因として考えられます。

また、朝や夜は日中に比べて通信回線が混雑するため、こちらも通信速度の低下の原因として考えられます。

原因②使用場所が対応エリア外

通信エリアを説明する女性
二つ目に、WiMAX対応エリア外で利用していることが考えられます。

WiMAXの対応エリア外では機器が基地局から電波を受信できず、インターネットに接続できないです。

対応エリア内でも屋内、地下、トンネル、建物の高層階などの電波の届きにくい場所では通信速度が低下することがあります。

また、口コミでもあったように地方にお住まいの方は都心に比べて回線が繋がりにくいため、遅く感じことがあります。

原因③周波数に似た電波が飛んでいる

WiFiの画像
三つ目に、周波数の似た電波が飛んでいることによる電波干渉が考えられます。

WiMAX利用時にオフィスビルやマンション等の集合住宅、Wi-Fiスポット、スマホ等から発生する電波が近くにある場合、電波干渉を引き起こし速度が低速になることがあります。

最近ではBluetoothの利用も増えてきており、Bluetoothによる電波干渉も原因の一つとして挙げられます。

通信速度の対策方法

紹介する女性
自宅やよく利用する場所での繋がりが悪い、速度が遅いと感じる場合は次の対策で解決する場合があります。

通信速度の対策方法について見ていきましょう

対策①幅広いエリアで使える通信モードに変更

WiMAX通信量の確認手順
WiMAXには「ハイスピードプラスエリアモード」という通信モードがあります。こちらのモードに変更すればau 4G LTE回線を使用でき、通信速度を改善できます。

こちらの通信モードは基本的に有料オプションですが、プロバイダによっては無料キャンペーンをしているプロバイダもあるので契約前に確認しましょう。

対策②最新端末に機種変更

機種変更(BroadWiMAX)
端末の機種によってはLTEオプションに対応していない場合があります。その場合機種変更することによってLTEオプションを利用できます。

ただし、LTEオプションは基本的に有料であるため、機種変更の前には注意が必要です。契約期間が3年の場合なら無料で利用できるキャンペーンも実施しています。

また、最新の機種は年々通信速度が改善されているため、LTEオプションを利用しなくても通信速度改善になります。

対策③他社のモバイルWi-Fiに乗り換える

ネクストモバイルのMB画像
上記対策を実施しても対応エリアや利用環境といった要因によって、通信速度を解消できない場合があります。

そのような場合は思い切って「どんなときもwi-fi」「ネクストモバイル」といった他社のモバイルWi-Fiに乗り換えるのも手段の一つです。

他社のモバイルWiFiでは使用している回線が違うので、通信速度が改善する可能性があります。

Point

利用中端末機器のチェック

LTE回線を利用で通信速度解消

他社のモバイルWi-Fiに乗り換え

ブロードワイマックスと他社モバイルWiFiをご紹介!

紹介する男性
続いてブロードワイマックスと他社のモバイルWiFiのお得なキャンペーンや特徴についてご紹介します。

ブロードワイマックスと他社を確認していきましょう。

月額料金が安い|ブロードワイマックス

Broad WiMAXのMB画像
プロパイダ名Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
キャンペーン
内容
・初期費用18,857円割引
・端末代金0円
・違約金負担キャンペーン
期間2016年3月1日〜
キャンペーン
注意点
指定オプション加入が必要
    初期費用0円のWEB割引
    端末費用無料
    他社からの乗り換え時解約金負担

公式WEBサイトよりクレジットカード支払を選択することで初期費用が無料になるためWiMAXの利用が初めての方でも気軽に申し込みできます。

最新モデルを含む端末費用も無料のためご利用用途に適した端末を選べます。

また、現在ご利用中のWi-Fiサービス解約時の違約金も負担してくれるため契約期間満了を迎える必要がなく、今すぐ乗り換えることが可能です。

高速通信でネットが無制限|ネクストモバイル

ネクストモバイルのMB画像
モバイルWiFi名ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
キャンペーン
内容
端末代金無料キャンペーン
期間終了未定
キャンペーン
注意点
特になし
    特徴①ソフトバンク回線で快適の高速通信!
    特徴②ネットが無制限!
    特徴③広いエリアで利用可能!

