どんなときもWiFiの ルーターは??気になる内容や特徴を解説!

どんなときもWiFiの ルーターは??気になる内容や特徴を解説!
どんなときもWiFiの ルーターは??気になる内容や特徴を解説!

どんなときもWiFiの ルーターは??気になる内容や特徴を解説!

アール教授

初めまして!アールです。ネット回線やWi-Fiの難しい情報をわかりやすく皆さんに伝えていきます。

モバイルWiFiは今大注目ですね!

そんなモバイルWiFiの中でも比較的新しく、cmなどでも見ることの多い「どんなときもWiFi」

そこで今回の記事は、どんなときもWiFiのルーターはどんなものなのか?を中心に紹介して行きますね。

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWi-Fi_ロゴ
どんなときもWi-Fiの画像
プロパイダどんなときもWi-Fi
月額料金月額3,480円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・ネットが使い放題
・120ヵ国以上で利用可
キャンペーン・2年間月額料金割引

どんなときもWi-Fi

どんなときもWiFiのルーターはD1

どんなときもWiFiの端末画像
今CMなどでも注目を浴びているモバイルWi-FiのどんなときもWiFi。使われているルータの特徴を見ていきましょう。

アール教授
どんなときもWiFiで使われているルータはD1です。

D1の基本スペック

紹介
どんなときもWiFiでは、スリムなデザインが特徴的なWiFiルータを採用しています。D1の基本スペックを見ていきましょう。

アール教授
色はグレーとゴールドから選択できます。

サイズ・重量

どんなときもWiFi端末の充電画像

端末名 D1
どんなときもWiFiの端末画像
127mm
65.7mm
厚み 14.2mm
重量 151g

上記は端末D1のサイズ・重量についてまとめたものです。

スリムなシルエットさながら、軽量でサイズもスマートフォン並なので持ち運びやすく、どこでもWi-Fiを利用できるように設計されています。

普段使いはもちろん、旅行や出張時などにも、ポケットに入れて置けるサイズなので、遠出には役立つモバイルWi-Fiです。

手になじみやすく、スタイリッシュなデザインはきっとあなたも満足してくれるデザインでしょう。

通信速度

通信速度画像

モバイル
WiFi
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
上り最大
通信速度
50Mbps
下り最大
通信速度
150Mbps

上記はどんなときもWi-FiのD1の通信速度をまとめたものです。

下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsと、インターネットを楽しむには十分な通信速度といえるでしょう。

この表示速度は、システム上の最大速度であり、利用者の実効速度を示すものではないので。実際に通信速度は田p座状況や回線の混雑状況などによって変化します。

それでも快適にインターネットを利用できるので、十分なスペックを兼ねそろえているといえるでしょう。

連続使用可能時間

時計(時間)の画像
どんなときものモバイルWi-FiルータD1は、連続使用可能時間が12時間もあり、旅行や出張時にも電池切れを心配することなく利用できるのが魅力です。

D1は標準アダプタが付属しておらず、別途2.1A対応の高出力充電器を用意しており、購入していただくと急速充電が可能なのでおすすめです。

ワイヤレス通信用チップセット大手、世界トップシェアのクアルコム製チップセットを採用。

高品質な情報処理により、長時間、大容量の利用時でも安心・安定のインターネット接続を実現しています。

クラウドWiFiを採用

どんなときもWiFiのクラウドWiFiの画像
どんなときもWiFiでは次世代の通信サービス「クラウドWi-Fi」というものを採用しています。この通信技術にどんなときもWiFiの魅力の秘密が隠されているのです。

アール教授
クラウドWiFiによって何ができるようになるのでしょうか?

