どんなときもWiFiってどうなの?契約前に知っておきたい料金や他社比較について徹底調査!!

どんなときもWi-Fiの画像
アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

みなさん、こんにちは!2019年3月、過去最強のポケットWiFiサービス「どんなときもWiFi」が登場したのはみなさんしっていますか?

どんなときもWiFiが最強な理由はこの3つ!!

  • データ容量無制限のインターネット使い放題
  • トリプルキャリア対応でどこでも使える
  • 世界107カ国対応!海外利用もこれ1台

しかし、「デメリットはあるのでは?」「本当は他と比べて高いんじゃないの?」なんて思う人もいるかと思います。

そこで今回はどんなときもWiFの特徴・料金・評判について徹底的に解説していきます。

また、料金、通信速度などの観点から他社比較していますので、契約前にご確認ください。

どんなときもWi-Fi_ロゴ
どんなときもWi-Fiの画像
プロパイダどんなときもWi-Fi
月額料金月額3,480円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・ネットが使い放題!
・107ヵ国で利用可能!
キャンペーン・2年間月額料金割引

どんなときもWi-Fi

どんなときもWiFiの4つの特徴

どんなときもWiFiには大きく4つの特徴があります。

    <どんなときもWiFの特徴>
    ・3大キャリア回線使用
    ・無制限データ通信
    ・クラウドSIM
    ・107ヶ国利用

魅力的なサービスを提供しています。

アール教授
どんなときもWiFiは、2019年3月に登場したばかりの新しいモバイルルーターです。
他社プロバイダでは提供されていないような様々なサービスが特徴です。

本記事で順にご紹介していきますので、ぜひご確認ください。

特徴①:ドコモ、au、ソフトバンクの電波(4G/LTE)を使っている

どんなときもWiFIでは、日本の3大キャリアと呼ばれる「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の電波(4G/LTE)をご利用頂くことが可能です。

ご利用のエリアによって、自動的に最適な回線に切り替えられ、お客様に快適なインターネット環境をご提供することが可能となっております。

特徴②:無制限でネットが使える

どんなときもWiFiでは、無制限でインターネットをご利用頂ける点も大きな特徴です。

他者プロバイダのように、月間でご利用頂けるデータ容量の制限は一切ありません。

通信制限に関しても、どんなときもWiFIでは一切ありませんので、安心してインターネットをご利用頂くことが可能となっております。

特徴③:通信技術「クラウドSIM」を搭載

通常、スマホやモバイルルーターにはSIMカードが挿さっており、SIMカード一つにつき、1社の回線しか使用出来ません。

しかし、どんなときもWiFIに搭載されている「クラウドSIM」では、1枚のSIMカードでau・ドコモ・ソフトバンクの回線をご利用頂くことが可能です。

特徴④:107ヵ国で利用可能

どんなときもWiFiでは、面倒な手続きは必要なく、簡単な手続きのみで海外でのご利用が可能となります。

対応している国の数も107ヶ国と多いため、よく海外に行く方にとって非常に便利なモバイルルーターの登場となりました。

Point

どんなときもは3大キャリアの回線を利用可能

どんなときもはデータ容量無制限

どんなときもは世界107カ国でのご利用が可能

通信速度・使えるエリアについて

どんなときもWiFiでご提供している通信速度と使えるエリアについて見ていきましょう。
国内・海外どちらでもご利用可能で、安定したインターネット環境をお楽しみ頂けます。

アール教授
どんなときもWiFIは、国内・海外どちらでも使用可能な他社プロバイダにはない、珍しいサービスを提供しています。
気になる通信速度の情報を含めてご確認ください。

どんなときもWiFiの通信速度は?

どんなときもWiFiが提供している端末「D1」では、下り最大150Mbpsの通信速度を提供しております。

上りの最大速度としては、50Mbpsを記録しており、他社プロバイダと比較して最速という訳ではありませんが、安定した通信速度を記録しております。

どんなときもWiFiのエリアは?

どんなときもWiFiでは、3大キャリアの回線をご利用いただけるため、日本全国で快適なインターネット環境をご利用いただけます。

また、海外でも世界107ヶ国に対応しており、端末を旅行先などに持ち運んで頂くことでご利用いただくことが可能です。

Point

どんなときもの通信速度は下り最大で150Mbps

どんなときもは日本全国幅広くご利用可能

どんなときもは海外でもご使用頂けます

どんなときもWiFの料金

どんなときもWiFIで提供されているプランは、シンプルに1プランのみです。
初期費用や契約解除料と共に、料金体系について確認していきましょう。

アール教授
どんなときもWiFiでは、シンプルに1プランのみの提供となっています。
詳しい料金の内訳について順番に確認していきましょう。

初期費用

https://search.google.com/search-console?resource_id=http%3A%2F%2Fed-media.jp%2F&hl=ja

