BIGLOBE WiMAXのキャンペーン内容とは!?プラン・キャンペーン内容チェック!

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン内容とは!?プラン・キャンペーン内容チェック!
BIGLOBE WiMAXのキャンペーン内容とは!?プラン・キャンペーン内容チェック!

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン内容とは!?プラン・キャンペーン内容チェック!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

2019年10月より、BIGLOBE WiMAXの料金プランが改変されました。

内容としては、契約期間が1年・自動更新のもののみとなり、SIMのみの契約が可能となっています。また、現在プラン改変に合わせてキャンペーンも行われています。

今回は改変されたBIGLOBE WiMAXの紹介と、現在行われているキャンペーンについて解説します。

BIGLOBE WIMAXの公式サイトへ

業界30年の安心の実績!BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXのロゴ
BIGLOBE WiMAXのCV
プロパイダBIGLOBE WiMAX
月額料金月額3,980円
機種代金19,200円
WiMAX評価★★★
特徴・キャッシュバックあり
・契約解除料が安い
キャンペーン・キャッシュバック1.5万円

BIGLOBE WiMAXの公式サイトへ

キャンペーン内容の前にBIGLOBE WiMAXのプランをチェック

確認の画像
キャンペーン内容を確認する前に大きくプランが改変したBIGLOBE WiMAX。その概要を細かくチェックして行きましょう。

アール教授
改変前のプランと見比べてみましょう。

現在はギガ放題1年プランのみ

biglobewimaxキャンペーン画像
BIGLOBE WiMAXは、2019年10月から契約プランを改変し、プランはギガ放題プランのみとなっており、以前のプランには入れなくなっています。

ギガ放題プランでは、月間データ通信料制限なしで、動画やゲームなどのギガ数の高いデータ通信でもたっぷり楽しむことが可能です。

プラン利用初月は無料で利用でき、サービス開始月の翌月~3か月目までの間は2,980円、4か月目以降は3,980円となっています。

支払方法は、クレジットカード決済か口座振替となっています。

「SIMのみ契約」と「端末セット契約」がある

比較の画像
BIGLOBE WiMAXの現在のプランには、「SIMのみ契約」と「端末セット契約」があります。

SIMカードのみの契約だと、お持ちのWiMAXデータ端末のまま、BIGLOBE WiMAX2⁺のSIMカードを差し込むだけで簡単設定

端末をお持ちでない方は、データ端末代金を800円×24回払いで端末を購入することができます。

すでに端末を持っている方は「SIMのみ契約」、まだ端末を持っていない方はお得な「端末セット契約」がおすすめです。

端末セット契約なら端末代がかかる

お金
BIGLOBE WiMAXの「端末セット契約」では、端末を購入しないといけないので、端末代がかかってしまいます。

現在BIGLOBE WiMAXが展開しているデータ端末4種類は、全て19,200円(税別)で発売されており、クレジットカードまたは口座振替での支払いが可能です。

クレジットカード払いの場合は、分割払い月額800円×24回の実質年率0%で支払うことができます。

口座振替の場合は、代金引換による一括払い+代引き手数料400円で支払わなければいけません。

Point

ギガ放題プランのみ選択可能

SIMのみ契約では端末代は不要

端末セット契約は端末代がかかる

BIGLOBE WIMAXの公式サイトへ

解約金が安くなった

お金

解約料金の変化は注目すべきところなので見ていきましょう。

以前は解約金が高かった

お金の画像

契約月 Flatツープラス
(7GBまで・ギガ放題共通)
1~12ヶ月目
カレンダーの画像
19,000円
13~23ヶ月目
カレンダーの画像
14,000円
24ヶ月目
カレンダーの画像
0円
25~47ヶ月目
カレンダーの画像
9,500円
48ヶ月目
カレンダーの画像
0円

