ブロードワイマックスのギガ放題はおすすめ!?料金、速度を人気他社と徹底比較!

ブロードワイマックスのギガ放題はおすすめ!?料金、速度を人気他社と徹底比較!
ブロードワイマックスのギガ放題はおすすめ!?料金、速度を人気他社と徹底比較!

ブロードワイマックスのギガ放題はおすすめ!?料金、速度を人気他社と徹底比較!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)をご検討のあなた。

いろいろなプランがあったり、データ量がどれだけ必要なのかわからず、なにを選んだらよいか迷いますよね。

そこで、ブロードワイマックスのギガ放題プランのメリット・デメリットをわかりやすくまとめました!

本記事を読むことで、ブロードワイマックスのギガ放題プランがほかのモバイルWiFiと比べてお得であることがわかります。

ブロードワイマックスのギガ放題プランについてしっかり理解して、損しないぴったりのネット環境を手に入れましょう!

Broad WIMAXの公式サイトへ

WiMAX業界最安級!Broad WiMAX!

Broad WiMAXのロゴ画像
Broad WiMAXの画像
プロパイダBroadWiMAX
月額料金月額2,726円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・月額料金が最安級!
・最短ご契約当日からご利用可能!
キャンペーン初期費用18,857円無料

BroadWiMAXの公式サイトへ

ブロードワイマックスのギガ放題プランってどんなプラン?

疑問の画像
ブロードワイマックス利用者の90%以上が契約しているプラン、ギガ放題プランについて解説します。

アール教授
ギガ放題プランの人気の秘訣を見てみましょう!

プランはギガ放題とライトプラン

比較の画像

プラン名 ギガ放題プラン
wifiテーブル画像
ライトプラン
wifiテーブル画像
月間データ量 制限なし 7GB

ブロードワイマックスで契約できるプランは二つで、月間の通信容量が無制限で使えるギガ放題プラン、月間の通信容量が7GBまで(それ以降は速度制限)のライトプランがあります。

ギガ放題プランは容量無制限であるためライトプランより料金が高いですが、通信制限を気にせず快適にネットが利用できるのが魅力です。

ライトプランは月間7GBまでと、ギガ放題プランに比べてかなり厳しい容量制限があります。「ネット利用は最低限にしてできるだけ料金を抑えたい」という方にはオススメです。

ギガ放題プランがおすすめな人

ギガ放題プランの画像
ギガ放題プランは月間7GB以上の容量を使いたい方にオススメです。

7GBでどれくらいの通信ができるのかという目安は、動画を約31時間再生した場合の通信量が7GB程度です。(動画のみでネット利用を行なった場合)

つまり動画のみに通信量を使ったとしても、1日1時間動画を見たら7GBに到達する計算になります。

また、ギガ放題プランを契約した場合にも最大で3ヶ月間ライトプランと同じ月額料金で利用することができ、契約後は月単位でいつでも無料でプランを変更できます。

とりあえずはギガ放題プランを契約しておいて、通信量を持て余しそうだったら、後からライトプランに変更すると良いでしょう。

Point

ギガ放題プランとライトプランがある

プランはいつでも無料で変更できる

ギガ放題プランから始めるのがオススメ

Broad WIMAXの公式サイトへ

ブロードワイマックスのギガ放題プランの通信制限

速度制限の画像
ギガ放題プランは月間の容量は無制限ですが、実は完全制限ではないので、そこについて解説します。

アール教授
契約の前に、ギガ放題プランの制限について把握しておきましょう!

ギガ放題プランの通信制限

通信制限の画像

プラン名 ギガ放題プラン
wifiテーブル画像
ライトプラン
wifiテーブル画像
制限条件 10GB/3日 7GB以上
制限内容 翌日の夜まで約1Mbps
(18時~深夜2時)
当月末まで約128kbps

ギガ放題プランは月間の容量が無制限ですが「3日で10GBまで」という日毎の容量制限があることは把握しておきましょう。

3日で10GBの通信量をオーバーすると、翌日の通信速度が最大1Mbpsまでに制限されます。

ただし、ライトプランの場合は7GBまでの制限を超えると翌月までずっと速度制限がかかるのに対して、ギガ放題プランの日毎の速度制限は、制限がかかるのは3日で10GBを超えた翌日18時ごろから翌々日2時ごろまでです。

例えば、8月1日〜3日の三日間で10GBを超えたら、8月4日の午後18時〜8月5日の午前2時までは速度制限がかかりますが、それ以降は速度制限が解除されます。

通信制限を受けても大丈夫?

