どんなときもWiFiをお得に解約する方法って!?解約方法と解約金まとめをご紹介

どんなときもWiFiをお得に解約する方法って!?解約方法と解約金まとめをご紹介
どんなときもWiFiをお得に解約する方法って!?解約方法と解約金まとめをご紹介

どんなときもWiFiをお得に解約する方法って!?解約方法と解約金まとめをご紹介

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

今人気が高まっているモバイルWiFiのどんなときもWiFi。

どうしても解約がしたいと思うことはありませんか?

使ってみてわかることもありますよね。

そこで今回はどんなときもWiFiの解約について詳しく紹介していきたいと思います。

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWi-Fi_ロゴ
どんなときもWi-Fiの画像
プロパイダどんなときもWi-Fi
月額料金月額3,480円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・ネットが使い放題
・120ヵ国以上で利用可
キャンペーン・2年間月額料金割引

どんなときもWi-Fi

どんなときもWiFiの解約はどうする?

男性(疑問)

アール教授
どんなときもWiFiの解約方法は電話受付とWEB受付が可能です。

解約方法

解約申し込み書の画像

項目 情報
電話番号
スマホ
0,120-048-277
受付時間
時計(時間)
11:00 ~ 18:00
受付曜日
カレンダーの画像
月〜土

電話受付の詳細は表のとおりで、11時から18時と営業時間が短く、電話が混雑することが予想されるので、解約予定日までに余裕をもって受付した方がよいです。

WEB受付は公式HPより、契約の際のログインIDとパスワードでログインして契約解除申請フォームがあるので、そちらの必要事項を埋めて申請できます。

電話受付もWEB受付もレンタル端末のため解約月の翌月10日までにサポートセンター必着で返却する必要があります。

解約金

電卓(お金)

費用名 解約金
お金(テーブル)
1~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目 0円
26ヶ月目以降 9,500円

どんなときもWiFiは解約月によって違約金の額が変わります。契約から1年以内は19000円と高額となっています。また、26か月以降は一律9500円かかります。

ただし、更新月の解約に限っては違約金が0円なので解約をする場合は、更新月がおススメです。

解約時の注意点

注意点

期限 具体的な説明
申し込み期限
カレンダーの画像
各月の25日まで
端末返却期限
端末ルーターW06の画像
申し込み月の翌月の10日必着
解約時の注意点を表にまとめました。それぞれ詳しく紹介していきます。

申し込みはその月の25日まで

カレンダー画像
解約の申し込みはその月の25日までに完了させないといけません。26日以降になった場合はシステム上の都合で受付ができず、翌月1日から受付再開となります。

また、25日が営業日でない場合の受付は、翌営業日までの受付となりますのでご注意ください。

端末返却は翌月の10日まで

ルーター端末
解約申請をした翌月の10日までに端末返却をしないといけません。ここでいう返却は10日までにどんなときもWiFiのカスタマーセンターへの必着のことをいいます。

