どんなときもWiFiの提供エリアは安心の広範囲!エリア確認方法を解説!

どんなときもWiFiの提供エリアは安心の広範囲!エリア確認方法を解説!
どんなときもWiFiの提供エリアは安心の広範囲!エリア確認方法を解説!

どんなときもWiFiの提供エリアは安心の広範囲!エリア確認方法を解説!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

手軽さと月額料金の安さで今大注目のモバイルWiFi。そんなモバイルWiFiの中でも比較的新しいのがどんなときもWiFiですね。

どんなときもWiFiがどのエリアなら繋がるか気になりませんか? 契約時はちゃんと繋がるかどうか気にした方がいいですよね。

そこで今回はどんなときもWiFiの対応エリアについて詳しく紹介していきたいと思います。

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWi-Fi_ロゴ
どんなときもWi-Fiの画像
プロパイダどんなときもWi-Fi
月額料金月額3,480円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・ネットが使い放題
・120ヵ国以上で利用可
キャンペーン・2年間月額料金割引

どんなときもWi-Fi

どんなときもWiFiの対応エリアは?

エリア
いま、モバイルWi-Fiの中でも特に話題になっているどんなときもwifi。気になるWi-Fiの対応エリアについて解説していきます。

アール教授
どんなときもwifiは対応エリアが広いです。

トリプルネットワーク対応でエリアが広い

どんなときもWiFiのトリプルキャリア
どんなときもwifiでは、トリプルキャリアネットワークというものを採用していますので、Wi-Fiを使用できるエリアが広いです。

アール教授
対応エリアが広いとどんなことが起きるのでしょうか。

安心してネット利用できる

どんなときもWiFiのネット無制限の画像
従来のWi-Fiでは、端末に挿入しているSIMカードが対応している回線でしか通信ができないため、対応エリアが限られていました。

しかし、どんなときもwifiのトリプルキャリアネットワークでは、ソフトバンク・ドコモ・auの3つのキャリアの回線が対応しているので日本中が対象範囲です。

どこでも回線が使用できるので、引っ越しや出張、旅行先などの普段使いの場所以外でもいつも通りに使用することができます。

通信障害などのトラブルの際にも使用することができるので、どんなときでも安心してネットを使えるというところが特徴的です。

回線の最適化が行われる

WiFiの画像
どんなときもwifiのトリプルキャリアネットワークによって、電波の受信強度や通信速度の安定制などの条件を踏まえたうえで最適なSIM回線を自動割り当て

例えば、ドコモが圏外の地域でau、ソフトバンクが利用可能地域であれば、自動で利用可能な回線に切り替わり、快適にネットを使用することができます。

特別な設定もいらないので、どこでも、いつでもWi-Fiを楽しめるところがどんなときもwifiの魅力の一つといえるでしょう。

ただし、エリア内でも電波の届きにくい場所などでは一部利用できない場合があるということも頭に入れておきましょう。

対応エリアの確認方法

通信エリアを説明する女性
自分が使用する地域が対応しているかを確認したい場合は、au、ソフトバンク、ドコモの各回線の対応エリアを確認するだけでわかります。

自動で割り当てしてくれるので、キャリア回線の切り替えなどの作業も発生せず、持ち運んで電源を付けているだけで最適な回線を利用することが可能です。

どんなときもwifiでは、SIMカードの差し込み不要でインターネットを利用できるクラウドWi-Fiという仕組みを利用しています。

それにより、このようなキャリア回線の自動割り当てが可能になっているというわけです。

対応エリアは海外にも

どんなときもWiFiの海外利用についての画像

エリア 対象国 利用料金
エリア1 ・アジア
・オセアニア
・ヨーロッパ
・北米
1,280円/日
エリア2 ・南米
・アフリカ
・中東
1,880円/日

どんなときもwifiの対応エリアは、全世界131カ国にまで広がっています。各国の地域によって料金が異なるのでチェックしていきましょう。

アール教授
海外でのインターネットをお得に利用できます。

エリア1:利用料金は1280円/日

エリア画像
利用国がアジア、オセアニア、ヨーロッパ・北米全74カ国で利用の場合は上記の料金となっています。

通常のレンタル端末は、借りた日~返す日までの全日数分が請求対象となりますが、どんなときもwifiなら海外で使用した日だけの請求になります。

例えば3泊5日のハワイ旅行の場合で、実際にWi-Fiを使用したのが2日間なら、1,280円×2日分の請求となるのです。

使用した日だけの請求なので、よりお得に海外でのWi-Fiを楽しむことができます。

エリア2:利用料金は1880円/日

通信エリアを説明する女性
利用国が中東・南米・アフリカの全56カ国で利用の場合は上記の料金となっています。

海外でのモバイルWi-Fiの使用で心配されるのが、通信トラブルだと思いますが、どんなときもwifiではそんなトラブルでも遠隔操作で安心サポート。

電源がONにさえなっていれば、海外での利用時も遠隔操作でカスタマーセンターにてサポートしてくれます。

しかし、海外利用時では1日に1Gまでの通信制限を設けられているので注意が必要です。国内での使用は容量無制限で使用可能となっています。

Point

回線の最適化でどこでも使用可能

全世界131カ国で使用可能

海外使用は地域によって料金が異なる

どんなときもWiFiは広いエリア以外にもメリット満載

メリット
トリプルキャリアネットワークや、海外での利用可能で広いエリアでWi-Fiが使えるどんなときもwifiですが、それ以外にも魅力的なメリットが存在します。

アール教授
満足したWi-Fiライフを送るためのメリットが目白押しです。

データが完全無制限

どんなときもWiFiのネット無制限の画像
どんなときもwifiのメリットの一つとして特徴的なのが、一日にどれだけ使っても通信制限がなく、データ容量が完全無制限というところです。