初期費用 金額
事務手数料 3,000円
端末代金
※レンタル代金
0円
合計 3,000円

どんなときもWiFIでかかる初期費用としては、「事務手数料」の3,000円(税抜き)のみとなっております。

端末代金に関しては、レンタルで無料貸し出しを行なっているため、追加費用はかかりません。

料金プランはシンプルな1プラン

月額料金 0~24ヶ月 25ヶ月以降
基本月額料 4,410円 4,410
割引 -930円(2年割) ー430(長期割)
合計 3,480円 3,980円

どんなときもWiFiで提供されている料金プランは、シンプルな1プランでの提供となっております。

契約後2年以内に関しては、基本月額料から2年割で930円の割引が適用され、総額3,480円となります。

契約後3年目からは長期割が適用されるため、総額3,980円となります。

契約解除料

期間 金額
0〜12ヶ月目 19,000円
13〜24ヶ月目 14,000円
26ヶ月目以降 9,500円
更新月 0円

どんなときもWiFiの契約解除料に関しては、契約後の経過日数によりお客様にご負担いただく料金が変わってきます。

契約後1年以内に解約される場合、19,000円の契約解除料が必要となります。

以降、契約期間が長くなるにつれ契約解除料は安くなり、13ヶ月目~24ヶ月目に解約される場合14,000円、24ヶ月目以降は9,500円が必要となります。

更新月は25ヶ月目に設定されており、更新月に解約した場合のみ契約解除料が0円となります。
更新月以外に解約する場合、契約解除料がかかりますので注意しましょう。

どんなときもWiFiの評判はどうなの?

ここからは、どんなときもWiFiを実際にご利用になったお客様の評判について、良い口コミ・悪い口コミを含めて見ていきたいと思います。

アール教授
どんなときもWiFiを実際に利用されているお客様からの口コミは、非常に有益な情報となりますのでぜひご確認ください。

ただし、あくまで匿名での情報のため、全ての情報を鵜呑みにするのは良くないでしょう。

利用者の実際の声

本記事では、利用者の実際の声をTwitterを中心にピックアップし、良い口コミ・悪い口コミ双方の意見をまとめました。

どんなときもWiFiをご契約される前に、参考情報としてご確認ください。

良い口コミ

どんなときもWiFiをご利用されている方の良い口コミとしては、まず通信速度がお客様にご満足頂けている点が多く見られました。

3大キャリアでの回線提供により、多くのお客様に快適にインターネット環境をご利用頂けていると考えられます。

また総合評価としても、月額料金に対してメリットの方が大きいとの意見を頂いており、お客様に満足いただけていることが確認出来ます。

悪い口コミ

続いて、どんなときもWiFiに対する評価が悪かった口コミを見ていきましょう。

まず、外国籍の方は契約出来ない問題があがっていました。
グローバル化が進んでいる中で、外国籍というだけで問答無用に契約出来なくしてしまうのは、確かに改善の余地がありそうです。

電源についても口コミがあり、満タンまで充電した場合でも実質7時間前後しか電池が持たないとの意見でした。
こちらも7時間では少々心許ないと感じてしまうため、改善の余地がありそうです。

どんなときもWiFiは通信速度が安定しており、コストパフォーマンスが良い!!

どんなときもWiFiは口コミでも見られましたが、広いエリアに対応している上に多くのお客様が通信速度の面でもご満足いただけています。

月額料金に関しても非常にお求めになりやすい価格で提供されており、コストパフォーマンスに優れたサービスと言えます。

Point

どんなときもは口コミによると多くのお客様にご満足頂けている

どんなときもはコストパフォーマンスが優れている

どんなときもは安定した通信速度をお客様にご提供

どんなときもWiFiのメリットとデメリット

ここからは、どんなときもWiFiを契約する上でのメリットとデメリットをご紹介していきたいと思います。

どんなときもWiFiは登場したばかりの新しいモバイルルーターということもあり、他社プロバイダにはない様々なメリットがあります。

デメリットもありますが、デメリットが許容出来る場合、非常にお買い得なモバイルルーターと言えます。

アール教授
どんなときもWiFiには海外で使用可能である点や口座振替に対応しているなど、他社プロバイダでは見られないメリットがたくさんあります。
メリット・デメリットをしっかりと確認して契約を検討してみてください。

どんなときもWi-Fiのメリット

どんなときもWiFiのメリットとしては、Wi-Fiがデータ容量無制限で使える点や3大キャリアの回線を使用しているため、日本全国の広いエリアで使用可能な点が挙げられます。