解約申請と端末返却の例として、1月に解約申請をしたい場合、解約申請の期限が1月25日となり、端末返却の期限が2月10日となります。

返却の返送費は利用者負担となっており、端末の破損、故障、備品の不備等がある場合は機器損害金が発生する恐れがありますのでご注意ください。

Point

解約受付は電話とWEBから

解約申請は25日まで

端末返却期限は翌10日まで

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWiFiを解約金をかけずに解約する方法

紹介する女性

アール教授
解約金をかけずに解約する方法がいくつかあるので紹介します。

初期契約解除

契約
初期契約解除は端末が利用者の手に届いてから8日以内であれば、解約金の負担なしで解約することができるサービスです。

初期契約解除の際は、解約申請書、端末ルーター、端末が入っていた個装箱をどんなときもWiFiの所定の窓口へ返送する必要があります。

また、事務手数料として3000円、端末返送費用は利用者の負担となりますので、あらかじめ了承しておく必要があります。

端末の未返送、返送物の不備、端末の破損・故障、がある場合は、機器損害金として18000円請求される場合があるのでご注意ください。

いつでも解約サポート

どんなときもWiFiのいつでも解約サポート画像
いつでも解約サポートは、解約時期に関わらず解約金の負担なしで解約することができるサービスです。

サービス利用の条件として、解約時にどんなときもWiFiが提案する他社回線への乗り換えが必要になります。

WiFiを利用していたけど固定回線が良いという場合でも、提案できるので気軽に相談することができます。

違約金を負担してもらえる

契約

費用 費用負担先
解約違約金
お金(テーブル)
どんなときもWiFi負担
初期費用
お金(テーブル)
自己負担
端末損害金
お金(テーブル)
自己負担

いつでも解約サポートの負担範囲を表にまとめました。

解約違約金はどんなときもWiFi負担で、初期費用と端末損害金が発生する場合は利用者負担となります。端末損害金の発生条件は初期契約解除時と同じです。

乗り換え時の初期費用や工事費用等については、乗り換え先の会社に依存するため、どんなときもWiFiは負担しませんのでご注意ください。

乗り換え先は明記なし

否定する男性の画像
公式HP等に乗り換え先の記載はないため、サポート窓口より電話で乗り換え先を提案される形になります。事前に選択したり、指定することはできません。

ただ、利用者の利用環境を伝えることは可能なので、その利用環境にあった乗り換え先を提案してくれます。

更新月に解約

カレンダー画像
更新月に解約した場合、乗り換えやその他条件なしかつ解約金負0円で解約ができます。

本記事冒頭で簡単に説明しましたが、更新月以外での通常解約は解約時期によって所定の解約違約金が発生します。

更新月は契約から25か月目を指し、25か月目に解約しない場合は契約が自動更新されます。その場合26か月目を1か月目とし換算し、再度25か月目が次の更新月となります。

Point

8日以内なら初期契約解除

いつでも解約サポートは乗り換え必須

更新月の解約は条件なし

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

どんなときもWiFiを解約後に乗り換えるのにおすすめのモバイルWiFi

チェック(紹介)

アール教授
どんなときもWiFiを解約後におすすめのモバイルWiFiを紹介します。

乗り換えキャンペーン実施中!Broad WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

    特徴①解約違約金負担
    特徴②月額料金が安い
    特徴③いつでも解約サポート

ブロードワイマックスでは他社から乗り換えの場合、現在利用中のプロバイダ解約時に発生する解約違約金を負担してくれるサービスがあります。

解約違約金が高額で乗り換えのタイミングが難しいという場合でも、ブロードワイマックスへの乗り換えだと解約違約金実質0円で解約することができます。

ブロードワイマックスは3年契約で、契約から2か月目までは月額料金2726円と格安でネットを利用できます。

また、3~24か月目までは3411円と引き続き安く、25か月目以降は4011円と少し割高にはなりますが、平均してみてみると他社と比べても安く利用できることがわかります。

いつでも解約サポートはその名の通りいつでも解約でき、違約金0円で解約できるサービスのことです。

基本的にはどんなときもWiFiのいつでも解約サポートと同じで、解約時に担当窓口から乗り換え先が提示され、その乗り換え先と契約することが条件となっております。

Broad WIMAXの公式サイトへ

高速通信でネットが無制限|ネクストモバイル

ネクストモバイルの端末画像

    特徴①ソフトバンク回線で快適の高速通信!
    特徴②ネットが無制限!
    特徴③広いエリアで利用可能!

ネクストモバイルの回線はソフトバンク回線を使用して通信しているため、安定かつ高速なネットを提供しています。

また、他社Wi-Fiのように3日10GBなどのデータ容量の制限がないため、データ容量無制限で通信制限を気にすることなく利用できます。

日本全国の主要都市99%のエリアをカバーしており、広範囲で利用可能です。

お住まいでの普段使いはもちろん、出張、旅行、引っ越しなどあらゆる利用状況に応じてネットを利用できます。

おすすめ2社の口コミ(MSNs)

SNS

ブロードワイマックスとネクストモバイルの実際の利用者の声をみてみましょう。

ブロードワイマックスの口コミ

ブロードワイマックスのお客様サポート画像

通信速度について快適という声が多いようです。他のWiFiやBlueToothが多く電波干渉されそうな屋外でも問題ないようです。

環境に依存するかもしれませんが、通信制限がかかっていても動画閲覧も問題なくできるようです。

Broad WIMAXの公式サイトへ

ネクストモバイルの口コミ

ネクストモバイルの端末画像

ネクストモバイルの通信速度も動画閲覧のようなデータ量がある程度大きいコンテンツ利用でも問題ないようです。

また、ソフトバンク回線を使っているだけあって、建物などの遮蔽物も気にすることなく利用できるようです。

月額料金についても以前使っていたポケットWiFiに比べると安くなっており、ただ安いだけじゃなく、安定した通信も利用でき、大変満足しているようです。

Point

利用料が格安なブロードワイマックス

安定かつ高速なネクストモバイル

利用者満足のサービス

ネクストモバイルの公式サイトへ

どんなときもWiFiを解約後におすすめのモバイルWiFiを比較

比較の画像

アール教授
3社のモバイルWiFiについて比較してみましょう。

キャンペーン内容

キャンペーン

プロバイダ キャンペーン内容
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
・端末レンタル代金0円
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
・端末代金0円
・乗り換え解約金負担
・初期費用割引
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
・端末代金0円