男性(疑問)
ギガ放題プランの通信制限について知っておくべきことが、通信制限中でも最大1Mbpsの速度でネットが利用できるということです。

スマホの通信制限では通常200kbpsや128kbpsに制限されて、この速度ではwebサイトを閲覧することすらまともに出来なくなってしまいます。

しかし、ギガ放題プランの通信制限の1Mbpsという速度は、動画視聴程度のネット利用なら問題なく行える速度です。

また速度制限の期間も、翌日の18時〜翌々日の2時とそこまで長くはないので、ギガ放題プランの速度制限に不満を抱くことは少ないと考えられます。

光回線の通信制限

通信速度画像

光回線名 制限条件
auひかり
auひかりのロゴ
1日30GB以上の
データを送信する場合

WiMAXは持ち運びに便利で屋外でもインターネットが利用できますが、通信速度や安定性では光回線の方が優れています。

光回線にはWiMAXよりも通信速度が速いという魅力があり、一般の人が動画やネット閲覧などの普段利用をする分には速度制限がかかることはありません。ただし、大容量のデータをアップロードしたりすると速度制限がかかる場合があります。

例えば光回線のauひかりは、1日30GB以上のデータ量を継続的にアップロードし続けると、上りの回線速度のみ速度制限がかかります。

ブロードワイマックスのLTEオプションの速度制限に注意!

注意点
ブロードワイマックスを利用する上で、気をつけるべき点があるので解説します。

アール教授
気をつけるべき点はLTEオプションでの速度制限に関してです!

LTEオプションのハイスピードプラスエリアモードとは?

WiMAXのLTEオプション画像
ブロードワイマックスで利用できる通信モードに、ハイスピードプラスエリアモードというものがあります。

これはWiMAX2+の通信に加えてau 4G LTEでの通信にも対応した通信モードで、ライトプランでもギガ放題プランでも利用できる追加オプションです。

この通信モードを利用すると、LTEの安定した高速回線が利用できるというメリットがありますが、ギガ放題プランを契約していても月間7GBの通信制限が適用されることには注意しなければなりません。

ハイスピードプラスエリアモードの速度制限

WiFiが遅いときの画像

モバイルWi-Fi名 Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
オプション ハイスピードプラスエリアモード
制限条件 7GB/月
制限内容 当月末まで約128Kbps

ハイスピードプラスエリアモードを利用して月間7GBの通信量を超過すると、それ以降の通信速度が128kbpsまでに制限されます。

この速度制限はハイスピードプラスエリアモードを解除して、ハイスピードモード(通常の通信方式)に戻したとしても当月中は速度制限が続きます。

ハイスピードプラスエリアモードに勝手に切り替わることはないので基本的には安心ですが、手動で切り替えた場合には上記の制限が適用されるので注意しましょう。

Point

ハイスピードプラスエリアモードでより高速

ただしギガ放題プランでも月7GB制限が適用

この制限は当月中は解除されないので注意

Broad WIMAXの公式サイトへ

ブロードワイマックス ギガ放題のメリット3つ!

デメリット
ブロードワイマックスにはライトプランとギガ放題プランがありますが、ここでは、ギガ放題プランのメリットについて解説します。

アール教授
オススメなのは圧倒的にギガ放題プランです!

メリット①月額料金が安い

お金

プラン名 ギガ放題プラン
wifiテーブル画像
ライトプラン
wifiテーブル画像
月額料金 1~2ヶ月目:2,760円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月以降:4,011円
1~24ヶ月目:2,760円
25ヶ月以降:3,326円

ブロードワイマックスは月額料金がお安いのが魅力の1つです。

ギガ放題プランを契約すると、最初の2ヶ月間(契約月を含むと3ヶ月間)はライトプランと同じ月額料金で利用できます。

契約後にも月単位で無料でプランを変更できるので、利用者の90%以上がギガ放題プランから契約しています。

メリット②乗り換えキャンペーンで違約金負担

ブロードワイマックスのキャンペーン画像
ブロードワイマックスには現金キャッシュバックがありませんが、他社から乗り換えた際に発生する、解約金を負担してくれるキャンペーンを行なっています。