BIGLOBE WiMAXの以前のプランでは、解約料金が高いことが話題になっていました。上記が前回のプラン「Flatツープラス」の契約月ごとの解約金一覧です。

サービス開始月か12か月目までの解約金が19,000円と、利用者にとっては高い金額だったのではないのでしょうか。

実際に契約してみたけど、通信速度や何かしら不満を感じても、解約料が高いことから我慢して使い続けているというケースがあったかもしれません・

契約解除料は1,000円のみ

指を立てる男性
新プランでは、サービス開始日からサービス開始月の翌月を1か月目として、12か月目の末日までを最低利用期間としています。

その最低利用期間内に解約する場合は、契約解除手数料として1,000円(税別)と、以前より安くなっているのです。

サービス開始月から2年目以降は契約解除料が不要となりますので、解約を考えている方は、安くなった解約料を払うか、2年目まで待つか検討しましょう。

仮に解約料がかかったとしても、1,000円のみのなので利用者の負担が少なく解約することができます。

乗り換え時には注意が必要

注意点
BIGLOBE WiMAXでは、以前のプランから現在ののプランに変更したい場合、更新更新月意外だとプランごとの違約金が発生します。

現在のプランでは、解約料が1,000円となっていますが、以前までのプランだと、高い契約解除料を支払わなければいけません。

なのプランを変更する場合や、乗り換える場合には、自分の契約期間を確認して、負担がないかどうか確認・注意する必要があります

Point

解約金が1,000円と以前より安く

利用者の負担なく解約が可能に

解約、乗換えには注意が必要

BIGLOBE WIMAXの公式サイトへ

端末残債代はしっかりと存在

確認の画像
BIGLOBE WiMAXでは、解約金が高い時で19,200円から1,000円と安くなりましたが、以前から存在する端末残債代はしっかりと存在しています。

アール教授
解約する際には端末債代も確認しましょう。

月額払いで2年後に支払いが完了

カレンダー画像
モバイルWi-Fiルータの端末代は、月額払いで月額800円ずつ通信料とともに支払うこととなっており、全額支払うまでには24か月かかってしまいます。

基本的には割引プランが適用されるので、24か月目までの端末割賦金は実質負担なしとなっているます。

しかし、明細には端末割賦金800円がしっかり存在しているので、忘れてはいけないのです。

解約したら端末残債代が残る

お金の画像
端末代を24か月で払いきる前に解約した場合、端末残債代が発生します。なので解約する前に端末残債代が残っているかどうかも確認する必要があります。

プランは一年契約となっていますが、端末代を払いきるためには2年間使い続ける必要があるので、注意しましょう。

仮に1年で解約した場合は、違約金とくわえて端末代の残り1年分の割賦金を支払わないといけなくなるので、利用者の負担が大きくなってしまいます

退会方法によって端末残債代の支払い方法が変わる

確認画像

解約月 端末残債代
6ヶ月
カレンダーの画像
14,400円
12ヶ月
カレンダーの画像
9,600円
18ヶ月
カレンダーの画像
3,200円
24ヶ月
カレンダーの画像
0円

BIGLOBE WiMAXの端末代は、契約時に口座振替での一括支払か、クレジットカードでの月額支払い(月額800円)か選択できるようになっています。

端末残債代は、WiMAXのみの解約かBIGLOBEのプロバイダごと解約するかによって、支払方法が変化します。

一括支払いを行っている場合は、2年以内に解約したとしても端末残債代は残っていませんが、割賦払いの場合だと端末残債代は残ると上記で説明しました。

しかし、プロバイダごとの解約では、残金を一括/で支払わなければいけないことになっているので、こちらも注意が必要です。

Point

端末代は2年間で支払完了

2年以内の解約では端末残債代が残る

一括で支払わなければならない場合も

BIGLOBE WIMAXの公式サイトへ

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン内容

キャンペーン
BIGLOBE WiMAXの解約についてわかったところで、現在展開しているキャンペーン内容を見ていきましょう。

アール教授
様々なお得なキャンペーンが存在します。

キャンペーン|今なら15,000円キャッシュバック

お金の画像
BIGLOBE WiMAXでは、現在お得な15,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