全国のソフトバンク回線を利用しているため、繋がりやすく、安定/☆かつ☆高速にネットを利用できます。

他社ポケットWiFiは使い放題の場合でもある条件で通信制限がかかることがありますが、NEXTmobileはどれだけ使っても通信制限がかかることはありません。

全国の主要都市で利用可能であり、旅行や出張の際にも問題なく利用できます。
また、各種交通機関と連携しているため安定したネットを利用できます。

3大キャリアの回線を使用しネット無制限|どんなときもWiFi

どんなときもWiFiのMB画像

モバイル
WiFi名
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
キャンペーン
内容
【クレカ払い】
月額930円割引
【口座振替】
月額430円割引
期間終了未定
キャンペーン
注意点
余儀なく終了する
可能性あり
    特徴①ネットが完全無制限
    特徴②月額料金割引キャンペーン
    特徴③3大キャリアの回線を使用

NEXTmobile同様、データ通信量が完全無制限のため好きなだけ使用しても通信制限がかかりません。

クレジットカードでのお支払いにすると2年割、長期割のキャンペーンを適用できるため、月額料金が安く利用可能です。

ソフトバンク/ドコモ/auの3大キャリアの回線を利用できるため、利用者の環境に応じて最適な通信ができます。

Point

乗り換えなら気軽に始められるWiMAX

データ量使い放題ならNETmobile

安定したネットならどんなときもWiFi

ブロードワイマックスとおすすめモバイルWi-Fiを比較

比較の画像
WiMAXと他社おすすめモバイルWi-Fiを月額料金と通信速度・通信量の点から比較してみてみましょう。

ブロードワイマックスと他社の違いを抑えましょう。

3年間の月額料金を比較

月額(お金)
当サイト調べによる月額料金の比較はこちらになります。
モバイル
Wi-Fi名
プラン名 月額料金
3年間平均
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ

ギガ放題
プラン
3,537円
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
20GB
プラン
2,500円
30GB
プラン
2,955円
使い放題
プラン
3,266円
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ放題
プラン
3,646円

データ量制限のあるプランは使い放題プランより安いですが、使い放題プランはどのキャリアも同じような月額料金体系となっています。

しかし、支払は毎月のことですので、3年間で考えるとそれなりの金額になるため、契約の際はしっかりと検討材料として考える必要がありそうです。

続いて、通信速度・通信量の点を比較していきましょう。

通信速度・通信量を比較

比較の画像
当サイト調べによる通信速度・通信量の比較はこちらになります。
モバイル
Wi-Fi名
通信速度 データ量
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ

下り:最大440Mbps 実質無制限
(ギガ放題)
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
下り:最大150Mbps ・20GB
・30GB
・完全無制限
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
下り:最大150Mbps 完全無制限

通信量はすべての会社で使い放題プランがある中で、通信速度についてはWiMAXが最大下り440Mbpsなのに対し、他キャリア2社は最大下り150Mbpsとなっています。

冒頭でもご説明いたしましたが、最大通信速度はあくまで、技術規格上の値なので実際の速度については口コミ等の情報も忘れずに参考に検討しましょう。

Point

使い放題プランの月額料金は差がない

使い放題プランは全キャリアが提供している

通信速度はWiMAXが最大の440Mbps

総括:ブロードワイマックスが遅いと感じる人は対策が重要

通信(スマホ)
いかがでしたでしょうか。今回WiMAXの通信速度、遅くなる原因、その対策方法をご紹介いたしました。

WiMAX本来の速度は決して遅いわけではなく、利用環境や回線状況によって遅く感じる場合があります。

LTEモードへの変更や端末ルーターの無料取り換えをすることで通信速度の対策になるので現在通信速度にお悩みの方は是非実施してみてください。

どうしても通信速度が改善されない場合は利用者のお住まい、利用環境に適したキャリアへ乗り換えることをおススメします。

WiMAX業界最安級!Broad WiMAX!

Broad WiMAXのロゴ画像
Broad WiMAXの画像
プロパイダBroadWiMAX
月額料金月額2,726円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・月額料金が最安級!
・最短ご契約当日からご利用可能!
キャンペーン初期費用18,857円無料

BroadWiMAXの公式サイトへ

当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://wimax-broad.jp/campaign/
https://www.uqwimax.jp/wimax/support/okomari/speed/case1.html#local
https://www.uqwimax.jp/wimax/area/safety/
https://next-mobile.jp/charm/
https://donnatokimo-wifi.jp/charm