simカード不要

simカード画像
クラウドWi-Fiは、SIMカードの差し込み不要でインターネットを利用できる「クラウドSIM」という仕組みを利用しています。

クラウドSIMでWi-Fiルータの利用場所に応じてクラウドサーバー上の最適なSIMカード情報を自動適用させ、インターネット通信を可能に。

これにより、SIMカードが不要になるだけでなく、どこでも最適な電波を得られるのでいつでもどこでも快適にインターネットを楽しむことができます。

クラウドWi-Fiにより、以下のような様々な特徴を生み出しているので、見ていきましょう。

データ通信完全無制限

どんなときもWiFiのネット無制限の画像
どんなときもWiFiでは、クラウドWi-Fiによりデータ容量完全無制限で通信サービスを提供しています。

クラウドWi-Fiは、複数のSIMカードを割り当てることで、データ容量にとらわれることなくインターネットを利用できます。

これにより、SIMカードのパフォーマンスに縛られたり、他のユーザの利用量に影響されて制限されることがありません。

さらに通信制限もないので、動画やゲームなどの大容量コンテンツも制限を気にせずたっぷり利用できるのがどんなときもWiFiの魅力です。

世界131カ国で利用可能

どんなときもWiFiの海外利用についての画像

モバイル
Wi-Fi名
海外利用
手続き
SIM
差し替え
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
不要 不要
その他
wimaxテーブル画像
必要 必要

どんなときもWi-Fiでは、ルーター一台だけで日本だけでなく世界131カ国で自由にインターネットを利用することができます。

現地にルーターを持っていき電源を入れるだけで使えるため、従来のようなレンタルなどの面倒な手続きは一切不要です。
クラウドWi-Fiなら現地で利用した日数だけしか、料金が発生しないので、コスパがよく1台で国内でも海外でもお得に利用することができます。

さらに、万が一の通信トラブルの際も遠隔操作で復旧可能なので、安心して使えるところも魅力的です。

トリプルキャリアネットワークに対応

どんなときもWiFiのトリプルキャリア
どんなときもWiFiのルーターは、ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリアネットワークに対応しているので、日本中が対象範囲のワイドエリアで利用可能です。

引っ越しや出張、旅行先などの普段の利用場所以外でもいつも通りに使用可能なので、通信障害などの万が一のトラブルの際も安心して利用できます。

さらに電波の受信強度・使用データ量などあらゆる条件を踏まえた家で、最適なSIMを自動割り当て。

auが圏外の地域でドコモ・ソフトバンクが利用可能域であれば自動で回線が切り替わり、快適に使うことができます。

Point

軽くて持ち運びやすいルーター端末

連続12時間利用可能の電源

世界中どこでも利用可能

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWiFiのルーターの注意点

注意の画像

ここまでどんなときもWiFiのルーターについて解説してきましたが、いくつかの注意点も存在しますので、頭に入れておきましょう。

アール教授
納得した状態で利用できるようにしましょう。

ルーターはレンタル

モバイルルーター画像

モバイルWiFi 端末価格
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
レンタル(0円)
その他モバイルWiFi
wimaxテーブル画像
購入(基本無料)