アール教授
キャンペーンの詳細を見ていきましょう。

キャッシュバックは「端末セット契約」のみ

契約
15,000円キャッシュバックの対象は、「端末セット契約」のみです。「SIMのみ契約」では対象外となるので注意が必要です。

SIMのみ契約では、端末代金がかからないこともあり、すでにお得にサービスを開始できることから、対象外なのかもしれません。

端末代の負担が必要な「端末セット契約」では、利用者の負担を少しでも減らそうとしてくれているキャンペーンです。

端末を持っていない方にとっては嬉しいキャッシュバックですよね。

契約した翌月にもらえる

カレンダー画像
「端末セット契約」のみが対象の15,000円キャッシュバックは、契約した翌月にもらえるというところが特徴的です。

端末代19,200円かかるとはいえ、すぐにキャッシュバックを受けられるので、実質端末代が15,000円引きと解釈してもいいでしょう

キャッシュバックといえば、利用からしばらくたってからしかもらえないイメージが強いですよね。

すぐにもらえるところがこのキャンペーンの、魅力的な部分ということがうかがえます。

特典の受け取りができる期間は、サービス開始翌月の2日目から45日間となります。45日以内にお手続きいただけない場合、キャッシュバック特典は無効となります。

出典:キャッシュバックーBIGLOBE WiMAX

また、特典の受け取り方法もあるので、申し込む前にしっかり内容を把握しておくと良いでしょう。

支払い方法に関係なくキャッシュバックがもらえる

選択肢の画像
BIGLOBE WiMAXでは、端末代金や通信料をクレジットカード払いと口座振替払いの2種類が選択可能です。

上記でご紹介した「端末セット契約」のみの15,000円キャッシュバックは、どちらの支払い方法を選択しても受け取ることができます。

例えば、クレジットカードでの月額払いなら、キャッシュバックの15,000円を使って支払うことができますので、かなりお得にモバイルWi-Fiのを始めることが可能です。

「SIMのみ契約」と「端末セット契約」の料金比較

比較の画像

契約名 申込
手数料
データ端末
代金
代金引換
手数料
SIMのみ契約
simカード
3,000円 19,200円 400円
端末セット契約
wimaxテーブル画像
3,000円 0円 0円

上記は「SIMのみ契約」と「端末セット契約」の料金を比較したものです。

見てわかる通り、「SIMのみ契約」で端末代がかからないので、負担料金が安くなっています。

「SIMのみ契約」では負担が少ないだけでなく、お持ちのWiMAXデータ端末のまま、新しいSIMカードを指して簡単に設定ができるのでとても使いやすいです。

もちろん端末を持ってない方も、端末セット契約で端末代はかかってしまいますが、キャッシュバックキャンペーンを得られるという利点があります。

Point

契約から3か月間は1,000円引き

端末セット契約にはCBがある

SIMのみ契約のほうが料金は安い

BIGLOBE WiMAXと他社モバイルWiFiを比較

比較の画像
BIGLOBE WiMAXの新しいプランや料金体系をご紹介したところで、他社のモバイルWi-Fiと比較をしていきましょう。

アール教授
料金や通信速度などを比較していきます。

3年間の月額料金平均を比較

期間とお金の画像

モバイル
WiFi
プラン名 月額料金
(3年平均)
契約期間
BIGLOBE
WiMAX
BIGLOBE WiMAXのロゴ
ギガ放題
1年プラン
3,869円 3年間
カシモ
WiMAX
カシモWiMAXのロゴ
ギガ放題
新端末
プラン
3,723円 3年間
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,208円 3年間
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,648円 3年間

上記がBIGLOBE WiMAXと、他社4社の月額料金を比較した表です。

データ無制限プランの月額料金となっているので、受けられるサービスの内容はあまり変わりはないのですが、料金はそれぞれ違いが出ているのがわかります。

一番高いのはGMOとくとくBBで、一番安いのはカシモWiMAXとなっています。

GMOとくとくBBは、高い料金ですが、端末の購入で最大約3万円のキャッシュバックを受けられるので、かなりお得なモバイルWi-Fiです。

3年間の実質費用の比較

お金の計算をする男性の画像

モバイル
WiFi
プラン名 実質費用
(3年間)
キャッシュバック
(CB)
BIGLOBE
WiMAX
BIGLOBE WiMAXのロゴ
ギガ放題
1年プラン
146,500円 15,000円
(端末セット
契約のみ)
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
131,352円※¹ 1万円※²
(新規2台同時申込)
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
124,506円 27,200円
カシモ
WiMAX
カシモWiMAXのロゴ
ギガ放題
新端末
プラン
137,048円 なし
UQ
WiMAX
UQ WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
157,680円 0円

