【調査】どんなきもWiFiって安いの?おすすめモバイルWiFiと徹底比較!

【調査】どんなきもWiFiって安いの?おすすめモバイルWiFiと徹底比較!
【調査】どんなきもWiFiって安いの?おすすめモバイルWiFiと徹底比較!

【調査】どんなきもWiFiって安いの?おすすめモバイルWiFiと徹底比較!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

モバイルWiFiを選ぶ基準として大きいのが安さですよね。

そんな中で、どんなときもWiFiが安いと言うことを聞いたことはないですか?

そこでこの記事では、どんなときもWiFiは本当に安いの?と言う疑問に答えるべくどんなときもWiFiの料金を紹介し、他社と比較していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWi-Fi_ロゴ
どんなときもWi-Fiの画像
プロパイダどんなときもWi-Fi
月額料金月額3,480円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・ネットが使い放題
・120ヵ国以上で利用可
キャンペーン・2年間月額料金割引

どんなときもWi-Fi

どんなときもWiFiは安い?必要料金まとめ

疑問の画像
CMやネット広告でも話題のモバイルWi-Fi、どんなときもWiFi。果たして料金は安いのでしょうか?

アール教授
必要料金を一挙に見ていきましょう。

月額料金

月額(お金)

下記はどんなときもWiFiの月額料金についてまとめたものです。
期間 金額
1~24ヶ月目
カレンダーの画像
3,480円
25ヶ月目以降
カレンダーの画像
3,980円

どんなときもWiFiのデータ放題プランの通常料金は4,410円です。しかし、お得な割引キャンペーンがありますので、もっと安く利用可能です。

クレジットカード払いの方限定キャンペーンとして、利用開始1か月~24か月までは月額3,480円、以降は3,980円で利用できます。

口座振替の方は、1か月~24か月までは月額3,980円、以降は通常料金の4,410円で利用できます。

2年間実質料金

料金(お金)

下記はどんなときもWiFiの2年間の実質料金についてまとめたものです。
プロバイダ どんなときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
実質料金
(2年間)
86,520円

どんなときもWiFiの契約期間は2年間と定められており、クレジットカード払いの方なら月額3,480円というお得な金額で利用できますので、実質負担額もお得です。

2年間定額のシンプルなプランなので、使いやすく複雑なプラン・料金設定がないというところが魅力的といえるでしょう。

契約は自動更新なので、特別な手続きも必要なし。面倒くさがり屋の方にはおすすめのモバイルWi-Fiとなっています。

初期費用

お金の画像

下記はどんなときもWiFiの初期費用についてまとめたものです。
料金内容 料金
事務手数料
サポート
3,000円
端末代金
wimaxテーブル画像
0円(レンタル)

どんなときもWiFiはモバイルWi-Fiルーターを使用しているので工事が不要。高額な工事費もかかりません。

さらにルーター端末はレンタルとなっており、端末を購入する必要もなく、なんとレンタル代金も無料です。

初期費用は契約事務手数料3,000円だけなので、気軽にモバイルWi-Fiを利用できるというところが安さに繋がっています。

解約違約金

解約申し込み書の画像

下記はどんなときもWiFiの解約違約金についてまとめたものです。
期間 金額
1~12ヶ月目
カレンダーの画像
19,000円
13~24ヶ月目
カレンダーの画像
14,000円
25ヶ月目
カレンダーの画像
0円
26ヶ月目以降
カレンダーの画像
9,500円

万が一どんなときもWiFiに満足できなくて解約したい場合には、解約違約金が発生します。

解約違約金は、利用期間によって金額が異なり、更新月は0円で解約することができますが、それ以外の期間では高額の解約金が発生してしまいます。

なので、解約するなら利用期間を確認し、できれば更新月か26か月目以降に解約する方が負担も少なくすむでしょう。

海外での利用料金

お金

下記はどんなときもWiFiの海外での利用料金をまとめたものです。
エリア 対象国 利用料金
エリア1
地図テーブル画像
・アジア
・オセアニア
・ヨーロッパ
・北米
1,280円/日
エリア2
地図テーブル画像
・南米
・アフリカ
・中東
1,880円/日