モバイルWi-Fiといえばルーター端末を購入できるところが多いですが、どんなときもWiFiではルーター端末はレンタルとなっています。

新品の端末をレンタルで無料貸し出しとなりますので、初期費用の意負担を抑えることができます。

ただしレンタルなので、契約解除の際には解約月の翌月10日以内に必着で、指定の宛先まで端末本体と個装箱2点を発送しなければいけません。

自分のものとして使いたい方には、少し不満に感じるかもしれませんが、無料レンタルという点を考えれば、お得にモバイルWi-Fiを始めることができます。

故障の場合お金がかかる

お金の画像
もし、どんなときもWiFiのルーター端末が故障してしまった場合は、無償で修理してくれるあんしん補償に入っていればお金はかかりません。

しかしあんしん補償に入っていない場合は、故障した端末の修理にかかる費用を負担しなければいけません。

さらに、解約時、返却期限までに返却がない場合、返却物に欠品がある場合、返却時に故障が見られる場合は機器損害金として18,000円を払わなければならないです。

なので、端末は壊れないように大切に扱うようにしましょう。

最大接続台数が5台

どんなときもWiFi端末の接続画像

どんなときもWiFiは、大手キャリア3社の回線を利用して通信サービスを提供していますので、どこでも使えるのが特徴的です。

しかし、端末1台で同時接続できるのは最大5台までと少ないです。

なのでデバイスを多く利用する方や、家族で一緒に使う場合は少し不便に感じることがあるかもしれないので、その点は注意が必要になります。

ですが、どこでもいつでも容量を気にせず使えることを考えれば、同時接続の台数の少なさも納得できますよね。

Point

Wi-Fiルーターはレンタルで利用

解約後の故障は実費負担

最大同時接続は5台まで

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWiFiよりルーターが良いおすすめモバイルWiFi

紹介する男性画像

どんなときもwifi以外でも検討している方に向けても紹介していきます

実質料金が非常に安い!GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXのMB画像

    特徴①高額キャッシュバック
    特徴②月額料金が安い
    特徴③最短即日発送

GMOとくとくBBの最大の特徴といえるのが、高額キャッシュバックが受けられるというところです。ただし、受け取り方法が複雑なので、検討の際はしっかりと確認する必要があります。

キャッシュバック特典はGMOとくとくBBより端末発送月を含む11ヶ月目にお申込み時に新規で作成される基本メールアドレス宛に、キャッシュバック特典の振込みに関するご指定口座確認のご案内メールをお送りしますのでそちらをご確認の上、お振込み先の口座情報をご登録ください。

出典:キャッシュバックーGMOとくとくBB

さらに、容量無制限プランに月額料金が安いのも特徴的で、お得かつたっぷりデータ通信が楽しめるので魅力あるモバイルWi-Fiとなっています。

平日15:30まで、土日祝日は14:00までの申し込みで最短即日発送してくれるので、早く利用したい方には嬉しいサービスです。

オプションサービスも豊富で、端末が故障した際の補償も無料で行ってくれるので、安心してモバイルWi-Fiをたのしむことができます。

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

乗り換えキャンペーン実施中!Broad WiMAX

ブロードワイマックスのキャンペーン画像

    特徴①解約違約金負担
    特徴②月額料金が安い
    特徴③いつでも解約サポート

上記がBroad WiMAXの特徴です。業界屈指の月額料金の安さが評判を集めており、お得にモバイルWi-Fiを利用することができます。

端末代金やプロバイダ料金などが不要なので、月々の通信料金だけで利用できるというのも、Broad WiMAXの特徴の一つです。

万が一、利用していて満足できなかった場合には、いつでも解約サポートがありますので、解約違約金なしで解約や乗換えができます

たっぷりデータ通信を楽しみたい方は、ギガ放題プランがありますので、満足したインターネット生活を送ることが可能です。

Point

Broad WiMAXは月額料金が安い

GMOは即日発送ですぐに使える

2社ともキャンペーンが豊富

Broad WIMAXの公式サイトへ

どんなときもWiFiをおすすめ2社と比較

比較画像
どんなときもwifiと、ほかの2社のキャンペーン内容や通信速度、料金などを比較してみました。プロバイダ選びの参考にしてください。

アール教授
理想のモバイルWi-Fiを選んでいきましょう。

通信速度を比較

通信速度の画像

モバイル
Wi-Fi名
下り最大
通信速度
データ量 通信制限
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
150Mbps 無制限
(完全)
なし
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
全国:440Mbps
一部:1.2Gbps
無制限
(実質)
10GB/3日
Broad
WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
全国:440Mbps
一部:1.2Gbps
無制限
(実質)
10GB/3日