通常、契約の更新月以外で回線を解約すると高額な違約金がかかってしまうため「乗り換えたいけど1年後の更新月まで待たなければいけない…」ということがあります。

ブロードワイマックスではこの違約金を負担してくれるため、他社からの乗り換えを検討している方には非常にお得です。

メリット③いつでも解約サポートあり

ブロードワイマックスいつでも解約サポート
「いつでも解約サポート」もブロードワイマックスの魅力的なキャンペーンの一つです。

いつでも解約サポートはブロードワイマックスが紹介する回線に乗り換えることで、違約金なしで他の回線を利用できるサービスです。

もしブロードワイマックスを契約した後で、通信速度や利用エリアなどに不満を感じた場合でも安心です。

Point

純粋な月額料金の安さが魅力

乗り換えキャンペーンで違約金負担

いつでも解約サポートで万が一の時も安心

Broad WIMAXの公式サイトへ

ブロードワイマックス ギガ放題のデメリット2つ

デメリット
魅力的なサービスが盛りだくさんのブロードワイマックスですが、他社プロバイダと比較した時に劣っている点もあります。

アール教授
デメリットも把握しておくと、安心して検討できます!

デメリット①機種無料キャンペーンの適用条件が多い

確認画像
機種代金が無料で使えるキャンペーンは多くのプロバイダが行なっており、ブロードワイマックスも同様に行なっています。

しかし、ブロードワイマックスでは他社に比べて機種代金無料キャンペーンの適用条件が少し厳しく、以下の4つがその条件です。

  1. WEBフォームから申し込み
  2. 月額最安プランを選択
  3. 支払い方法にクレジットカード払いを選択
  4. 指定オプションへ加入(途中解約可)

特に④の指定オプションには注意が必要で、指定オプションは「端末故障時の修理費が無料になる」という内容のものなので加入しておいて損はありませんが、月額550円のオプション料金が発生します。

指定オプションは端末到着後にすぐに無料で解約できるので、それさえ忘れなければ大丈夫です。

このように条件が設けられていますが、どれも達成難易度は低いのでそこまで懸念する必要はありません。

デメリット②違約金が高くなる

お金の画像

モバイル
Wi-Fi名
契約解除料 キャンペーン
違約金
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
1~12ヶ月目:1.9万円
13~24ヶ月目:1.4万円
25か月以降:9.5千円
契約月:0円
1~24ヶ月目:9.5千円
25ヶ月以降:0円

ブロードワイマックスを2年以内に解約する際、ブロードワイマックス加入時に機種代金無料キャンペーンを適用していた場合、無料になっていた機種代金が解約金に上乗せされます。

そのため、解約の際の違約金が高くなる可能性があるのはブロードワイマックスのデメリットと言えます。

とはいえ月額料金も安く、プラン変更やいつでも解約サポート等のサービスも充実しているため、必ずしも2年以内に解約する必要性は少ないでしょう。

Point

機種代無料の適用条件が多い

違約金が高くなる可能性あり

ただし両方ともそこまで懸念する必要はない

Broad WIMAXの公式サイトへ

ブロードワイマックス ギガ放題以外のおすすめモバイルWiFiを紹介!

紹介する男性
ブロードワイマックス以外にも魅力的なモバイルWiFiを提供しているプロバイダがあるので紹介します。

アール教授
他社プロバイダの特徴も知っておくと、より安心して検討できます!

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

GMOとくとくBBのMB画像

    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②実質料金が安い
    特徴③最短即日発送

GMOとくとくBBは最大で約3万円の高額キャッシュバックにより、実質費用負担を軽減することができます。

キャッシュバックは契約から11ヶ月目に送られてくるメールから振込先口座を登録すると受け取ることができます。

このメールの確認を忘れてしまうとキャッシュバックが受け取れないので、契約の際にカレンダー等に印をつけておく等して、忘れない工夫をしておきましょう。

また、平日15:30まで、土日祝日14:00までの申し込みで、最短即日で端末を発送してもらえることも、いち早くネット環境を整えたい方にとっては魅力的です。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

ネットが完全無制限で海外利用可!どんなときもWiFi

どんなときもWiFiのネット無制限の画像

    特徴①トリプルキャリネットワークに対応
    特徴②131カ国で利用可能
    特徴③通信制限一切なし

どんなときもWiFiは、au・docomo・softbankのトリプルキャリアネットワークに対応しているので、広いエリアで通信が利用できるのが魅力です。

また、海外でWiFiを利用するためには、通常であれば海外利用オプションに加入したり、海外用WiFiをレンタルするなどの面倒な手続きが必要でした。

どんなときもWiFiでは普段使っている端末をそのまま海外に持っていき、電源をONにするだけで131ヶ国でネットが使えるので、急な旅行や海外出張がある方にもオススメです。