どんなときもWiFiの魅力の一つでもあるのが、世界131カ国でモバイルWi-Fiを利用できるというところです。

利用料金はエリアによって分かれており、1日ポッキリ価格で利用することができるので、利用しやすくなっています。

さらに、海利用時に盗難や紛失に合った場合の端末補償も付いているので、万が一のトラブルの際にも安心。別途加入も不要です。

Point

どんなときもWiFiは安い

初期費用が安い

海外利用料も安い

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWiFiは安い?口コミを調査

スマホ
ここで、どんなときもWiFiを実際に利用している方の口コミをもとに、料金が安いのかどうかを見ていきましょう。

アール教授
リアルな声を参考にしてください。

良い口コミ

良い時の画像

どんなときもWiFiを実際に利用している方の、料金が安いと感じている方の口コミです。

月額3,480円で容量無制限のモバイルWi-Fiが使えるという点から、料金が安いと感じている方が多い印象を受けました。

さらに端末レンタル代も無料なので、初期費用も安く済むところが、ユーザーから評判を得ている要因の一つなのかもしれません。

解約金も更新月であれば0円なので、万が一満足できなくても2年契約なので安心です。

悪い口コミ

落ち込む男性

どんなときもWiFiの料金が少し高いと感じている方の口コミです。

2年契約という短い契約期間ですが、更新月以外での解約違約金に高いと感じている方もいます。

万が一使い始めて満足できなかった場合には、高額な解約金を払わなくてはいけないので、その点は少し負担が大きくなるといえるでしょう。

またそれほどインターネットを利用しない方は、どんなときもWiFiの料金は少し割高に感じてしまうかもしれません。

Point

口コミでは安いと感じている方多数

中には少し高いと感じている方も

更新月以外での解約違約金がネックに

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWiFiは安い以外にもメリット満載

デメリット
ここまでどんなときもWiFiの料金について解説してきましたが、安い以外にも、様々なメリットが存在します。

アール教授
詳しく見ていきましょう。

データが完全無制限

どんなときもWiFiのネット無制限の画像
どんなときもWiFiの最大の特徴といえるのが、どれだけ使っても通信制限がかからず、データ容量無制限というところです。

従来のWiFiルーターだと、月間容量を超えた場合にかかる月間制限や三日間の使用量が10ギガ以上だとかかるヘビーユーザー規制のどちらかを設けている場合がありました。

ですが、どんなときもWiFiはその両方を設けていませんので、安心してたっぷり利用できます。

加えてクラウドwifiという仕組みです。このクラウドwifiは、複数のSIMカードを割り当てることで、その場所に合った最適なSIMを適応させ、幅広いエリアでのインターネット利用を可能にしました。

最短即日発送

配達の画像
どんなときもWiFiでは、最短即日発送で端末を届けてくれます。

下記は即日発送ができる日時についてまとめたものです。
発送日 時間
即日発送
配達テーブル画像
・平日13時まで
・土曜11時まで
翌日以降発送
配達テーブル画像
・平日13時以降
・土曜11時以降・日曜祝日

即日発送ができれば、最短翌日からモバイルWi-Fiを利用することができるので、早くインターネットを楽しみたい方にはおすすめです。

さらに全国どこでも、いつ申し込んでも送料無料なので、離島からの申込でも安心。

端末が手元に届き次第、簡単な初期設定を行うだけですぐに利用できるので、その手軽さはメリットといえるでしょう。

トリプルキャリアネットワークを利用

どんなときもWiFiのトリプルキャリア
どんなときもWiFiでは、ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリアネットワークに対応しているので、日本中が対象範囲のワイドエリアで使うことができます。

引っ越しや出張、旅行先などの普段の利用場所以外でもいつも通りに使用可能です。通信障害等の万が一のトラブルの際にも安心。

トリプルキャリアネットワークでは、場所や状況に応じた最適なSIM回線を自動割り当てしてくれるます。

auが圏外の場所なら、ドコモやソフトバンクの回線に自動で切り替わるので、どこでも快適に使えるのがメリットです。

Point

容量無制限でたっぷり楽しめる

最短即日発送ですぐ使える

どこでも快適に利用可能

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWiFiと同様にお安いおすすめモバイルWiFi2選

紹介する男性画像
ここまでどんなときもWiFiの魅力についてご紹介してきましたが、他社の安いおすすめモバイルWi-Fiを2社紹介していきます。

アール教授
料金以外にも魅力的な特徴が豊富です。

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像

    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②実質料金が安い
    特徴③最短即日発送

GMOとくとくBBの最大の特徴といえるのは高額キャッシュバックキャンペーン。専用サイトで端末購入すれば最大約3万円のキャッシュバックを受け取ることができます。

月々の利用料金が安いところも魅力的で、少しでも負担額を減らしたい方にとってはおすすめのモバイルWi-Fiとなっています。

さらに申込から最短即日発送を行ってくれるので、すぐに快適なインターネットを利用することが可能です。

キャッシュバックがある方がいいと考える方にはおすすめのモバイルWi-Fiとなっています。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