上記が3社の通信速度やデータ量を比較した表です。

どんなときもwifiの速度は他2社に比べると劣っていますが、通信制限がないのでいつでもどこでも気にせずにたっぷりデータ通信を楽しめるのが魅力となっています。

GMOとくとくBBは、3日で10ギガまでと利用が制限されていますが、速い通信速度でサクサク快適にインターネットを楽しむことがで可能です。

ブロードワイマックスの通信速度も速いことながら、全国実人口カバー1億人を達成しているので、広いエリアで利用することができます。

WiMAXの下り最大1.2Gbpsの条件
  1. WiMAX端末「W06」使用
  2. ハイスピードプラスエリアモードに設定
  3. ハイパフォーマンスモードに設定
  4. 4×4MIMO設定をオンにする
  5. 東京・埼玉・愛知・大阪のエリアのみ
  6. USB Type-Cでの有線接続

また通信速度はあくまで最大速度なので、エリアや電波状況によって変動することを覚えておきましょう。

月額料金平均・実質費用を比較

お金の計算をする男性の画像

モバイルWiFi プラン名 月額料金
(3年平均)
実質料金
(3年間)
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
データ
放題
プラン
3,632円 133,780円
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
ギガ放題
プラン
4,208円 123,006円
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
ギガ放題
プラン
3,537円 127,341円

注:実質費用=3年月額合計+事務手数料+端末代-CB

上記が3社の月額平均料金と実質費用を比較したものです。

どんなときもwifiは容量無制限なだけでなく、通信制限もないのにもかかわらずそれほど高額な月額料金でないところが特徴的です。

GMOとくとくBBは、月額料金は高いですが、実質負担額がほかの2社に比べると安いので、割引適用をうまく組み合わせるとお得に利用することができます。

ブロードワイマックスは、プラン変更が何度もできるのが魅力的で、その手続きも無料で行うことができます。

最大接続台数

通信速度ネットワークの画像

モバイルWiFi 最大接続台数
どんな
ときもWiFi
どんなときも WiFiのロゴ
5台
GMO
とくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ
10〜16台
Broad WiMAX
Broad WiMAXのロゴ
10〜16台

上記はどんなときもWiFi、GMOとくとくBB、Broad WiMAXの最大接続台数をまとめたものです。

どんなときもWiFiでは、上記でも解説した通りルーターの最大接続台数は5台です。他の2社に比べて、少ないのが分かります。

GMOとくとくBBとBroad WiMAXの最大接続台数は10~16台と多く、様々なデバイスにつないだり、家族や職場で利用することも可能です。

それぞれ目的別にモバイルWi-Fiを選んで、自分に合うものを利用しましょう。

Point

どんなときもWiFiは通信制限がない

GMOはキャッシュバックで負担額が少ない

どんなときもWiFiの同時接続台数は少ない

どんなときもWiFiの公式サイトへ

GMOとくとくBB WIMAXの公式サイトへ

Broad WIMAXの公式サイトへ

総括:どんなときもWiFiのルーターはメリット満載!でも注意すべきポイントも

ポイントの画像
この記事では世界131カ国どこでもいつでも使えるモバイルWiFi、どんなときもWi-Fiについて解説してきました。

トリプルキャリアネットワークでどこでも最適な回線を割り当ててくれるので、どこでも快適にインターネットを楽しむことができるので、便利なモバイルWi-Fiです。

メリット満載のルーターですが、最大接続台数が少ないというところと、故障時はお金がかかってしまうところは注意が必要です。

注意点を頭に入れておけば、満足して利用できるモバイルWi-Fiなので、ぜひ契約を検討してみてください!

どんなときもWiFiの公式サイトへ

どんなときもWi-Fi_ロゴ
どんなときもWi-Fiの画像
プロパイダどんなときもWi-Fi
月額料金月額3,480円~
機種代金0円
WiMAX評価★★★★
特徴・ネットが使い放題
・120ヵ国以上で利用可
キャンペーン・2年間月額料金割引

どんなときもWi-Fi

どんなときもWiFiカテゴリの最新記事