※¹:新規2台同時申込のキャッシュバックは含まない
※²:表示価格・内容は2020年6月24日現在の情報
注:実質費用=3年月額合計+事務手数料+端末代-CB

上記ががBIGLOBE WiMAXと他社4社の実質費用を比較したものです。

最安値はGMOとくとくBBの3年間で124,506円となっています。27,200円の高額キャッシュバックがあるのが特徴的です。

BIGLOBE WiMAXも端末セット契約で15,000円のキャッシュバックが受けられるので、実質費用がお得になっています。

Broad WiMAXは元々の月額料金が安く設定されているので実質費用も上記の中でも比較的安くなっています。

カシモWiMAXは、月額料金割引がありますが、月額料金が上がっていくので実質料金もそれなりの金額となっています。

UQ WiMAXは月額一律3,880円ですが、端末料金がかかるので実質料金が上記の中でも高くなってます。

通信速度・通信量の比較

通信速度画像

モバイル
Wi-Fi名
下り最大
通信速度
データ量 通信制限
BIGLOBE
WiMAX
BIGLOBE WiMAXのロゴ
全国:440Mbps
一部:1.2Gbps
実質無制限
(ギガ放題)
10G/3日
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
150Mbps 20GB
30GB
なし※
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
150Mbps 無制限
(完全)
なし
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
全国:440Mbps
一部:1.2Gbps
無制限
(実質)
10G/3日
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
全国:440Mbps
一部:1.2Gbps
無制限
(実質)
10G/3日

※:月間容量を超えた場合に制限がかかる

上記がBIGLOBE WiMAXと他社4社の通信速度・通信料を比較した表です。

WiMAXは下りの最大通信速度が全国で440Mbps、一部エリアで1.2Gbpsとかなり速いことが分かります。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

しかし、WiMAXは通信速度が速いですが、3日で10GB以上の利用で速度制限があるので、注意が必要です。

ネクストモバイルはデータ量が限られていますが、WiMAXのような3日で10GBのような制限がないのが特徴です。

どんなときもWiFiはWiMAXと比べると通信速度が劣りますが、データ量が完全無制限なのが魅力です。

また通信速度はあくまで最大速度なので、エリアや電波状況によって変動することを覚えておきましょう。

Point

月額料金はBroad WiMAXが最安値

キャッシュバックならGMOとくとくBB

WiMAXは通信速度が速い

BIGLOBE WIMAXの公式サイトへ

総括:BIGLOBE WiMAXは以前よりは使いやすくなった

確認画像

いかがでしたでしょうか?今回はBIGLOBE WiMAXの新プランの概要や解約についてご紹介してきました。

解約金の点においては、前回のプランでは高額だったのが現在では安くなっており、以前より融通が利くようになったのが特徴的です。

さらに端末セット契約では15,000円のお得なキャッシュバックが受けられるというところも魅力の一つといえるのではないのでしょうか。

新プランへの乗り換えを検討している方は、ぜひこの記事を参考にしてお得に乗換えしましょう。

BIGLOBE WIMAXの公式サイトへ

業界30年の安心の実績!BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXのロゴ
BIGLOBE WiMAXのCV
プロパイダBIGLOBE WiMAX
月額料金月額3,980円
機種代金19,200円
WiMAX評価★★★
特徴・キャッシュバックあり
・契約解除料が安い
キャンペーン・キャッシュバック1.5万円

BIGLOBE WiMAXの公式サイトへ

BIGLOBE WiMAXの基本情報

項目基本情報
プロパイダBIGLOBE WiMAXのロゴ
月額料金3,345円~
使えるデータ容量ギガ放題プラン:無制限
通常プラン:7G
提供端末W06、WX05、W05
L02、WiMAX HOME 01、L01s
支払い方法口座振替
クレジットカード
au スマートバリュー mine適用可
auスマホ最大1,000円割引
総合評価★★★★
会社名ビッグローブ株式会社

BIGLOBE-WiMAXカテゴリの最新記事