乗り換えキャンペーンがお得なBroad WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

    特徴①月額料金が安い
    特徴②乗り換えキャンペーンで違約金負担
    特徴③いつでも解約サポートあり

上記がBroad WiMAXの特徴です。業界屈指の月額料金の安さが評判を集めており、お得にモバイルWi-Fiを利用することができます。

端末代金やプロバイダ料金などが不要なので、月々の通信料金だけで利用できるというのも、Broad WiMAXの特徴の一つです。

万が一、利用していて満足できなかった場合には、いつでも解約サポートがありますので、解約違約金なしで解約や乗換えができます。

たっぷりデータ通信を楽しみたい方は、ギガ放題プランがありますので、満足したインターネット生活を送ることが可能です。

Point

GMOはお得なキャッシュバックがある

Broad WiMAXは月額料金が安い

さらに乗り換えキャンペーンもある

Broad WIMAXの公式サイトへ

どんなときもWiFiと安いモバイルWiFiを比較

比較の画像
より安いモバイルWi-Fiを選ぶために、3社の料金を比較してみましょう。

アール教授
料金だけでなく通信速度も比較していきましょう。

月額料金・実質費用を比較

お金の画像

モバイル
WiFi
プラン名 月額料金
(3年平均)
実質料金
(3年平均)
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ放題
プラン
3,632円 133,780円
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,208円 123,006円
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,537円 127,341円

注:実質費用=3年月額合計+事務手数料+端末代-キャッシュバック

上記は3社の月額料金平均と、3年間の実質料金を比較したものです。

どんなときもWiFiの実質料金は3社の中では一番高くなっていますが、容量無制限で通信制限なし、トリプルキャリアでどこでも使えるという点で考えるとお得です。

GMOとくとくBBでは、月額料金は3社の中で割高となっていますが、高額キャッシュバックの恩恵で、実質負担額は最安となっています。

ブロードワイマックスでは、ギガ放題プランとライトプランから選択できるので、自分が使うデータ量に合わせてモバイルWi-Fiを利用することが可能です。

キャンペーン内容を比較

キャンペーン

プロバイダ キャンペーン内容
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
・端末レンタル代金0円
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
・最大31,500円キャッシュバック
・端末代金0円
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
・端末代金0円
・乗り換え解約金負担
・初期費用割引
・1万円キャッシュバック※
(新規2台同時申込)

※:表示価格・内容は2020年10月12日現在の情報
上記は、どんなときもWiFi、GMOとくとくBB、ブロードワイマックスのキャンペーン内容を比較したものです。

どんなときもWiFiでは、通常契約時にキャッシュバックはありませんが、端末レンタル代が無料となっているので、気軽にモバイルWi-Fiを始められます。

GMOとくとくBBでは、最大の特徴である高額キャッシュバックがありますので、実質負担を少なくして利用することができます。

ブロードワイマックスでは乗り換え解約金を負担してくれるので、万が一満足できなかった場合でも安心です。

通信速度・通信量を比較

通信速度画像

モバイル
Wi-Fi名
下り最大
通信速度
データ量 通信制限
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
150Mbps 無制限
(完全)
なし
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
全国:440Mbps
一部:1.2Gbps
無制限
(実質)
10GB/3日
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
全国:440Mbps
一部:1.2Gbps
無制限
(実質)
10GB/3日

上記は3社の通信速度を比較したものです。快適にインターネットを利用したいという方は、参考にしてください。

どんなときもWiFiでは3社の中では通信速度の最大は低くなっていますが、通信制限がないので、速度制限を気にせずたっぷり楽しむことができます。

GMOとくとくBBとブロードワイマックスは、通信速度は速くて快適にデータ通信を利用できますが、3日間で10Gを超える使用があると、速度制限がかかってしまいます。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

また通信速度はあくまで最大速度なので、エリアや電波状況によって変動することがあるので覚えておきましょう。

Point

実質負担額はGMOが最安

月額料金はBroad WiMAXが安い

速度制限がないのはどんなときもWiFi

どんなときもWiFiの公式サイトへ

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

Broad WIMAXの公式サイトへ

総括:どんなときもWiFiは安いしおすすめのモバイルWiFi

どんなときもWiFiの海外利用についての画像
いかがでしたでしょうか?この記事では口コミなどを参考に、どんなときもWiFiが安いのかどうかを解説してきました。

クレジットカード払いなら、2年間月額3,480円で完全無制限のモバイルWi-Fiを利用できるので、安くてお得です。

トリプルキャリアネットワークによりどこでも快適に利用できたり、最短即日発送してくれるなど、料金以外のメリットも豊富に揃っています。

ネットをたっぷり楽しみたい方、速度制限が嫌な方は是非どんなときもWiFiをお選びください!

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWi-Fi_ロゴ
どんなときもWi-Fiの画像
プロパイダどんなときもWi-Fi
月額料金月額3,480円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・ネットが使い放題
・120ヵ国以上で利用可
キャンペーン・2年間月額料金割引

どんなときもWi-Fi

どんなときもWiFiカテゴリの最新記事