また、月額料金に関してもお求めやすく提供されており、契約年数も他社では3年縛りが多い中、どんなときもWiFiでは2年契約を採用しております。

更に特徴的なメリットとしては、端末を変更せずに海外でのご利用が可能な点や、支払い方法に関してもクレジットカードのみではなく口座振替にも対応している点が挙げられます。

デメリット

どんなときもWiFiのデメリットとしては、口コミでもありましたが外国籍の方は契約自体が出来ない点があります。

日本人の方には問題ないデメリットですが、外国籍の方は注意してください。

Point

どんなときもはデータ容量無制限

どんなときは月額料金が安く、契約年数が短い

どんなときもは、海外での使用が可能

どんなときもWiFiと他社を徹底比較

ここからは、他社プロバイダを比較してどんなときもWiFiのサービスやお得な情報について具体的に確認していきたいと思います。

アール教授
他社プロバイダで提供されているサービスとどんなときもWiFiのサービスを比較した表を掲載しております。
どんなときもWiFiが非常にお買い得である理由を確認いただけると思います。

どんなときもWiFi VS WiMAX

比較内容 どんなときもWiFi WiMAX
月額料金 3,480円 4,000円前後
データ容量制限 完全無制限 7GBプランか無制限プラン
※無制限プランでも制限あり
海外での使用 可能 不能

まず、どんなんときもWiFiとWiMAXを比較しました。

月額料金がどんなときもWiFiの方が安い上に、データ容量制限に関しても完全無制限で提供しているどんなときもWiFiが非常にお得であることが分かります。

どんなときもWiF VS Ymobile

比較内容 どんなときもWiFi Ymobile
データ量 無制限 7GBか無制限
月額料金 3,480円 4,378円
最大通信速度 150Mbps 612Mbps
契約年数 2年 3年

次に、どんなときもWiFiとYmobileを比較しました。

月額料金に関しては、どんなときもWiFiが1,000円近くも安くなっています。
通信速度に関してはYmobileの方が早い結果となっていますが、これらの情報は最大速度を表したもので、常に掲載されている速度が利用出来るわけではありません。

データ容量・契約期間などを含めても、どんなときもWiFiの方がお買い得であると言えるでしょう。

どんなときもWiF VS ケータイキャリア

比較内容 どんなときもWiFi au ドコモ SoftBank
データ量 無制限 20GB 20GB 20GB
月額料金 3,480円 7,500円 8,000円 6,300円

最後に、どんなときもWiFiと各ケータイキャリアを比較した結果です。

どんなときもWiFiはドコモ・au・ソフトバンクと同じLTE回線を使用していますが、上記表の通り、料金はダントツに安いのが特徴です。

データ容量に関しても、どんなときもWiFiのみが無制限設定のため、最もお買い得と言えます。

どんなときもWiFが選ばれる理由!!

どんなときもWiFiが選ばれる理由は、お客様に満足いただける様々なサービスとコストパフォーマンスの良さにあります。

特徴的な3つの理由を下記に示していますので、ご確認ください。

理由①:データ容量無制限

どんなときもWiFiは、データ容量を完全無制限でご利用頂けます。
他社プロバイダのように、3日で10GB超過した際には速度制限がかかるなどの制約もありません。

通信制限が一切ないため、動画やゲームなども快適にお楽しみいただくことが可能です。

理由②:3大キャリア回線の利用が可能

どんなときもWiFiでは3大キャリア回線のご利用が可能となっております。

これにより、日本全国の広いエリアでご利用にいただけるだけでなく、最適な通信速度の回線を自動で選択するため、快適なインターネット環境が常に提供可能となります。

理由③:海外でのご利用が可能

どんなときもWiFiの大きな特徴の一つが、海外でのご利用が可能な点です。

海外旅行に頻繁に行かれる方や出張が多い方には、端末1台で海外までカバー出来るのは非常に大きなメリットです。

Point

どんなときもはデータ容量完全無制限でご利用可能

どんなときもは3大キャリア回線を利用

どんなときもは海外でもご利用可能

総括:[どんなときもWiFiは他社プロバイダの欠点をカバーした、コストパフォーマンス抜群のモバイルルーター]

本記事では、どんなときもWiFiのサービスや特徴について口コミ情報なども交えてご紹介してきました。

どんなときもWiFiは発売されて間もない端末ですが、他社プロバイダのデメリットになっていた箇所をうまくカバーした非常に優れたサービスが提供されています。

月額料金も非常にお求めやすく設定されており、充実の内容と合わせてコストパフォーマンスは非常に高いと言えます。

どんなときもWiFiは自信を持ってオススメできるプロバイダですので、ぜひ本記事の情報を参考にご契約を検討されてはいかかがでしょうか。
[テキストCV_どんなときもWiFi] [メインCV_どんなときもWiFi] [基本情報_どんなときもWiFi]