さらに、どんなときもWiFiでは通信制限が一切ありません。

通常のWiMAXでは容量無制限のプランでも「3日で10GBまで」等の速度制限がある場合がほとんどですが、どんなときもWiFiはそういった日割りの制限もなく完全無制限なので、ヘビーユーザーも快適にネットを利用できます。

Point

上記二社もおすすめのプロバイダ

キャッシュバックならGMOとくとくBB

どんなときもWiFiは容量完全無制限

どんなときもWiFiの公式サイトへ

ブロードワイマックスのギガ放題プランと他のモバイルWiFiを比較

比較の画像
これまで紹介したプロバイダを月額料金と通信速度の二項目で比較しました。

アール教授
それぞれの特徴を比較して、自分に最適なプロバイダを見つけましょう!

月額料金を比較

お金の画像

モバイル
Wi-Fi名
プラン名 月額料金 キャッシュ
バック
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
1~2ヶ月目:2,760円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月以降:4,011円
1万円
(2台同時申込)
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
1〜2ヶ月目:3,609円
3ヶ月以降:4,263円
約3万円
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ放題
プラン
1~24ヶ月目:3,480円
25か月目~:3,980円
なし

月額料金を比較すると、最も安いのはブロードワイマックスとなりました。

GMOとくとくBBは純粋な月額料金では他社に劣りますが、他社にはない高額キャッシュバックを加味すると、3年間の実質費用では最も安くなります。

どんなときもWiFiは契約年数による月額料金の変動が少ないので「2年目から高くなると思わなかった…」といったトラブルを防げるため利点と言えるでしょう。

通信速度を比較

速度

モバイル
Wi-Fi名
下り最大
通信速度
上り最大
通信速度
通信制限
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
75Mbps 10GB/3日
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
一部:1.2Gbps
全国:440Mbps
75Mbps 10GB/3日
どんなときも
WiFi
どんなときも WiFiのロゴ
150Mbps 50Mbps なし

各社の通信速度を比較すると、GMOとくとくBBとブロードワイマックスが最大1.2Gbpsであるのに対して、どんなときもWiFiは150Mbpsと、結構な差があることがわかります。

ただし、GMOとくとくBBとブロードワイマックスの1.2Gbpsはあくまで最大での速度ですので、地域や電波状況によって変動することを覚えておきましょう。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

速度制限に関しては、GMOとくとくBBとブロードワイマックスは月間通信量が無制限のプランであっても日ごとの通信制限が設けられていますが、どんなときもWiFiは完全無制限です。

「通信制限を一切気にせず安定した速度でネットを使いたい」という方はどんなときもWiFiを、「日ごとの制限があっても良いからできるだけ速い回線を使いたい」という方はGMOとくとくBB、ブロードワイマックスを検討すると良いでしょう。

Point

実質費用が最安なのはGMOとくとくBB

どんなときもWiFiは速度で劣るが完全無制限

自分のニーズに適したプロバイダを選ぼう

Broad WIMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

どんなときもWiFiの公式サイトへ

総括:ブロードワイマックスのギガ放題プランはおすすめ

確認の画像
ブロードワイマックスのギガ放題プランは、他社と比較しても料金面、速度面でコスパの良いプランだと言えます。

契約から最大3ヶ月はライトプランと同じ料金で利用でき、プランの変更も月単位でいつでも無料で変更できます。

いつでも解約サポート等の、万が一ブロードワイマックスのサービスに不満が生じた場合にも安心できるサービスが充実しているので、ぜひブロードワイマックスのギガ放題プランを検討してみてください。

Broad WIMAXの公式サイトへ

WiMAX業界最安級!Broad WiMAX!

Broad WiMAXのロゴ画像
Broad WiMAXの画像
プロパイダBroadWiMAX
月額料金月額2,726円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・月額料金が最安級!
・最短ご契約当日からご利用可能!
キャンペーン初期費用18,857円無料

BroadWiMAXの公式サイトへ

Broad WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダBroad WiMAXのロゴ
月額料金2,726円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法口座振替
クレジットカード
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
総合評価★★★★
会社名株式会社リンクライフ

BroadWiMAXカテゴリの最新記事