全てのプロバイダで共通しているキャンペーンは端末費用が無料ということです。初期費用の他に端末代がかかるプロバイダは結構あるので、それに比べると非常にお得です。

ただし、どんなときもWiFiはレンタル端末となっているので、解約時に返却する必要があるのでご注意ください。

また、ブロードワイマックスは2社では実施していない、乗り換え解約金負担キャンペーンと初期費用無料キャンペーんがあります。

乗り換え解約金負担キャンペーンは他社からブロードワイマックスへ乗り換えた際、他社解約時にかかる違約金を負担してくれます。

初期費用無料キャンペーンは18,857円分の初期費用が無料になります。端末代も初期費用も無料なので新規の方や乗り換えの方には嬉しいキャンペーンです。

通信速度

通信(スマホ)

モバイル
Wi-Fi名
通信速度
下り最大
データ量 通信制限
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
150Mbps 無制限
(完全)
なし
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
440Mbps 無制限
(実質)
あり
10G/3日
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
150Mbps 20GB
30GB
無制限
(完全)
なし

通信速度は下り最大速度がブロードワイマックスが440Mbpsと高速で、他2社は150Mbpsとブロードワイマックスに比べるとやや遅くなっています。

しかし、この値は最大速度のため実際に利用する際の速度は3社とも問題なく利用できるだけの速度が観測されます。

データ量については3社ともデータ使い放題のプランがありますが、ネクストモバイルだけ20GB、30GBと月々の容量が決まっているプランがありまます。

ブロードワイマックスは月のデータ量は無制限ですが、3日で10GBの制限があるので注意が必要です。

3年間の月額料金平均と実質費用

お金の画像

モバイルWiFi プラン名 月額料金
(3年平均)
実質料金
(3年平均)
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ
放題
プラン
3,647円 134,280円
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,572円 131,626円
ネクスト
モバイル
ネクストモバイルのロゴ
20GB
プラン
2,500円 93,000円
30GB
プラン
2,955円 109,400円
使い放題
プラン
3,266円 123,700円

データ量使い放題の月額料金は3社とも大きく差はありませんが、ネクストモバイルが一番安くなっています。

ネクストモバイルの定額データ量プランは使い放題に比べると安くなっていますが、大量にデータを使う利用者にはあまりおススメできません。

ブロードワイマックスの初期費用無料キャンペーンと乗り換えキャンペーンを考慮すると実質費用はブロードワイマックスが一番お得のように思えます。

Point

端末代は3社とも無料

最大速度はブロードワイマックスが最速

月額料金はネクストモバイルが最安

どんなときもWiFiの公式サイトへ

Broad WIMAXの公式サイトへ

ネクストモバイルの公式サイトへ

総括:どんなときもWiFiの解約はこれでOK

どんなときもWiFiのネット無制限の画像

アール教授
どんなときもWiFiの解約方法と注意点をご紹介しました。

どんなときもWiFiの解約は電話またはWEBからの受付が可能です。

通常解約時は更新月以外では違約金が発生してしまうので、どうしても違約金を負担したくないという方には初期契約解除といつでも解約サポートの利用をおすすめします。

また、どんなときもWiFiの端末ルーターはレンタル品のため、解約時に返却が必須となっています。返却時に破損等があると別途機器損害金が請求されるので注意が必要です。

今回紹介したおススメのモバイルWiFiのキャンペーンを利用することで、よりお得に乗り換えすることもできるので、ご検討してみてください。

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWi-Fi_ロゴ
どんなときもWi-Fiの画像
プロパイダどんなときもWi-Fi
月額料金月額3,480円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・ネットが使い放題
・120ヵ国以上で利用可
キャンペーン・2年間月額料金割引

どんなときもWi-Fi

当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://donnatokimo-wifi.jp/faq
https://support.donnatokimo-wifi.jp/contract/cancel/
https://support.donnatokimo-wifi.jp/contract/cancel/about-initial-contract.php
https://support.donnatokimo-wifi.jp/contract/cancel/flow.php

モバイルWi-Fiカテゴリの最新記事