従来のWi-Fiルータの場合、契約するプランに設定されている月間容量を超えた場合に通信制限がかかる場合がほとんど。

しかしそれでは動画やゲームなどの大容量コンテンツを楽しむ方にとって、つらい制限ですよね。

どんなときもwifiではそんな通信制限はなく、さらに月間使用容量は無制限なので、たっぷり気にせずデータ通信を楽しむことができます。

最短即日発送

配送(配達)の画像

配送時期 配送時間
即日 ・平日13時まで
・土曜11時まで
翌日以降 ・平日13時以降
・土曜11時以降・日曜祝日

どんなときもwifiは、契約してから最短即日発送なので、最短で翌日からモバイルWi-Fiルータを使用することが可能です。

即日発送をしてもらうためには、上記の表にある通り、条件がありまので早く使いたい方は、確認しておきましょう。

全国どこでも、いつ申し込みをしても送料無料で発送してくれるところも魅力的です。

さらに、端末が手元に届き次第、カンタンな初期設定を行うだけですぐに利用を開始することができるので、機械音痴な方でも安心して利用することができます。

契約が2年縛り

2年縛りの画像

モバイル
Wi-Fi名
契約年数
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
2年
その他 3年

従来のモバイルWi-Fiルータの契約期間は、3年契約が多いですが、どんなときもwifiは契約期間が2年というところも特徴の一つとして挙げられます。

さらに契約してから2年間は料金が変わらないので、よくありがちな契約1年後に料金が高くなるといったこともなく、安心して契約することが可能です。

利用開始月の料金は日割りで計算・請求され、翌日から月額3,480円(クレジットカード払いの場合)となります。

25か月目からは、クレジットカード払いの方のみ長期割430円が適用され、月額3,980円となるのでお得です。

Point

通信制限がないので気にせず使用可能

最短即日発送ですぐに使える
契約期間が2年縛りなので安心

wimax

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWiFi以外にエリアの広いおすすめモバイルWiFi

紹介する女性
これまでどんなときもwifiの特徴やメリットについて解説してきましたが、他社のエリアが広いモバイルWi-Fiもご紹介していきます。

アール教授
自分に合ったモバイルWi-Fiを選択しましょう

実質料金が非常に安い!GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像

    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②月額料金が安い
    特徴③最短即日発送

GMOとくとくBBの最大の特徴といえるのが、最大31,500円のキャッシュバックが受けられるというところです。

さらに、容量無制限プランに月額料金が安いのも特徴的で、お得かつたっぷりデータ通信が楽しめるので魅力あるモバイルWi-Fiとなっています。

平日15:30まで、土日祝日は14:00までの申し込みで最短即日発送してくれるので、早く利用したい方には嬉しいサービスです。

オプションサービスも豊富で、端末が故障した際の補償も無料で行ってくれるので、安心してモバイルWi-Fiをたのしむことができます。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

乗り換えキャンペーン実施中!Broad WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

    特徴①解約違約金負担
    特徴②月額料金が安い
    特徴③いつでも解約サポート

上記がBroad WiMAXの特徴です。業界屈指の月額料金の安さが評判を集めており、お得にモバイルWi-Fiを利用することができます。

端末代金やプロバイダ料金などが不要なので、月々の通信料金だけで利用できるというのも、Broad WiMAXの特徴の一つです。

万が一、利用していて満足できなかった場合には、いつでも解約サポートがありますので、解約違約金なしで解約や乗換えができます。

たっぷりデータ通信を楽しみたい方は、ギガ放題プランがありますので、満足したインターネット生活を送ることが可能です。]

Broad WIMAXの公式サイトへ

おすすめ2社の口コミ(SNS)

SNS
どんなときもwifi以外でおすすめしたエリアの広いモバイルWi-Fiの、ブロードワイマックスとGMOIとくとくBBを実際に利用した方の口コミを見ていきましょう。

ブロードワイマックスの口コミ

ブロードワイマックスのお客様サポート画像

ブロードワイマックスを実際に利用した方の口コミです。全体的に良い印象を持っている方が多いのが特徴的です。

中でも月額料金の安さに満足している方が多く、お得な料金でデータ通信ができるというところはやはり評判がいい要因となっています。

さらに、即日発送で早く利用できるところも、利用者からすると嬉しいサービス内容となっているので、口コミでも投稿されていました。

動画やゲームなどの容量の大きいコンテンツを楽しみたい方や、早く利用したい方などは、お得なブロードワイマックスがおすすめです。

Broad WIMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBBの口コミ

GMOとくとくBBのMB

GMOとくとくBBを実際に利用した方の口コミです。こちらもそのサービスの内容に満足している人が多くいる印象でした。

やはり最大の特徴である高額キャッシュバックは、実質負担でお得にモバイルWi-Fiを利用できるという点から、多くの評判を集めていました。

GMOとくとくBBでもギガ放題プランが用意されているので、大容量コンテンツを楽しみたい方にとっては魅力あるモバイルWi-Fiかと思われます。

安心サポートも完備しているので、より安心してモバイルWi-Fiを利用したい方にとってはメリットだらけのプロバイダです。

Point

月額料金で選ぶならブロードワイマックス

GMOとくとくBB は即日発送が魅力的

2社とも満足している利用者が多い

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

どんなときもWiFiとにエリアの広いおすすめモバイルWiFi比較

比較の画像
どんなときもwifiと、ほかの2社のキャンペーン内容や通信速度、料金などを比較してみました。プロバイダ選びの参考にしてください。

アール教授
理想のモバイルWi-Fiを選んでいきましょう。

キャンペーン内容

キャンペーン

モバイル
Wi-Fi名
キャンペーン内容
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
・端末レンタル代金0円
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
・端末代金0円
・乗り換え解約金負担
・初期費用割引
GMOとくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
・最大34,500円キャッシュバック
・端末代金0円

どんなときもwifiでは、端末を購入するのではなくレンタルという形をとっていますが、レンタル代金が無料なので、お得にモバイルWi-Fiを始めることができます。

GMOとくとくBBでは端末契約後の高額キャッシュバックが、代表的なキャンペーンで、契約後の利用者に嬉しいキャンペーンとなっています。

ブロードワイマックスでは、万が一モバイルWi-Fiに満足できなかった場合に、乗換え解約金を負担してくれるので、安心して解約することが可能です。

通信速度

途中

モバイル
Wi-Fi名
通信速度
下り最大
データ量 通信制限
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
150Mbps 無制限
(完全)
なし
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
440Mbps 無制限
(実質)
あり
(10G/3日)
GMOとくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
440Mbps 無制限
(実質)
あり
(10G/3日)

上記が3社の通信速度やデータ量を比較した表です。

どんなときもwifiの速度は他2社に比べると劣っていますが、通信制限がないのでいつでもどこでも気にせずにたっぷりデータ通信を楽しめるのが魅力となっています。

GMOとくとくBBは、3日で10ギガまでと利用が制限されていますが、速い通信速度でサクサク快適にインターネットを楽しむことがで可能です。

ブロードワイマックスの通信速度も速いことながら、全国実人口カバー1億人を達成しているので、広いエリアで利用することができます。

3年間の月額料金平均と実質費用

【テーブル7】
上記が3社の月額平均料金と実質費用を比較したものです。

どんなときもwifiは容量無制限なだけでなく、通信制限もないのにもかかわらずそれほど高額な月額料金でないところが特徴的です。

GMOとくとくBBは、月額料金は高いですが、実質負担額がほかの2社に比べると安いので、割引適用をうまく組み合わせるとお得に利用することができます。

ブロードワイマックスは、プラン変更が何度もできるのが魅力的で、その手続きも無料で行うことができます。

Point

実質費用ではGMOが最安値

3社とも豊富なキャンペーンがある

通信制限なしならどんなときもwifi

総括:エリアの広いどんなときもWiFiはとてもおすすめ

どんなときもWiFiのネット無制限の画像
いかがでしたでしょうか?この記事ではどんなときもwifiのエリアが広い理由や様々な特徴について解説してきました。

国内・海外ともに広いエリアに対応しているどんなときもwifiは、旅行や出張など移動が多い人にとっては非常におすすめです。

容量無制限で通信制限もないので、たっぷり気にせずデータ通信を楽しみたい方にとってもおすすめとなっています。

また、どんなときもwifiではちょっと満足できないな思った方は、今回ご紹介したGMOとくとくBBやブロードワイマックスもおすすめですので参考にしてください。

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWi-Fi_ロゴ
どんなときもWi-Fiの画像
プロパイダどんなときもWi-Fi
月額料金月額3,480円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・ネットが使い放題
・120ヵ国以上で利用可
キャンペーン・2年間月額料金割引

どんなときもWi-Fi

[QA_どんなときも][基本情報_どんなときも]
当記事は下記URLページの情報を参考に作成しております。
参照URL:
https://donnatokimo-wifi.jp/charm#flg-02
https://donnatokimo-wifi.jp/cloudwifi
https://donnatokimo-wifi.jp/overseas
https://donnatokimo-wifi.jp/charm
https://donnatokimo-wifi.jp/charm#flg-05
https://donnatokimo-wifi.jp/charm
https://wimax-broad.jp/
https://gmobb.jp/lp/gentei8/

モバイルWi-Fiカテゴリの最新記事